2015年07月

2015年07月31日

「『里山資本主義』とは、里山や離島に眠る資源を発掘して楽しく暮らそうというものです。」

日専連の専門店誌20141112月号の藻谷浩介さんの講演録です。

「田んぼは草が生い茂って放置されても、木が生えない限り土地は肥えるので、用水路を整備すれば再生して農業ができます。


また、木です。日本では年々生えてくる木の13%しか使っていません。

半端ものの農産品、鹿やイノシシなどの野獣も食用としての利用価値はあります。

そのほか、地域資源を活用したエネルギーの活用です。


それを地域で循環させるのです。


地域内で生産したものは、できる限り地域で消費し、お金が外に出ないようにします。
そして、使いきれなかったら、外に売るのです。そうすれば、自然に子どもが生まれてきます。」(専門店誌20141112月号P4)


今話題の「里山資本主義」です。


「若者は田舎で起業したり、過疎の村で農業をしている方がいいと思い始めているんです。だけど、田舎に行かないのは食えないからなんです。どうしたら田舍で楽しく暮らせるかというのが、『里山資本主義』なんです。」(専門店誌、同記事)


地域の活性化が最も重要な政策課題なのですが、そうすらすらとは行きません。


藻谷さんは活性化は「人口を減らさないことだと思っています。」と明快です。
それでは人口を減らさないためには・・・。


「人口が減るのは、給料を増やさないからです。地域内でお金を使えば、地域の人口を増やせるんです。そのために絶対削ってはいけないのが給料なんです。次に削ってはいけないのが原材料費です。


サッ力―は、パスでボールをまわしていかないと勝てません。今の経済はサッカーなんです。地域内でお金を巡回させることです。お金は使ってなんぼです。

皆さんがやるべきことは、1円でも高く売れる商品を頑張って売ることなんです。そして、多くの人を雇い、賃上げが無理ならば、定時で帰して、副業をさせればいいんです。

原材料は極力地域内で調達して、設備は地域内の業者に発注し光熱費は地域の木や自然エネルギ.―を使い、地域のお金を地域のエネルギー会社に投資して 配当する。
こうして地域内でお金をまわすことで、地域の人口が増えるのです。」

「例えば、岡山県の人ロ5万人の真庭市には、製材所がたくさん残っていて、木肩がたくさん出るので、それをチップにして燃やして発電し、人ロ五万人のぅち、一割をその電力でまかなっています。

これが里山資本主義なんです。」(専門店誌、同記事)


ドイツの事例が先鋭的です。


「ドイツは日本ほど雨が降らないので木も少ないですし、地熱エネルギーも日本ほどではありませんが、農村で自然エネルギーをたくさんつくって都市部に売り、豊かになって人口も増えています。

ドイツには過疎問題がありません。

なぜなら、田舎の人口が増えているからです。ドイツのある農村の地下には、集中セン卜ラルヒーティングが埋まっていて、その集落を満たしています。

その電力は、風力発電と、畜産地域なので家畜の糞を発酵させたメタンガスからつくられていて、ピーク時には木を混ぜて燃やしています。木はあまりないのでピーク時にだけ使用します。

電気の自給率が高いので、つくった電気のほとんどを外に売って潤っています。

ドイツではこのようなプロジェクトを、その地域でつくった会社が行っています。
村の工務店や土建屋がこの事業にかかわって地域経済をまわしているんです。

しかもドイツは、日本に比べて六分の一しか自然エネルギーがありません。そのドイツでできるのですから日本でも十分できるはすです。」(専門店誌、同記事)

そして最後に…。

「皆さん大変なのはわかりますが、東京のわけのわからない大企業で、半沢直樹をやるより、里山や離島で人間らしい生活を送る方がいいとは思いませんか。」(専門店誌、同記事)


「里山資本主義」なかなか良いですね。(^o^)



iso_hiramatsu at 07:36コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり 

2015年07月29日

「非正規雇用を含む労働者の賃金引き上げにつながる2015年度の最低賃金(時給)の目安となる額について、厚生労働相の諮問機関『中央最低賃金審議会』(会長、仁田道夫・国士舘大教授)の小委員会は29日、全国平均で18円引き上げることを決めた。」


毎日新聞、2015729日の記事です。


「日額から時給に変更した2002年度以降最大の上昇幅で、2桁の引き上げは3年連続。

繰り返し大幅な引き上げを求めた政府の意向を反映した形となった。


 目安を参考に各都道府県の最低賃金審議会がそれぞれ新しい最低賃金を決め、10月をめどに切り替わる。

目安通り引き上げられれば、最低賃金の全国平均は現行の780円から798円になる。


 目安通りなら、最も高い東京都は907円、最も低い鳥取や沖縄など7県は693円になる。
格差は前年度の
211円から214円に広がる。


 小委員会は、労働側、経営側双方の委員らで構成される。


今回は物価上昇や春闘などの状況を踏まえ労働側が大幅な引き上げを求めた。


また、政府も経済の好循環を目指す政策面から安倍晋三首相や関係閣僚が大幅引き上げを求めるメッセージを発した。


 経営側は、引き上げの必要性は認めたものの、20156月の賃金上昇率が0.9%で前年同期より0.2ポイント下がったことや中小企業の支払い能力などから大幅な引き上げには難色を示していた。


 2014年度の全国平均は16円引き上げられ、最低賃金が生活保護水準を時給に換算した額を下回る『逆転現象』が解消された。

 審議会委員で連合の須田孝総合労働局長は『最低賃金の水準は十分ではない。労使の隔たりが大きかった。ただ、過去最大の引き上げは軽くない。今後に生かしたい。』と話した。」(同記事)


 ちなみに私の住んでいる関東は、東京907円、神奈川906円、埼玉820千葉817円、群馬737円、栃木751円、茨城747円です。

CIMG3178

















あくまで目安ですが、なかなかすごいですね。(>_<)



iso_hiramatsu at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
労務管理 

2015年07月24日

CIMG3065













ISOの審査が埼玉県の新座市であり、「スーパーホテルさいたま・和光市駅前」に宿泊しました。
埼玉県和光市です。

スーパーホテルはなかなか良いホテルチェーンであること、前にブログでご紹介しました。
今回もとても良い印象です。

いきなり室内ですが・・・。
CIMG3071













ベッドが広い。
CIMG3073













「スーパーホテルの客室はリラックス効果と入眠促進のため証明を少々「暗め」に設定しています。

CIMG3081

















普通のスリッパかと思いきや…。

CIMG3082













「天然鉱石などを微粉末加工し、マイナスイオンを発生します。
血液循環の改善、基礎代謝量の増加、抗菌・防臭の効果があり、疲労からの回復効果も実感いただけ『ぐっすり』眠れるすりっぱです。」

CIMG3069

















ホテルのご案内文書。

チェックアウト、朝食無料サービス、パジャマ/スリッパ、内線がないこと、駐車場、水道水が健康イオン水でもちろんしっかり飲めること・・・・。

一覧でわかるので、とてもありがたいですね。(^o^)/

CIMG3068

















左が「テレビ番組表」です。

「おかえりなさいませ♪

7月23日 
本日は『文月ふみの日』ですから、筆まめな私としましては、季節の花等の切手を貼ってアンケートにお名前や住所を記入いただいた方にご返信させていただいております。」

なかなかのアンケート回収促進です。(^O^)

CIMG3070

















そしてそのアンケート。
「みだしなみ、接客対応、清掃・清潔、あいさつ、健康朝食、ロハス、次回利用の有無」の7項目。
そして、印象に残ったスタッフ、ロハスへのとりくみをしたの欄に書いてもらうようになっています。

