2015年11月

2015年11月27日

CIMG4596













CIMG4562














毎年恒例の松戸駅周辺のゴミ拾いの日です。
というより、「市民ぐるみでクリーンデー」。

CIMG4564













松戸市役所の職員さんたちです。
「市民ぐるみでクリーンデー実施中」。

CIMG4582

















本郷谷松戸市長のあいさつでスタート。CIMG4592


















CIMG4587

















係りの人の段取りの説明。

もうすぐ、ハロウィーンなのです。
CIMG4583













ここは松戸駅西口のペデストリアンデッキの上。
CIMG4665














こちらは「株式会社ジェイコム東葛葛飾」の赤い軍団。
CIMG4563













けっこうたくさんの方たちが参加していました。
CIMG4586













「平成27年度の秋の市内一斉清掃『市民ぐるみでクリーンデー』は、平成27年10月25日(日曜日)に実施いたしました。

今年度は松戸駅周辺での拠点清掃に対し、24団体・307名のご参加をいただきました。」と、松戸市役所のHPです。
http://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/gomi_shinyou/event/cleanday.html

わが松戸ロータリークラブも参加しました。
CIMG4569













CIMG4565

















右が小林孝數会長、左が湯本高之幹事です。
CIMG4573













松戸商工会議所の方たちも参加されていました。

CIMG4595













さっこれから、ゴミ拾いスタート。
CIMG4597

















たばこの吸い殻がいたる所に…。
CIMG4598













これを拾います。
CIMG4600

















わがクラブの篠宮功会員。
いま親睦委員長を担当しています。

CIMG4603













けっこう汚い。(>_<)

CIMG4688













つぎは駐輪場。
CIMG4609













あまりゴミはありません。
CIMG4605













CIMG4610













けっこう使われているんですよ。

CIMG4604













使用料金の支払いのマシンです。
CIMG4607


















CIMG4608













駐輪位置の番号を入力して、お金を入れると自転車を止めているキーが解除されるのですね。

CIMG4624

















こちらはカーシェア。
今はやりです。レンタカーの簡易版です。
CIMG4623













CIMG4602













CIMG4625

















これがカーシェアの清算マシン。
CIMG4626













やっぱり番号で清算。

いろいろあります。

CIMG4652













ゴミ収集車も活躍。
CIMG4653













こちらも大切です。

1時間くらいで、ゴミ拾いも終わり。

CIMG4660













CIMG4664













ごみの整理です。
CIMG4666













市役所の職員さんたちも片づけの準備。
CIMG4667













松戸の「市民ぐるみでクリーンデー」でした。
CIMG4663

















少しキレイになった。(^O^)/



iso_hiramatsu at 09:37コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり 

2015年11月24日

私は社会保険労務士会の千葉県東葛支部の研修委員会に所属しています。

2月の研修のテーマは「コーチングについて」で、研修委員として私が運営担当者に指名されました。

コーチングは私も中小企業診断士ですので、よく聞きますし、セミナーなども受講しました。
ただ
よくわからないところも多かったし、コンサルティングの現場に本当に必要なのかも、少し疑問でした。

しかし今回担当になり、なかなか内容が良いことを知りました。

「コーチング」は次のように言われます。

コーチングは、

「人は無限の可能性をもっている」

「その人が必要とする答えはその人のなかにある」

「その答えに気付くためにはサポートが必要である」


を基本にして、クライアントが「自分の人生は自分でデザインし作っていく」との意思を持続させ、目標達成させるためのコミュニケーション、教育スキルである。


目標達成やパフォーマンスの向上を目指して、対象者を勇気付け、やる気を引き出し、自発的な行動を促すことがポイント。


相手の話をよく聴くこと(傾聴)、

感じたことを伝えて承認すること、

そして質問することでさらに気づきを生み、

自発的な行動につなげること


がコーチングのストーリーです。


今回の研修講師は、私の昔からの仲間でもある、社会保険労務士で中小企業診断士の小野武明東葛支部会員です。

中小企業診断士として所属している東京都中小企業診断協会城西支部の労務管理研究会でも講師をされ好評でした。


中小企業診断士としてはもちろんですが、社会保険労務士としてもコーチングは必要です。


労務コンサルティングには、アドバイスは欠かせません。

そして相手先に行動に移してもらう必要がある。


これは、強制ではうまくいきません。

納得していただき、しっかり取り組んでいただくことが何より大切です。


今回の「コーチング」研修、しっかり担当させていただきます。(^O^)



iso_hiramatsu at 11:21コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

今日、私の主催している企業の見える化研究会で、「やる気は、セキュアベースから」がテーマの講演を、中小企業診断士の小島康さんにお願いしております。


安心感がしっかりやる気につながること、逆に不安とこだわりが、過度なストレスの元になるとのことです。

 

