2011年08月

2011年08月29日

「アマゾン川の地下に別の『大河』。

 

ブラジル国立天文台の研究グループは26日までに、アマゾン地域の地熱を調べた結果、地下約4キロにアマゾン川より幅の広い全長形約6000舛涼浪漆緻が流れていることがわかったと発表した。」(23.8.27毎日新聞朝刊)

 

アマゾン地方の地下には大量の水があることは前からわかっていたそうです。研究者がハムザさんなので、この川の名前は「ハムザ川」と命名されたとのこと。

 

地元紙によるとこのハムザ川は幅200400舛妊▲泪哨鸚邁聾付近の倍以上。

長さでなく幅が200400舛箸いΔ里任垢ら、桁違いの大きさです。

 

「研究グループは、国営石油会社ペトロブラスが調査のために7080年代にアマゾン地方で採掘した241カ所の深井戸の温度データなどを分析。

大量の地下水がひとつの大きな流れになっていることを突き止めた。」(同紙)

 

昔ドラえもんの映画で、地底湖を冒険する話がありました。しかし、現実にあったのですね。(^^)/

 

しかしこの川、流れが極めて遅いのだそうです。

 

1年で10100辰靴進まない。


地上のアマゾン川は秒速21年で63,072楚覆澆泙后

 

地下のハムザ川が遅いのは、「土砂混じりのため」とのこと。

泥水がゆっくりと動いている・・・。真っ暗な中で。

 

ちょっと冒険はできそうもないですね。(>_<)



iso_hiramatsu at 06:39コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

2011年08月28日

とんだ失敗でした。

というか、チョッとうかつでした。(>_<)

 

ずっと、使ってもいない通信回線の使用料金を16ヶ月も支払い続けていたのです。

 

()ウィルコムのバイファイでエアエッジというのがあります。パソコンにつけるとインターネットやメールが自在にできる装置です。今、契約上は2回線に入っていることになっています。ただ、使っているのは1回線です。

 

もう1年半以上前なのですが、パソコンを壊してしまって、それまでそのパソコンで使っていたウィルコムのエアエッジが使えなくなってしまいました。

 

パソコンを買いに秋葉原のヨドバシカメラに行き、ソニーのバイオというパソコンを買いました。

前のエアエッジは使えますが、どうするかウィルコムのコーナーに行って相談したら「今はもっと安いのがあるのでそちらにしたらどうか」とのこと。

 

確かに今まで12000円位支払っていたのが、3,000円弱でOKとのこと。使い慣れているエアエッジなのでそれにすることにしました。

 

「前の契約は解除の手続きの書類がいきますからそれから手続きしたら結構です。心配いりません」とのこと。

あー良かったなと契約書にサインをしてその場で、エアエッジの端末を持って帰宅しました。

 

その後、クレジットの支払い明細がずっと来ていました。ダブルの支払いできていました。毎月12,008円の余計な出費です。

そこで気がつけば良かったのですが・・・。(>_<)

 

忙しかったので、ウィルコムの支払いだし、問題ないだろうとそのままでした。

確かに本当に忙しかった。(^^;)

海外旅行に行く直前まで著作の校正をしたこともありました。そのときは、成田のターミナルで校正後の文書の宅急便を出しました。そのこと、昨日のように思い出します。

 

命を縮めたといったら言い過ぎでしょうか?

 

ハンガリーのブタペストで、コンピテンシーという人の力量標準について文書化する仕事をホテルで、夜したこともありました。

 

仕事に余裕のないことが結局十分な自己管理ができなくて、みすみす無駄な出費をしてしまったこと、忸怩たる思いがあります。

 

ウィルコムに話したところ、ヨドバシカメラのウィルコムは代理店で他社の話なのでウィルコムには関係ないと、素っ気ない対応でした。

 

法的には確かにそうですね。

 

しかしねそれでは納得がどうしてもいきません。

 

確かに、販売は代理店、回収はクレジット会社で、媒体装置と通信回線サービスの販売のみウィルコムと、役割分担が明確であり、それぞれがうまく機能してシステマチックに運営されている。

 

今回のクレジットの場合セゾンカードなのですが、その提携先はアメックスであり、その先がウィルコムです。今回状況を知るために電話をしましたが、なかなか状況がつかめませんでした。

 

よくいう「電話のたらい回し」でした。

これも一つのビジネスが何社も連なっていることによるものです。

 

このあたりについてはまた書きます。

 

これからウィルコムに代理店の名前と連絡先を聞こうと思います。そして連絡を取って、何らかの対処をお願いしたいと考えています。

 

しかし、なかなかいろいろと難しい。<(_ _)>

また、続き書きます。



iso_hiramatsu at 12:50コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2011年08月24日

私の自宅前の桜通りの桜の木の下に咲いていました。CIMG4121














この百合、2日前にはありませんでした。
たった2日でこんなに大きくなった?

