2012年02月

2012年02月26日

今日のテレビ勉強になりました。

長生きにはミトコンドリアを増やせばよい。

ミトコンドリアを増やすには、「1)運動をする、2)カロリー制限をする」だそうです。

 

ミトコンドリアは細胞の中の小器官で、エネルギーを作り出しています。細胞内の発電所にたとえられます。

老化は活性酸素が原因ですが、活性酸素から体を守るのもミトコンドリアです。ま、ミトコンドリアが多いほど発電所が多いので、その分楽に体は回ります。だからミトコンドリアは多い方が良い。

 

運動が良いのは、運動することでミトコンドリアがさらに必要とされ増えますし、カロリー制限するとその分体はミトコンドリアを必要としていると考え、ミトコンドリアを増やします。

 

昔から『腹八分目』と言います。二分足りないのが良いのです。
その分体はミトコンドリアを作る必要に迫られます。

 

この方法、一週間に2回ほど30%くらいのカロリーの日を設けて実践してもよいそうです。
30%減ではありません。70%減です。ちょっときついですね。(>_<)

やはりいつも『腹八分目』がよいですね。(^^)/

 

カロリー制限は栄養不足とは違います。
バランスの良い食事をして、しかしカロリーは控えめにです。
『おなかと相談して食べたり飲んだりすること】が大切です。

 

早食いは一番いけないのだそうですよ。(;一_)

心当たりのある人は用心用心です。



iso_hiramatsu at 10:23コメント(0)トラックバック(0) 
健康 

2012年02月25日

昨日、均衡待遇・正社員化推進奨励金の支給申請に行ってきました。

この奨励金には6つありますが、「正社員転換制度」の分です。

この「均衡待遇・正社員化推進奨励金」はパートさんや期間契約社員を抱えている事業所にはとても使いやすい助成金です。

 

昨年の4月からの新しい助成金です。

私も初めての支給申請でした。

この助成金のポイントは、就業規則に正社員転換制度など、助成金の対象になる制度を就業規則に明確にすることです。

 

厚生労働省のホームページにパンフレットのPDFがありますので、ダウンロードしてよく読んで検討するとよいですね。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/dl/110411_2-1.pdf

 

それで昨日の申請で担当の方に教えていただいたこと。

この助成金は均衡待遇が目的であること。だから契約社員やパートさんが正社員に対して不公平に処遇されていないとダメ。

 

例えば、他の正社員には賞与を支払っているのに、今回の対象の正社員になった人には賞与は支払っていない・・・。これではたぶん助成金は不支給です。
「均衡待遇」になっていないからです。

このブログをたとえば読んでいらっしゃる社会保険労務士の方、以下も落とし穴ですよ。

 

パート社員がいる会社は、期間契約社員の正社員転換制度の支給申請であっても、正社員転換については期間契約社員だけでなくパートさんにも機会が均等に与えられないといけないということです。
そのあたりを就業規則にうたうなり、制度としてきちんとあることを明確にしないといけない。


これって要注意事項です。参考にしてください。

 

ちなみにこの助成金の担当窓口は労働局の中の「雇用均等室」です。(^^)/

 



iso_hiramatsu at 16:36コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2012年02月24日

知りませんでした。(;一_一)

今日、松戸の法人会の税金の講習会に出ました。法人税についての講習会です。

 

今まで役員報酬は、年度ごとにしか変更できないと思っていました。


しかし、違うんですね。

 

下げる場合は地位が下がった、職務内容が軽くなった、業績が悪くなったなど。
上げる場合は地位が上がった、職務内容が重くなったなどです。

一事業年度の中で、上げたり下げたりできるわけです。
「定期同額給与」というのだそうです。
 

上げる方が条件が少し厳しいわけですが、これはもちろん役員報酬を上げると費用が大きくなり利益が少なくなる。
結果として法人税が少なくなるという理由です。


もう一つ、事前に税務署に届ければ、役員賞与も損金算入できる。
「事前確定届出給与」というのだそうです。


これらはもちろん、損金算入できる役員報酬の話です。

 

