OLEAI BEACH BAR & GRILL

サイパンで唯一のビーチフロントレストラン【OLEAI BEACH BAR & GRILL】のぬるいBLOGです。 ぬるい情報をぬるい感じでぬるい頻度でお送りします。

カテゴリ: 妄想

柴咲コウさん(フォロワー数:100万人)だとか。



深田恭子さん(フォロワー数:320万人)とか。



竹内結子さん(フォロワー数:75万9千人)とか。




先日、「いつか彼女たちがお店に来てくれた時、ぼくは彼女たちに
『あなたのインスタグラム? …いや、フォローはしていませんが(前髪ファサー)』
って言う」って書いたけど。




でも、やめる。

そんな事して、

「…この私のインスタグラムをフォローしてない男…」

…って気にしてくれるかどうかなんて、五分五分だからね。



だから、作戦変更して、こう言うことにする。

「どんなお仕事をされているんですか?(前髪ファサー)」


「わ、私のことを知らない男…」


まあ、こっちの方が間違いなく気になるよね(真顔)。



で、その後のシナリオもすごいのに書き換えた。内緒だけど。



★ブログランキングに参加しています★
↓「『五分五分』とか言ってんじゃねえww」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020_01_13_12











出典:https://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_98.html

さあ、2020年になって早くも1か月の半分が過ぎ去ってしまった。

「おじさん好き女子」

毎年思うんだけど、「年が変わった」って言っても、自分の周りで具体的に変わったものって言ったら本当に「年号」くらいしかなくて、特にこの島、サイパンなんかだと一年中そんなに大きく代わり映えもしないので、なおさら全然ぴんとこない。

まあただ、ぼくとしては「今年こそモテてやるのだ」と言う気満々で(←あまりにも唐突)、今日も毎朝の「流し目トレーニング」を欠かしてないのだけど、そんなぼくの気持ちを激しくかき乱すのが、最近ネット上にちょいちょい登場している「おじさん好き女子」だよね。

「おじさん好き女子」って言うのは、その名の通り「年の離れたおじさんのことばかり好きになってしまう女子」のことなんだけど、なんとその別名が「枯れ専」って言うんだってwwこれはひどいww「枯れている年代専門」だから「枯れ専」wwおれら枯れてるってwwわーん💦💦


…で、その「おじさん好き女子」の皆さんがいったいどのあたりに生息しているのかとか、ものすごく気になって 参考程度に調べてみようと思って、ありとあらゆる 数ページパトロールしてみたんだけど、なんかすごく基本的な認識の誤りに気付いたね。

「おじさん好き女子」の「おじさん」って言うのは、ぼくらのことではないね。

あの「おじさん」って言うのは、「竹野内豊」とか、「西島秀俊」とか、「阿部寛」のことだね。それか、石油王。

今年も調査・研究は怠らないのだ

もうすでにぼくの「愛読ページ」と言っていい、「恋愛・婚活に勝つための情報サイト」、『愛カツ』。

その12月28日の記事。



なんと、「彼が浮気してるかどうか、ここはいっちょカマかけた質問して見破っちゃいましょうよ!」って言う大変迷惑な 大変役立つ記事。

4つの質問をして、その答え方によって彼が浮気してるかどうかわかるんですってよ、奥さん!



