2013年10月27日

海と空と山と花と

CIMG0317デンバーでの演奏旅行。5回の本番の合間に、山を見に行きました。
コロラド州で人気のスキーリゾート地、ブリッケンリッジ♪
標高3000m近い、高原のさわやかな街で、紅葉がキレイでした。
スキーのシーズンは、デンバーからのハイウェイが大渋滞するらしいですよ!?
リゾートマンションもたくさんありました。

CIMG0423そして、福岡市にある海の中道海浜公園で、コスモスを見ました。
私が訪ねる一週間ほど前に、台風の影響で枯れてしまったのですが、その時に咲いていなかった花が咲きはじめて、自然の力強さを感じました。
海の景色も美しく、魚も美味しく、素敵な旅になりました。

たまには頭の中を空っぽにして、ぼーっと海や空、山や花を眺める時間って大切にしたいものです♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅日記 

2013年10月17日

デンバー演奏旅行

CIMG0182アメリカ合衆国、コロラド州の州都、デンバーに演奏旅行に行って参りました!
まさかのフルート奏者として(笑)
地元のフルート奏者の方達と一緒に演奏したり、自分の作品を指揮したり、それはそれは貴重な経験をすることが出来ました。
写真はデンバー市長を表敬訪問した際、市長と記念撮影♪
お揃いのバッジは市長直々につけてくれましたよ(^^)/

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽仲間と 

2013年09月17日

5年後の「藍色の谷」

20130914_140517FM-NHK「吹奏楽のひびき」の公開収録を聴きに、神奈川県の南足柄市文化会館まで出かけて来ました。なんと東京佼成ウインドオーケストラの演奏で「藍色の谷」を演奏&収録して頂きましたよ!
コンサートマスターの、田中靖人さんと♪

IMG_0137「藍色の谷」と言えば、クラリネットとバリトンサックスのデュエットが、短いながらも私にとって一番大切な部分です。と言うわけで、演奏会後の記念撮影は!?
左から、指揮をして下さった大井剛史さん、冒頭のソロも大変美しく演奏して下さったクラリネットの太田友香さん、バリトンサックスの栃尾克樹さん、私、そして番組進行役の中橋愛生さん。
放送は、11月10,17日の予定です♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 音楽仲間と 

2013年09月07日

花は咲く

senbatsu_85いたる作品収録CD紹介第63弾♪

花は咲く(2013年)
第85回選抜高等学校野球大会入場行進曲CD

NHKによる、東日本大震災復興支援曲、菅野よう子さんが作曲した「花は咲く」を行進曲にアレンジしたもの、および開会式で使われるファンファーレ他、式典音楽が収録されています。演奏は井村誠貴指揮による、大阪市音楽団。

購入は、
http://mainichi-podcasting.cocolog-nifty.com/premo2/2013/03/cd-2487.html
からどうぞ〜♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いたる作品収録CD 

2013年08月27日

ああ野麦峠

DSCF3737時々抜け落ちますが、偶数月の27日号は旅日記♪

8月のとある日、レッスンに行く途中、野麦峠に寄り道しました。
大阪は連日猛暑日続きでしたが、峠の気温は19℃(涼)
かつて、飛騨から諏訪へ、女工たちがたどった道も、安房トンネルや、長峰峠が整備された現在は、ひっそりしていますが、とても気持ちの良いところでした♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅日記 

2013年08月17日

福岡県大会

DSCF3713ここ数年、よく福岡県の大会に審査員として呼んで頂いています。
残念ながら、全国津々浦々の大会を聴いているわけではないので、正しい比較は出来ませんが、パワフルな熱演が多かったです。代表争いも厳しく、わずか1点差や、同点で代表になるか、そうでないかの世界でした。

吹奏楽の作品を、それほど多く知っているわけではないですが、友人の高昌帥とはお互いの作品のスコアを交換して勉強しているので、よく知っている作品も多いです。何年か前に驚いたのは「マインド・スケープ」、最後は低音楽器と打楽器だけで終わることを知ったとき。本人の指揮で楽譜通りに演奏されているのを聴いて、この作品の本来の姿に感激したと同時に、コンクールでよく聴く品の無いテュッティで終わる演奏に対して、大変残念な気持ちになりました。

