2016年04月

2016年04月30日

今日の夜は、近くの白木屋に行き飲みました。
CIMG6630












CIMG6622

















この日のレシートです。
CIMG6627













「GW料金」160円とあります。
これは何???

CIMG6632















CIMG6628











「お客様各位」とあり、「ゴールデンウィーク期間中(4月29日から5月5日)は平素と変わらぬサービス及び商品の提供を維持する為、お会計の5%をゴールデンウィーク特別料金として頂戴させていただいております。」。

ゴールデンウイークには特別に追加で会計の5%かかるとのことです。

はじめて知りました。

ゴールデンウィークには特別に料金がかかる。(>_<)

店長に聞くと、「和民」「庄屋」・・・・などもやっているとのこと。

ウムウム・・・・。(-_-;)

CIMG6630











近くの「白木屋」さんでした。



iso_hiramatsu at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 
くらし | ビジネス

2016年04月29日

今週の月曜日のことです。


八丁堀駅前のコンビニサンクスで急に鼻血が猛烈に出て、止まらなくなりました。
鼻で押さえて止めても、耳から出そうになり、少し大変でした。


トイレをお借りしたのですが便器が真っ赤になり、サンクスの店員さんには大変ご迷惑をおかけしました。(-_-;)


結局、バケツ半分くらい出たでしょうか。(>_<)


25年くらい前も、同じことがあり、御茶ノ水駅近くの日大病院に行き、鼻の中の出血部分を焼く処置で何とか鼻血が止まりました。


当時、ビジネス系の専門学校に勤務していて、日曜日の日商簿記検定試験の試験監督の責任者をしたときのことでした。簿記1級から3級までの試験でした。

東京商科学院専門学校で勤務していたのですが、そのときは経営マネジメント学科の課長をしていました。

日商簿記私試験では、東京商科学院専門学校の本館が試験会場の一部、各会場の運営実施は学校の関係者で担当していました。

そのときは、初めて私が担当責任者になったときでした。

課長になったばかりだったかな、よく覚えていないのですが、かなり責任の重さを感じていて、それへの気疲れも相当あり、一気に血管が破れ、出血多量の鼻血となってしまいました。


御茶ノ水駅に近かったので、駅前の日大病院に搬送されて、鼻の中の出血箇所を焼いてなんとか出血が止まりました。

それで今回も同じく日大病院に救急車で行くようお願いしました。

ここでも同じく、左鼻の奥の出血部分を焼くことで何とか止まりました。

一昨年心臓手術をして、ステントを
2つ心臓のそばの冠動脈に入れているので、異物がたまらないように、血液さらさらの薬を飲んでいます。


それで血が固まりにくいので、そのときのご担当の先生は「焼いて止めるのが普通なのでやってみますが、難しいかしれません。とにかくやってみましょう」ということで、やっていただきました。
(-_-;)


それで止まったのでほっと一息でした。(^o^)丿


着ているものにも血がかなりついてしまい、着替えを家内に持って来てもらい、着ているものを着替えて、タクシーで松戸の自宅まで帰りました。


サンクスのトイレが赤い血でしっかり汚れ、店員さんには本当に迷惑をかけたり、お世話になりました。


実は、その日、私の主催している「企業の見える化研究会」の例会の日で、プロジェクターなど私が準備し、会場に持ち込むことになっていて、会場の最寄り駅の八丁堀駅で降りて、コンビニに立ち寄っての突然のでき事でした。

コーヒーを買うのにレジに並んだ直後、急に出血が始まりました。
止めて求めても、ものすごい勢いで、出血。


プロジェクターがないとパワーポイントは映せません。

今回のセミナーには外せません。

ハイテクセンターという中央区の施設を使っているのですが、店員さんからそこに電話を入れていただきました。

 

鼻血が出ると、全く何もできません。ひたすら鼻を押さえて…。(>_<)