と言うわけで、その4つの質問をあげていくので、皆さんにも自分ならなんて答えるか、ぜひ考えていただきたい。


①「浮気する人ってどう思う?」
ぼくの答えは「はぁ?」だったんだけど。
いくら「カマかける」っつったって、いきなりこんな事聞かれたら「はぁ?」でしょwww

…と思ったら、世の中の男子はもっときっちり答えるそうで、

もし彼が浮気をしているなら、「浮気をされる方にも原因があるんじゃないかな」と浮気をしている人を養護するような発言をするはず。

「浮気する人はありえない」というようにはっきりと「浮気=悪」という発言をするなら浮気をしていない、もしくは今のところ浮気をする心配はないと言えるでしょう。

…ははーん。

なるほどね。この質問で大切なのは、「最初の反応で出た言葉」ではないんだね。

「反応で出た」言葉、「え?」とか「はぁ?」とかじゃなくて、その後に出てくる「ちゃんと考えた上での言葉」を対象に診断するのか。

いきなり聞かれると当然「はぁ?」とか「どうして?」とか「なんで?」とかの反応になっちゃうけど、この質問で答えるべきはその部分ではないんだってことね。OK。

なんでだよ✕3

よし、じゃあ次の質問。

②「最近、いいことあったでしょ」

「どうして?」や「なんで?」と質問で返してくるようなら、浮気をしている恐れがあるといえるでしょう。

思いっきり「反応」じゃんwww

って言うか、絶対ぼく「どうして?」「なんで?」って聞くし(笑)。



…じゃあ、「浮気してない人」はどんな返事をするのかと思って先を読んでみたら、

「あ、分かる?仕事で評価されたんだ~」や「ほしかった靴を買っちゃった~」など


(ヾノ・∀・`)ナイナイ

いやいやいや、こんな反応する人おかしいって(笑)。

…って言うか、「浮気してないし最近特にいいことがなかった人」はなんて答えればいいの(笑)。「なんで?」になるじゃんねww


③「この前一緒にいた人って誰?」
…よし、ちょっと慎重に考える。

浮気なんてしてないんだから(カメラ目線)、やましい事なんて100%ないはず(少し目をそらす)。

ということは、たとえ誰と一緒にいたとしても堂々と答えられるはずだから、変に慌てて「あれあれあれれは誰々だだだよ」とか即答するよりも、「いつ」「どこで」なのかをちゃんと確認して、その日その場所で一緒にいた人を正直に答える。

…完璧でしょう。

「いつの話?」や「どこで見たの?」と応えてきたら怪しいといえます。

なんでだよ(泣)💦


④「この映画前に一緒に見たよね?」
但し書きとして

観てもいない映画を指差して「この映画前に一緒に見たよね?」と質問してみましょう。

…って書いてあるから、「見たこともない映画」なのは間違いのないこと。その映画を指差して「前見たよね?」って聞かれたら、これはもう99%間違いなく相手の勘違い。だってぼく、そう言う事絶対に忘れないもん。ぼくの記憶力をなめるな。

「相手の勘違い」と決まったからにはぼくは間違いなくこう言う。

「本当にぼくと見た?」

実はこれには、そこはかとない皮肉と、残り1%だった時、つまり万が一ぼくの勘違いだった時の保険の意味も含まれている、重要な言葉なのだ。

「それ、本当に俺と見た?」と疑い出すようだと浮気の可能性があります。

この枯れおやじ浮気の可能性満載じゃん(泣)。

それでも生きていく

…いや、それにしても、

浮気をしていないなら、「帰りにカレー食った時のデートだっけ?」や「隣でポップコーン食べてる人がうるさかった映画館のやつ?」など、必死に思い出すようなセリフになるはずですよ。

これ書いてる人、本気でこう思っているのか、すごく気になってきた(ゴクリ)。




と言うわけで、本題の方が「参考になるのかならないのかよくわからない感じ」になっちゃったので、今回、最後に心に残ったのが「枯れ専」と言う悲しみワードだけだったということになっちゃったけど、それでもまた明日から生きていく。




★ブログランキングに参加しています★
↓「生きていけ生きていけww」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

柴咲コウさん(フォロワー数:100万人)だとか。



深田恭子さん(フォロワー数:320万人)とか。



竹内結子さん(フォロワー数:75万9千人)とか。




ぼくね、彼女たちのインスタグラムとか、その他のSNS、一切フォローしてないの(キリッ)。


…いつかお店に来てくれた時、ぼくはそのことを彼女たちに言うの。

「あなたのインスタグラム? …いや、フォローはしていませんが(前髪ファサー)」



彼女たち、フォロワー数が何十万も何百万もいる彼女たち、そう言われたらどう思うと思う?