これはいま厚労省の方で取り組んでいる「ストレスチェック制度」に直結します。

121日から労働安全衛生法で義務化される「ストレスチェック制度」。

 

「企業のメンタルヘルス休職者比率が0.1%上昇すると、売上高利益率が2年後に0.16%低下する。」との研究結果。

早稲田大学の黒田祥子先生、慶応大学の山本勲先生の研究です。

 

この点からも、しっかり聞かせていただこうと思っております。(^O^)



iso_hiramatsu at 07:35コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2015年11月23日

CIMG4819













先週11月18日(水)の松戸ロータリークラブの例会です。
小林孝数会長の挨拶。

CIMG4817













この日は、台湾の姉妹クラブ、「台北天和扶輪社」の皆様にご参加いただけました。
CIMG4835













台湾語で「ロータリークラブ」は「扶輪社」なのですね。
何となくわかります。
CIMG4820













楊楊社長のご挨拶です。

CIMG4813

















CIMG4812













次は台湾でも有名なジャーナリストの陳雅琳さん。
東日本大震災で宮城、福島を取材し、台湾で3回特集したそうです。
CIMG4825













きれいな方ですね。(^O^)/

CIMG4822













わが松戸ロータリークラブの田原晨暁会員がしっかり通訳。(^-^)
もちろん、ネイティブ。
そして、今の姉妹クラブ交流委長です。

CIMG4814













和やかな雰囲気でのお食事。

CIMG4816













今日はいつもの卓話と違って、プロギタリストによるミニコンサートでした。
CIMG4832

















「中島康男氏によるギター演奏とお話し」。
田中忠行会員ご紹介のギタリストです。

3曲演奏されましたが、やはりアルベニスの「入り江のざわめき」が良かったですね。

ギターはスペインがよく似合います。

CIMG4827

















お話も。

CIMG4829

















CIMG4833

















CIMG4838













小林会長からお礼・・・・。

CIMG4837













本日のプログラムです。

CIMG4836













今年のロータリークラブのスローガン。
「世界へのプレゼントになろう」。

CIMG4839













鰐部博明出席委員長から出席率の報告。

ロータリーは出席を大切にします。
というか、出席にこだわります。
出席の集まりの中で、それぞれが充実もするとの思いからでしょうか。

CIMG4841













小林会長の終了の点鐘。
「・・・・会を終わります。」そして鐘を鳴らします。

img_map[1]











会場は、伊勢丹松戸店の11階のバンケットルームです。
CIMG4877

















ちなみに、伊勢丹松戸店の橋淳央店長も、当松戸ロータリークラブの会員です。( `ー´)ノ

最後に・・・。
CIMG4848

















私たち会員一人一人にいただいた、「台北天和扶輪社」からのお土産。

CIMG4878













CIMG4881













パイナップルを加工したものをケーキで包んだお菓子、なかなかおいしかったです。(^O^)/

iso_hiramatsu at 10:24コメント(0)トラックバック(0) 
研究会、交流会 

2015年11月15日

今日の「健康カプセル元気の時間」http://hicbc.com/tv/genki/、テーマは「腰痛でした。


国民病ともいわれる腰痛ですが、それには理由(わけ)がやはりありました。


勤勉な日本人ですから、無理な姿勢で我慢し続けて、腰を変に使い腰を痛めてしまう。

まじめで、忍耐強い日本人だから、結構多くの人が腰痛に悩んでいます。


そういう平松君も長いこと、そしてしっかり、今でも腰痛です。
工業高専の一年生の頃に、確かバイクを持ち上げたとたん、すっーと腰が抜けて、ぎっくり腰になりました。

だからもう40年以上です。


当時確実に直さなかったことが、今も尾を引いています。

今、ちょっと無理をして、近くの整形外科に通う毎日が続いています。


腰痛には個別の状況がありますので、自己判断は禁物です。

ただ、いえることは次のことです。


腰痛を治すには、ひどい場合には専門の整形外科に行くことを前提して、あとは 嵬詰な姿勢でなるべく仕事をしない」こと。

でも、そうせざる得ない場合も多いのでそのときは◆嵬詰な姿勢の反対方向への屈伸運動などをする」。

又日常生活では、「物心両面で自然体で過ごす」。

ストレスが、腰痛を引き起こすと、番組にありました。
http://hicbc.com/tv/genki/archive/index.htm

(今はまだ今日の今日ですから、腰痛についてはアップロードされていません。
今週末までには、本日の番組についてアップロードされると思います。)

