2019_11_08_04












出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/連邦捜査局

「パパ! FBIがサイパンに来てるんだって!」
「そうみたいだねえ」
「なんでFBI来たの?」
「たぶん飛行機だと思うよ」
「そうじゃなくて! 理由だよ! 来た理由!」
「何かを調査しに来たんでしょ」
「何を? 何をちょうさしに来たの? じけん?」
「そこまではわからないよお」
「なんでわからないの?」
「だってパパFBIの人じゃないもん」
「でもパパ、昔CIAにいたんでしょ! 前言ってたじゃん!」
「……まあな」
「それでもわからないの?」
「…うん…ごめん…」
「そうかーひみつかー」
「あのさ」
「なに?」
「パパが昔CIAにいたってこと、それも秘密だから学校では言うなよ」
「…わかった…(ゴクリ)」


…って言う会話が今回の事件が我が家に及ぼした影響のハイライト。

そもそもFBIって何?

一昨日の【号外】で、「FBIがサイパンにやってきて知事の周りをああだこうだと調べてるらしいよ!」っていうのを速報でお届けしたんだけど。



それ以降、島の人たちの20%くらいがもうこの話題で持ちきりで、みんな「どきどき」と「はらはら」と「わくわく」と「ニヤニヤ」と「鼻ほじ」の中で新しい情報を今か今かと待っている。


…って言うかさあ、そもそもFBIってなんなんだか奥さんご存知?

皆さん映画とかドラマとかで「聞いたことがある」っていうくらいで「ほほう。FBIねえ」とか言ってるのではなくて? 「あの警察みたいなやつでしょ」みたいにさ。


おそらく、今後このブログでも今回のニュース、何回かは取り扱うことにもなるんじゃないかと思うので、今日は、「そもそもFBIってなんなのよ」ってところから説明して、今後のニュースを1.2倍くらい(←微増)楽しんでもらおうと思ってるわけさ。


ぼくはほら、どっちかって言うとCIA出身だからさ、正直そんなにFBIの事詳しいわけではないけどさ、ただ、ちょっと前にFBIのこと、Wikipediaで調べたことがあって。ほら、JFKの時にさ。



あの時はFBI調べてて、名古屋の「株式会社メディウムジャパン」と言う会社のセキュリティー部門の名前が「FBI」だってことを知って、「こりゃまた大きく出たな」と思って調査したら

私たちFBIは名古屋エリアを中心とした地域に密着しているからこそ可能な警備、時代に合わせた防犯カメラ事業を、長年にわたってご提供してまいりました。

なんてことが書いてあって(笑)、「ふーんw」と思ってそこで終わっちゃったんだった。


嫌われるくらいにすっごく細かいこと書くと、この「地域に密着」ってところからして「ちょっと違うんだよなー」って感じなんだよね。

歴史を紐解いてみる

アメリカっていう国が、ずうっと昔はイギリスっていう国の一部だったことは、偏差値が6以上ある人なら多分ご存知だと思うんだけど。

つまり、イギリスから多くのイギリス人たちが新天地に夢を描いて渡ってきたのが、アメリカという国の始まり始まりだったわけなんだけど、その時のいろいろな法律や制度も、イギリスのものをそのまま持ってきた感じだったんだって。

当時のイギリスの警察制度って、「地域の安全は地域のみんなで守ろう(キリッ)!」って言う考え方が主流で、いわば「町々に独自の警察組織があった」みたいな感じ。

そういう「地域防衛」みたいな考え方も新天地に渡り、みんなをまとめて警察組織の長みたいな位置になったのが、これまた映画に出てくる「保安官」。


保安官こそが「地域に密着」してその街だけの安全を守る、よその街が多少荒れようがどうしようがこの街に灰が降り掛かってこないならそんなの別に気にしねえ、って言う考え方の象徴。

皆さんも聞いたことあるでしょ。保安官が「オレの街で勝手は許さねえ」とか言うの。


だから、「地域に密着」と言う意味だったら、さっきの「株式会社メディウムジャパン」のセキュリティー部門は、名前を「保安官セキュリティー」にするべきだったんだね(ウンウン)。



さて、イギリスからも無事独立を果たし、アメリカ合衆国としての歴史がスタート、さらにどんどん人が流れ込んできて、都市部なんかでは「これじゃ保安官だけじゃだめだ!」ってことになって、「警察署」が出来た。

さらに人が多くなると、悪党どもの数も当然多くなって、「あちらの街からこちらの街へ」渡り歩くような広域犯罪に手を染める者も出てきた。


…きっと警察同士の縄張り争いとかもあったんだろうね。「最初の犯行はうちの州で起きたんだから捜査の指揮はうちで執らせてもらう」とかさ。


で、連邦政府が「広域の捜査権を持つ組織を作らないとまずいですな」ってことになって、まあそれからもいろいろごちゃごちゃあったらしいんだけど、最終的に1908年、FBIの前身である「BOI(Bureau of Investigation)」が創設され、1935年に今のFBI(Federal Bureau of Investigation)へと名前が変わったんだってー。

全然思いもよらなかったけど(棒読み)

と言うわけで、このFBIって言う組織の人たち、「複数の州に渡る広域事件や強盗事件」を担当するのはもちろんなんだけど、その他にも担当する案件があって、Wikipediaにはこう書いてある。

テロ・スパイ、政府の汚職、複数の州に渡る広域事件、強盗事件などの捜査を担当する。さらに、誘拐事件では通報から24時間を経過すると、広域事件として自治体警察からFBIに捜査主体が移される。




…あっ!


2019_11_08_05











今この島にFBIが来ているのって、もしかしたらこの事と関係しているのかも!!!!!💦


  後編に続く。



★ブログランキングに参加しています★
↓「白々しいにもほどがある」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村