「…この私のインスタグラムをフォローしてない男…」





まあ、間違いなく気になるよね(真顔)。



その後のシナリオももう出来ている。内緒だけど。


…あとはその時が来るのを待つだけなのだ。



★ブログランキングに参加しています★
↓「やっぱりこの人ちょっとおばかさんだ…」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019_11_24_06


















誠に残念なことに、まだ日本にいる。

本当に心から残念なのは、スカイマークの定期便パンチョ、その第一便をサイパンの空港で出迎えられないこと。


…どうもね、昔からこういう「いざという時にその場にいない」って言うのが多くて、今年(2019年)3月のチャーター便パンチョの第一便の到着の時には空港にいたんだけど、それが奇跡だったんじゃないかと思えるようなタイミングの悪い人生。

「いざという時にその場にいない」と言えば、あさっての11月30日、サイパンであるイベントがあって、本当なら先頭に立って露払い的な働きをしなくてはならないのだけれど、どうやらそれも難しい感じになってきちゃった。関係者の皆さんには本当に申し訳ないと思っています。まじで。




それにしても、「いざという時にその場にいない」っていうの、どうしても人生いろいろ損しちゃってる感じがする。
「人間的な価値」という意味でも、「大事な時にいつもいない」よりも「大切な時になるとどこからともなく現れてくれる」方が絶対にモテそうな気がする(真顔)。



…次の「いざという時」はいつだろう…。




………。





……。




…だめだ、「スカイマークさよならフライト」の時ぐらいしか思い浮





★ブログランキングに参加しています★
↓「まじでそう言うのやめろって」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019_11_10_02













出典:https://www.oricon.co.jp/news/59753/photo/4/

昨日の前編で書いた内容からもわかるように、まあ、はっきり言ってぼくはチキンだよ(泣)。
(参考記事:『悪事を働きたい。(前編)』

昔はやんちゃしてました(苦笑)

だけど、おそらく今の時代でもあると思うんだけど、必ず一度は訪れる、人によっては長期に渡って訪れるのが、男子にとっての「…ちょっと悪い方がモテるんじゃねえか?」っていう時期であり、女子にとっての「男子、少し悪いくらいのほうがかっこいい」と言うあの時期。

特に男子にとっては、「♫渚のハイカラ人魚 by 小泉今日子」

で「男の子って少し悪いほうがいいの」なんてキョンキョンに言われちゃったっものだからサア大変。


こんな時は、男子ってほんとばかだから、チキン仲間たちもみんなこぞって「少し悪いふり」をしたりするのだ。しょぼいんだけどね。


よく、世の中には「昔やんちゃしてた」って言う人がいる。
ぼくもよく「やんちゃしてた」って言う。そう言った方が女子の受けが良いからね(開き直り)。

でも、その「やんちゃ」ひとつとっても「本物」の人たちとは全然レベルが違ってて、「やんちゃしてた」って言う人の話を聞くと中には「暴走族で対立グループと抗争してた」とか「毎日のように喧嘩してた」とか「しょっちゅう万引して警察に何度も世話になった」とか、もうそれ「やんちゃ」の域を超越してるじゃん! ってびっくりしちゃう人もいるけど、ぼくらチームの、たとえばぼくレベルの「やんちゃ」って言ったら、「友だちのロッカーの中で蚊取り線香を炊いた」とか「『ラーメン』の看板に黒いガムテープで1本棒を加えて『ラナメン』にした」とかそんなもの。
まあ、女子には「どんなやんちゃかなんて言えないし、聞かないほうがいいよ(ニヤリッ)」って言うけどね。

ちょっと納得できない

それにしても、話ちょっと逸れるけど、どうしても納得できない感じなのは、あの「昔悪かったけど今では更生してまじめに働いて生活している」って言う人の、特にマスコミとかからの持ち上げられ方ね。