CIMG4122
誰かが、他から植え替えたのでしょうか?

抜くまねをしましたが、結構根を張っています。簡単には抜けません。

とても最近植えたとは思われません。


不思議です。
(>_<)



CIMG4126












すぐそばに置かれているゴミ箱です。
いつもお世話になっています。

感謝です。m(_ _)m

今日は燃えないゴミの日でした。1週間に1回ですので、しっかりたくさん捨てました。(^^)/

失礼しました。迷子の百合とは関係ありません。

でも急に咲くわけはない百合の花。
本当に不思議です。<(_ _)>








iso_hiramatsu at 01:58コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

2011年08月23日

今日は藤沢の顧問先で私の方で品質ISOPマークの統合内部監査をします。品質ISOPマークの統合監査は初めてですので、とても楽しみですが、ちょっと不安もあります。

 

ただ、今回はその件ではありません。

 

藤沢は遠いです。私の住んでいる松戸は千葉県、藤沢は、東京都をまたいで神奈川県です。

 

今まで、東京駅から東海道線を使って訪問していました。新京成線の常盤平からJR松戸、あとはJR上野、東京、藤沢。その後小田急の片瀬江ノ島線で六会日大前です。

 

これ運賃にすると、1,600円です。往復で3,200円。

 

今日は少し調べて新宿から片瀬江ノ島線の急行で、長後で乗り換えにしました。これだと運賃が片道1,140円です。往復2,280円です。その差が、なんと920円です。(>_<)

 

この藤沢にある顧問先のコンサルティング、もう7年くらいになります。訪問を何回したでしょうか。50回は訪問していると思います。

 

11,000円ですから、都合50,000円なりです。

 

知らないと損する典型のような話です。

私の頭には、東京駅経由しか頭にありませんでした。それを今日は携帯で再度念入りに調べました。今まで携帯の画面に運賃は出ていたのですが、深く気にとめていませんでした。

 

この時代1円でも節約しなければいけません。

 

携帯電話の情報のすごさとそれが日進月歩進んでいるという事実。

これは大変なことと改めて感じました。<(_ _)>

(23.8.22)



iso_hiramatsu at 07:24コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

2011年08月21日

先日、販売士2級のスクーリングの講師を担当しました。もう10年以上担当していますが、あらためて感じたことがあります。

 

マーケティングにはやはりブランドが大切ということです。

 

私なんか経営コンサルタントですから、商品自体が見えません。その価値を知らせるにはどうしたらよいか。

その無形商品つまりサービスの内容を高めそれを形にするしかありません。


その形の一つがブランドです。

 

販売士2級のテキストを見ると、ブランドの機能は

・識別機能→他の商品サービスと識別する。

・出所表示機能→出所を明確にし、責任を明確にする。

・品質保証機能→良い品質であることを保証する。

・象徴機能→高級イメージ、信頼イメージを象徴するようになる。

・情報伝達機能→ブランドで訴求する。

・資産機能→ブランドの無形の資産価値

とあります。

(マーケティング科目テキスト p35)

 

しかし、むしろブランド力では「この○○だと買って安心」「この○○だと持っていて誇らしい」かどうかが、良いブランドかどうかのリトマス試験紙です。

 

「出所表示機能」、「品質保証機能」は出所・責任を明確にし、良い品質であることを保証する機能なので、「この○○だと買って安心」につながります。

 

「資産機能」、「象徴機能」は、ブランドが無形の資産価値を持つこと、高級イメージ、信頼イメージを象徴することなので、「この○○だと持っていて誇らしい」につながります。

 

そして、「識別機能」、「情報伝達機能」は、他の商品サービスと識別すること、その商品をブランドで訴求することです。ブランド力が高いと識別しやすく、情報伝達もやりやすい。