救急車を呼んでもらって、担架に乗せられたときは少しホッとしました。(^^)

 

救急車に乗ったところで、今回の講演講師をお願いしている会員のMさんが来てくれて、プロジェクター、パソコンを受け取っていただきほっとしました。

本当に来てくれてありがたかったです。
(^O^)
例会の運営に支障が出ると、皆に迷惑がかかります。ホッとしました。

例会も滞りなく終わったことを後で聞いて、安堵しました。


この日もかなり疲れていて、体調も良くなく、重い荷物をもっての移動もかなり負担がありました。

そしてかなりストレスも溜まっていました。

ストレスチェック制度の運用が労働安全衛生法で規定されるなど大切になってきていますが、今回は精神的なものが肉体にも大いに影響する典型パターンでした。


もう
62歳ですから、あまり無理をしないことも必要だなと、改めて感じています。
そんな今日この頃です。
(-_-;)



iso_hiramatsu at 09:59コメント(1)トラックバック(0) 
健康 | くらし
CIMG6600

















「子育稲荷大明神」です。
文京区の千石にあります。

今日はISOの審査で絵本・紙芝居の出版社にお邪魔したのですが、その帰り道に偶然出会った、お稲荷さんでした。

CIMG6593

















CIMG6594

















「子育稲荷神社」とあります。

CIMG6615

















「大鳥商店街」です。
「大鳥神社」と「子育て稲荷」と下の方ににあります。

商店街ということですが…。

CIMG6614


















次は大鳥神社。
CIMG6607

















CIMG6608


















「子育て稲荷」の右奥にありました。

CIMG6609


















そして、「子育て稲荷]。

CIMG6595

















CIMG6596

















左に鎮座まします「おきつねさん。」
何をくわえているのでしょうか。

CIMG6597

















右のおきつねさん。
何も加えていません。
でも目がちょっと怖い。

CIMG6598


















CIMG6599














「水子稲荷」が左にありました。
CIMG6603



















CIMG6604

















CIMG6605


















なかなか味があります。
CIMG6602

















近くの会社の名前のようです。

CIMG6612

















「子育て稲荷」でした。
CIMG6616













文京区、千石4丁目25」

巣鴨駅から10分くらいかな。

CIMG6613

















帰り道に偶然見つけた、ちょっと素敵なお稲荷さんでした。(^O^)/

iso_hiramatsu at 02:54コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり | 歴史・文化・文明

2016年04月26日

CIMG6557

















わしの住んでいる、千葉県松戸市の常盤平桜通り。
今は緑一色です。

少し朝日がまぶしい。

CIMG6559

















緑も良いですね。(^○^)

CIMG6562













「しょうぶ公園」です。
CIMG6560













CIMG6565













つつじです。
CIMG6563













これからはつつじの季節です。

CIMG6564













色あざやかです。
CIMG6569













こちらは白。
CIMG6567













CIMG6568













何の花でしょうか。
白、可憐です。(^o^)丿
CIMG6579













CIMG6578













こちらは紫のつつじ。
CIMG6577













もう枯れそうなつつじ君。(^O^)