「今まじめに働いて生活している」って言うのはもちろん高く評価されるべきだけど、「昔いろいろな人に迷惑をかけてきて、今まじめに生活している」人と、「昔から誰にも迷惑をかけずにきちんと生きてきて、もちろん今もまじめに働いてきちんと生活している人」だったら、そりゃ絶対に誰にも迷惑をかけていない人の方が称賛されるべきだとは思うんだけど、やっぱり今の世の中どうしても「ドラマ性のある方が上」みたいなところがあるから、「昔は近所で有名な不良だったけど今はまじめに居酒屋で働いていて子どももふたりいます」の方が「えらいですね、感動しますね」になっちゃう。

ただ、さっきも言ったけど、「今はまじめに働いてきちんと生活している」という事は誰でも評価されるべきだと思うので、「昔は尖ってた」って言う人たちのことを「それでもおまえたちはだめだめなんだ」と言うつもりは一切ない。
でも、その人たちは、「その人たちが丸くなった今、その尖ってたものを丸くするまでの間にどれだけの人を削ってきたか」という事は忘れてはならないと思うんだよね(ウンウン)。

悪事を働きたい

そんなぼくが、「『BOSS』の『ボ』は『チキン』の『チ』」と呼ばれたぼくが、今、なんか悪事を働きたくて仕方がない感じみたいになってるんだけど(笑)。


念の為に言っておくけど、今のこの考え、よくテレビドラマとかワイドショーなんかでもよくあるような、「お金も家族もないホームレスのおじいちゃんが、冬を迎えるに当たって、『何でもいいから罪を犯して刑務所に入れてもらおう、そうすれば暖かいところで寝起きできて、三食きちんとご飯にありつける』って言ってスーパーで万引する」っていうのとはぜんぜん違うからあまり見くびらないで。

ちなみにそう言う「なんとか刑務所に入りたい」って言う人のためにぼくからひとつアドバイスすると、オススメなのは「偽札作り」(笑)。

偽札作りなら、誰も傷つけることがないし、その代わり重罪なので、数年は刑務所に入っていられるらしいのだ。


でも、ぼくは偽札作りなんてやらないよ。

さっきも書いたように、ぼくの目的は「刑務所に入って皆さんの税金でご飯を食べること」ではないし、やったことないけど(必死)「偽札作り」ってすごい難しいからね 難しいって言うからね。

ちょっと昔までは「カラーコピーした偽札をたばこ屋で使った疑いで無職の男が逮捕されました」何ていうニュースも耳に入ってきたことあったけど、そんなんで騙されちゃうような人はもうどんなに田舎の個人商店のおばあちゃんだっていないでしょ(ちなみにお札をコピーするだけで「通貨及証券模造取締法」に問われることがある。嘘だと思ったら最新のコピー機を入れているコンビニに行ってお札をコピーしてみて。ブザーとか鳴ってみんな集まってきて人気ものになった気分になるから)。



…ただ、困ったことに。

元々の性格が性格だからか、「自分にできそうな現実的な、それでいて実効のある『悪事』」っていうのが思い浮かばないのよ(泣)。「ライバルのレストラン行ってトイレの蛇口を開けっ放しにして帰ってくる」とかそれくらいしか思い浮かばないの(泣)。


…と言うわけで、「悪い人」と無性に話がしたい今日このごろなのだ(笑)。







…あ、あと、ついでだけど、女子から「…もう悪い人」って言われるのもちょっと憧れなのだ。





★ブログランキングに参加しています★
↓「最後のは『知らんがな』としか言いようがないw」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019_11_09_01












出典:https://www.irasutoya.com/2014/06/blog-post_4785.html

最近調子が悪い。

わかっているようなわかっていないような

身体のここが痛いとか、ここにこんな病気があるとか、そう言う具体的な感じではないんだけど、とにかくまあいわゆる「不調」なのだ。

●頭が痛い
●肋骨が痛い
●足がつる
●眠れない
●すげえいらいらする
●右目があやしい
●ぼーっとする
●足がむくむ
●腰が時々痛い
●注意力が散漫になる
●加齢臭がする


