2006年02月03日

夢、

c906b56a.jpg1月28日、Alto SaxophoneとPianoのための新作「夢、そして舞踏会」が、奈良県大和郡山市にある、やまと郡山城ホールで初演されました。
と言うわけで初演のレポート第一弾です!

写真は、演奏会の後、初演をして下さったSaxophone奏者の新谷紀子さん(向かって右側)とPianistの土居由枝さん。フラッシュが届かなかったのか、写真があまりにも暗かったので、ちょっと明るく加工してみました。Photoshopで便利ですね〜

さてさて、新谷さんは、演奏活動の傍ら、奈良県の島村楽器でSaxophoneの指導もされているSaxophone奏者で、「山辺の道」を初演してくれたNara Wind Concert Familyに賛助出演されていたり、何かとお世話になっている大阪市音楽団のコンサートマスターでSaxophone奏者の長瀬敏和さんのお弟子さんでもある、そんな色々な御縁もあり親しくなり、今回新作を書かせて頂けることになりました。
また、新谷さんは音楽家であると同時に、母親でもあって、昨年8月、新作の依頼を受けた時にステーキを御馳走になったのですが、その時、お嬢さんにもお会いしました。この出会いが、今回の作品が生まれる大きなきっかけになりました。(つづく)


ismusic at 03:00│Comments(2)TrackBack(2) 私の作品について | ┣二重奏

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 夢、そして・・・・  [ La fenice Blog ]   2006年02月03日 08:12
島村ミュージック演奏会にお越しいただいた、たくさんの方々へ。 私に今できる精一杯の演奏でしたが、最後まであたたかく見守り聴いて下さいまして本当にありがとうございました。特に、今回は酒井格氏に作曲していただいた「夢、そして舞踏会」を楽しみに遠方から来て下さ....
2. 完全燃焼  [ JUNKO's DIARY ]   2006年02月03日 21:40
[:くもり:][:ゆき:]朝から寒かったー! さすが、6連勤を二週もやると、ほんと仕事が片付きました。 今日は自分の調べ物や研究もできて、大満足[:本:] 仕事が終わってからは、近鉄電車で奈良の大和郡山へ[:でんしゃ:] そう、今日は楽しみにしてたコンサート♪ やまと...

この記事へのコメント

1. Posted by nokko   2006年02月05日 21:32
3回も続いてのレポート、楽しみなようで怖い・・・・。
トラックバック、JUNKOさんも試みて下さってたんですね。すみません。
私の方では確認してみましたが、受け入れるようになってます。どうしてでしょう・・・。
再構築してみますので、また試して見て下さい。
2. Posted by いたる   2006年02月06日 12:23
再度TB送信してみました。
うまく行ったようで良かったです。
今夜第二弾を掲載します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