心の面でも、何より自然体がよいのですね。
改めて勉強になりました。(^O^)

 

 

 

 

 



iso_hiramatsu at 11:51コメント(0)トラックバック(0) 
健康 

2015年11月14日


CIMG4649













イオンリカー松戸店です。
http://www.aeonliquor.jp/
イオングループの酒類専門店です。

松戸駅の西口、歩いて5分くらいのところにあります。
CIMG4651













CIMG4650

















良い立看板ですね。(^^♪
CIMG4674

















「ワインが500種以上、ビールが100種以上・・・」
品揃えがすごいですね。

ワインコーナーです。
CIMG4676













CIMG4678

















CIMG4679


















ビールコーナーです。
CIMG4677


















CIMG4681













ビールの種類の多さ。
凄い品揃え。(>_<)

次は、日本酒、焼酎コーナー。
CIMG4683













CIMG4682













CIMG4680

















CIMG4682














世界のお酒。
CIMG4685













店頭には次のご案内がありました。
CIMG4686

















「ボージョレヌーヴォー解禁まであと4日」ですと。(^^♪

CIMG4646

















自転車での配送も。
高齢者にはありがたい。
CIMG4647













ただし、3000円以上。
これって????

CIMG4687













イオンリカー松戸店でした。
しかし、陳列見事でした。(^O^)

iso_hiramatsu at 19:20コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 
CIMG4504













千葉県柏市。
柏の葉公園での、今日は「オータムフェスタ」

http://www.nihon-kankou.or.jp/chiba/122173/detail/12217ba2212062801

です。

CIMG4505


















その日のチラシです。
CIMG4811

















CIMG4810

















野外ステージでの野外コンサート、フリーマーケット、遊ぼうよ!キッズコーナー・・・・。
多彩です。

今日私は、千葉県社会保険労務士会東葛支部http://sr-toukatsu.org/が実施する、年金労務相談会の相談員で来ました。
CIMG4517













「安心・納得の年金相談会実施中」ののぼりが2本、わかります? ( `ー´)ノ
緑色のコスチュームが社労士です。(^^♪

CIMG4508













まだ準備中です。
CIMG4506













CIMG4509













フリーマーケットの申し込みです。
もちろん販売する人のです。

CIMG4510













これらも大体、フリーマーケットの準備です。
CIMG4512


















清掃車です。
CIMG4513













CIMG4514

















この車や、清掃する方たちがいるから、清潔さが保たれます。m(__)m

CIMG4511













CIMG4515













だんだんと人が入りだしました。
CIMG4520













フリーマーケットです。
CIMG4523













CIMG4524













CIMG4525













CIMG4522













農産物も売られていました。
CIMG4529













しかし、全体から見たらほんの一部でした。
CIMG4528













フリーマーケットの占める面積は、全体の半分以上・・・・、フリマ一色というと、チョッと大げさかな。(^_^)v

CIMG4536

















出店販売も多かった。

そこで買ったものを食べるために、テーブルもかなり準備されていました。

CIMG4538













CIMG4539

















「宇宙かぼちゃコロッケ」は売り切れでした。
CIMG4541

















「矢切ネギコロッケ」を買って食べました。
CIMG4542

















まっ、それなりの味でした。
CIMG4543













こちらは社労士会の隣のたこ焼き屋さん。
CIMG4545













「功倫堂」さんです。
CIMG4546

















お昼の13時ころには売り切れ、店じまいでした。
もう少し、材料をたくさん持って来ればと、しきりにおっしゃっていました。
儲け損なった。(>_<)

CIMG4550













もう夕方近く。オータムフェスタも終わりに近づいて来ました。
CIMG4555













CIMG4552













柏レイソル本拠地、「総合球技場」です。
CIMG4556













「柏の葉公園」です。

CIMG4558

















近くの駅まで、バスがけっこう出ています。

ただ僕は健康のために歩きました。( `ー´)ノ
つくばエクスプレスの「柏の葉キャンパス駅」までです。

20分くらいでした。

iso_hiramatsu at 10:23コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり 

今日も来ました、株)未来総合研究所代表取締役の若尾裕之さんのメルマガです。

なかなか良かったので転載します。(^O^)