ずばりおじいちゃんの症状と言われちゃうとそれまで(泣)なんだけど、ただそんじょそこらのおじいちゃんたちと大きく違う症状がひとつあって、「記憶がものすごく鮮明」って言うのがあって。

ここ数か月のことをものすごくよく覚えていて、誰かと交わしたひとつひとつの言葉、どこかで見たひとつひとつの景色、そういうのが頭の中にくっきりと鮮明に思い出されて、これまたずばり走馬灯と言われちゃうとそれまで(泣)なんだけど、こんな事は今までおそらく経験したことがないような不思議な感覚。


…それがさ、楽しかったこととかくだらないことの記憶だったら、また楽しくなれたりばかみたいな感じになれたりで幸せこの上ないんだけど、記憶なんてものはそんなにいいことばかりでもないからさ(海を見る)。



なんで最近こんな感じなんだろうと思った時、思い当たるような思い当たらないような、わかっているようなわかっていないような、またそうやって考えると

●ぼーっとする

になっちゃいそうなのでいい加減なところでやめちゃうんだけど、こう言う時、一番逃げ道として無難なのはいつも「疲れてんのかな」ってやつね(笑)。それと、「なにか悩みがある」ってやつ。

ぼくは何かに悩んでいるのか(真顔)

「悩み」って言うのは、以前精神科の先生の本かなんかで読んだんだけど、

「悩みというものの原因は『未来に対しての不安』か『過去に対しての後悔』のどちらかしかない(キリッ)」

…っていうのをものすごくよく覚えていて。

で、その先生が言うには、「だから『今』に集中すればよいのだ(前髪ファサー)」なあーんてかっくいいこと言っててさ。

「『今』に集中する」って言うのは、「仕事に集中する」ってことだけでは決してなくて、集中して好きなことをやれればそれに越したことはないんだって。

たとえば、「趣味に没頭する」とか、「おいしいもの食べる」とか、「好きな人と時間を過ごす」とか。

そう言うことに全身の神経を集中して没頭することが出来てこそ、「『過去』と『未来』から解放される(前髪ファサー)(2回め)」、って。


でも、「全身の神経を集中して没頭する」って言うの、こうやって文字にするほど簡単なことではもちろんないよね💦


で、友だちのいないぼく、「『孤独』の『こ』の字は『BOSS』の『ボ』」とまで言われたこのぼくが何に集中したかというと、それは「悪だくみ」なのだ(ニヤニヤ)。

ぼくは今のところ潔白だ

綺麗事を言うわけではないけれど、ぼくは自分で自分のことを「…悪事を働くタイプではないなあ」って自己診断している。

簡単に言うと「度胸がない」からね(ケッ)。

自己弁護を含めて良く言えば、「想像力がありすぎる」んだろうな。




昔からそうなんだけど、例えば道を歩いていて、10円玉が落ちてたとする。

当然拾うわけだけど、拾う動作をする時にはもう頭の中では「誰かに見られているに違いない」という生来の「過剰過ぎる自意識」が発動していて、10円玉に指が触れる頃にはもう

一部始終をクリーニング屋のおばちゃんに見られている→クリーニング屋の息子ののぶちゃんは小学校の同級生→その日おばちゃんは絶対にのぶちゃんに言う→「BOSSちゃんったらww10円拾ってそのままポッケ入れて帰っちゃったわよwww」→翌日のぶちゃん、学校で言いふらす→先生の耳に入る→先生、親を呼び出し→親に連れられて職員室へ→職員室で待っているのは先生と警察→親の前でかけられる手錠→連れてかれた先で待っているのは部屋長マンモス西のいじめ…