 

というより、識別しやすく、情報伝達を高めることでブランド力を上げていくことが大切ということですね。

 

「見えないもの」を「見える化する」ことで、「見えないもの」は、よりパワフルになります。(^_^)v

 



iso_hiramatsu at 07:22コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2011年08月20日

オールアパウトプロファイルというウェブサイトがあります。そこに専門家登録しています。

そこで質問の一つに答えました。

 

「給料未払い」というテーマの質問です。

 

「私の勤めている会社は、不景気の為、中小企業緊急雇用安定助成金を申請し、もらっています。


社員は会社の都合で休業にさせられていますが、中には休業中にも関わらず、無償で仕事している者もいます。
また、昨年の11月度は社員一律10万円、残りは支払い未定と言われ、未だ貰っていません。


7
月度に関しては一律5万円、払いたいがないから払えないと・・・」(yawarakidsさん/栃木県/37/女性)

 

イヤーこんな会社もあるのですね。法律違反をなんらかのやむを得ずという会社は多いと思いますが、ここまでの会社は珍しい。(>_<)

 

この質問の全容、私の事務所としての回答については次のアドレスにログインしていただいてご確認ください。

http://profile.allabout.co.jp/ask/q-115691/

 

この会社、経営が厳しいので、このようにせざる得ないのかもしれません。ただ、法律順守は最低限のことです。

労働基準監督署に届け出れば、この会社どうなるのでしょうか。(^_^;)

 

 



iso_hiramatsu at 16:20コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2011年08月19日

魚を多く食べる男性ほど糖尿病になる危険性が低くなるとの調査結果を国立がん研究センターなどのチームが17日発表した。」(23.8.18毎日新聞朝刊)

 

「発症リスクを計算したところ、摂取量が最多の人は最小の人より30%発症率が低かった。」(同紙)

 

魚の種類でいうと、アジ、鰯、サンマ、鯖、ウナギ、さけ、鯛などは発症率を下げる。

 

「これは、魚の脂などに多く含まれる、DHAEPA、ビタミンDなどが糖尿病を防ぐインスリンの量や利きやすさによい効果を与えた可能性がある。」(同紙)

 

ただ、これは男性だけ。

 

「女性は男性に比べ体脂肪が多いため、魚に蓄積された水銀などの環境汚染物質を体内に取り込みやすく、魚の栄養効果を打ち消した可能性があるとしている。」(同紙)

 
これはようわからんですね。これだけの説明では。

女性は男性に比べて耐久力はあり、簡単にへたばりません。子供を育てないといけないですから、それも当然です。

今の時代、ダイバーシティ(多様性)が大切と言われながら、やはりまだまだ男性社会です。

うん???
話がそれました。

男性は鰯や鮭のにぎり寿司を食べると糖尿病にならない。でも結構カロリーは高いし、糖分も多いですよね。(>_<)

どうしたら良い????



iso_hiramatsu at 04:39コメント(0)トラックバック(0) 
健康 

2011年08月18日

自宅のキヤノン製のコピー機が故障しました。

一度修理に出して、戻ったと思ったら、また同じ症状で再度「行ってらっしゃい」。(>_<)

 

文字がゆがみ、縦線、横線がゆがみとんでもなく見にくい印刷しかできません。

 

「注入インクご使用が原因による・・・」と原因は、キャノンのインクを使っていないことのこと。いわゆる「純正インク」を使っていないから、プリンターヘッドが故障してしまったとのことです。

 

そのこと、電話で前もっと聞いていましたので、昨日千葉駅の近くのヨドバシカメラで純正インクを買いました。

純正インクは高いですよ。ブラック単体で920円です。
純正でないのが100円ショップに売っています。もちろん100円です。

 

100円のもをずっと使っていました。だって、実に9倍の値段ですから。

 

しかし、泣く泣く純正インクを買いました。(>_<)

 

純正インクを使わないでその他のインクを使うと故障になって、1週間くらい不自由することを考えると、高くても純正インクを買わざる得ません。

 

でもちょっと高すぎるんじゃない。(^^;)

 

