2011年12月

2011年12月27日

岬岬

tappi実は岬巡りが好きです♪
10月は青森県の竜飛岬へ。
道路フリークならこのスポットは外せません。(笑)






taiwanそして11月には三貂角灯台に行きました。
台湾の一番東にある岬で「三貂角」は「さんちゃおちゃお」と読むそうです。
あいにくの雨でしたが、私好みの素敵な場所でした♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅日記 

2011年12月17日

七人の天使たち・深緑の霧

7angels11月後半から12月前半は、新作の初演を含めて、私の作品を演奏してくれる素敵な仲間とご一緒する機会が多かったです!

まずは11月21日、YAMAHA Xeno Trumpetの20周年記念コンサート(大阪いずみホール)。
YAMAHAトランペットを愛用するオーケストラ奏者7人による豪華な演奏会のオオトリに、この演奏会のために書き下ろした新作「七人の天使たち」を初演していただきました。
1stから順番に、白水大介さん(関フィル)、秋月孝之さん(大フィル)、徳田知希さん(大響)、早坂宏明さん、ハラルド・ナエスさん(京響)、松田貴之さん(大響)、菊本和昭さん(N響)と言う超豪華メンバー!
奏者は七人ですが、12本の楽器を駆使しての熱演で凄い凄い初演でした!
アンコールにはピアニストの佐竹裕介さんにも加わっていただき、私が編曲した「虫の声」を演奏していただきました。シリーズ名である"Xeno"の名付け親でもあるエンジニアの川崎憲三さんも作品を大変気に入ってくださり、このような作品を生み出せたことを心から誇りに思い、またプレイヤーの皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ohayo-shindy12月4日は、奈良県のアンサンブルコンテストで、オーボエ、クラリネット、アルトサキソフォンと言う珍しい編成のために書いた「三つの情景」を、セントシンディアンサンブルのメンバーに初演していただきました。とてもご機嫌な演奏で金賞を頂いたと言うのに、カメラの調子が良くなくて写真を撮れなかったのが残念…
コンテストのあとに開催されたフェスティバル部門では、同じくセントシンディアンサンブルのフルートメンバーが「おはよう!」(フルート四重奏)を演奏してくれました♪可愛いコスプレの効果もあってか、こちらも「あんふぇす賞」を頂きました♪
「おはよう!」は2003年の初演後、なかなか聴く機会が無かったのですが、今年になってからは何故か3回も3つのグループの演奏を聴く機会がありました。ちょっと不思議で、でも嬉しい運命♪

niwa-itaru-takeda12月11日は、自衛隊中央音楽隊の演奏会で「ちびクラと吹奏楽のためのちっちゃな協奏曲」を演奏してくれると言うので、小平市まで押し掛けてしまいました!
ソロを務めてくれたのは、丹羽綾子一等陸曹♪指揮は武田晃隊長。
驚いたことに暗譜!そして本当に素晴らしい見事な演奏でした!
中音の皆さんには1月のユーフォ・チューバ四重奏の新作「スイート・フルーツ」(旧題:ザ・フルーツ・スイート)の初演。9月定期の「三角の山」「トランペット協奏曲」と、今年は私の作品をたくさん演奏していただき、本当に感謝♪
特に2曲の協奏曲は、プレイヤーの希望だと言うのも、作曲家として最大級に嬉しいことです♪

fukamidori12月13日は、大阪音楽大学のクラリネットオーケストラ演奏会(大阪いずみホール)で「クラリネット吹きが壊れちゃった」「小さな家で」とともに、新作「深緑の霧」を演奏していただきました。
大音クラオケでは偶数年に高昌帥、奇数年に私の新作を演奏してくれるのですが、気がつけばこれで7曲目。新作も樹々の香りが漂って来そうな美しい演奏でした。
指揮をしてくれた本田耕一教授と、学生たちは日を改めて打ち上げをするようなので、授業のサポートをしてくれている若い教員、演奏会の協賛をしてくれた楽器屋さん、そして「七人の天使たち」の初演も聴きに来てくれた友人の作曲家、高昌帥と言うメンバーで、初演のお祝い。

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽仲間と 

2011年12月07日

たなばた&スライダーズ・ミックス

00000963899いたる作品収録CD紹介第51弾♪

21世紀の吹奏楽「響宴XIV」(2008年)
WKCD-0023

2008年8月20日、守口市生涯学習情報センター・ムーブ21で開催された「親子ふれあいコンサート」のライブ収録です。
私の作品は「たなばた」こと「The Seventh Night of July」と「スライダーズ・ミックス(スペシャルバージョン)」が収録されています。
演奏は、守口市の熱い想いに応えて全国から集まってくれた演奏家有志からなる、おけいはんウィンドオーケストラ。指揮はクラリネット奏者の吉延勝也氏。あと「たなばた」だけはNHK交響楽団首席トロンボーン奏者でもある新田幹男くんが指揮をしてくれています。「スライダーズ・ミックス」の1stトロンボーンも新田幹男くん。
他にもファミリーコンサート向けの親しみやすい曲がどっさり。

購入は、
http://www.wako-records.com/shop/1_77.html
などからどうぞ〜♪

ismusic at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いたる作品収録CD | ┣吹奏楽のための作品