一体なぜ、あのような演奏が一般的になったのでしょうか?自分の作品があのようにねじ曲げられて、それが良いなんて思われたら、気が狂いそうです。今回の大会でも、残念ながらそのような演奏があり、少し厳しいかなとは思いつつも、やはり大切な友人の作品をないがしろにするような演奏を許すわけにはいかないので、そのことははっきりとコメントさせてもらいました。

http://stshindy.seesaa.net/article/370698335.html
に書かれているよう、本来の姿で演奏するバンドも現れましたが、これが当たり前の姿。どうか、作曲家が書いた譜面に対して、謙虚に、そして誠実に向き合って下さいね。

審査員の仕事での一番の喜びは、素敵な演奏に出会えることですが、各方面で活躍される審査員の先生たちと、様々な情報交換が出来ることも楽しみです。

ismusic at 03:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 音楽仲間と 

2013年08月07日

メトロポリタン

BOCD-8403いたる作品収録CD紹介第62弾♪

ブレーン・アンサンブル・コレクション Vol.23 金管アンサンブル「メトロポリタン」(2013年)
BOCD-8403

海上自衛隊東京音楽隊メンバーの演奏で、「コン・マリンコニーア」が収録されています。
その他、高橋宏樹さん、坂井貴祐さん、福田洋介さん、福島弘和さん、そして高橋伸哉さんと、吹奏楽界でおなじみの作曲家に寄るオリジナル作品や、スペシャリストによるアレンジ作品も収録されています。

「コン・マリンコニーア」は、すでに、「with Romance/ブラスアンサンブル・ロゼ」
http://blog.livedoor.jp/ismusic/archives/52437340.html
にも収録されていますので、新しい録音とぜひ聴き比べてみて下さい♪

購入は、
http://www.brain-shop.net/shop/g/gBOCD-8403/
などからどうぞ〜♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いたる作品収録CD 

2013年07月27日

シンフォニアとカプリス

DSCF3704いたる作品楽譜情報第22弾♪

「シンフォニアとカプリス」
(De Haske)

2002年5月に作曲。2002年6月に初演された、8本のトランペットのためのアンサンブル作品です。
京都市交響楽団トランペット奏者の早坂宏明さんの依頼で書いた作品で、早坂さんと早坂さんのお弟子さんたちにより初演され、以来、早坂さんとつながりのある多くのトランペット奏者に演奏して頂いています。元アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者だったF.ダムロウさんにも演奏して頂いたこともあり、問い合わせが多かったのですが、特殊な編成と言うことで、なかなか出版社の理解が得られず、初演から11年、ようやく出版にこぎ着けました!

購入は、
http://www.prestoclassical.co.uk/sm/7493516
(↑イギリスのサイトですが…)
などから、よろしくお願いします!

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いたる作品出版情報 

2013年07月17日

菅原潤さんと

attachment02先月、いつもお世話になっている飛騨高山のペンションに、NHK交響楽団フルート・ピッコロ奏者の菅原潤さんをお迎えして、アマチュアのフルート仲間と合宿をしました。
2日目の夜には私のピアノ伴奏でミニコンサート♪
30分くらいのプログラムをお願いしましたが、楽しいお話を交えてのコンサートは1時間半にも及びました!

プログラムは、
・序奏とロンド(クーラウ)
・ソナタハ長調Op.1-7(ヘンデル)
・白つぐみ(ダマレ)
・小さな前奏曲(酒井)
・11月の歌(アイザックソン)
・11月の歌(ショッカー)
・インメモリアム(ショッカー)
・トランペット協奏曲より第3楽章(フンメル)

ちゃっかり私の曲も演奏して頂きました(笑)

たくさんの楽器を持って来てくれて、間奏の長い「序奏とロンド」では、素材の違うフルートを持ち替えて演奏されていたようです。(私は演奏に必死で、そこまで見る余裕がありませんでした:笑)

素晴らしいプレイヤーと共演出来て、本当に幸せな時間でした!

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽仲間と 

2013年07月07日

吹奏楽燦選

_AA1500_いたる作品収録CD紹介第61弾♪

吹奏楽燦選(2012年)
COCQ-84940

東京佼成ウインドオーケストラ(指揮:渡邉一正)による「たなばた」が、収録されています。
他に「アルヴァマー序曲」「風紋」「フェスティバル・ヴァリエーションズ」などの、長く愛されている吹奏楽作品の他に、NHK大河ドラマ「平清盛」テーマ曲や、「陽はまた昇る(スパーク)」など、発売当時(2012年)に話題を集めていた作品。さらに真島俊夫さんの新作「地球」など、聴き所の多いアルバムです。
「たなばた」は、特に最後の部分が鮮やかでキラキラした演奏です♪

ところで、あまり聴きなれない言葉ですが、アルバムのタイトル「さんせん」って読むのでしょうかね〜?