これって「フロントマーケティング」ていいます。

コピー機本体は4万円くらい。性能からいったらかなり割安です。でもインクが高い。インクで儲ける。

本体がフロント、まず割安にものを買わせる。フロント商品です。その後のもうけの主役が出てくる。この場合、純正インクです。

 

機械も良くできています。純正インク以外を使うと、正常に感知しなくて、機械が止まってしまいます。

 

今回の修理表にも書いています。

「ご返却後は、純正インクと交換の上ご使用ください。」ですと。

 

イヤー良くできているは・・・。(>_<)



iso_hiramatsu at 07:55コメント(0)トラックバック(0) 

2011年08月17日

今日も千葉で社会保険労務士の講座の講師です。本日は最もややこしい「厚生年金」です。(^^;)

自宅のある新京成「常盤平」駅からJR千葉駅に行くのに、津田沼で乗り換えます。

新京成は「新津田沼」駅、JRは「津田沼」駅です。これが歩いて5分くらい離れています。

まず、新京成「新津田沼」駅。CIMG3997














前後しますが、中の改札です。

CIMG3998














駅からすぐでしたが、避難場所の表示看板がありました。
CIMG4000












良いのですが、「落ちついて、身の安全」ではなく、「上からの落下物に注意」とか何とか、もう少し具体的でないと意味がないのでは????

CIMG3995












パチンコ屋さんです。「節電休業日」・・・。大切ですね。


着きました。JR津田沼駅です。
駅前にモニュメントがいろいろとあります。
CIMG4104














CIMG3992












これは駅ナカ。
なかなか素敵な色合いです。

CIMG4108












中のお店です。お総菜の専門店などが入っています。いつも結構賑わっています。

駅から駅へですが、飽きません。(^_^)v







iso_hiramatsu at 07:25コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり 

2011年08月16日

 

株が乱高下しています。

いろいろな国の財政状態が悪化が原因です。ギリシャに始まり、ポルトガル、イタリア・・・。果てはアメリカ合衆国ですと。

 

日本なんかもっと危ないと思うのに、円はドンドン高くなります。世界の同時株安で、輸出株中心の日本の株もかなり厳しい。

 

それで、株を買うときの視点についてです。


良い株に投資するのがよいのでしょうか。収益率が抜群で、資産内容が良い株式が投資に良い株式?

 

この点ずっと疑問でした。
どうもそうではないようです。

 

あのケインズさんは株式投資を美人コンテストの投票に喩えています。


「ただこの美人投票は、投票者が投票者が美しいと思う人でなく、みんなが美しいと思いそうな人に投票するのがミソだ。

つまり株も多くの投資家が選ぶだろう銘柄に投資するのが得策というわけだ。」(23.7.30毎日新聞「余録」)

 

「みんなが美人と思いそうな人に投票」、株式でいうと「皆が投資をしそうな株式」に投資をすれば確かにこれからの上昇株式なのですから、上がってその後売れば得をします。

 

しかし、皆が買いそうな株式を見分けるのが実は難しい(^^;)

 



iso_hiramatsu at 07:10コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2011年08月15日

 

ょっと前の新聞です。

「レオナルド・ダビンチがキリストを描いた油絵が米国で見つかり、ロンドンのナショナルギャラリーで11月に展示されることになった。」23.7.13毎日新聞)

 

「油絵は1500年頃の『サルバトール・ムンディ(救世主)』。

 

 ダ・ビンチの作品発見は20世紀初頭以来で、約2億ドル(約160億円)の価値とされる。

2005年に米国の収集家が購入した絵を専門家が調査しダ・ビンチ作品と確認した。」(同新聞)

 

ダ・ビンチの絵は静謐です。瞬間がそのまま静かにとどまっている。一瞬の中に表現される、神の眼を通した世界?


本当にしびれます。
 

ラファエロの世界が美の世界とすると、ダ・ビンチの世界は美を超えた真の世界?