CIMG6576













やはり赤いのがつづじの主流派。
CIMG6575













かなり派手ですね。ヽ(^。^)ノ

CIMG6572













しょうぶ公園でした。
こちらも朝日が素敵だった。

CIMG6580













CIMG6581













一方・・・・。
CIMG6582













「避難誘導案内板」もしょうぶ公園の前にありました。
この「しょうぶ公園」が指定避難場所との案内です。

CIMG6583














CIMG6584













どこに避難場所があるかなど明示されています。
CIMG6585













私の家の場合、「常盤平市民センター」が収容避難場所。
「しょうぶ公園」が指定避難場所。
そしてもう一つ、「金ケ作公園」が指定避難場所として近くにある。

CIMG6587













CIMG6586

















確かに「常盤平市民センター」には収容施設になる部屋や施設があります。
指定避難場所はとりあえずの避難場所。
雨露はしのげない。

他に、けがをしたときに大事な「応急救護所」の場所も表示されています。

CIMG6588

















この「しょうぶ公園」が指定避難場所との表示。


地震の三原則

1.落ちついて、身の安全
2.すばやく、火の始末
3.隣り近所の助け合い

そうですね。
あらためて確認しました。
CIMG6589













この「避難誘導版避難案内板」、広告収入で維持されているとの「広告募集中」。
そうなんですね。

広告ないので、この案内板大丈夫なんでしょうか。
これから・・・・です。

熊本での震災で、改めて「避難誘導案内板」確認できました。
皆さん方のところ大丈夫ですか。

CIMG6592













うちの庭にも白いつつじが咲いていました。

CIMG6590













かわいいですね。

常盤平の桜通り界隈でした。
CIMG6558


















iso_hiramatsu at 08:50コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり | 環境

2016年04月24日

「安倍総理は、年初の産業競争力会議における訓示で次のように述べた。


『日本がデフレマインドを払拭しようとしている間も世界は待ってくれません。

《第4次産業革命》は世界を一変させます。


今、正に世界中の企業や頭脳が死に物狂いで探求し、挑戦しています。

この激震に勝ち残れる条件は熱いとアニマルスピリットであります』


デフレを理由に、他の先進諸国の後塵を拝するような事態となれぱ、将来立ち直れなくなる恐れがある。

日本は、そのまま衰退への道を進みかねないという強い危機感の表明である。」


週刊労働新聞、2016418日の記事です。

アベノミックスのポイントの一つである「第4次産業革命」に対する日本の取り組み姿勢について、安倍総理が熱く語っています。


「日本は、人工知能(AI)開発をベースとする『第4次産業革命』に後れを取ることはできない。


産業の急速な変化に対応できる優秀な人材の育成・確保と雇用環境の整備を急ぎ、社会の基盤整備に取り掛かる必要がある。


世界産業は大きな転換点にさしかかっている。


同じ工業大国であるドイツでは、すでに『インダス卜リー4.0』と銘打った改革を、産学官共同で進めているという。


狙いは、製造過程にAIを導入し、生産性と柔軟性を飛躍的に高めることだ。


(第4次産業革命は)18世紀に始まった産業革命に続き、20世紀に入ってからの電気技術を中心とする第2次産業革命、電子技術を飛躍的に伸ばした第3次産業革命に続く転換点とされる。」(同紙より)



昨年630日に閣議決定された「日本再興戦略」(改訂2015)に次のくだりがあります。

(2)新時代への挑戦を加速する

i)迫り来る変革への挑戦(「第四次産業革命」)


昨年の成長戦略を踏まえ、我が国産業の競争力強化と社会的課題の解決に取り組んでいくための「ロボット新戦略」を策定したが、ロボット技術の範疇を超えて、ビジネスや社会の在り方そのものを根底から揺るがす、「第四次産業革命」とも呼ぶべき大変革が着実に進みつつある。


IOT •ビッグデータ•人工知能時代の到来である。

あらゆるものがインタ^一ネットに接続し、サイバ一世界が急速に拡大している。

気付かないところで膨大なデータの蓄積が進み、目に見えないところで国境の存在しない広大なデジタル空間が広がり、経済活動のみならず、個々人の生活にも大きな影響を及ぼし始めている。


世界のデータ量が2年ごとに倍増し、人工知能が非連続的な進化を遂げる中、今後数年間で社会の様相が激変したとしても不思議はない。」(「日本再興戦略」p10)