これから記入して出します。
どんな返事が来るか楽しみです。m(__)m

CIMG3077

















エレベータに乗って「健康朝食」へ。
CIMG3078













なかなかバランスが良いですよ。

品数はそれほどでもないですが、「炭水化物」と「タンパク質」、「脂肪」が確実に取れるようになっていました。
もちろん野菜フルーツ、ヨーグルトもあるし…。

ヨーグルトって大切な腸内バランスを整えてくれるんです。\(^o^)/

CIMG3080













テーブルについ立をしています。
これだと、同じテーブルでも気兼ねすることはありません。

ビジネスホテルは家族で使うことはそれぼとないので、一人の宿泊客が多い。
これって嬉しい配慮です。m(__)m

もう一つ、女性の方が多かったのが目につきました。
「健康朝食」が訊いているのでしょうか。


アンケートはエレベータの前にもありました。
CIMG3076

















「ビジネスサービス」として、コピー・FAX、クリーニング、備品貸し出し、周辺飲食店案内・・・・。

CIMG3085













CIMG3083













和光市駅前のスーパーホテル、大満足の平松君でした。(^O^)

iso_hiramatsu at 17:42コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2015年07月22日

 外食産業大手「サイゼリヤ」(本社・埼玉県吉川市)の関東地区の店舗で契約社員として働いていた20代女性が自殺したのは副店長のセクハラなどが原因として、女性の両親が21日、同社と店長、副店長を相手に9792万円の賠償を求め東京地裁に提訴した。

毎日新聞2015年07月21日の記事です。  
 
 訴状などによると、女性は2013年4月からアルバイトで働き始めた。

その後に契約社員となり、正社員を目指して働き、副店長(29)から指導を受けていた。
その際、副店長は女性を後ろから抱きしめるなどのセクハラを繰り返し、他の正社員に指導を仰ぐと「おまえなんか死ねばいいんだよ」と暴言を吐いたと主張している。

また、店長はそうした状況をからかったと訴えている。

 さらに副店長は性的関係も強要し、昨年12月には嫌がる女性に対し「一緒に死のう」と言い、女性は翌日に自宅で自殺したとしている。

 会社に対しては、セクハラを放置したとして賠償を求めた。  
 
 女性の母親は「若い女性が多く働く会社で、娘と同じような被害者を出さないためにもしっかり責任を問いたい」と話す。

サイゼリヤは「現段階では訴状が届いておらず内容については回答致しかねる」としている。

●サイゼリアは、どこも流行っているところが多いチェーンですが、かなりイメージダウンです。
ブランディングイメージのダウンです。

ブランディングの5要素で言えば、ブランディングアソシエーションのマイナスです。
アソーシエーションは影響という意味です。
このイメージダウン、取り返すのがちょっと大変ですね。(-_-;)

iso_hiramatsu at 07:42コメント(0)トラックバック(0) 
記事 

2015年07月20日

今毎日、論語のCDを聞いています。

安岡定子さんの解説です。
とてもわかりやすくて、勉強になります。


今日は、論語の「憲問第十四編」から37番目の章句でした。


「子曰く我を知ること莫()きかな。

子貢曰く、何為(なんず)れぞ其れ子を知ること莫()からんや。

子曰く、天を怨みず、人を尤めず、下学(かがく)して上達す。

我を知る者は其れ天か。」


以下、安岡定子さんの解説です。(ユーキャン刊 安岡定子のやさしい論語から)


「先生がおっしゃった。『ああ、私を理解してくれる人は誰もいないなあ。』


その嘆きを聞いた弟子の子貢が、『どうして知られていないことなどありましょうか。

みんなが先生のことを知っています』と、答えた。


そしてさらに、先生がおっしゃった。

『自分は正しい道を歩んできたが、うまくいかない。

だからといって、天を怨むようなことはしない。

人を咎めることもしない。

ただ 日々、身近なところから学び、道を究めようと努力を重ねていたら、だんだんと高く、豊かな境地に達してきた。


これらすベてのことは、天が決めたことなのだろう。

結局、天だけが私を理解してくれている』。


『私のことを誰もわかってくれないなあ』という孔子の深い嘆きの言葉から始まります。


古参の弟子である子貢が、そんな孔子を慰めようとしたのか、あるいは、励まそうとしたのか、『そんなことはありません。
皆が先生のことを知っています』と言いました。


孔子は、人の力の及ばない大きな存在である『天』がすべてを決めている、と考えています。


天こそが万物を創造し、私たち人間の命も天から与えられている。

自分が生かされるかどうかも天が決めているのだ、と天に対して絶大なる信頼を寄せています。


そんな孔子が、ここでは今の自分の努力を天が認めてくれない。

どうしたらいいのだろうか、と嘆いています。」(CDから)


こういうことはよくあります。

誰にも認められないことはとても寂しいし、哀しく、虚ろです。

私なんかだったら、しっかりヤケ酒飲んでいます。(>_<)


しかし、孔子は・・・。

「でも『天を怨みず、人を尤めず』、自分を認めてくれないからといって天を怨むことや人を咎めるようなことはしない、とも言っています。


さらに、『下学して上達す』と続きます。

『下学』というのは、初歩的な事柄から学ぶことです。

そうやって研鑽を積むことで豊かな境地に近づいてきた、という意味です。


嘆きの言葉で始まりましたが、最後には『下学して上達す』という境地まで示しているところが、孔子の素晴らしいところです。」(CDから)


孔子はとても強い人ですね。これも天に対する厚い信頼があるからです。

私はキリスト教徒ですが、やはりイエス・キリストありきです。


信仰が人を強くすることは紛れもない事実です。(^O^)


さらに、安岡さんの話が続きます。

ちなみにこの安岡定子さん、あの陽明学で著名な安岡正篤さんのお孫さんです。


「この章句から、東日本大震災の直後、節仙沼の中学校の卒業式でのことが、思い起こされます。


『苦境にあっても天を怨まず、運命に耐え、助け合って生きていくことが、これからの私たちの巻苦しいときには使命です』という卒業生代表の言葉です。


この中の『点を怨まず』という言葉が、この章句と重なります。


『天を怨まず』と言った少年の心情はいかばかりだったでしょう。


あれほどの大きな悲しみや苦しみや憤りは、どこにぶつけたらいいのでしょうか。

持って行き場のない感情です。

それを、『天を怨まず』という表現で天に向けたのかもしれません。


天の大きな力によって自分たちは生かされている、という孔子の考えは、今の私たち日本人にも深く根づいているものなのでしょう。


章句の最後を『われを知るものはそれ天か』という言葉で結んでいるところに、天を信じている孔子の心がうかがえるような気がします。」(CDから)


大きな力により生かされているという心情は、いずれの宗教にも通じるところです。

摂理の中の自分であり、人であるという考え方、認識です。

だから、自分にこだわらなくてよくなります。
大きくなる。


論語がやはり信仰の世界にあったこと、今回確認できました。(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



iso_hiramatsu at 10:43コメント(0)トラックバック(0) 
摂理 

ストレスチェック制度が121日から義務化されます。
50人未満は努力義務ですが、50人以上の事業場はストレスチェックの実施が義務になります。

労働安全衛生法です。


このストレスチェックは、うつ病患者をあぶりだすための制度ではありません。
うつ病を予防したり、メンタルヘルス不全を防ぐためのものです。


ストレスチェックをしたら個人にフィードバックされ、企業としてそれを集団分析して、職場環境改善に役立てる。
組織風土もそれでよくなっていく。


これってまさに環境ISOそのものです。


環境
ISOの環境はエコロジーではなく、エンバラインメントです。
生態系がコアですが、範囲はもっと広い。

ISO用語の定義には、「環境」は「大気、水、土地、天然資源、植物、動物、人及びそれらの相互関係を含む、組織の活動を取り巻くもの」です。


組織の活動を取り巻くものですから、内部外部合わせて相当に広いし、かなり曖昧です。
なんだって、環境に入るといっても良い。


従業員の心の環境は、その中でも最も大切なところです。

だから、メンタルヘルスは環境ISOを取得している会社は決してほってはおけない問題です。

環境目標としてしっかり取り上げることも必要です。

そのあたり意識している組織はあまりありませんが・・・。<(`^´)>


内部コミュニケーションを充実させて、組織風土を良くしていく。
風通しの良い組織にしていくことが、環境
ISOの会社では期待されます。
そのためにストレスチェック制度についてうまく仕組みを作り、職場風土の改善につなげると良いですね。
m(__)m