てなところまでの完璧なストーリー。
2019_11_09_02









出典:https://ameblo.jp/iams-sakura/image-11747847197-12810629957.html

そしてぼくは交番に行くのだ。10円玉を握りしめて。10円玉をポッケに入れちゃうと、見てる人に「あ、あいつ! 10円玉ポッケに入れやがった! 持って帰る気だ!」って思われちゃうので、ポッケには入れず、わざと何かキタナイものでもつまむかのような持ち方で(笑)。



今はどうだかわからないけど、当時は交番に10円玉を持っていくと、
2019_11_09_03















こう言う紙をくれて、10円をご褒美としてくれた。

それを母親に見せるとこれまた褒めてくれて、ぼくは「正直に交番に持っていってよかった💦」と思った。

こんな原体験があったものだから、ぼくはいくつになっても、拾ったのがどんなに少額だったにしても、お金を拾うと交番に行った。

さすがにあの紙をもらうこともなくなり、「名を名乗らずにその場を去る」と言う高等テクニックを身につけたけど、40歳を過ぎてから10円を交番に持っていった時にはおまわりさんに「10円を持ってきてくださった最年長記録です」って言われちった💦



  後編に続く。



★ブログランキングに参加しています★
↓「で?どんな悪事を?」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

男子フィギュアスケート。


現役としてあいかわらず日本の男子フィギュアスケート界を引っ張っている高橋大輔選手。
2019_11_03_01









出典:https://marog01.com/takahashi-daisuke-skater/




一方、プロスケーターとして活躍する一方、解説者、指導者としても評価が高い織田信成さん。
2019_11_03_02










出典:https://twitter.com/nobutaro1001/status/1011421754059681792





パトロールの結果、「高橋大輔と織田信成、どっちがイケメンだと思う?」という調査をいろいろなところでやってみたところ、どうやら中南米のある国では「織田信成」の方が圧倒的に勝った、という情報を入手した。



…ってことは…(ゴクリ)。






諸君、国によっては我々もこりゃまだ人生ワンチャンありますぞ(真顔)。




★ブログランキングに参加しています★
↓「なんのワンチャンだよwww」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019_09_17_03










出典:uranailady.com

最初に言っておくと、ぼくは「血液型占い」とか「血液型別性格診断」とかって、鼻で笑ってるタイプだったのよ。
「そんなばかなwww人間の性格が4種類のはずないじゃんww」ってさ。本当にそう思ってたの。


…最近までね(ゴクリ)。



ところが、ちょっとここ最近血液型についてちょいちょい話す機会があって。


そしたら、出てくる話題がことごとく「…あ、それぼくのことだ…」みたいに当たってたからサア大変。



…「血液型性格診断」って、当たってんじゃね?



皆さんご存知のとおり、血液型占いとか性格診断みたいなのが認知されているのは、日本と韓国の一部だけ(らしい)。サイパンとかフィリピンの人に至っては(アメリカ人も大差ないらしいけど)、「血液型? あたしの? 知らなーいww」と言う人がほとんど(笑)。


と言う事は、アメリカとか中国とか、ヨーロッパとか、まだまだもんのすごく多くの人が「キミの血液型はA型? …じゃあ、真面目で几帳面だね」っていうだけで「この人! どうして私のことがそんなにわかるの!」みたいに心を鷲掴みに ビジネスチャンスとして転がっている、ということではなかろうか(カメラ目線)?



医学界の「血液型性格診断なんてものは医学的には何の根拠もない」なんて言葉は無視して鼻くそでもつけておけばいいのだ。

だって当たってるんだもの! 日本人の多くが「そうそうその通り!」って言っているんだもの!




…と言うわけで、国際的血液型ビジネスを一緒にやってくれるパートナーを募集します。

募集条件は、

●「カネは出すけど口は出さない」タイプ
●計算とかあまり得意ではないタイプ
●細かいことは気にしないタイプ


…くらいですかね。




さあ、あなたも一緒に世界の人の心を鷲掴みしに行きませんか?


