2005年05月24日

メール返信状況

未返信のメールがなかなか減りません…
仕事が忙しいときに、返信をさぼっていたということもありますが、どうやら、受け取るメールの絶対量が増えているようです。
と言うわけで、以前はすべてのメールに目を通して、ちゃんと返信を書いていましたが、今はもう無理…というわけで、次のような感じで、処理しています。

まず、メールを受信します。モバイル環境(ノートパソコン)は持ち合わせていないので、外出が続くときは一週間くらい受信しないこともあります。
そして、受信したメールに目を通すわけですが、それぞれのメールに「優先度変更」と言う機能を使って、目印を付けます。
五段階で【最高】【高】【普通】【低】【最低】と、分けられます。
この優先度順にメールをソート出来るので、未返信のメールが大量にあるとき、返事を書く順番を決めるときに重宝しています。
私はMac OS9を使っているのですが、Mac OSXに標準装備されている「Apple Mail」にはこの機能が付いていないのですよね…ちょっと問題を感じています。今は「ARENA」というシェアウェアを使っているのですが、こちらも開発が放棄されてしまったので、次に何を使おうかと迷っているところです。


話を元に戻します。

【最高】
これは、緊急を要する仕事のメールや、親しい友人などからの大切なメール。
出来れば、メールを受信してすぐに返信を書くべきなのですが、そうも行かないときもあります。(お出かけ前とか)そう言うときでも印を付けておかないと、あとで忘れてしまうので、必ずつけます。何事にも優先して返信を書くメールです。

【高】
主に、親しい友人からのメール。【最高】のメールに返事を書いたら、こちらに返信を書きます。

【普通】
親しい友人でも、特に急いで返事をすることも無さそうなメール。
常識的な、はじめましてメール。【最高】や【高】のメールに返信をすませてから、取りかかりたいところですが、それをやっていると、永久に返事がかけなくなりそうなので、最低一日に一通以上はこの区分のメールに古い方から返信を書いています。

で【低】
・坂井先生、堺様、至さんへ(誰にメールを書いているのですか…)
・名無し(二回目以降の方に多い)、自己紹介無し
・やたらと読みにくい、日本語が意味不明、異常に長い、
・信じられないくらい、どあつかましい…(お世話になっている人ならば、別ですが…)
・お久しぶりです、覚えていますか?(う〜ん、わからない…分かるときは【普通】)
と言ったメールは、見なかったことにしています。(^^;
知人からのメールでも、話題が一段落したものは、たまにこちらに分類することもありますが…

【最低】
は、使っていません。スパムメールは、印など付ける前に削除です。

と言うわけで、【普通】に区分されているメールの返信は、4月24日分まで完了しています。
それ以前にメールを下さった方で、返信が(ほしいのに)来ていないという方は、送信したメールをもう一度見直してくださいませ。それ以降にメールを下さった方は、近日返信を送らせてもらうかもしれません。楽しみにお待ち下さい。(笑)

メールアドレスを公開しているので、色々なメールが来るのは仕方がないと思っているのですが、受け取る人の気持ちも少しは考えて送っていただけると幸いです。
「はじめましてメール」は嬉しいのですが、年間で100通以上。すべての人とメールをやりとりを続けるのは、残念ですが、不可能です。

もちろん、「ホームページを作って良かった」と思える、暖かいメッセージを送って下さった方には、心から感謝していますし、遅くなっても必ず返信を書くようにしています。
ちょっと、愚痴を書いてしまいましたが、実情をご理解いただけると幸いです。

ismusic at 00:24│Comments(1)TrackBack(0) HP運営 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川原みきお   2012年11月27日 13:05
大阪でEuphoniumを演奏、講師として活動する川原みきおと申します。
以前作曲家の高、平野氏から楽典、音楽史を学び、酒井先生のお話を伺いました。
昨年、自衛隊の井上氏から勧められ、指導先の学生達とEu-TuアンサンブルのSuite Fruitsを取り上げる運びになりました。本番前にアドバイス、ポイントを頂ければと思いご連絡させて頂きました。
またお時間ありましたら、本番にもお越し頂ければ学生達も喜ぶと思います。

ご検討下さいませ

2/8 島之内教会 心斎橋、19時開演

後援、三木楽器、グランド楽器
協力 ESA音楽学院

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