 

 



iso_hiramatsu at 08:06コメント(0)トラックバック(0) 
ISO 

2015年07月19日

CIMG2883













CIMG2821













京都伏見区の龍馬通り商店街です。
6月下旬の京都。

CIMG2887

















CIMG2820













CIMG2888

















CIMG2889


















CIMG2816













CIMG2817














CIMG2815













CIMG2814













「お登勢茶屋」。
お登勢ってご存知ですか。

龍馬が親しく宿泊した宿「寺田屋」の女主人です。
「寺田屋騒動」有名です。

「寺田屋騒動」の4年後、「薩長同盟」が龍馬の功績で奇跡的に成功した直後ですが、その祝いを「寺田屋」でしていたところに、役人が踏込み、襲撃しました。

龍馬の恋人のお龍さんが、いち早くそれを知らせ、何とか龍馬は逃げることができました。
確かそのときに、龍馬は役人を2人、ピストルで撃ち殺して、後々まで恨みを買った。
「近江屋」で襲撃をされ、頭を斬られて死んでしまうのですが、そのときの犯人が、それに関連したものであるとも言われています。

どうなのでしょうか。

CIMG2880

















これ八百屋さんの店先です。
CIMG2822

















CIMG2881

















「日本を今一度せんたくいたし申し候」。
有名な言葉です。

姉の坂本乙女宛の手紙にあります。
http://bakumatsu.org/men/view/89

大変なスケールの言葉です。
でも、これって相応にやってのけたのですね、龍馬は・・・。(-_-;)

CIMG2892













「寺田屋」の隣の店です。
CIMG2891

















これは誰だろう?

CIMG2893













「寺田屋」です。

CIMG2894













「史蹟寺田屋」と書かれています。
CIMG2895

















CIMG2896













「寺田屋騒動」の顛末が書かれています。

CIMG2897













「お登勢明神」です。
100年記念祭で、若い男女の守り神として祀られたと書かれています。

CIMG2899













やはり観音様ですね。
お登勢観音かな???

CIMG2900

















「坂本龍馬の碑」
CIMG2901

















「三十石船」は江戸時代に淀川を行き来した三十石の客船です。
寺田屋は船宿でした。
CIMG2902














BUR_PICT3463[1]













BUR_PICT3298[1]













当時の寺田屋と今の寺田屋・・・・。

CIMG2903

















「女将お登勢と寺田屋の由来碑」。

CIMG2904


















次は井戸。
CIMG2905


















CIMG2906


















CIMG2907



















CIMG2908

















CIMG2909

















CIMG2910















CIMG2911

















CIMG2912

















「言ひの楠」。
CIMG2913














「オィごと刺せー」有馬新七
幕末寺田屋事変九烈死頌徳樹(旧薩摩藩士)
とあります。
http://blog.kyotokk.com/20061031/1440-34/

幕府転覆を企てた有馬新七らの薩摩藩士に対してときの薩摩の国父島津久光が、計画を思いとどまるよう命じ、従わない場合は、殺せと薩摩藩士に命じたことの顛末でした。

CIMG2914

















「寺田屋騒動記念碑」
CIMG2915



















CIMG2916

















「世の人はわれを何とも言はばいへ、わがなすことは我のみぞしる。」龍馬

CIMG2917













CIMG2919













CIMG2920

















CIMG2921

















CIMG2923













「龍馬、龍馬、中岡慎太郎」

CIMG2924













「お龍」。
寺田屋で襲撃を受けたあと、龍馬とお龍は結婚します。
そして日本で初めてといわれる新婚旅行に行きます。

CIMG2925

















CIMG2926














CIMG2927

















CIMG2929


















CIMG2932













CIMG2933













「龍馬暗殺の近江屋跡の写真も」
CIMG2935


















龍馬の所持していたピストル。
CIMG2937













CIMG2938














外に出ると…。
CIMG2939

















CIMG2940

















CIMG2941

















「龍馬の水ぜよ」。
CIMG2942













CIMG2943


















次は、龍馬商店街の近くの商店街。
「紺屋町商店街」http://nayamachi.or.jp/
「伏見大手筋商店街」。http://otesuji.jp/
map_japan[1]

















今回は、近鉄桃山御陵前駅からこの二つの商店街を抜けて、龍馬商店街に行きました。
CIMG2948













CIMG2949













CIMG2950













CIMG2951


















CIMG2952














CIMG2954













CIMG2945

















CIMG2946

















良い商店街でしたが、チェーン店がたくさん目につきました。
CIMG2956













CIMG2957

















今日の出の勢いの「鳥貴族」。
CIMG2958














CIMG2961













CIMG2962













CIMG2963













商店街としてはどこにでもある光景でした。
CIMG2812

















ただ、かなりにぎわいの繁盛商店街でした。
この踏切の手前が、近鉄電車京都線 桃山御陵前駅です。

ここから、新幹線に乗って帰ります。(^O^)



iso_hiramatsu at 16:17コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり 

2015年07月18日

CIMG3062

















BlogPaint













「やさシティ、まつど。」商品券です。
10,000円で13,000円。3,000円プラスは大きいですね。
先ほど販売予定の10時少し前に行ったら、6,000セット販売の西友常盤平店も、1,000セット販売のスーパーマーケットトップも売り切れでした。

CIMG3058













わかりずらいですが、人がずっと並んで、最後に警備さんがいて、すでに販売予定に達した旨、案内していました。

西友は…。
CIMG3061













西友の1Fに貼ってあったポスター。
CIMG3059

















CIMG3060













整理券を出していたのですね。
知りませんでした。

松戸の地域振興券は30%のプレミアムなのでこんなにも早く売り切れたのでしょうか。
隣りの千葉県柏市は売れ残って、2次募集したとホームページにありました。

京都にも地域振興券のポスターが貼ってありました。
伏見区の竜馬通り商店街です。
CIMG2884













「京都市プレミアム商品・サービス券」。
こちらは10,000円で12,000円です。
CIMG2885













CIMG2886













子育て家庭の支援の制度が明記されています。
同じ制度は松戸の地域振興券にもありますので、これは全国同じような制度として実施されているのでしょうか。

市区町村がそれぞれ独自の地域振興券を出しています。
うまく景気の循環につながるとよいのですが…。

しかし、ちょっと残念です。
どのような仕組みになっているのか、実際に使ってもみたかったのですが…。(-_-;)



iso_hiramatsu at 10:45コメント(0)トラックバック(0) 
くらし 
CIMG2630













京都の鞍馬寺です。
6月下旬の京都。

CIMG2631













「鞍馬寺は、京都府京都市左京区鞍馬本町にある寺。
1949年まで天台宗に属したが以降独立して鞍馬弘教総本山となっている。

山号は鞍馬山。
開基(創立者)は鑑真の高弟鑑禎(がんてい)とされている。

本尊は寺では「尊天」と称している。
「尊天」とは毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。」(ウィキペディア)