購入は、
http://amzn.to/1a1cwmN
などからどうぞ〜♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いたる作品収録CD 

2013年03月17日

舞鶴音楽隊

maion472月23日、海上自衛隊舞鶴音楽隊の第47回定期演奏会にお邪魔して来ました♪
この日は、清水大輔さんの新作と、昨年秋に初演して頂いた、私の行進曲も演奏して頂きました。
左から、若き幹部(演奏会前半の指揮をした)石田二等海慰、若手人気作曲家の清水大輔さん、手塚隊長、私、そして打楽器奏者の貫間伍長。小太鼓が大活躍する、私の行進曲を華やかに演奏してくれました!

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽仲間と 

2013年02月17日

高槻・香里丘

senbatsu852月1日、高槻現代劇場にて第85回センバツ高校野球の入場行進曲の収録がありました。私が編曲を担当するようになってから今年で5回目。編曲とは言っても、オリジナルはしっとりした(でも力強さも持っている曲だと思います)「花は咲く」を、行進曲にする訳ですから、かなり創作力も要求されます。でも、注目度は抜群に高いですし、何より大学時代に同期だった指揮者の井村くんや、小学生の時からお世話になっている大阪市音楽団の皆さんとご一緒出来るので、とても楽しみにしている仕事です。
収録後に今回が13回目のセンバツ行進曲録音だった指揮者の井村くん、同じく3x回目の大阪市音楽団トランペット奏者で大学の先輩でもある田中弘さんと。

kori_glee2月7日、母校である大阪府立香里丘高校へ、今年度誕生したばかりのグリークラブの練習にお邪魔して来ました。創立30周年を記念して、校歌の新しい吹奏楽版を編曲したのですが、グリークラブバージョンも編曲したので、音を聴かせてもらいました。短い時間でしたが楽しそうに歌ってくれていて嬉しかったです。11日の演奏会でお披露目だったそうです(^^)

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽仲間と 

2013年02月07日

イースト・ミーツ・ウェスト

cd-2744いたる作品収録CD紹介第60弾♪

イースト・ミーツ・ウェスト(2012年)
DHR 04-038-3

大住シンフォニックバンドの委嘱・初演により2010年に発表した「I Love the 207」が収録されています。演奏は、名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ。指揮は竹内雅一先生。
その他、八木澤教司、広瀬勇人、デハーン、ドス、ヴァンデルロースト、スパーク各氏のオリジナル作品や、ケルビーニやドヴォルザークの作品を吹奏楽用に編曲したものが収録されています。
指揮は竹内先生の他に、ヴァンデルロースト氏も半分くらい振っていますよ。アルバムの最後に収録されている「オスティナーティ」は演奏時間20近い力作です!もちろん、作曲者自身による指揮♪

購入は、
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2744/
などからどうぞ〜♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いたる作品収録CD | ┣吹奏楽のための作品

2013年01月27日

三つの情景

Three_scenesいたる作品楽譜情報第21弾♪

「三つの情景」
(ブレーン)

2011年11月に作曲。2012年12月に初演され、2012年8月発売された新譜です。
奈良県の市民バンド、セントシンディアンサンブルのメンバーのために書いたオーボエ、クラリネット、アルトサキソフォンのために書いた少し珍しい編成の三重奏です。
オーボエが活躍「大きな野原で」。クラリネットが主役の「波打ち際で」。そしてサキソフォンが大活躍する「満月の夜に」の三曲からなる組曲ですが、各曲のタイトルは初演メンバーの名前をヒントにしています。ひょっとすると曲想も?(笑)

購入は、
http://www.brain-shop.net/shop/g/gENMS-84319/
などから、よろしくお願いします!