★ブログランキングに参加しています★
↓「動機が…」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

我が家の洗面所。浴室の中にある、ごく普通のやつ。

高さ1メートルくらい。身長130センチになろうかという9歳児にも何のストレスなく使える、本当にごくごく普通のやつ。
2019_08_25_07




















そこに、ある朝虫くんがいたのよ。
2019_08_25_08






















これが虫くん。

体長2センチくらいの、ちっちゃなちっちゃな虫くん。



…あ、ちなみに↓これらはただの汚れ(苦笑)。古いアパートだからね。
2019_08_25_09























もし、東京に住んでいる頃のぼくだったら、「きやっ」って言って、水じゃあーって流して、「ばいばーい」で終わりだったんだけど(笑)。


サイパンにいると、やっぱりこう言うことって言わば「日常茶飯事」で。

ちょっと余裕を持って虫くんを見つめる「ゆとり」みたいなのが身についてきた。



で、虫くんを見ていると、「妄想癖がある者」の常(笑)として、いろいろなこと考えちゃう。



…1メートルも高さのあるこの洗面台に、虫くんどこからどうやって登ってきたの!?

…虫くんにとってはまさに大冒険だったんだろうね!

…途中、いくつもの困難があったんだろうね!

…垂直のつるつるの壁を登ってくる時、何回かは滑落しちゃったんだろうに…。

…それでもくじけないで、ここまで登って来たんだね!

…キミにそこまでやらせたのは、一体何だったんだろう?

…誰かに会いに来たの?

…家族? 恋人?

…もう少し、もう少しだけ登れば、その「誰か」に会えるのかな?

…で、最後のアタックをする前に、ちょっと水を飲もうと思って洗面台に来たのかな?

…「ここまで来たらあと一息…。…最後の壁さえ乗り越えられれば…。…そこにあいつが待っているはず」







…と、その辺まで考えたところで、お店に遅れると思ったので、水じゃあーって流して、「ばいばーい」ってなった。


★ブログランキングに参加しています★
↓「バイバイしちゃったんかいwww」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019_08_19_01









出典:https://nypost.com/2017/07/27/the-secret-formula-that-explains-why-some-men-are-so-darned-handsome/

「来ても良い頃だろ、来いよモテ期」
「世の中ね、顔かお金かなのよ」

このふたつの回文を思い出すたび、「作った人すげえなあ」と言う思いと同時に、すごく、すごく寂しい感じになる。

イケメンの素養

昨日の前編で「我々はイケメンに対して大きな大きなハンデを背負っている」と書いた。「そのハンデは超えられないくらいの高い壁である」という事は、書かなかったけど、まじでそう思ってる。
(参考記事:『《朗報》諸君、世の中には「イケメンとは付き合いたくない」と言う女子が存在するらしいぞ。《朗報》《女子禁制》(後編)』

…こうやって書くと、「おいおいちょっと待ち給え、どうしてもキミのこのブログを読んでいると、読者側である我々全員が『イケメンではない方の部類』に属するように受け取られているかのような感じに陥るんだけど、それはどゆことかね」みたいな声が聞こえてくる気がしないでもないけど、それはもちろんそゆこと そうではなくて、イケメンの皆さんなら端からそんなぴりぴりしないで「まあ、俺には関係のない記事だけどなw」って余裕を持って読んでもらえると、言わば信頼してるからでござりますからですよww


だいたいさ、思うんだけどさ、イケメンのやつら 方たちってさ、おそらく小さい頃から周りにそう言われ続けてきたか何かで、「ああ、俺ってイケメンなのね(前髪ファサー)」っていうの、わかってるんだよね。


日本でサラリーマンやってる時、勤めていた会社の系列のゴルフ場に行った時、そこのレストランのボーイさんでイケメンくんがいて。

「〇〇くん、ほんとイケメンだよねー」ってお世辞半分で言ったら。

にこっと笑って「たまたまですよ」とか言ってんの。否定しねえでやんの。


…なんだろう、「イケメンの素養」みたいなのを感じるよね。ぼくらには決してないね。


ところが、である。

イケメンの問題点

このブログでも「モテたいよねえー」系のエントリーの時には何度もお世話になっていて、あの「9パターン」記事でおなじみ、読者の中には「BOSSは性格的にああいうサイト、まじに読みこまないほうがいい」とまで行ってくださる人がいるという個人限定的有害サイト(笑)、「知りたい気持ちが恋のはじまり」でおなじみの「スゴレン」