僕もいろいろと経営相談で税金について話します。
今日は寒かったけど、研修会に参加して良かった。(^_^)v

詳しくは顧問税理士さんに聞いてください。


iso_hiramatsu at 01:15コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2012年02月19日

先週ですが、松戸市の主催の『メンタルヘルスセミナー』の研修講師を担当してきました。

企業の経営者、労務管理人事管理担当の方を対象にした20名程度のセミナーでした。


メンタルヘルスで対象になるのは、心の病気を持った方です。あるいは、その予備軍の方たちです。企業の社員の方の心の病気の約80%はうつ病が占めています。100人社員がいらっしゃれば12人のうつ病の方がいらっしゃるといわれています。


ただ、その原因が、企業にあることが多い。


 仕事ができる社員に仕事は集中します。前向きで適確に業務をこなしてくれる社員であれば、そうでない社員に頼むより、安心だし、自分も手をかけないで済みます。頼まれる方も、自分が評価されていると思うとちょっと無理でも引き受けるし、しっかりこなすので、ますます評価が上がります。


それが物理的に可能な範囲ならよいのですが、ますます仕事が集中し、睡眠不足の日が続き、頭も朦朧として来て、そのうちに朝起きたらとても出社できる精神状態ではなくなっている。

 そして、無断欠勤・・・。専門医に診てもらうように言われ、見てもらったら「うつ病」だった。休養のために休職・・・。


ぽっかりと仕事に穴があいて、企業としてはテンヤワンヤです。人事労務の担当は大変です。周りを探してとりあえず穴を埋めます。そして新規採用で人手を募集し、採用すれば教育もしないといけない。その費用と人の手数はかなり大きい。


なぜそんなことになったのかです。


仕事が集中してしまう組織の業務分担の仕組みに問題があるし、部下の状況をしっかりと把握し、部下がそうならないようにしないといけない上司の責任でもあります。


今回のセミナーでは、上司は部下についてよく観察しないといけないことをお話しし、観察する視点についてお話ししました。


特に、
「いつもと違うところはないか?」と部下の変化に気をつける。『表情』『態度』『行動』などです。一覧表にしていますのて参考にしてください。


観察する視点

具体的状況

表情

「憔悴している」「疲れ果てている」「表情が暗くて元気がない」

態度、仕草

「やたらため息をつく」「反応が鈍い」「ボーとしている時間が増えてきた」

行動

「行動に落ち着かなさが目立つ」「お酒の量がぐっと増えた」


しかし、実はうつ病は特定の人だけの問題ではありません。だれでも風邪を聞くように、軽いうつ病的な状況には人はすぐに陥ります。


次の「チェックリスト」に従ってご自分を振り返ってみてください。

うつ病チェックリスト
□今まで楽しめていた事が楽しめない
□何をするにも億劫になった
□以前より活動的でなくなった
□頭の回転や動作が以前よりスローになった
□気分の変化が激しい
□物事に集中できない
□自責の念が強い
□性欲の減退
□睡眠の変化(不眠または過眠)
□食欲の変化(食欲不振または過食)
□自殺の事が頭に浮かぶ


 もちろん、上記の症状にいくつか当てはまったからといって、必ずしもうつ病とはいえません。どれも日常的な不調でも生じるものだからです。
 ただあくまで一般的にですが、上記の症状に該当する箇所が多くあればあるほど、そして、日常生活に支障が生じていればいるほど、うつ病の可能性があります。そして、死にたい気持ちがある場合は心の調子の悪さが重症であると考えられます。すぐに精神科・神経科を受診しないといけません。