「さて、未来デザインメルマガ第362号のテーマは『どうやっても2割の人には嫌われる』です。


『こんなことをしたら、人に笑われるかも』とか『こういったら、人にどう思われるかな』などと恐れて、一歩前に出られないことがあります。


他人の声を気にして身動きが取れない人がいます。


人に嫌われたくないという気持ちは誰にでもあります。

しかし、すべての人に好まれ褒められることは不可能です。


どんなに人気の高い俳優、歌手、経済人であっても、必ずアンチ派がいて悪口を言う人がいます。

2割がファン、8割がどちらでもない人、2割がアンチぐらいに考えて良いぐらいです。


すべての人に好かれることは不可能です。

逆に、もしも誰にも嫌われない人がいたとしたら、その人は誰からも好きになってもらえない人です。


もちろん、あえて敵を作る必要はありませんが、自分の考えに逆らってまで迎合する必要はないでしょう。


他人に嫌われても良いという割り切った気持ちを持って行動できれば強いです。


自分のやりたいことを見つけること、自分に自信を持つことがとても大切です。

自分のことを知ったら、あとは自分の信じる道を歩くだけです。


ほんのちょっとした勇気を持って、自分らしく行動したら、人生が劇的に変わります!」


これって人事管理で2-6-2の原則と言います。

とても有名な法則です。


しかし、まさにこの通りですね。( `―´)



iso_hiramatsu at 08:10コメント(0)トラックバック(0) 
意識改革 

2015年11月13日

国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)が11日、初飛行に成功した。

毎日新聞 20151112日 東京朝刊の記事です。

      

「開発にあたる三菱重工業の子会社『三菱航空機』の森本浩通社長は同日、名古屋市内で記者会見し、『100席クラスの投入時期を検討中』と述べ、現在開発中の92人乗りと78人乗りに加え、やや大きめの機体の開発を検討していることを明らかにした。」(同記事)


「国産旅客機の初飛行は1962年の『YS11』以来53年ぶり。」(同記事)


僕が小学1年生の頃。もう50年以上昔です。

YS11に乗せてもらうか、何かでした。
友達の幸修一君がイニシャルがYSということで、招待されたかなどしました。

すごくうらやましくて、今でもしっかり覚えています。


今回はその2番目。へえー、ですね。(^-^)


「午前9時35分に愛知県営名古屋空港(愛知県県豊山町)を離陸したMRJは静岡県の遠州灘沖で基本動作を確認し、約1時間半後に着陸した。


空港周辺には多くの航空ファンらが詰めかけて見守った。」(同記事)


「MRJは都市間などの短距離で運航される航空機。

三菱航空機は機種の品ぞろえを広げて、新興国や米国などで今後見込まれる需要拡大に応えたい考えだ。


MRJの受注は国内外で407機。


今年1月の日本航空との正式契約以降は新たな受注がない。
森本社長は『現実に空を舞ったことで説得力のあるセールスにつなげられる』と述べ、初飛行をきっかけに受注拡大に意欲を示した。」(同記事)



001m[1]





大勢の航空ファンらが見守る中、初飛行を終えて愛知県営名古屋空港に着陸するMRJ。
愛知県春日井市で2015年11月11日午前11時1分、兵藤公治氏撮影。

でもですが、この技術大国の日本で今やっと2番目なのですか?????  (^O^) 
チョッとふしぎです。



iso_hiramatsu at 21:02コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 
CIMG4756













千葉県東葛の社労士会で神奈川県の三崎港に来ました。
マグロで有名です。

CIMG4719













かぶと焼き。
大きい。(-_-;)

CIMG4715













CIMG4716

















マグロ一匹コースです。
CIMG4720


















割烹旅館の「立花本館」でのマグロ一匹コースでした。
CIMG4721


















そして、次の細街路を通って・・・・。
CIMG4722

















CIMG4723













産直センターです。
http://www.umigyo.co.jp/shop/

CIMG4725













日曜日でもあってでしょうか、相当、混雑していました。
mitorizu[1]









「産直センター」の見取り図です。

CIMG4727













アジの開き。

CIMG4728













地元の野菜もありました。
ここはだいこんで有名です。
(生産量日本一と書いています。)