CIMG2632













annai_pic1














CIMG2633

















CIMG2634


















CIMG2635


















清少納言は、随筆『枕草子』で鞍馬の九十九折りの道を、『近うて遠きもの、くらまのつづらをりといふ道』と書きました。

CIMG2637

















CIMG2638

















清少納言が、近くて遠いといった「九十九折り」の参道に建っている石碑の一つです。

CIMG2641













CIMG2643

















「童形六体地蔵尊」。

「子どもはみんなほとけの子。

子どもは天からの預かりもの。

子どもは親の心をうつす鏡。」

と書かれています。

CIMG2642

















とてもかわいい。(^O^)

CIMG2648













CIMG2649













CIMG2647













CIMG2644













「ここは、鞍馬山の本当の姿と心を知っていただくための道場です。
すべてのものは互いに連なり合い支え合って、共に大きな力によって生かされていることを感得してくださることを希っています。」と書かれています。

annai_pic15[1]








またここがケーブルカーの登りの駅でもあります。
鞍馬寺への輸送機関としてのケーブルカー(鞍馬山鋼索鉄道)は、宗教法人としては唯一の鉄道事業者です。


CIMG2645













CIMG2646













「羅網によせて」

「見えぬ縁の糸の織りなす大宇宙のいのちの模様、

時の流れの縦糸と無限の広がりの横糸の結び目、
そこに今、まさに生かされている一人の私、
すべての命に照らされて輝く私のいのち、
いのちの姿形はそれぞれにちがっていても、

宇宙の大生命尊天に共に共に生かされる同じいのち、
互いに響き合う大宇宙のいのちの相、

それが羅網、

小さくとも大宇宙に響く私のいのちの力、
照らし照らされ支え支えられ輝く三千大千世界、
素晴らしき尊天の世界、
その一員、私のいのち、

尊いいのち、一枚の羅網」

仏教哲学です。
深く心に広がります。

CIMG2650

















CIMG2651













「鬼一法眼社」

CIMG2653













「魔王の碑」です。


CIMG2654














少し行くと鞍馬の火祭りで有名な「由岐神社」。
CIMG2657













CIMG2658













CIMG2659













「由岐神社の祭神の「靫明神」は、天慶三年(940)天慶の乱が起きたので朱雀天皇の勅により、鞍馬寺に遷宮し、北方鎮護を仰せつかった鎮守社です。

鞍馬の火祭は、そのときに里人がかがり火を持って神霊を迎えたことによるものだと伝承。」
とこの寺のホームページにありました。 
http://kuramadera.or.jp/

CIMG2660













次は、「冠者社」
CIMG2662

















CIMG2663













「古く冠者町にお祭りされていた社」です。

CIMG2664













CIMG2666













CIMG2667

















CIMG2668

















CIMG2669

















CIMG2670














次は、「義経公供養塔」。
CIMG2674

















CIMG2676

















CIMG2675

















「「義経公供養塔」は、牛若丸が住まいした東光坊跡に昭和15年建立されました。

義経の魂は少年時代を過ごした鞍馬山に鎮まっていると伝えられています。 」
(鞍馬寺のホームページから。)

CIMG2677



















CIMG2678

















「愛と光と力の像「いのち」」

この像は、鞍馬山の本尊である尊天(大宇宙生命・宇宙エネルギー・宇宙の真理)を具象化したもの。

像の下部に広がる大海原は一切を平等に潤す慈愛の心であり、光かがやく金属の環は曇りなき真智の光明、そして、中央に屹立する山は、全てを摂取する大地の力強い活力を象徴しています。」
(鞍馬寺のホームページから。)
CIMG2679



















CIMG2681

















CIMG2682

















CIMG2683



















CIMG2686













CIMG2687

















「筒鳥に神尊ければ磴けはし  海道」
「花杉に息のにごりは許されず 佳子」

CIMG2693















CIMG2697

















「皇后陛下行啓御休息蹟」。
大正13年、貞明皇后(大正天皇の皇后)が行啓の際、休息された場所です。

CIMG2696



















CIMG2705













宇宙の大霊、尊天のお働きを象徴する千手観音菩薩・毘沙門天王・護法魔王尊(脇侍、役行者・遮那王尊)を奉安する中心道場。

御本尊は秘仏で、60年に一度、丙寅の年に開扉されます。
本殿の地下は、宝殿で信徒の清浄髪が厳かに祀られています。
(鞍馬寺のホームページから)

CIMG2707













CIMG2704













「本殿の左側の参道を登って2分程で霊宝殿(鞍馬山博物館)に至ります。

その途中には、先代管長信樂香雲の歌の師である與謝野晶子・寛の歌碑と移築された晶子の書斎、冬柏亭があります。(鞍馬寺のホームページから)

annai_pic46












「冬柏亭」です。

annai_pic44











「何となく君にまたるるここちしていでし花野の夕月夜かな」
與謝野晶子
akiko


















annai_pic51













「木の根道」

根が地表面でアラベスク模様を描くのは、この辺り一帯の砂岩が、灼熱のマグマの貫入によって硬化したために根が地下に伸びることが出来なかったため。

牛若も「木の根道」で兵法修行をしたと伝えられています。

「下に這う鞍馬の山の木の根見よ 耐えたるものはかくのごときぞ」
與謝野寛(鉄幹)

(鞍馬寺のホームページから)


annai_pic54













「義経堂」

「奥州で非業の死を遂げた義経の御魂は、懐かしい鞍馬山に戻り安らかに鎮まっていると伝えられ、遮那王尊として祀られています。

この辺りは、牛若が天狗に兵法を習った「僧正ガ谷」です。」

(鞍馬寺のホームページから)





yoshitune3




















annai_pic50















「背比べ石」

「平家が父の仇であることを知った牛若は奥州平泉の藤原秀衡を頼って鞍馬寺を出奔します。
その際、名残を惜しんで、この石と背比べをしたと伝承されています。」

(鞍馬寺のホームページから)

annai_pic45

















「遮那王が背比べ石を山に見てわがこころなほ明日を待つかな」
與謝野寛(鉄幹)
tekkan2

















tekkan




















CIMG2640

















トイレ。
CIMG2639













「鞍馬鳥獣保護区区域図」の表示。
CIMG2636














annai_pic5












奥深さを感じる、心に沁み入る「鞍馬寺」でした。(^O^)


iso_hiramatsu at 09:00コメント(0)トラックバック(0) 
歴史・文化・文明 

2015年07月17日

京都の「黄桜酒造」「月桂冠酒造」に行きました。
二つの酒造、ご近所さんです。

sake_h3[1]











CIMG2851













CIMG2827













「月桂冠」です。

CIMG2831













「黄桜酒造」です。
CIMG2852













CIMG2853













黄色い桜、黄桜も庭にありました。
CIMG2855

















CIMG2856

















「黄桜」、別名「ウコン桜」だそうです。

その隣にあったモニュメントです。
なかなか素敵ですね。(^O^)

CIMG2857

















CIMG2858













「 ♪ かっぱっば~ ♪ 」
日展作家の九援稔作。2005年6月。


CIMG2849













CIMG2859













ここでお酒を買って、心地よい風を受けながら一杯…。

CIMG2824













これは月桂冠の酒工房。
CIMG2825













CIMG2826













工房だけではありません。
CIMG2828













CIMG2829

















戦前は右から字が並んでいます。
少し震えるくらい良いポスターです。

CIMG2832

















どうです。
見事です。
こうなるともう芸術の1級品ですね。
CIMG2834













CIMG2830













いろいろと解説してありました。

こちらは今の黄桜のポスター。
CIMG2847


















CIMG2848

















ブランディングが見事です。
高いブランドのための5つの条件というのが良く言われるのですが、これはその中の「ブランドパーソナリティ」です。
ブランド自体に持たせる持ち味といったものです。