今回の労働新聞の記事は、この中の人工知能AIの非連続的な進化が人事管理、人事制度などにも大きくかかわってくるとの内容である。

「本紙が4月からスタートさせた『人工知能が拓く未来〜人事労務分野への影響』と題する連載も、日本の第4次産業革命を後押ししたいという意図がある。

労働・雇用分野の専門紙として、未来を形作るであろうAI開発の現状とその活用の行方を独自の視点で探っていく必要がある。

4次産業革命を担う人材の育成に向けて、高等教育のあり方や教育プログラムの見直しに取り掛かる必要があろう。

人事管理においては、成果・能力主義を重視し競争を通じた全体のスキルアップが求められるかもしれない。

雇用制度の予見可能性を一層高め、総体として人材配置の最適化を図ることも重要といえる。


少なくとも雇用制度が足を引っ張ることのないよう改善に努めるべきである。」(同紙より)


人工知能が人の雇用を奪っていくこともよく話題になります。

これからの人事管理を考える中で、情報関連技術の革新が着眼点として重要になることは間違いありません。

「今後、情報関連技術の革新がどのようなスピードで実社会に導入されるのか、それによって競争力の源泉の変化を通して産業構造がどのように変わっていくのか、また、それに伴いどの分野の人材が不足し又は余剰となるのか、どのような人材と教育訓練が求められるのか、 どのようなルールの整備•変更が急がれるのかについて、時間軸も明確にしながら、官民に求められる対応について早急に検討を進めていく。」「日本再興戦略 p11

政府も本気です。(-_-)



iso_hiramatsu at 16:15コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス | 記事

2016年04月21日

昨年曰本とドイツの官民会合で高齢化問題が議論されていた折、駐日ドイツ大使のベアテルンさんが皆に一つの質問をした。

『老後に介護が必要となった時に、ロポットに委ねますか、それとも移民の介護者に委ねますか?』

 日独双方の参加者の反応は 面白いほど明確に分かれた。


日本側は圧倒的に介護ロボットを好み、逆にドイツ側は移民の介護者を好むという結果だったからだ。」


毎日新聞2016年420日朝刊、リコー経済社会研究所、常任参与の稲葉延雄さんの『ロボット介護時代を見据えて』と題しての記事です。

 

「欧州では難度問週に苦慮ている最中であったのに、ロボットの誤動作の方がよほど心配だとのことであった。


一方日本側としては、もともと作業ロポットに愛称をつけるほど親しみを感じているし、介護者とのやりとりに苦労するぐらいなら機械のほうがましだ、ということらしかった。


 AI (人口知能)の専門家によると、人間の仕事が機械に全て置き換わる特異点は、今から30後の2045年とのことである。


こうした予測を直ちに信じるわけにはいかないし、実際そのような事態になれば深刻な雇用問題を惹起するかもしれない。


しかし機械への仕事の置き換えが介護の分野に進展することは容易に想像できる。


医療・介護を含む社会保障費は、高齢化の進展で年々急増することが当然視されている。

財政再建を困難にしている犯人にもされている。


しかし、企業投資のうちでもIT 投資の割合が頭打ちになったように、技術革新は必要な経費や投資の増大を抑制する。


介護支出に関して、さしあたり必要な介護者の確保や処遇の面で抑制を利かせたり、サービス水準の引き下げを図ったりしても、その効果は一時的である。


むしろ介護の面で最新の技術革新の成果をいかにうまく取り込むかを考える方が理にかなっている。」(同記事)


医療分野と第四次情報革命の核になる人工知能。
双方とも、アベノミックスの重要部分です。


昨年の6月30日の閣議決定「日本再興戦略」のポイントの一つでもあります。
ロボットについては日本の方が進んでいますが、IOTでは日本はドイツにくらべ少し遅れている。


その辺りと上記の記事とあまり関連しませんが、興味深いことは事実です。
(-_-;)



iso_hiramatsu at 15:44コメント(0)トラックバック(0) 
記事 

2016年04月17日

イヤー参りました。


昨日になのですが、中小企業診断士の新人歓迎会とでもいうべき「スプリングフォーラム」
http://www.t-smeca.com/event_info/2016/02/2016.htmlが、市ヶ谷の「TKP市ヶ谷ビル」でありました。