 周りを見て、そのような方がいないかどうかぜひチェックして、いればメンタルヘルスの担当に連絡してください。


 といって、メンタルヘルスの担当がいらっしゃる企業は少ないかもしれませんね。それこそが問題なのですが・・・。(;一_)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



iso_hiramatsu at 16:36コメント(0)トラックバック(0) 
健康 

2012年02月11日

日暮里駅です。                                 
CIMG5244


















この改札を出ると、「エキュート日暮里」ができていました。
CIMG5230駅中の小さなSCです。













定番の花屋さんです。
なかなか素敵です。
CIMG5231

















小物を扱っている店。
CIMG5232


















CIMG5233


お菓子の専門店もいくつか入っています。















CIMG5236

コーヒーを飲むところもありました。
















駅中はすっかり楽しむ場所に変わりました。
電車を待つだけの場所ではありませんね。(^^)/
















iso_hiramatsu at 03:46コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり 

今年の7月からすべての企業で、育児介護について、短時間勤務制度の導入、所定外労働の制限、介護休暇の付与が義務になります。

 

これは就業規則などに記載して、従業員などに周知する必要があります。

 

1)短時間勤務制度は、3歳未満の子を持つ従業員が希望すれば、1日の労働時間を6時間にしないといけない制度です。

 

2)所定外労働の制限とは、3歳未満の子を持つ従業員が申し出た場合、所定時間外に労働させていけないというもの。

 

3)介護休暇の付与は、2週間以上の要介護状態の家族がいる場合、1年間に5日間の休暇を1日単位で与えるもの。

 

パンフレットです。次のアドレスにログインしてください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/ikuji_h23_9.pdf

 

 

詳しくは次の厚生労働省の次のメールマガジン。

 

 「男女ともに仕事と家庭が両立できる働き方の実現を目指し、平成21年に育児・介護休業法が改正されました。従業員数100人以下の事業主には、これまで以下の制度の適用が猶予されていましたが、本年7月1日からは、全ての企業が対象

となります。


 新たに対象となる企業では、あらかじめ制度を導入した上で、就業規則など
に記載し、従業員に周知する必要があります。施行まで半年を切りましたので、制度の導入が済んでいない場合は、早急に導入していただきますようお願いします。」

 

 【平成24年7月1日から適用となる改正育児・介護休業法の主な制度概要】

(1) 短時間勤務制度

 ・ 事業主は、3歳に満たない子を養育する従業員について、本人が希望すれば利用できる短時間勤務制度を設けなければなりません。

 ・ 短時間勤務制度は、就業規則に規定しているなど、制度化されている必要があります。運用だけでは不十分です。

 ・ 短時間勤務制度は、1日の所定労働時間を原則として6時間とする措置を含めなければなりません。(1日の所定労働時間を6時間とする短時間勤務を選ぶことができる制度を設けた上で、そのほか、例えば1日の所定労働時間を7時間や5時間にする措置や、隔日勤務で所定労働日数を短縮する措置などをあわせて設けることも可能です。)

 

(2) 所定外労働の制限

 ・ 3歳に満たない子を養育する従業員が申し出た場合には、事業主は、所定労働時間を超えて労働させてはなりません。ただし、事業の正常な運営を妨げる場合は、事業主は従業員の請求を拒むことができます。

 

(3) 介護休暇

 ・ 要介護状態(※)にある家族の介護や世話を行う従業員は、事業主に申し出ることにより、介護する家族が1人ならば年に5日、2人以上ならば年10日まで、1日単位で休暇を取得することができます。

 

 ※ 「要介護状態」とは、負傷、疾病または身体上・精神上の障害により、2週間以上の期間にわたって常時介護を必要とする状態をいいます。



iso_hiramatsu at 02:29コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2012年02月10日

28日午後91分ごろ、新潟県佐渡付近を震源とする強い地震があり、佐渡市で震度5強、石川県輪島市で震度4を観測したほか、東北から中部地方にかけて震度3〜1の揺れを感じました。

 

気象庁によると、震源の深さは14キロ、M5.7。津波はありませんでした。

今までにけが人が出たとの情報はないようです。

何よりでした。

 

震度5強といっても直下型ですから、縦揺れです。

いつもくる地震は横揺れです。遠くが地震の中心部が多いので地面が横に動くのですね。そうすると震度7くらいであっても木造家屋でも壊れません。

 

昨年、相馬市を訪問しましたが、東日本大震災では震度7の揺れでしたが、倒壊した家は皆無でした。屋根瓦が落ちるくらいでした。

 