CIMG4749













「さんきの三浦漬」も有名なようです。

CIMG4752













でもやっぱりマグロ。
CIMG4753













真ん中でチョッと右下が次のマグロ君です。
CIMG4754

















もちろん本物ではありません。

CIMG4755













アイスクリームも売っていました。

賑わいの「産直センター」でした。
CIMG4726













・・・・「産直センター」を出ても、個店がありました。
CIMG4724

















このお店、「産直センター」にも出店していましたよ。

CIMG4758













CIMG4757













神奈川県三浦市の三崎港でした。( `ー´)ノ

iso_hiramatsu at 09:11コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり 

2015年11月12日

子曰く「朝に道を聞けば夕に死すとも可なり」。

孔子のとても有名な章句です。


次は、「安岡定子のやさしい論語」から。

「先生がおっしゃった。

『ある朝、人として進むべき仁の道を知ることができたら、仮にその夜に死んでもかまわない』。


『道』は、人が行うべき正しい道、道義、あるいは、人生そのものを指しています。

『道を聞く』 という表現は孔子より前にはなく、道を聞いたならその日死んでもいい、という考えは孔子がはじめて言ったようです。


では、孔 子にとっての道とは何だったのでしょう。


孔子をひと言で表すと、人生をいかに生きるべきか、一生をかけて追究し続けた人物です。

その答えを探すのが、孔子にとって生きること、つまり道そのものです。


孔子は若い頃、古典を徹底的に学ぶことでよき人材を育て、世の中をよくしようと志を立てました。


国がよく治まっていた頃の古典から学んだことを、自分の時代に活かそうとします。

そして学問を追究し自分の思想を深め、弟子を育て、為政者たちに理想の人物像を説いて歩きます。


これらすベてが孔子の道といえます。


道義とは何なのか、どう生きたらいいのか、自分の人生を知ることができたら死んでもいい、という孔子の言葉には、自分の人生の主体は自分である、という強いエネルギーが感じられます。


 孔子は『五十にして天命を知り』(為政第二)とも言っています。

天命とは、天から与えられた使命といえるでしょう。

この世の命 あるものは皆、使命を与えられて生まれてくる、というのが孔子の考えです。

孔子は、自分の使命を五十歳になってようやくわかった、と言いました。


使命という、たしかに存在するけれども、目には見えないものを追い求めて行くこと自体が道なのでしょう。」(「安岡定子のやさしい論語」から)


「朝に道を聞けば夕に死すとも可なり」。


しずかに心にしみこむ章句です。

それ以上に言葉がありません。(-_-)



iso_hiramatsu at 05:53コメント(0)トラックバック(0) 
生き方 

2015年11月10日

CIMG4759

















鎌倉の鶴が丘八幡宮です。

CIMG4776













「応神天皇」を祀っています。

CIMG4761

















CIMG4765













平成22年3月10日未明に強風で倒れた「大銀杏」です。

そのことの説明。
CIMG4762














CIMG4764













「がんばれ大イチョウ」。
地元の鶴の子会が奉納しています。

CIMG2009[1]

















これが倒れる前の「大銀杏」です。
ooityo[1]]












http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sizen/ooityo-hatiman.htm



CIMG4766













ほかにも素晴らしい建物…。
CIMG4768













この日は「七五三」でした。
CIMG4770

















CIMG4771

















千歳飴しっかり持っています。

CIMG4767













お神輿、同じものが5~6台ありました。

CIMG4774













この橋の向こうに、鎌倉のまちが広がります。

CIMG4775













風致地区など、法律で守られている街です。


商店街には良い店がたくさんありました。
CIMG4777













「いも𠮷館」。
CIMG4780

















「紫芋」のアイスです。
味はまあまあでした。
CIMG4778













店内も素敵です。

CIMG4781













酒屋さんです。
CIMG4794













ビールの品ぞろえなど、なかなかでした。

陳列もうまい。( `ー´)ノ
CIMG4782

















トロッコがあるのだそうです。
そのレール…。
CIMG4796



















CIMG4783

















これはその近くの路地です。
「小池小路」。
CIMG4788













これは静かなたたずまいの、落ち着いた良い店でした。
CIMG4787

















手づくりの「民部」。
CIMG4785













壁面陳列ですが、外からの明かりを生かしています。
後ろは障子です。
CIMG4784













陶器が主のお店でした。
CIMG4803

















この路地にあった喫茶室。
CIMG4790













CIMG4791













藤原久時邸、北条時房邸跡。
由緒ある場所です。

CIMG4804













骨董の店。
CIMG4805














CIMG4806













鎌倉にもこんな店があるのですね。


CIMG4793

















有名な「鎌倉彫」の「山水堂」さん。
CIMG4773













雨の古都、鎌倉でした。
心が潤ったひとときでした。(^O^)

