2005年06月26日

いもむしの夢

9ac825d7.jpg6月12日、京都コンサートホール(大ホール)で、第6回「日本フルートフェスティバルin京都」と言う、フルート吹きのお祭りがありまして、フルートオーケストラのための新作、「いもむしの夢」を初演していただきました。
指揮は、関谷弘志さんで、フルートオーケストラは大学生や高校生ら、約70人ほど。

実行委員会のメンバーは、私から譜面が送られてきたとき、奇抜なタイトルに面食らった方もいらしたようですが、「酒井さんらしいタイトルや!」と心強い支持も得られ、タイトルの変更を迫られることもなく、無事に初演を迎えることが出来ました。(^^;
作曲したのは、昨年の暮れなのですが、初めてのフルートオーケストラのためのオリジナル作品で、指定されていた約10分という時間をどの様に構成しようか、相当悩んでおりました。何となく、前半がゆっくりで、後半が速くて楽しい曲が良いなあと思っていたのですが、それだけでは10分には足りない…
そんなときは、散歩に出かけたりするのですが、(ちなみに車に乗ると、運転に集中してしまうので、作品の構想を練るのには不向きです…)そのときに、どこかの家から聞こえてきたのが、中田喜直さんが作曲した子供のためのピアノ曲「いもむしとちょうちょう」でした。「そう言えば、妹がこの曲好きで、良く弾いていたな〜」とノスタルジーに浸っていたとき、ふとひらめきました。これだ!

いもむしが美しいちょうちょに育っていくお話を曲にしよう!タイトルは「いもむしの夢」!

と、ひらめいたのですが、さすがにこのタイトルだと、突っ込みが来そうだったので、同じ意味を持ちながら、何か詩的な、ちょっと教養を感じられるタイトルを探しに、近所の図書館に進路変更。
で、図書館で手に取った本が、「アゲハチョウ」佐藤有恒(写真)本藤昇(文)あかね書房、でした。
子供向けの本なのですが、いもむしのアップの写真がいっぱいで、かなりの迫力です。結構時間を忘れて釘付けになりました。(‥;)
で、感動したのが本藤さんのあとがき。
「アゲハチョウを見ていると、あんな気持ちのわるい幼虫が、よくもこんな美しいすがたに変身してしまったものだとおどろいてしまいます。これは、二億年前にあらわれた先祖が、変化していく環境や外的から身を守りながら、一ばんよいとおもわれる形にからだをかえていき、それを今日に伝えてきたのです。」
我が家の庭も気が多いせいか、春先にはいもむしによく遭遇して、ぎくっとさせられるのですが、美しい蝶々になるために、懸命に生きているのかと思うと、ちょっといとおしくなってしまったのでした。

と言うわけで、前半は、月の美しい夜に、幼虫からさなぎへ、後半は蝶になって花から花へと飛び回るイメージで曲が完成しました。タイトルも「自分らしさが表れた曲は、自分らしいタイトルを付けよ」という信念に基づいて、変更無し!(^^)v

曲は、三つの主題が展開される構成になっていますが、後半の早い部分の主要主題でもある第三主題は我ながら気に入っています。
ソッファミレーミファ、ソッラシドーミ、レッドシラーソファ、ミーレ(F-durなのでシはフラットで「、」が小節線、ちなみに3/4拍子)って、これだけ書くとただの順次進行ですけれど、格和音と、いたリズムに彩られて躍動感あふれる主題なんです。(誰も言ってくれないので、自分で褒めてみました:爆)

で、本番。冒頭のソロは、本当に美しい月夜を思わせる素敵な響き。Tuttiになると、フルートオーケストラ独特の、暖かい響きがコンサートホールに響き渡って、うっとりでした。後半は、細かい音も多く、練習は苦労したそうですが、関谷さんのリードで、ぐいぐいと突き進んでいく、本当に躍動感いっぱいの素敵な演奏でした。

終わったあと、色々な人に「いもむし良かったよ〜」と声をかけていただき大変嬉しかったです。作曲の機会を与えてくれたフルートフェスティバルの実行委員の方や、演奏を頑張ってくれたメンバーに感謝。
でも、タイトル「いもむしの夢」なんですけれど、みんな「いもむし」「いもむし」と呼ぶ。誰も「夢」とは略してくれない…何故?(笑)

他にも、曲が始まる前の司会と私のやりとりが、絶妙だったとか、最後に出演者全員(330人!)で演奏した、「アベマリア」や「メモリー」(いずれも、私の編曲)の話題にも触れたいところですが、他にもネタが溜まっているので、また機会を改めて。

写真は、演奏会後のレセプションで、メンバーの一部(同志社女子大学、京都大学の学生)と指揮者の関谷さん、そして、私です。(^-^)

ismusic at 23:31│Comments(1)TrackBack(0) 私の作品について | ┣管弦楽のための作品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やっちゃん   2005年06月28日 01:32
格さん、格さん!
「いもむしの夢」ききたいです♪
お願い、お願い、お願いです(>_<)
だって、絶対素敵な曲にちがいないもの!!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