しかし、縦揺れの地震は怖いんです。

週刊文春の記事に次のようにありました。

 

『直下型の地震波の周期は、東日本大震災などの海溝型地震のそれが1秒から2秒とゆったりと長いのに対して、1秒未満と短い。

俗に「キラーパルス」と呼ばれるものだが、これが木造家屋や中層以下のビル、マンション等に壊滅的な被害をもたらすとされている。


「波の直撃に地面とビルが跳ね上げられた瞬間、かたい地面は元に戻ろうとする一方で、ビルはまだ上がろうとする。それで綱引きになり、柱が水飴のように伸びて壊れるのです。次の瞬間建物が落ちてくる(埼玉大学角田史雄名誉教授)」。

 

地震が発生し、建物が壊れるまで、その間、数秒。
阪神・淡路大震災では、地震直後の犠牲者約5,500人のうち、9割近くが自宅での即死だったという。」(週刊文春24.2.9)

 

たて揺れ地震は『キラーパルス』だから怖い。

人を殺す振動なのですね。(>_<)

 

今回の佐渡地震のM5.7はそれほど地震の規模としては大きくありません。
Mは1違うと30倍の違いになります。東日本大震災はM9。これがM6ですと実にM9の1/27,000です。1/30X30X30だからです。


今回の佐渡地震はM5.7で震度5強です。14キロの地下直下で極めて近いから、Mの数字がそのままきます。

 

そして縦揺れ。


「佐渡市佐和田地区の体育館のガラス6枚が割れたほか、羽茂地区の羽茂中学校の給食室の壁の一部などが剥がれたりしたということです。」と今回、一部家屋にも影響が出ています。

地震が小さくても怖いのが直下型地震の特徴です。(;一_一)



iso_hiramatsu at 09:17コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

2012年02月06日

東大の地震研究所が4年以内に首都直下型の地震が70%以内で来ると発表したら、急に週刊誌でも取り上げられ、緊張感が走っています。

 

『「寒風吹きすさぶ冬の日の夕刻6時、サラリーマンたちは一斉に家路につく。自宅では妻が夕餉の準備に追われている。

その時だ。ドンという衝撃が体を突き上げたかと思うと、凄まじいたて揺れに襲われたのは。

 

建物の全壊、焼失棟数約85万棟。死者の数は11,000人に及び・・・・。」

 

これは2004年に政府の中央防災会議が公表した首都直下地震の被害想定だ。

風は風速叩△靴も家庭で最も火を使う時間帯に東京湾北部を震源にM7.3の直下型地震が起こったらどれほどの被害が生じるか、算定した数字である。』

週刊新潮24.2.9号から

 

つぎは241月の共同通信の記事です。

『首都直下地震など、マグニチュード(M)7クラスが懸念されている南関東での地震について、今後4年以内に発生する確率が約70%に達する可能性があるとの試算を、東京大地震研究所のチームが23日までにまとめた。

 

 政府の地震調査研究推進本部はM7クラスの南関東での地震について、過去の地震の発生間隔などから、今後30年以内の発生確率は70%程度としている。


研究チームの平田直・東大地震研教授は「発生確率はそもそも非常に高かったが、東日本大震災でより高まった可能性がある」としている。』(共同)

 

この話、先日(24.2.3)ある研修機関で、BCPについてセミナー講師を担当した時に話しました。

皆さん真剣な顔つきで聞いていらっしゃいました。(>_<)
 

阪神淡路大震災が直下型地震で震度7でした。地震直後の犠牲者5500人のうち、9割近くが自宅での圧死だったようです

 

今回の東日本大震災はやはり最高が震度7の地震でした。ただ、犠牲者の多くは津波によるものです。

 

 今回の首都直下型の地震は、阪神淡路大震災と同じタイプのものが4年以内、70%と東大の地震研究所の発表したということです。

 

首都直下型大地震が、いつかはおきることは、間違いありません。

その被害の状況も政府の専門機関だけに信ぴょう性は高い。

しかし、問題はそれがいつ起きるかです。

 