女性がメインのポスターですが、戦前と今では全く、イメージが違いますね。
もちろんご近所とはいえ、違う会社なのですが。

黄桜の方、地ビールを出したそうです。
CIMG2843













CIMG2844













ビールのできるまで。
CIMG2845













京都の地ビール、「ケルシュ。」
CIMG2846


















CIMG2876













CIMG2850

















CIMG2866

















CIMG2867













CIMG2868

















線の流れが見事です。

CIMG2869













作者である小島功さん。
CIMG2872













CIMG2873













この4月14日にご逝去されました。
CIMG2861













CIMG2860













かっぱについていろいろとご紹介。

CIMG2864














かっぱのプロフィールですと。<(_ _)>

CIMG2875














月桂冠酒造と黄桜酒造でした。(^O^)


iso_hiramatsu at 13:22コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり 

2015年07月16日

ISO9001ISO14001ともに、9月に改正版が出て、今の規格とは大きく変わります。

かなりの変りようです。



とりあえず、ISO9001の改正規格の特徴ですが・・・。

まず、

1)パフォーマンスを最重要視していること。

パフォーマンス、成果を出して何ぼの要求です。

今までは、仕組みが良くできていれば、パフォーマンスが出るのが当然との考え方でしたが、パフォーマンにつながっていないISOが多かった。

今回はパフォーマンスをしっかり要求しています。


そしてパフォーマンスを出すためには、ISOを使いこなさないといけません。



2)ISOと事業との統合を強調

ISOを本業と別にやっていれば、成果が出るわけありません。
あくまでも本業にISOを活かしていくことが大切です。

二重帳簿のISOは良くありません。しっかり無駄でもあります。

そして良いマネジメントするには、組織を取り巻く状況を把握しないといけません。
そこから、どのような手を打っていくかが問われることになります。


だから、

3)組織の状況、組織の課題を明確にする。

これはSWOT分析などで組織の内部、外部の課題を明確にするなど有効です。



そしてです。
組織の効果的な運営には良いリーダーシップが欠かせません。
4)課題解決のためにトップマネジメントがリーダーシップをしっかり発揮する

今までの要求事項に比べて、かなり踏み込んだ要求になりました。


そしてここからPDCAです。
マネジメント規格ですから、PDCAをうまく回すことが大きなポイントになります。

5)良い目標管理とそれを達成するための具体的計画を作る

今回、計画に対する評価基準、そのための指標などを使うことも要求されています。



FDIS(最終国際規格案)の段階の文言ですが・・・・。


6.2.2 組織は、品質目標をどのように達成するかについて計画するとき、次の事項を決定しなければならない。

a)  実施事項 b)必要な資源  c)責任者 d)達成期限 f)結果の評価方法
 

そして、マネジメントにはリスクをどのようにコントロールするかが大切です。


6)リスクマネジメントが要求されている。

これも、FDISの段階の規格案ですが。


6.1品質マネジメントシステムの計画を策定するとき,組織は,4.1に規定する課題及び4.2に規定する要求事項を考慮し,次の事項のために取り組む必要があるリスク及び機会を決定しなければならない。

a)
品質マネジメントシステムが,その意図した結果を達成できるという確信を与える。
b)望ましい影響を増大する
C)望ましくない影響を防止又は低減する。
d)改善を達成する。」

事業運営をしていて、悪い状況になったらどうするか、ならないようにするにはどうしたら良いか、必ず検討します。

また、状況を把握して、良い結果を得るためにどのようにするかなどの事業機会についても検討します。


そのことについて要求されています。

マネジメント規格であれば当然の要求です。

7)
知識を大切にしている。

ナレッジマネジメントも要求されています。


FDIS
では。

7.1.6組織の知識

組織は,プロセスの運用に必要な知識,並びに製品及びサービスの適合を達成するために必要な知識を明確にしなければならない。


この知識を維持し,必要な範囲で利用できる状態にしなければならない。

変化するニーズ及び傾向に取り組む場合,組織は,現在の知識を考慮し,必要な追加の知識及び要求される更新情報を習得する方法又はそれらにアクセスする方法を決定しなければならない。

注記1  組織の知識は,組織に固有な知識であり,それは経験によって得ら れる。それは,組織の目標を達成するために使用され,共有される情報である。

注記2  組織の知識は,次の事項に基づいたものであり得る。

a)
内部資源(例知的財産,経験から得た知識,成功プロジェクト及び失敗から学んだ教訓,文書化していない知識及び経験の取得及び共有,プロセス,製品及びサービスにおける改善の結果)

b)
外部資源(例標準,学界,会議,顧客又は外部提供者からの知識 収集)」

知識をうまく使えるかどうかで、事業運営や業務実施に大きな差が出ます。
注記に参考情報がありますので、これをガイドラインにして、ご自分の組織を振り返ると良いですね。

そしてしっかり使いこなしていく。

今回の規格よくできています。(^o^)


7)
今までと同じく戦略展開も要求されている。

8)予防処置がなくなった(全体を予防処置と考えて)

予防処置がなくなったのは、システム全体が予防処置ということです。
だからあえて、部分的な要求事項としての予防処置は不要ということです。

9)
そして何よりPDCAをうまく回すことが最大のポイント

そして何より、今回の規格改正が、PDCAをうまく回すことに力を存分に入れているということです。


要求事項の並びを見れば一目瞭然です。


6
条が「計画」、8条が「運用」、9条が「測定、分析」、10条が「改善」です。

まさにPDCAです。


そして良い計画のために組織の状況の理解、4条、しっかりリーダーシップを果たして良いPDCAを回しす、
5条です。

計画がうまく実行に移せないことが結構多いですね。

だから、計画と運用の間の7条には「支援」が入っています。

コミュニケーションや教育訓練です。
計画を周知して、できないことは教育訓練する。


なかなか今回の規格よくできています。(^O^)



iso_hiramatsu at 07:53コメント(0)トラックバック(0) 
ISO 

先日、中小企業診断士の研究会で発表しましたが、自己紹介でお話ししたもの、転載いたします。
久しぶりに自分のたどってきた道、少しだけですが、振り返りました。


大学を卒業後、7年半空調機販売会社に勤務、営業企画を主に担当しました。
そのときに診断士の資格を取得し、与信管理などで生かしました。


その後、ビジネス専門学校で教鞭と学生集めの営業、出版事業など、担当。
その学校が経営不振で経営破たんし、全員解雇になりました。


(断末魔の組織は、怖いですよ。部下がいつの間にか上司になって上にくる。江戸の仇を長崎でとられる。<(`^´)>)それって結構リアルです。


私の方は、家内も賛成してくれたので、それを機に経営コンサルタントとして独立しました。
17年前のことです。

飛騨の高山で1年間、売れっ子コンサルタントについてコンサル修行をしました。

ちょうどISOの認証取得が流行っており、そのコンサルティングを専門にしてのコンサルタントの先生でした。


泊まる宿舎の費用も出していただき、賃金もいただきました。(^O^)

品質ISOの認証取得とその後の継続コンサルティングがメインでした。

顧問契約先1社、年間1000万円くらいとっていたと記憶しています。
今では考えられないですね。(-_-;)