私は「企業の見える化研究会」を主宰していますが、なかなか人が来なくていつも苦労しています。(-_-;)


スプリングフォーラムは研究会の会員をゲットする、一大チャンスです。


それで私も、見える化研究会のご案内チラシや、公開セミナーのご案内などを持って、研究会表示のA3版で作成して、セロテープなどもばっちり用意して、勇んで行きました。

しかし、それでです。

行ったのですが、見える化研究会のブースがないのです。

イヤーそんなはずは・・・・。

会場の一覧を確認したら、いつもはあるはずの箇所にしっかりありません。(>_<)

そういえば、この1か月自分の会社の決算や私個人の確定申告など一人で全部やって、てんてこ舞いでした。

いつもしっかり申し込んでいるので、今回も「申し込んだしたつもり…」。

これがいけなかった。


ヒューマンエラーです。

しかし、これにはしっかり困りました。


そうしたら、私の属している、ある研究会の代表がその研究会のブースに居候させてくれるとのこと。

イヤーもつべきはよき友達です。
そのときのTさんが仏さまに見えました。

私は、カトリック教徒ですので、決してイエス様に見えたわけではありません。
念のため。
あっ、これは余計でした。(^o^)丿

そこに見える化研究会の「ご案内」を置かせていただいて、来た新入会員に、しっかり見える化研究会のPRをさせていただきました。

先月出たばかりの「企業診断ニュース」の見える化研究会で執筆した特集記事などもしっかりアピールできました。

マッ、何とかそれなりです。ヽ(^。^)ノ

今回改正されたISO9001でも、ヒューマンエラーを防止する取り組みを要求しています。


ヒューマンエラーがなくならなくても不適合ではありませんが、取り組みがなければ不適合です。

今回は忙しすぎたことが原因ですが、忙しいがなくなるのは無理ですので、忙しくても忘れない仕組みが必要です。

チェクリストが必要ですね。


それも大げなものでなく、毎年年初に一年を振り返り、大切なイベントについては、手帳の所定の場所に入れておくとか・・・。


今はスケジュール管理など形態やパソコンで結構簡単にできます。それを使うとか…。

いろいろできます。

使いこなすのが大変ですが、慣れるとこんなに便利なものはありません。

IOT
で第4次情報革命。
「モノのインターネット」がアベノミックスでも最重要ポイントで、取り組みが国家レベルで進んでいます。

ただ、上記のITによるスケジュール管理は「第3次産業革命」の段階のものですが…。

いずれにしても、しっかり冷や汗をかいた平松君でした。m(__)m
でもそれなりに心地よい冷や汗になりました。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 12:04コメント(0)トラックバック(0) 
マネジメント | ISO

2016年04月16日

記録はなぜ大切か、よく考えます。

私の専門のISOでも、記録の大切さしょっちゅういわれます。


しかし本当に大切と、皆さん思いますか。


こんなことがあります。


私はもう年金もらっていますので高齢者です。

高齢者は筋肉がドンドン弱くなってきます。


それで簡単な筋肉トレーニングしています。

CDを聴きながら、区切りに合わせ、ひっしこいて頑張っています。(>_<)


今だと「長谷川慶太郎の世界は変わる日本が動く」を聴きながらです。


この
CD6つに区切られ再生されます。

そのCDに次に聴く区切りの番号を書いておいて、次に聴くときにその番号を確認してその番号のところを聴きます。


そうすると、確実にそこを聴くことができます。まっ、当たり前です。
(^-^;