iso_hiramatsu at 10:14コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり 

「学生アルバイトに関して1000人を対象に実施した厚生労働省の調査で、6割は賃金などの労働条件でトラブルになった経験を持っていることが分かった。」


毎日新聞 20151109日の記事です。


「残業代不払いや勤務シフト強制など『ブラックバイト』の横行が指摘される中、厚労省の初調査で一端が浮かんだ。


厚労省は学生に対する労働法セミナーや出張相談など対策に乗り出す。


 調査は、18〜25歳の大学生、大学院生、短大生、専門学校生で週1日以上のアルバイトを3カ月以上続けた人を対象にインターネットを通じて実施し、1000人から回答を得た。


職種はコンビニエンスストア(15.5%)や学習塾(14.5%)が多かった。


 労働条件について、60.5%が何らかのトラブルを経験していた。


具体的(複数回答)には、労働基準法違反の疑いが強い『準備や片付けの時間の賃金が支払われない』(13.6%)、『労働時間が1日6時間を超えても休憩がない』(8.8%)などが挙がった。


 学業への影響が大きいシフトに関しては、『採用時に合意した以上のシフトに入れられた』(14.8%)、『一方的で急なシフトの変更』(14.6%)との回答があった。


 高校生や大学生の労働組合を支援する首都圏青年ユニオンの神部紅委員長は『違法なことも会社のルールだと思わされて働く若者が多いので、実態はその数字以上だと思う。


若者への雇用ルールの教育とともに、使用者側も法律を守るような指導が必要だ』と話している。


 ◇時間切り捨て、独自ルール横行

 調査で賃金に関するトラブルでは『準備や片付けの時間に賃金が支払われなかった』との回答が目立った。制服に着替える時間や、仕事を終えた後の引き継ぎを作成する時間がカウントされない例が実際にある。


 東京都内在住で個別指導の学習塾でアルバイトをする男子大学生(21)は90分1コマで授業をしているが、授業の準備に最低15分、終わった後の報告書作りなどに1時間近くかかっているという。「それなのに時給の半分にも満たない手当でごまかされている」と憤る。


個別指導学習塾に関しては、学生らの相談を受けたブラックバイトユニオンが不払いなどの改善に取り組んでいる。


 労基法で賃金は1分からカウントしなければならないが、15分や30分以内の労働時間は切り捨てると独自ルールを強調し賃金を支払わない例も目立つ。


 都内のコンビニエンスストアで週3〜4回働く女子高校生は、15分に満たない労働分の賃金を切り捨てにされてきた。


しかし、15分ぎりぎりまで働かせるやり方に疑問を抱き、労働組合に相談した。労組は団体交渉を行って1分からの支払いに合意した。


【勤務シフト】

採用時に合意した以上のシフトを入れられた 14.8%

一方的に急なシフト変更を命じられた  14.6%


採用時に合意した以外の仕事をさせられた 13.4%


【賃 金】

準備や片付けの時間に賃金が払われない 13.6%


給与明細書がもらえない         8.3%


実際に働いた時間が管理されていない

(タイムカード打刻後に働かされるなど)  7.6%


時間外や休日出勤の割増賃金が払われない  5.4%


時間外分の賃金が払われない       5.3%


【その他】

1日6時間以上働いても休憩時間がない  8.8%


退職を申し出ても退職させてくれない   3.2%


暴力や嫌がらせを受けた         2.8%


※複数回答 (同記事)


学生アルバイトの半分以上に労働トラブルがあること、さすがにびっくりです。


僕ももう40年以上前ですが、大学生のとき、喫茶店などでアルバイトしたことがあります。
全くトラブルはなかったですが、今はかなり状況が違ってきているのですね。(-_-;)