それでそのときに、まず品質、次に環境の審査員補の資格をセミナーに参加し、それぞれ2〜30万円くらいかけて資格取得しました。

その後、中小企業診断士の研究会で知り合った、審査会社の幹部社員の方のご紹介で、今も契約しているMSA(マネジメントシステム評価センター)で、審査実績を積ませていただき、審査員、主任審査員になりました。


今は、ISOの認証取得コンサルティングはほとんど年に2〜3件くらいで本当に落ち目です。(-_-;)
審査の方は年2〜30件くらいはいただき、けっこう忙しいですね。(^O^)

今回の品質ISO、環境ISO改正ですが、かなりのドラスチックな改正で、マニュアルの変更などもありますので、たぶんビジネスチャンスは大きい。


ただし、コンサル単価は高くないと思います。

コンサルタントに審査員の資格は不要ですので、今回興味があれば、それなりにビジネスになります。(^O^)



iso_hiramatsu at 06:10コメント(0)トラックバック(0) 
生き方 

2015年07月11日

ブランディングってとても大切な戦略です。
そのブランディングに、どのような価値があり、どのような手順で進めるか、整理してみました。

1.ブランドの資産価値(ブランドエクイティ)には4つあります。

 

1)ブランド・ロイヤルティ

顧客のブランドに対する忠誠度のことです。

 例:「スポーツシューズならやっぱりNIKEだ」

 

2)ブランド認知

ブランドの名前が顧客に認識され、親しみやイメージを持たれることです。

 例:「マクドナルドの新メニューだ、期間限定かな」

 

3)知覚品質

 顧客が思っているそのブランドの品質のことです。

 例:「SONYの製品なら品質に問題ないだろう」

 

4)ブランド連想

 顧客がブランドに対して、心に抱いたイメージすべてを言います。

 例:「レクサス=高級車、成功者、特別な車」

 

これらのブランド資産のことを「ブランド・エクイティ」と言い、ブランドに対する顧客の潜在的なイメージが、企業にとっては重要な資産になると言う考え方。

 

ブランド・エクイティの働きとして、顧客に対しては、購入の意思決定や信頼感、使用時の満足感を与え、企業にとってはプロモーションコストの削減や競合への優位性などが得られます。


 

2.ブランディングの手順

 

1)ターゲットユーザーとポジショニングを決める

まず環境分析です。

 

環境分析は、SWOT分析などで自社や競合の強み・弱みや置かれている環境、競合との差異、顧客のニーズ、参入する市場や製品カテゴリ、ターゲットユーザーなど、ポイントになる要素について検討し、決めていきます。

 

2)ブランド・アイデンティティを決める

次に、ターゲットユーザーがブランドに対してどんなイメージを持ってほしいか、どんな価値を提供したいかなどのブランドコンセプト=ブランド・アイデンティティを決めます。

 

ブランド・アイデンティティを決める作業は、そのブランドがどんな特色、強味など持っているかを明文化する作業です。

 

3)アイデンティティをコードとスタイルに落とし込む

アイデンティティをもとに、コピーやデザインなど可視的メディアの源泉となるもの(コードとスタイル)を決めていきます。

 

コードとスタイルを決める作業は、持っている要素の中からなにでブランド戦略展開していくかを決めていく作業です。

 

4)アイデンティティの可視化、クリエイティブ作成とメディア選定

コードとスタイルをもとにクリエイティブを作成して、発信するメディアを選定していきます。

 

TVCMなどの動画メディア、雑誌のような紙媒体など、メディアによってユーザー特性や予算なども変わるので、コミュニケーションの方法も変わります。

メディアの選定は、ターゲットユーザーに効果的にアプローチできるかどうかを基準に選ぶことが大切です。


かなり専門的な作業が多く、ここはやはりプロフェッショナルとしての専門家として、広告制作会社などの協力が必要なようです。<(`^´)>



iso_hiramatsu at 06:18コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

CIMG2981













ISOの審査が栃木県の小山であり、小山駅の近くの「スーパーホテル小山」に泊まりました。
CIMG2977













CIMG2978













環境と健康に配慮した良いホテルですね。(^O^)
ホームページにありました。

「環境への取り組み
 
地球と人の健康 SUPER eco」ロゴイメージ スーパーホテルでは、『地球も人も元気になっていただきたい』という考えのもと、環境保全活動と、人の健康への取り組みを『SUPER ECO』と名づけました。

環境保全の活動に取り組み、エコホテルを目指します。」

http://www.superhotel.co.jp/lohas/

CIMG3032

















そして一つの合言葉が「エコひいき」です。
それも「ロハスなエコひいき」。

「ロハス」をネットで調べると…。

「ロハス(LOHAS)の意味は「健康と地球の持続可能性を志向するライフスタイルの総称」を指します。
ロハスとは人の健康と自然環境の保護を優先的に考えたライフスタイルのことです。

英語のスペルのLOHASは「Lifestyles Of Health And Sustainability」の略で頭文字をつなげたもので、アメリカで生まれたマーケティング用語です。

具体的にロハスを意味するものとして、環境に配慮した自然派化粧品、住宅、オーガニック食品、自然食、リフォーム、カフェ、レストランであったり、スローライフなどの生活スタイルを指す場合など、ロハスという言葉の意味は結構幅広い・・・・・・」

CIMG2967













このホテルの目指すもの。
CIMG2968

















「元気にこだわり」
CIMG2969

















「朝食にこだわり」・・・・健康朝食

CIMG2970

















「ぐっすり眠ることにこだわり」
CIMG2971

















「地球環境にこだわる。」

CIMG2966













右から2つ目が、2013年度の「フードアクションニツポンアワード」の表示。

「『有機JAS野菜を使った生野菜サラダ』の提供で受賞。」

「有機農産物推進法により、有機農業の推進が国を挙げて行われるようになった。
生物多様性や環境に配慮し、国産の有機農産物の普及啓発への貢献を目的として、2012年10月より有機JAS野菜を全店舗の朝食で毎日提供し、食料自給率の向上に努めている。」

http://syokuryo.jp/award/award13/download/FOOD_ACTION_NIPPON_AWARD2013_nyusho.pdf

その健康朝食。

CIMG2976

















例えば、ドレッシングへのこだわり。
CIMG2965













「イタリアン」「フレンチ」「」「和風玉ねぎ」「トマト」の5種類。
保存料、調味料無添加。それぞれの特徴がしっかり説明されています。

CIMG2972

















朝食時はカップドリンクはすべて無料です。
CIMG2973













CIMG2985













朝食会場。後、2時間で朝食です。
CIMG2983













ゴミ箱も清潔です。

CIMG3019


















次は部屋の中。
CIMG2994













部屋全体は、それほど広くはないですが、相応にゆったりしています。
不足はないですね。

ベッドはそれなりに広い。

CIMG2997













「ぐっすり」最優先。
CIMG3013














CIMG3045

















寝間着です。

CIMG3007

















空気清浄機。

CIMG3011













「清音冷蔵庫」。
CIMG3010













冷蔵庫の使い方の説明。

CIMG3009















CIMG3004

















「ズボンプレッサー」。
CIMG3005













使い方が詳しく書かれていますので、うまくプレスできました。
けっこう、ズボンのれ目が二重についたり、結構難しかったりして。
でもうまくしっかりできました。(^o^)/

CIMG2999













歯ブラシのセット。
これを使わないでフロントに持参すると、お菓子をくれるとのことでした。
たわいないですが、遊び心がチョッと感じられて良いですね。(^O^)