これってやってみるとわかりますが、この管理をしていないと、どこを聴いたらよいのかわからなくなって困ります。


だいたいこの辺りと思って聞くと、前回聴いたところとかになってしまいます。


記録の大切さです。


次に聴く番号を記録しておくから間違わないで確実に必要なところが聞けます。

同じところを聴く重複がなくて済みます。


業務の効率化です。


記録が確実なマネジメントにつながっています。

PDCAを確実に回すためにも、記録は大切ということです。


ちなみに、長谷川慶太郎の
CD安いんですよ。

年間会費24,000円で、毎月1CDが送られてきて、年間で 合計12枚が送られてきます。

発行元は李白社という新宿にある出版社です。


具体的な説明が多く、かなりわかりやすいので、私は重宝して聴いています。

お勧めの「月間CD情報」です。(^O^)



iso_hiramatsu at 21:46コメント(0)トラックバック(0) 
ISO | マネジメント

2016年04月15日

「人工知能(A I)技術に関する政府の戦略会議を設置 。


ドイツと連携し次世代型『スマート工場』に必要な機器を国際標準化。


2020年までに全国で50カ所の『スマ一卜工場』を設ける。」


毎日新聞、2016413日朝刊の記事です。


「政府は12日、経済界の代表と意見交換する会合『官民対話』で、ITを活用して生産性を高める次世代型の『スマート工場』の導入を進めるため、この分野で先行するドイツと連携して、スマー卜工場に必要な機器の国際標準化を目指す方針を示した。


会合ではIT企業、ベンチャー企業、大学、経済3団体のトップが、人工知能(AI)やビッグデータを使ってものつくりやサービスの生産性を高める『第4次産業革命』につながる施策などを議論。


5回目の今回が最後の闘催。


安倍晋三首相は『世界に先駆けた第4次産業革命を実践していく』と強調した。


スマート工場は、IOT(モノのインター ネット)を活用し、製造現場のデータを本社や取引先と共有することで生産や在庫の管理を効率化し、納期短縮コスト削減につなげる仕組み。


『スマート工場』に必要な機器やソフトウェアの規格は工場ごとに異なり、非効率な面が指摘される。


そのため日独主導で規格統一を目指し、日本企業の国際競争力向上につなげたい考え。


近く独政府と協議を始める。


また、企業が大学や研究開発法人へ投じる研究費を今後10年間で現状(総省調査で14年度は約1100億円)から3倍に引き上げる目標も掲げた。


さらに新薬や治療の研究に生かすため、治療や検査の定量のデータを収集し、匿名化し安全に管理する仕組みを整備する方針も示した。


 将来的にデータを使って医療サービスや医療費削減につなげる。

 政府は、5月にも策定する新成長戦略に反映したい考え。


ただ、 政府は主に『検討会など実現に向けた話し合いの場を提供する』(内閣官房)に過ぎず、民間の取り組み次第の面がぁる。


官民が歩調を合ねせられるかが実現の鍵を握りそうだ。」(同記事)


そして主な施策として、次を上げています。


「示された主な施策


・企業が大学や研究機関に投じる研究費を今後10年間で3倍に増やす。


2018年までに自動運転車用の『立体道路地図』を作る。


・医療機関が持つ患者データを収集しサービス向上や医療費抑制につなげる。


2020年までにこうしたスマー工場を全国50ヵ所に広げる。」


●昨年630日に閣議決定された、「日本再興戦略」の具体的な展開です。
第四次産業革命としてのIOTの取組です。


確実に進んでいるのでしょうか。

今後も期待したいところですし、しっかり確認していきたいところでもあります。(^o^)丿



iso_hiramatsu at 11:19コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス | 政治
CIMG6552













代々木駅前の「全理連ビル」です。
全理連は、全国理容生活衛生同業組合連合会の略称です。

この子、ご存知ですか?
CIMG6549

















「バーバーくん」。
背中にランドセル背負って、頭には黄色い帽子。

ハイ、小学1年生です。

CIMG6550














左下に「バーバーくん」が、小さく見えます。
CIMG6554














わかります?????