iso_hiramatsu at 07:21コメント(0)トラックバック(0) 
労働法令 

2015年11月09日

毎日来ている、若尾裕之さんのメルマガ、今日の良かったので、転載します。


「おはようございます。若尾裕之です。


さて、未来デザインメルマガ第358号のテーマは

『まわりに感謝して生きる』です。


人は一人では生きていけません。


私は8年前に自分自身が死にかけ、臨死体験した際に、

ほんとうの意味で『人は人に支えられて生きている』と

いうことを知った気がします。


多くの人たちの支えがあるから、自分があるのです。


学生であれば、学校に通えるのも親のおかげですし、

会社員であれば仕事ができるのも同僚や取引先、

お客様のおかげです。


常にまわりの人に『感謝』して生きることこそが大切です。


感謝して生きることが幸せな人生に繋がります。


そして感謝を伝える最も大切な言葉は『ありがとう』です。」

その通りです。
「ありがとう」が何回も何回も言えたらとても良いですね。(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 



iso_hiramatsu at 15:19コメント(0)トラックバック(0) 
生き方 

「大村智北里大特別栄誉教授へのノーベル医学生理学賞の授与が発表された日から2日後、厚生労働省が日本の国民医療費が初めて40兆円を超えたと発表した。」


リコー経済社会研究所所長の稲葉延雄さんのコラム「経済 観測」からです。

(毎日新聞1028日朝刊)


「新紙各紙は、高齢化の進展や医療技術の高度化などがその(40兆円というとんでもなく高い医療費の)原因であるとコメントしている。」(同コラム)


40兆円というと、国家予算の半分近いですから、確かに大変な数字です。(-_-;)


しかし、コラムは続きます。


「高齢者医療であれ先進医療であれ、医療・サービスの単価が高い、ということが問題なのである。」(同コラム)

高齢者医療や先進医療費の飛揚面での負担がかなり大きいことも事実です。

その二つが、医療費を大きく押し上げている原因であることは間違いありません。

しかしコラムは続きます。

「産業社会の歴史はさまざまなイノべーションや企業努力を通じて、より高性能の財や高品質のサービスを、できるだけ供給するよう努力してきた歴史でもある。


パソコンや液晶テレビの例が示すように、より高度な財•サービスでもその価格が年々低下するのは珍しくない。」


医療費は年々1兆円のベースで増加すると見込まれているが、これは決して運命的なものではない。

むしろ医療費引き下げに必要なイノべーションを妨げている要因はないか、検証を強化する方が重要である。」(同コラム)


「大村教授の偉業も単にアフリカで猛威を振るう難病に対する治療薬を発見したということだけでなく、それが『安価』な治療薬で、病気を一気に撲滅できたことにある。


医療サービス単価も一般の財・サービスと同様に、イノベーションの力で引き下げることができる。」(同コラム)


医療費の削減にはイノベーションこそ必要ということ、説得力があります。


ジェネリック医薬品を進めることもかなりの医療費削減ということで、厚生労働省もその取り組みに必死ですが、イノベーションが医療の分野でも重要ということ、改めて確認できました。」(^O^)



iso_hiramatsu at 14:36コメント(1)トラックバック(0) 
知識 

2015年11月04日

成果が問われるISOになったことご存知でしょうか。

ISO9001ISO14001も同じです。
この
9月に両規格とも大きく改正されました。


成果が出てなんぼのISOです。


そして、
ISOを本業と別に実施している二枚舌のISOを厳しく指弾、ISOを使いこなしての本業での成果を要求しています。


だから、内部監査の在り方も、変わらないといけません。


作るべき書類は作ったか、とるべき記録は確実に取ったかだけでは、不十分です。

もちろんそれも大切です。

決めたことが実行できていない組織は結構多い。
まず決めたことを確実に実行すること。


そして、内部監査も組織の状況に合わせ、メリハリをつけながら実施する。


そして、成果を問う内部監査。


これは例えば、個人ごとに実施するのも有効です。


その人のメインの「業務」を聞き、その業務の「成果」が何かを改めて確認する。

そして、その成果がどのように、そしてどの程度出ているかを質問する。
 

大事なことは、ここでも何のための業務かを、外さないことです。


資料作りであれば、その資料が何のためのものであり、結局売上のアップや業務の効率化のためのものであれば、その視点から成果を確認する。


質問は例えば・・・。


「あなたのメインの業務は何ですか」

「その業務の成果は、結局、何ですか」


「成果は出ていますか。具体的にはどうでしょうか。その業務に対して、上司、同僚からどのようなコメントがありましたか。」


「成果を確認するコミュニケーションはありますか。それはどのようなコミュニケーションですか。」

「成果達成のための教育訓練などありますか。それはいつどのように実施されましたか?