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いたる作品出版情報 

2013年01月17日

福岡・立木観音・花は咲く

DSC01207福岡吹奏楽連盟の役員の方から、アンサンブルコンテスト福岡大会の写真を頂きました。
審査員の先生方と役員の先生(お揃いのネクタイをされている)お二人と。
久しぶりに新日本フィルの井手さん(Horn)と再会出来たり、普段は京都でもなかなか話す機会が無い京都市交響楽団の筒井くん(Clarinet)と色々話せたり、楽しい二日間でした♪

oreimairi年が明けてからは、大津シンフォニックバンドのメンバーと、立木観音にお礼参りに行きました。
今年度のコンクールで演奏してくれた「響瀬の鹿」は、この後ろにいる鹿の背にまたがった空海の伝説に、インスピレーションを得て書いた曲なのですよ。なので、全国大会金賞のお礼参りなのですが、私はリアルに厄明けのお礼参りであったりもします(笑)
参道の804段の石段、キツいことはキツいのですが、今回で4回目だったこともあってか、思ったよりも楽に登れました。まだまだ元気に頑張れそうです!

kanno_itaruさてさて、第85回、センバツ高校野球大会の入場行進曲が発表になりました!
今年はNHKが震災復興支援ソングとして制作された、「花は咲く」♪
とっても美しい作品ですが、なんせメロディーの音域が広いので、キーに迷ったり色々と苦労がありましたが、2月1日のレコーディングに向けて、全速力で仕上げているところです!
なんと今回は、作曲家の菅野よう子さんにも実際にお会いして、色々素敵なお話を伺うことが出来、この曲が選ばれたことを、とっても嬉しく思っています♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽仲間と 

2013年01月07日

交響組曲「ラメセスII世」/アンサンブル・ファンファール

OSBR-29003-200いたる作品収録CD紹介第59弾♪

交響組曲「ラメセスII世」/アンサンブル・ファンファール(2012年)
OSBR-29003

アンサンブル・ファンファール&ブラスバンド・スピリットさんによる、金管アンサンブルおよび金管バンド(イギリス式)のアルバムに、「たなばた」の金管バンド(マーク・ジャンブルカン編曲)バージョンを収録して頂きました♪
ブックレットを拝見すると「仕事の合間を縫って日々練習を重ねています。」と紹介があったのでアマチュアのバンドのようですが、演奏のクオリティはなかなかの物です。
アルバムのタイトルにもなっている、阿部勇一さんの交響組曲「ラメセスII世」は大変聴き応えのある力作&力演です!諏訪さんのホルン四重奏も面白い曲です♪

購入は、
http://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-29003/
などからどうぞ〜♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) いたる作品収録CD 

2012年12月27日

奥日光の紅葉・日本海の竜巻

kegon10月の終わり、紅葉の奥日光へ行って参りました。
華厳の滝の偉容に圧倒され!







nantaisan中禅寺湖越しに望む男体山の清々しさに癒されました♪








tatsumaki01そして、12月は福岡からの帰りに山陰本線経由で帰って来たのですが、鳥取を過ぎたあたりで急に空が真っ暗になって、大きな雹が列車を叩き付けて来ました!窓の外を見ると大きな竜巻が!!!





tatsumaki02おおお!!!








tatsumaki03もし列車に襲いかかって来たらどうしよう…(T_T)
と、心配しましたが、竜巻は日本海へと消えて行きました。
しかし、列車の乗客は誰も騒ぎ立てることも無く、良く見かける光景なのでしょうか?
私は竜巻なんて初めて生で見たから興奮しましたけれどね!

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅日記 

2012年12月17日

堺・北九州

sakai_trb11月25日、堺市音楽団の演奏会で、トロンボーン仲間をたくさんゲストに呼んで「スライダーズ・ミックス」を演奏してくれると言う噂を聴き、ふらっと顔を出して来ました♪
トロンボーン吹きは、一人で和音を演奏出来ないけれど、和音を演奏しないとどんどん元気が無くなるみたいなので、和音を求めてすぐに集まる集成があるようです(笑)
と言う訳で、ちょっぴり気の早いクリスマスツリーとトロンボーン仲間と記念撮影♪
左から平成22年度の課題曲「うちなーのてぃだ」が有名な作曲家でもある長野さん、Bass Trb.奏者の西田さん、オオサカンTrb.奏者の河毛さん、そして大阪市音楽団のBass Trb.奏者の石井さん♪
それにしても私、なんで「Trb.四重奏とバンドの曲」なんて書こうと思ったんだろう?(バンドジャーナルからの依頼ですが、アイディアを出したのは間違いなく私です)でもでも、と〜っても楽しい演奏でしたので、きっとこう言う演奏が聴きたくて書いたんですよきっと。うんうん(^^)