CIMG2995













ドアを開けると・・・・。
そのドアは。
CIMG2992

















「スタート」から暗証番号をに有力するとドアが開きます。
CIMG3057

















部屋Noと下に暗証番号があります。
307号室で「745886」でした。

この暗証番号がわからなくなると部屋には入れません。
フロントが深夜は閉まっていますので、この紙を忘れて部屋を出るとちょっと大変です。

CIMG3021

















「営業終了」。
「すべてのご用件は、1階エレベータ前『夜間対応電話』よりお願いいたします。」
そして、
「フロント営業及びこのお電話でのお受付は朝7時より再開いたします。」
とあります。
緊急の場合は何とかなりますが、そうでなければ、ホテルの人にいろいろとやってはもらえないということです。

これで、かなり人件費を抑えることができます。

また、このホテルの客室内には電話がありません。
最初は違和感がありましたが、考えたらホテルで電話を使ったこと、今までほとんどありませんでした。

モーニングコールは必ず設定しますので、不便かなと思いましたが、目覚ましがあるので問題ありません。

CIMG3017













テレビの衛星放送は見ることができました。
印象ですが、半分くらいのビジネスホテルでは、衛星放送を見ることができません。
受信料の節約からでしょうか。

CIMG2998

















バストトイレはちょっと狭いですね。
ただ、水道とシャワーは使いやすい。

CIMG3001













すべて健康イオン水。
健康への気づかいをしっかり感じます。

CIMG3034













それほど大きくはありませんが、「井流の湯」という浴場も1Fにありました。
温泉です。
CIMG3033

















男女が時間交代制です。

CIMG3042













刺青の人や酔っぱらいの方はご遠慮ください…。
CIMG3035













このドアの向こうが湯船です。

CIMG3036

















何かあったとき用のインターフォン。

CIMG3043

















1Fのコインランドリー。
これはビジネスホテルであれば、だいたいありますね。

エレベーターに乗ると、いろいろな情報がありました。
CIMG2986













CIMG2987

















「出流の湯」のポスターも。
CIMG2989













「食べ物屋さん、飲み屋さんの入った地図」

CIMG2990













「コンビニ」がどこにあるか、けっこう大切です。

私は糖尿病があるので、カロリー制限が必要です。
なので、ISOの審査で審査にお邪魔しても、コンビニでカロリーを計算して購入したものを持参します。
コンビニがないととても困ります。(-_-;)

1Fのエレベーターの前には、寝間着、枕などが用意されています。
ここで自分にあったものを部屋に持参します。
CIMG3028













「寝間着」。
CIMG3023













「枕」。
CIMG3030













CIMG3031













よく眠るためには、枕がポイント。
なかなかの配慮です。

CIMG3027


















CIMG3048













朝です。
CIMG3050














CIMG3055













駐車場はかなりの数の車を止めることができます。

CIMG3056













CIMG3046

















このホテルのアンケートです。

なかなか配慮の行き届いたホテルです。
ぜひまた泊まりたいホテルの一つです。(^o^)/



iso_hiramatsu at 05:23コメント(0)トラックバック(0) 
環境 

2015年07月10日

今ある企業に、「ブランディングについてコン」サルティングしています。

ブランディングとは、企業が顧客にとって価値のあるブランドを構築するための活動を指します。

『戦略的ブランド・マネジメント』の著者ケビン・レーン・ケラーによれば、「ブランディングは精神的な構造を創り出すこと、消費者が意思決定を単純化できるように、製品・サービスについての知識を整理すること」と定義されています。

ブランディングとは、ロゴやブランド・ネーム、パッケージなどのブランド要素と、差別化されたブランド価値を結びつける連想を、消費者の頭・こころの中に育んでいく活動です。

例えば、次のようなです。
・ブランド・ロイヤルティ・・・「やっぱビールはアサヒに限る」
・ブランド認知・・・「あ、資生堂の新しい化粧品が出てる」
知覚品質・・・「ナイキのスポーツシューズならまず間違いないだろう」
ブランド連想・・・「ジャガー=高級車」

ブランディングの効果。

1.
収益アップ
まず、価格競争をしないですみます。

靴屋さんで「無名ブランドAのシューズ」と「ナイキのシューズ」のどちらかを買う場合、少し高くてもナイキのシューズを買う人が多い。

消費者心理としては、そのブランドを身につける事で、自分自身もそのブランド価値を身にまとうことが出来るからです。



2.支出の削減

そして、買う方の立場になった場合も、ブランド力があれば、より低いコストでいろいろと調達できます。

例えばデザイン会社にパンフレットのデザインを発注する場合、ブランド力が高ければ、通常の値段よりも安い条件で調達できる場合が多々あります。それは、そのプロジェクト自体がそのデザイン会社にとっては良い実績になるので、多少悪い条件でも請負いたい仕事だからです

3.
優秀な人材の獲得
そして何より高いブランドの効果がもっとも発揮されるのが、良い人材の獲得です。
毎年発表される「就職したい企業ランキング」に入っている企業が必ずしも良い雇用条件を提示しているわけではないのですが、ほとんどブランド力のある有名企業です。

そして、高いブランドには次の5つの条件が欠かせません。

1.
ブランドポジショニング (位置)
2.ブランドパーソナリティ(属性)

3.ブランドアソシエーション (連想)

4.ブランドストーリー (物語)

5.ブランドプロミス (約束)


1.ブランドポジショニング (位置)
ブランドが何を目的に誰の為に存在するかという存在意義です。

全ての人々に魅力的なブランドは存在しません。
正しいブランディングは、ターゲットを定め、ブランドとしてのポジショニングを決定する事から始まります。
そして、そのターゲットに対してどのような役割を果たすかも明確します。

例えば、スターバックスの場合、コーヒーを飲む為だけではなく、人々が集まるコミュニティーとしての存在を地域に提供し、カジュアルさとリラックスさのバランスを顧客に届ける事をブランドのポジショニングとしています。

2.ブランドパーソナリティ(属性)
優れたブランドには個性的です。
それを作り出すのが、ブランド・パーソナリテです。
現代では多くの製品やサービスが機械的な行程で作り出され、差別化することは容易ではありません。

そこに人間としての感性を生かし、消費者に親近感を与える事で、差別化を計ります。
人間的なハイタッチを加える事で人々の心に残るブランドになります。

3.ブランドアソシエーション (連想)
例えば、NikeCMでは商品よりもアスリートがフォーカスされます。
そのブランドが理想とするイメージを連想させるためです。

人々にそのブランドが届けたい”雰囲気”を伝え、ブランド名を聞いた時に消費者が連想するイメージをしっかり持ってもらうのが、ブランド・アソシエーションです。

コンピュータのApple社はジョブス復帰直後の90年代にThink Differentキャンペーンを通じてイメージ転換戦略を展開しました。

アインシュタインやガンジー、ジョン・レノン等人々の映像を利用する事で、Apple本来の”既存の常識にとらわれないノベーション”というブランドイメージを、時代の異端児とされる著名人を通じて消費者に届けました。


4.ブランドストーリー (物語)
ブランドに関して消費者の心に一番響くのが裏に隠されたストーリーです。
創業者の会社設立時の熱い思いであったり、商品が生まれた偶然のきっかけ、最初の顧客とのやり取り、成長時の大きな失敗談とそれをどのように巻き返したかなどのストーリーは、そのブランドを作り上げる上でとても重要な要素です。

このような物語は、ブランドと消費者の距離を縮め、ファンを増やします。

最近であれば、このようなストーリーは、ブログやオンライン動画などでも展開可能であり、ブランディング施策の大きな役割を担っています。

5.ブランドプロミス (約束)
消費者にとって最も重要なのが、そのブランドが自分にどんなメリットがあるかです。

どんなに素晴らしいCMや素敵なデザインのロゴがあっても、消費者にたいして安定した価値を継続的に提供出来なければ、ブランドとしての価値を作り上げる事はできません。

ブランドプロミスを通じ、顧客への目に見えない”約束”を届ける事がブランド構築の上で一番効果のある事です。


そして、多くの企業はキャッチコピーに自社のブランドプロミスを盛り込む事が多い。

ファーストフードのマクドナルドが世界中にここまで展開出来たのは、黄色い”m”のロゴのお店に行けば、必ずしも最高ではないが、安定したメニューとサービスをいつでも確実に受けられるという安心感をそのブランドが消費者に”約束”として提供されているからです。