今回4年以内におきるとのことでした。予想被害の状況から考えると、これは身震い走ります。
これが30年以内だと、それほどの切迫感がありません。

 

地震がいつ起きるかというのは、本当に予測できないようです。

地震は大陸プレートが他の対立プレートの下に潜り込むときにストレスがたまり、それが一気にはじけるときにおこります。地震の生命活動の一つとしての地震です。

 

しかし地球の歴史は50億年です。その中で、4年も30年も、同じ一瞬の出来事です。それに比べ人間は100歳がスパン。

 

起きる季節や時間帯によっても被害が違います。
地震は30年が誤差の範囲というのですから、まったく尺度が違います。

 

所詮、大きな力と人間とのスケールの差なのでしょうか。<(_ _)>

 



iso_hiramatsu at 10:43コメント(0)トラックバック(0) 
環境 

2012年02月05日

今日、いつもの日曜日なのでフジテレビの報道2001を見ていました。
税と年金の一体改革がテーマで、民主党、自民党、公明党、みんなの党から5人の方が出演していました。
各党の政調会長などの方たちでした。

いわば、政策通、政策の専門家です。


その中の一人の方が、「・・・国民年金保険料が今14,300円・・・」との発言。
うん???? です


すぐに調べました。

今は平成23年度だから15,260円です。
やはり違った。

その人の発言に対して、他の人からは何もありませんでした。


国民年金保険料がこれからどうなるのか、これは大切な論点の一つです。

「給付」に対する「負担」は年金の仕組みの中でももっとも重要なポイントです。

それか不正確・・・・。(>_<)

ただ、国民年金保険料は、毎年280円上がっていくことになっています。
15,260円が280円上がると15,540円です。

ただ、次の25年度が280円上がるかどうかはわかりません。
国民年金保険料の変動額は名目賃金変動率に連動して調整されるからです。
毎年一律280円の定額アップではありません。


だから私も社会保険労務士ですが、正確な金額は覚えていません。
だいたい今は15,000円〜16,000円くらいとアバウトです。

なので私もあまり大きなことは言えません。


しかし、そのとき発言された方、党の政策責任者であればもう少し勉強した方が良いとは思います。
そして発言にも少し注意して・・・。(>_<)

 

 



iso_hiramatsu at 10:26コメント(0)トラックバック(0) 
感想 

2012年02月02日

ツールを使うと仕事は効率化します。
というより、ツールを使いこなす、てこの原理で使いこなすと仕事はスムーズにはかどります。

私は社労士ですが、毎年もらう社労士手帳の付録、ハローワーク、年金事務所、労働基準監督署の全国一覧表を切り取って、いつもカバンの所定の場所に入れています。

結構電話することが多いので、いつ、どこでもさっと取り出し、いろいろと聞いたりできます。

この住所録がツールです。

5Sに3定」というのがあります。
「定位、定品、定量」です。
「定まった位置に、定まった品物が、定まった量」あるということです。

今の例でいうと、社労士関係の役所のリストが、私のかばんの定位置に、一ついつもあるということです。


「3定」で社労士関連の役所住所録を使いこなしているということです。

3定」がてこの役割を果たしていること、わかります?



iso_hiramatsu at 21:04コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2012年02月01日




仕事を「こなす」と考えない。仕事に「取り組む」と考える。


仕事に追われないで、その仕事の趣旨をよく考え、取り組みを進めながら手ごたえを確認すると、少しずつ仕事は楽しくなってきます。

仕事に気持か入ると、少しずつ、仕事のし甲斐もでき、本当に少しずつですか、仕事が楽しくなってきます。

仕事って、当たり前ですが、お金のためだけではないですよね。(;一_一)

仕事にじっくり取り組むためには、仕事に余裕が必要です。これは仕事を計画性を持って取り組むことで解決します。


計画通りには必ずといってよいほど仕事は進みません。
そこに「課題」が見えてきます。
それを解決すれば、「効率」の良い仕事もできてきます。(^^)/



iso_hiramatsu at 10:15コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索