でも僕が一番好きなのは、やはりラファエロです。見ているだけでうっとりとしてしまいます。



iso_hiramatsu at 07:33コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

2011年08月14日

ちょっと前ですが、私が主任内部監査員で茨城県の結城にある()Fの内部監査をしました。

以下そのご報告。

筑波山の麓にある会社です。
いやー寒かったですね。(>_<)
近くの橋梁の建設会社にねじ部品を卸す会社です。人数は3人

品質ISO(ISO9001)の内部監査でした。
内部監査は課題を一つでも二つでも発見できることが目的です。

ISO9001
の品質に関する規格に基づいて、会社の仕組みを構築して、それに基づいて業務を進めるのが、品質ISOです。

その業務がどのくらいうまく、スムーズに進めることができているか、課題はどこにあるのかなどを明確にするのが内部監査の役目です。

内部監査プログラムは次のアドレスにありますので、ご覧ください(ページ下)。
http://www.iso-hiramatsu.jp/iso.html

その内部監査では次のようなやりとりがありました。

平松監査員 従業員Aさんの重点目標管理表を見て
710日にTねじ工業の工場見学が計画されていますね。これはどうなりました?」

管理責任者 「予定通り実施しました。・・・・」
平松監査員「記録はありますか」

管理責任者 「とっていないですね。」<(_ _)>
平松監査員「記録が無いのは即不適合ではありません。」(^_^)

「ただ、大事な教育であれば、記録があった方が良いですね。どのような内容の教育だったのか、計画通り教育ができなかったのがどのあたりの教育内容かなどを記録をとっていると、次回の教育計画に反映できます。」

管理責任者「そうですね。次回から記録をとることにします。」(^_^)

この後、業務手順書について、大事なところが抜けていること、部品を納品したときに顧客に喜んでもらえる提案をしてかなり喜ばれたこと、それをさらに進めるにはどうしたらよいかなど、内部監査の中でもいろいろと話が進みました。

この会社では、内部監査の後に、経営者による見直し(マネジメントレビュー)を実施します。
管理責任者はF社長が兼任しています。
A
さんの重点目標についての検討などもそのときにやってしまいました。
4
人の会社ですので、小回りがききます。

元々F社長は私の大学のクラスメートで、何年か前に私がコンサルティングしてISOの認証登録した会社です。

そのときはF社長と奥さんの2人でした。2人で取ったISOと少し話題にもなりました。

今後の発展が楽しみな会社です。(^_^)v



iso_hiramatsu at 19:13コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

8月2日(火)にAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の特別会議が仙台で開幕しました。


企業の災害対応を話し合うために、18カ国の政府関係者、危機対応の専門家、企業経営者ら100人超が集まりました。

 

災害に強い経営体質などを議論しました。

結論は災害に備えた、事業継続計画(BCP)が有効とのことでした。

 

毎日新聞によると

「『事前準備が初動で生きた』。仙台市若林区の廃棄物処理会社『鈴木工業』は鈴木伸弥専務はBCPの成果を強調した。

同社は震災で本社が損壊、中間処理施設も津波で流されたが、事前に策定していたBCPに基づいて、自家発電機や衛星電話を活用し、発生2日後には受注を再開できた。」(23.8.3毎日新聞朝刊)

 

中間処理施設が津波で流されたのに、受注が再開したとのこと、それも2日後です。ちょっと信じられません。もちろん一部の再開でしょうが、処理施設をどうしたか、処理の要員をどのように確保したか・・・。

ぜひ知りたいところです。

提携している例えば関東の廃棄物処理の会社などに頼んだのかもしれません。「衛星電話を活用し」などが注目されます。

 

「APECの企業アンケートでは、回答した域内約220社のうち、BCP策定済みは28%。未策定は26%、BCP自体を知らないとの回答も37%あった。

 

野村総研の調査によると、東日本大震災でBCPが『十分機能した』との回答は7%。『おおむね機能したが、一部に問題があった』が78%を占め、15%は『ほとんど機能しなかった』と回答するなどBCPの『品質』も問われている。」(同新聞)

 

BCPについては、まだまだ浸透していないし、知っていて、作成している企業もうまく使いこなしていないとの現状です。まだまだですね。(>_<)


しかし、30%近い会社がBCP作成とは驚きでした。作成自体はかなり進んでいるということです。
APECの国別の状況を知りたいところです。
 

次の日の会合では、

「企業が事業継続計画を立てる際のガイドライン作りが急務との認識を共有し、閉幕した。

 

9月に米サンフランシスコで開かれるAPECの実務者会合に報告し、域内共通のガイドライン策定のためのプロジェクト開始を提案する。」(23.8.4毎日新聞朝刊)

 