ブランドプロミスには次のようなものがあります。

Coca-Cola: 楽しく愉快な瞬間を喚起します

Apple: 最もクールで使いやすく先進的なプロダクトを提供します

Fedex: ご安心下さい。お預かりした荷物は責任を持ってお届けします。

McDonalds: 安定したスピードとサービスを提供します。

McKinsey & Company: 最高レベルの経営コンサルタント集団です。

やはりブランディングにこだわることは大切です。m(__)m



iso_hiramatsu at 18:37コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 
「ストレスチェック制度」義務化施行まであとわずかになりました。
今年の12月1日に50人以上の事業場では実施しないといけません。

労働安全衛生法での法的要求事項です。

その結果を労働基準監督署に届け出ることも必要です。

 その「ストレスチェック制度」について、少し考えてみました。

 まず「ストレスチェック」、決してうつ病患者をあぶりだして企業の外に追い出すような、悪者退治のツールではないということ。

企業をもっともっと良くするためのツールです。

 ストレスがなければ、やる気も出ませんし、頑張る力もわいてきません。

 しかし過度なストレスは問題です。

ストレスは精神的圧力のことですから、強すぎて心が弾力性を失って、ストレスを跳ね返すことが出来ない状況になると、果てはうつ病になってしまいます。

 うつ病は風邪の様に、誰にでも発生の可能性のある病気です。
誰だってなってしまう。(-_-;)

 会社はうつ病に社員がなればそれだけでかなりの出費ですし、簡単にお金を取り返せません。
生産性も悪くなります。

逆にストレスを適度に持つ組織、つまり良い組織風土の会社は、生産性もしっかり上がります。

その為には会社の中に良い仕組みを作り、それを達成するためのリーダーシップなどが大切になります。
まさに、会社をよくするための「ストレスチェック」です。

ストレスチェックの結果は、会社として分析して、どこに課題があるか、明確にし、職場環境の改善につなげること。
それで成功している会社も多いようです。

 私はISOが専門ですが、ISOのポイントは風通しの良い組織です。
適度なストレスの、健全な組織風土。

9月に品質、環境共に規格が大きく変わりますが、いっそう風通しの良い組織を要求しています。

また、来年9月ですが、労働安全衛生マネジメントシステムのISO45001も正式発行に向けて、進んでいます。
労働安全衛生はまだISOになっていないのですが、正式にISOのマネジメント規格になります。

うつ病なども労災の場合も多々あります。
それをなくすこと、予防することとても大切です。

9001,14001,45001それぞれ成果を上げて何ぼの、大変パフォーマンスを意識した規格になっているのですが、 このストレスチェックの仕組み、かなり活かせそうです。(^o^)/

iso_hiramatsu at 12:37コメント(0)トラックバック(0) 
労働法令 

2015年07月05日

CIMG2788













御香宮神社です。

CIMG2811

















貞観4(862)年、境内によい香りのする泉が湧き、薬用にもなったことから御香宮と名付けられた。
豊臣秀吉が伏見城の鬼門よけの社として信仰。
現在は伏見の氏神で、安産の社として崇められる。
http://tokutoku.bitsweet.org/kankouchi/kyotokankou/kyotosinai/entry2786.html

近鉄の桃山御陵駅から大手筋商店街と反対の方向、国道24号線方向に向かって少し歩いた左側にあります。

京都です。
私の属している、コンサルタントの団体、コンサルNSPでいきました。

CIMG2787













CIMG2789













CIMG2790













なかなかですね。
CIMG2791

















「御香水」です。
環境省から「日本名水百選」に認定されています。

「境内より良い香りの水が湧き出し、その水を飲むと病が治ったので、時の清和天皇から『御香宮』の名を賜ったという。」(ウィキペディア)
CIMG2793













CIMG2794

















CIMG2792


















ここには、小堀遠州のあの庭園があるんです。
CIMG2798













元和9年7月、小堀遠州が伏見奉行になり、伏見奉行所に得意の造園の腕をふるい、数奇を凝らし風雅を尽くした立派な庭園を造りました。

寛永11年上洛した三代将軍家光をここに迎えた時、そのあまりにも立派なのに感嘆して禄高5千石を加増され、ここに一躍大名に出世しました。
 
明治維新になり奉行所が廃止されその跡に工兵隊が出来たとき、庁舎はもちろんその庭園も取りつぶされて、わずかに小さい池と築山だけが残っていました。

それが終戦後国道24号線により取り払われることになったので、その庭石の払い下げを受けて、ここに新たに造園したとのことです。(京都検定合格を目指す京都案内より)
http://blogs.yahoo.co.jp/yamaibaaosainaikyo/GALLERY/show_image.html?id=63431016&no=0


CIMG2795













中も素敵でした。
img_11[1]











CIMG2800













CIMG2801













CIMG2803

















一つ一つかわいいです。(^O^)
CIMG2804













CIMG2805













CIMG2807













CIMG2806













見事です。

一方・・・・。
img_13[1]











御香宮は、明治元年(1868年)に起こった鳥羽伏見の戦いの際に、薩摩軍の屯所になりました。 

ここから、新選組や会津などの幕府軍が陣取っていた伏見奉行所と対峙し、激しい戦闘が繰り広げられました。なお、この戦いで本殿等の被災は無かったそうです。

こんなのも貼ってありました。
CIMG2796

















新旧ですね。

CIMG2808













CIMG2809

















CIMG2810













img_0[1]











「御香宮神社」でした。(^O^)



iso_hiramatsu at 06:54コメント(0)トラックバック(0) 
歴史・文化・文明 

2015年07月03日

「仕事の現場にはあらゆる『型』があります。

その代表例が、会社独自の仕事の流れや、やり方といったもの。


トヨタでいえば、『どんな仕事でも常に1枚の書類を用意する』ことが、1つの型でした。」


今売れている「トヨタで学んだ『紙1!』にまとめる技術」という本の一節です。

(浅田すぐる著、サンマーク出版刊 P58)


「また、上司や部下の仕事のやり方にも一定の型があります。

取引先との交渉方法、顧客のクレイムのつけ方などにも型はあるでしょう。


仕事ができる人というのは、このような仕事に関する型を、人より多く把握しています。


型をつかんでいるから、仕事の先の見通しが立ちやすくなります。

次に何をすればよいかがわかっているから、仕事もどんどん進む。


また、型をつかんでいると、力の入れどころがわかるので、無駄なエネルギーを使うことなく、効率よく仕事の質を高められるのです。」(P58)



この通りです。


仕事が明確で見える化していると、心理的な抵抗感もなく、スムーズに仕事に取り組め、仕事が滞りません。


人は難しい仕事は後まわしにします。
仕事が見えないと、気力の充実度合にもよりますが、よほどでなければ、取り組みやすい仕事を先にします。
だから、見える化されていない仕事が残って、だんだんといやな仕事が溜まっていきます。

それをなくしていくには、自分の仕事を明確にしていく見える化です。

難しい仕事も簡単な仕事のあわさったもの。
いろいろな型の組み合わせといっても良い。

だから、「型」の大切さ良くわかります。

でもさすがトヨタです。(^o^) 



iso_hiramatsu at 18:10コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索