2007年11月05日

バベルの塔

e233e73b.jpgいたる作品収録CD紹介第五弾♪

バベルの塔(2007年)
[DHR 04-020-3]

De Haske社から出版されている譜面の音源集です。
8月に(譜面が)発売になった「七五三」と「湖の畔で」が収録されています。
他、広瀬勇人さんと八木澤教司さんの作品が2曲ずつ、田中久美子さんの曲が1曲、収録されています。
演奏は、名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ、指揮は「七五三」が竹内雅一さん。「湖の畔で」がヤン・ヴァンデルローストさんです。あと「おおみそか」の初演でTrp.を吹いてくれた小野川昭博さんが、八木澤さんの作品を振っています。

と言う訳で、今年2月に収録があったのですが、名古屋でしたので立ち会ってきました。
13:00過ぎから、まず「湖の畔で」
18:00近くまでかかりました…
テイクは80近くまで行きました…
続いて「七五三」の収録が終わったのは21:00近く…
名古屋芸術大学の皆さん、お疲れさまでした…

通販で買うならば、
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1307/
↑あたりが、日本国内では一番手に入りやすいでしょうかね〜

ismusic at 03:00│Comments(3)TrackBack(0)いたる作品収録CD 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by HJ   2007年11月05日 23:30
『バベルの塔』発売後まもなく…酒井先生の曲が入っていたので思わず買ってしまいました(笑)
2. Posted by よんちゃん   2007年11月06日 11:24
5 こんにちは。
先日「バベルの塔」を、ダウンロードサイトよりダウンロードして聞きました。
「七五三」は、龍谷大学の演奏で聞いて知っていました。すごく気に入ったので、拙ブログで身勝手な曲分析をしました。(恥ずかしながら…)
「湖の畔で」は、音楽にものすごく深みを感じました。

我が吹奏楽団の来年の演奏会で、「たなばた」をしたいと思っています。でも選曲会議はこれからです。
3. Posted by いたる   2007年11月14日 14:58
>HJさま
お買い上げありがとうございました。

>よんちゃんさま
楽曲分析、お疲れさまです。
「たなばた」が選曲会議で支持を得られることをお祈りしています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