…が、3年前の2月18日に、珍しくぼくらに「明日からもまた頑張って生きていこう」という勇気をくれる記事を書いていてくれたのを発見したのだ。



タイトルはなんと『「イケメンとは付き合いたくない」と思う本当の理由9パターン』。

なんでしょうこの異常に読む気をそそられてしまうタイトルはww

早速ざっと見てみるwww らんららんららんららんらんらんらららんらんららん♪

【1】「ちやほやされて性格が悪そう」というイメージがあるから

【2】「軽く扱われて遊ばれるんじゃないか」と不安だから

【3】カッコよすぎる人と一緒にいてもリラックスできないから

【4】そもそもブサメン好みで、イケメンにはまったく惹かれないから

【5】競争率が高すぎて、ゴールするまでに疲れちゃいそうだから

【6】横に並んだときに、釣りあわない自分を卑下してしまうから

【7】女の子に対する理想が高すぎて、付き合っても苦労しそうだから

【8】美意識やこだわりが強すぎて、合わせるのが大変そうだから

【9】付き合ったあとも浮気しそうで心配だから

…ぼくね、最初はね、「この項目全部書き終わった時、『いやあwwイケメンの皆さんも大変ですなあww』って思うんだろうなw」と思って、ものすごくわくわくしていたの。

でも、そうじゃなかった。

ぼくが思ったのは、「やっぱり多くの女子の皆さんはこんな困難を乗り越えてまでイケメンと付き合いたいのかあー」と言う、圧倒的な敗北感だったね(泣)。

そりゃあ、「イケメンだとこんなに苦労しますよ! ぼくらだったらこんな心配とか苦労は一切縁ないですよwww超オトクww」とかなんとか声高に言うことも出来るんだろうけど。

【1】「ちやほやされて性格が悪そう」というイメージ
なんて、今まで一度もちやほやされたこともないのにどうすりゃそんなイメージを醸し出せるのか聞きたいくらい💦
逆に褒めてもらえてるらしい言葉としては、おそらく意味としては真逆の「いい人」って言う最強の言葉があるけど、よく考えたらそれは全然ぼくらが求めている方向の褒め言葉ではないし。

【3】リラックスできないってことは、きっとイケメンと一緒だと、女子たちは車の助手席でスタート5分後に軽くいびきを立て始めたり、「ちょっと仕事のメールだけチェックするね」って言ってパソコンに向かった途端に背後から「ごおおおおおおおおおー」って言ういびきが聞こえてきたりしないのかな。そう言うことなのかな。

【4】そもそもブサメン好みっていうのもあるけど、このへんはなかなか難しいよね(泣)。
「あたしどっちかって言うと不細工のほうが好みなのよー」なんてわかるようにしている女子なんてたぶんいないし、わかったからと言ってその人にこちらから接近するのもなんだし、かと言って「ちなみに不細工大丈夫ですか?」って聞いて回るのもアレだし(泣)。

やっぱり世の中には…

だけど、さすがにここまでいろいろ考えてきたら、

彼氏がイケメン→苦労をするのは女子
彼氏が不細工→苦労をするのは男子


…と言う公式らしきものが見えてきたような気がするんだけど、だからと言ってこれだけで「あら…。じゃああたし、イケメン狙いやめて不細工にしようかしら…」なんて思ってくれる女子も、おそらくひとりもいないんだろうな(泣)。



やっぱり世の中には不公平が溢れているんだな(遠い目)。


★ブログランキングに参加しています★
↓「イケメンに対する敵意がすごいww」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