いかがでしょうか。

内部監査について、もう一度考えてみては・・・。(^O^)



iso_hiramatsu at 07:59コメント(0)トラックバック(0) 
ISO 

2015年11月02日

今日の若尾博之さんのメルマガなかなか良かったので、転載します。


「未来デザインメルマガ353号


さて、未来デザインメルマガ第353号のテーマは『過去の自分が、今の自分を作っている』です。


今日のあなたを作っているのは、他ならぬ過去のあなた自身です。
今が幸せならば過去の自分が頑張ってくれたからですし、今が幸せでないとすれば、過去の自分の責任です。


とは言っても、過去はどうにもなりません。
タイムマシンでもないかぎり過去は絶対に変えられないのです。

では、どうすればいいでしょうか?


今の考え方や行動を変えることです。
今のあなたが頑張れば未来のあなたが幸せになれます。

未来のあなたのために、出来ることから始めてみませんか?


輝く未来をイメージし、ほんの少しでいいので今日から違うことをしてみましょう。

その小さな一歩の積み重ねが未来を大きく変えます!」


確かにそうですね。
今から始めることの大切さ感じます.

しかし、そうはいっても、同じ事ばかり繰り返し、改善が進まない場合も多い。

振り返ってみると、そんな場合も結構進んでいるものです。

継続の大切さでもあります。(^^♪



iso_hiramatsu at 07:40コメント(0)トラックバック(0) 
生き方 

2015年11月01日


CIMG4700













前にご紹介した、フレッシュマーケット「トップ」のチラシです。

CIMG4702


















「ハロウィン企画」。
CIMG4703













「チラシに隠れている5つの絵を見つけよう!!」

CIMG4705

















「10月31日(土)に「トリックオアトリート!」と言ってこのチラシをお持ちください。
先着100様にチラシと交換でお菓子をプレゼント!!」

それで昨日、持参しました。
レジでチラシを見せたら・・・。

CIMG4711

















キャンデーが3粒入っている袋もらいました。
なんと、少し、とても貧相。(>_<)

でもかわいいから、まっいいか( `ー´)ノ

一方です。
昨日の東京、渋谷はすごかったようですね。

産経新聞によると。

「ハロウィーン当日を迎えた31日午後4時ごろ、渋谷駅前のスクランブル交差点近くでは、多数のスポーツカーが通りかかり、写真を撮ろうとする歩行者が信号に関係なく車道に溢れかえった。

車やバスが通れなくなり、交差点にはクラクションが鳴り響くなど大混乱となった。


車道で写真を撮っていた男性会社員(28)は「人が集まっていたので車道を通行止めにしたイベントかと思ったらトラックにひかれそうになった」と話した。
evt15103117370016-n1[1]













満員電車の混みようです。
evt15110100190003-p2[1]












押し合いへし合い。
evt15103120370025-p2[1]











グループできて、グループ同士で写真を取り合うんですと。(^O^)/
全く面識がない人同士でです。

今までのコミュニティーもしっかり維持したうえで、新しいコミュニティーも作ってしまう。

六本木でも。
evt15103120370025-p1[1]

















六本木交差点。

evt15103120370025-p3[1]













仮装することがやはりとても楽しい。(^^♪

産経新聞の記事。

「渋午後7時を過ぎると、東京・渋谷のセンター街だけでなく渋谷駅の北西側一帯でも道に人があふれかえり、歩行者は群衆に流されるだけで行きたい方向には行けない状態になった。

 そんな中でも記念撮影する人が後を絶たない。
警視庁の懸命の交通整理で車道はなんとか車が通れるものの、歩道は混乱で収拾がつかない状態となった。


 センター街奥の居酒屋にアルバイトのために向かっている女子大生(22)は、「人波に飲まれたら店に向かえないし、もう途中まで来てしまったので迂回もできない」とため息をついた。


 また、押し出された歩行者が商店の外側に並ぶ商品とぶつかり、落としたり踏んだりしてしまうトラブルも発生している。


 洋服店の男性店員(32)は「悪気はないのかもしれないが、踏まれたら売ることはできないし誰が踏んだのかもわからない。うちは仮装用のものは売っていないので、人が多くてもお客さんが増えるわけでもなく、損ばかりだ」と嘆いた。(11.1 産経新聞記事)

evt15103120370025-p4[1]












渋谷では、逮捕者も出たとか。

こちらのキャンデーは何か別世界???

CIMG4712













来年はどうなるのでしょうか。(-_-)



iso_hiramatsu at 10:40コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索