今更ガイドラインでもないですが、経済協力組織としては、世界でもかなり重要であるAPECがBCPを有効活用する方向で進んでいることは良いことです。(^^)/



iso_hiramatsu at 12:59コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2011年08月13日

 昨日、松戸市役所の防災課に行きました。


東日本大震災の被災地からいらしている方の状況の調査です。


松戸ロータリークラブの社会奉仕委員会の委員として行きましたが、松戸ロータリークラブとして何ができるかと考えたからです。

 

6月16日の総務省の資料によると、92世帯、231人の方が避難をされ、松戸で生活をしています。南相馬市が69人で一番多く、いわき市が32人、浪江町が29人と福島県が続いています。

 

県別では、福島県195人、宮城県19人、岩手県17人です。

 

松戸市では、世帯単位で基本額10万円の支援金を出しています。

県営住宅、JR東海官舎、UR住宅などの住宅に松戸市では被災者を斡旋しています。家賃の支払いはありません。ただ、寝具、洗濯機、冷蔵庫、テレビなどの生活用品が足りない場合の資金として10万円提供しています。


また、それとは別に、小学生には6万円、中学生には9万円の学用品代も出しています。

 

715日現在では、40世帯、119人の方が斡旋住宅に入っていらっしゃる。

一番多いのは南相馬市からの18世帯59人です。つまり、約半分が福島県の南相馬市からの被災者のかたです。

 

総務省の資料はちょっと前のものですので、増減がかなりあるのではとのこと。新たに増えることもあるかもしれませんし、被災者はできるだけ自分の家の近くに戻りたいので、去っていく人も多いようです。

自分の家に戻れなくても、できるだけ近くに帰りたい。あの震災の日の夜、会社に泊まらないで、自宅に5時間も6時間もかけて帰った人が大半でした。

 

私も震災の夜は、有楽町駅の近くの有楽町フォーラムで1夜を明かし、次の日、上野駅、北千住駅、そして松戸駅ととにかく何とか自宅に近づきたいと、移動しました。

 

そんなものなんですね。やはり自分の住んでいるところがよい。「住めば都」の根っこになる部分がそこにはあります。

 

無償家賃住宅については、どこも同じようですが、6ヶ月の期限付きです。910月がその期限になります。今から探し出す人も多いようです。大変です。

 

松戸市役所も他と同じく支援物資はまだたくさん残っていました。

防災課の廊下にも、トイレットペーパーや石けんなど日用品がたくさん積んでありました。倉庫にもかなりあるとのこと。

ただ、寒いときにいただいた長袖などの衣類などは今は暑くて配れない、冬になったらまた配ります、など担当の方は話されていました。


松戸ロータリークラブで何ができるか、これから少し考えていきます。 

 



iso_hiramatsu at 11:07コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

2011年08月10日

少しびっくりしました。

自宅のキャノンのコピー機が壊れたので、修理に出しました。その配送をメーカー指定でクロネコヤマトが担当していました。


そのクロネコヤマトから、一昨日電話が入りました。「明日コピー機をお届けします。代金引換で・・・・円です。」


その日は都合が悪く他の日にしてほしい旨連絡をすぐに入れなければいけなかったのですが、うっかり忘れてしまいました。それで次の日、つまり昨日なのですが電話を入れました。

「平松と申しますが、キャノンのコピー機の配送の件なのですが、申し訳ありませんが、今日は都合が悪いので、明日後3時以降でお願いできますか。」と私が言いましたら、「了解いたしました。では、明日の3時以降にお届けいたします。代金引換てすが、金額がいくらか聞いていらっしゃいますか」


?です。


平松で、キャノンのコピー機の件としか言っていないのです。それで相手は全て承知ということで話が進んでいる。


聞いてみました。「平松としか言っていないのですが、詳細についてわかっているのですか?」


そうしましたら、「はい昨日をこちらから電話を差し上げた平松様ですね。・・・」全て承知している。

「どうしてわかるのですか」と聞きました。


「はい平松様ということと、いただいている電話番号で確認できます。」
ですと。(>_<)


これは凄い。これこそ顧客本位の対応です。顧客本位の対応の仕組みができている。そしてそれを担当する人がしっかり教育訓練されている。

さすがクロネコヤマトは違う<(_ _)>



iso_hiramatsu at 07:35コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索