ジャパンオープンに行ったときほとんどのチームがキットを使っていました。

ダイセン工業のTJ3やe-Gadgetを使っていました。

別にキットを使うのを否定するわけではありません。なぜなら僕も使ってましたから(^_^)キットがないと小学生とか「ロボカップに出たいのにロボットつくれないorz」になってロボカップに出る人が減ってしまうと思います。

ただ、僕はTJ3とかはキットとしては強すぎる気がします。僕の使っていたキット「サッカーロボ915」はinputが6個しか使えなくて(アナログ2本、デジタル4本)outputは2本しかありませんでした(他にモーター2個用のもある)よく意味がわらないと思いますが弱かったです。
それに対してTJ3はi/oputが10個くらいついてるみたいだし(専用の?)モータードライバをつければオムニだって使えるみたいだし(よくわからんけど)
僕たちのサッカーロボ915は4個のモーターを制御(出来なくもなかった)が出来なかったのでArduinoにしました。
あと、サッカーロボ915はもう生産中止になりました(まあ強いキットのほうがよく売れるのはあたりまえだが)

とにかく弱いキットは弱いから自作したほうが強くなるということでキットから離れることができるかもしれないが強いキットは自作ロボに通用する(ことがある)のでキットを使い続けるから、キットはキットらしく弱いほいがいいと思います。

そういえば既製品のArduinoってキットに入るのか?