kita9shu_enconさてさて師走に入ってからは12月2日、アンサンブルコンテスト北九州大会にお邪魔して来ました。アンサンブルコンテスト、8年前に同じく来た九州大会で審査員をさせて頂きましたが、それ以来2回目!今年は夏のコンクールでも北九州大会に呼んで頂き、本当にありがたい限り。大会後の懇親会で、審査員の先生方(私の隣から、東京佼成ウインドの並木さん、市立尼崎高校の羽地先生、大阪市音楽団Sax.奏者の長瀬さん、打楽器奏者の山ヶ城さん)と。
実は、12月8,9日も同じ福岡県の福岡大会にお邪魔して来たのですが、残念ながら写真がありません〜(T_T) でもまさか二週続けて福岡に行けるなんて、ちょっと嬉しかったです!福岡県の皆さん、お世話になりました。またよろしくお願いします(^o^)/

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽仲間と 

2012年11月27日

旅立つ小鳥

tabidatsu_kotoriいたる作品楽譜情報第20弾♪

「旅立つ小鳥」
(ブレーン)

2011年7月に作曲。2012年1月に初演され、2012年8月発売された新譜です。
中級者向けのフルート四重奏で、初演では作曲者(すなわち私)自ら1stを吹かせてもらいました!(本ブログ2012年1月17日号参照)その程度なので今時の中学生ならば吹けてしまうのでしょうね〜♪
ただ、吹奏楽ではあまり使われないロ短調(h-moll)ですので、シャープアレルギーの方は気をつけて(笑)

購入は、
http://www.brain-shop.net/shop/g/gENMS-84306/
などから、よろしくお願いします!

ismusic at 03:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) いたる作品出版情報 | ┣室内楽のための作品

2012年11月17日

京都・加古川・香里丘・宇都宮

barcarolle10月20日、京都コンサートホールで開かれたリレーコンサートで、セント・シンディ・アンサンブルでオーボエを吹いている大野さんが、私の「バルカローレ」を吹いてくれました♪ピアノで共演してくれたのは、同じくシンディで打楽器をされている西川さん。大阪芸術大学ピアノ科の学生さんでもあります。2005年に愛知県のアマチュアの方から委嘱されて書いた作品で、京都市交響楽団首席オーボエ奏者の高山郁子さんにも再演してもらっているのですが、未出版作品で実際の演奏で聴くのは2回目♪結構ピアノパートが大変なのですが、とても丁寧に美しく演奏してくれましたよ♪(^o^)

tobiano翌21日は、兵庫県加古川市の松風ギャラリーにて、フルート奏者の北野麻里子さんが、フルートとピアノのための新作「トビアノと一緒に」を初演してくれました♪ただしフルートとピアノのための作品と言っても、一人で両方演奏する曲なんです!基本、右手でピアノを弾きながら、フルートは、左手だけで演奏出来る17個の音を吹く訳ですが、時にはフルートやピアノのソロの部分もあったりと、「よくまあ、そんな器用なことが出来るな〜!」とびっくりするような曲です(笑)
ただ、この手の曲は「なんか凄い!」で終わってしまいそうなのですが、麻里子さまの演奏は、ひたむきでけなげで、予想以上に感動してしまいました♪

korigaoka26日は、私の母校である大阪府立香里丘高等学校の吹奏楽部にお邪魔して来ました。教育実習以来、母校とは言え足を運ぶ機会は無く、その間に吹奏楽部も色々なことがあったようですが、今年から私の大学の先輩にあたる人が顧問になられ、熱心にお声がけを頂き、今回の訪問が実現しました。1,2年生約30人の部員たちに「たなばた」で歓迎してもらい、思わず涙があふれそうになってしまいました。少しずつ応援して行けたらと思っています(^^)(写真提供は校長先生!)

utsunomiya12そして28日は、吹奏楽コンクール全国大会(職場一般部門)で、大津シンフォニックバンドが、私の「響瀬の鹿」を自由曲に演奏して下さり、2008年以来の全国大会ゴールド金賞を受賞してくれました!全国大会に行くと、本当に色々な人たちに会うことが出来、何度もカメラを向けられた記憶があるのですが、自分のカメラには大会の写真が全然無い〜!と言うお決まりの事態(笑)
という訳で、大会後の交流会で素敵なフルートソロを聴かせてくれた香織先生&OSBが演奏した課題曲「Mach "Silver Lining in the Sky"」を作曲された航空中央音楽隊Trp.奏者の和田信さんとの豪華?スリーショット♪(写真提供・香織先生)

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽仲間と