CIMG6551

















「バーバーくん」。

CIMG6553









全国理容生活衛生同業組合連合会のHP。
http://www.riyo.or.jp/zenri_ren/about.html

理容だから「バーバーくん」。

ちょっとかわいい、「バーバーくん」でした。
私も思わず、シャッター切っちゃいました。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 01:06コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり | くらし

2016年04月14日

CIMG6534













桜かなり散りました。
CIMG6541













私の自宅前の「桜通り」の桜です。

CIMG6536














赤い花弁が残っています。
CIMG6545













CIMG6546













CIMG6535













残っている桜、静かなたたずまいです。


CIMG6547













これは私の自転車に落ちた桜の花びらです。
CIMG6548














常盤平の桜君たちでした。(^^♪
CIMG6544














iso_hiramatsu at 07:40コメント(0)トラックバック(0) 
摂理 | くらし

「島尻安伊子科学技術担当相は12日の閣議後記者会見で、急速に普及が進む人工知能(AI)について、研究開発や産業利用時の倫理指針作りに向けた検討を始めると発表した。」


毎日新聞2016412日の記事です。


「人工知能(AI)の専門家や法律家を交えた有識者懇談会を近く内閣府に設置し、今年度中にも報告書をまとめる。」(同記事)


●「日本再興戦略」の重要な柱の一つ、「第四次産業革命」の取り組みの一つです。

日本はIOT(モノのインターネット)では、ドイツ、米国に比べて遅れています。
それを取り戻す取り組みです。

スマート工場なども推進されています。


今後の注目ポイントの一つです。( `―´)



iso_hiramatsu at 05:04コメント(0)トラックバック(0) 
記事 | ビジネス

2016年04月13日

「首都直下地震の被害想定

 政府は29日の中央防災会議幹事会で、首都直下地震に備え救助の応援部隊の派遣や物資輸送など発生直後の対策を盛り込んだ応急対策活動計画をまとめた。


被災地の東京、埼玉、千葉、神奈川4都県に警察、消防、自衛隊計約14万人を派遣し、4都県の外から東京都心への8方向からのルートを確保することなどを明記した。防災訓練などを通じて計画の実効性を高めていく。」


毎日新聞2016329日の記事です。


「14万人を派遣 政府が応急対策計画」というタイトル。

「4都県へ8ルート確保
政府は東日本大震災を機に首都直下地震の被害想定を見直し、最悪でマグニチュード7級、死者約2万3000人とした。

今回の計画は、東京23区で震度6強以上の揺れに見舞われた場合を中心に、各機関が被害の全容把握を待たずに応急活動できるよう作成。


生存率が著しく下がる『発生後72時間』を念頭に分野別の行動目標を時系列で示した。
 

 被災地への交通路確保では、都心に向かう高速道路や国道など主要道路を、放射状の8道路と環状道路の組み合わせからなる93区間について『緊急輸送ルート』と設定。


点検や車両撤去による道路開通、復旧を優先する。

陸路寸断を想定し、河川や河川敷道路、港湾も活用する。
 

発生時には、4都県外の警察1万4000人と消防1万6000人、自衛隊員11万人を迅速に派遣し、航空機450機、船舶330隻も投入。


高速道路のサービスエリアなど35カ所の『進出拠点』を目指して移動し、被害状況を踏まえ、被災現場に近い公園など231カ所の『救助活動拠点』に進む。
 

4都県にある150の災害拠点病院を医療活動に最大限使う。

羽田空港など4都県の6施設と県外の43施設を『航空搬送拠点』として全国約1400の災害派遣医療チーム(DMAT)を送り、臨時の医療施設(SCU)を設置。

重傷者は拠点病院やSCUを通じ被災地外の病院へ運ぶ。 

物資輸送では、食料5300万食などを4都県の要請がなくても発生3日目までに8カ所の広域物資輸送拠点に届ける『プッシュ型支援』を行う。

東日本大震災で課題となった燃料輸送は、石油業界と協力して緊急輸送ルートや救助活動拠点などに優先供給する。 

4都県と茨城県で最大800万人と国が推計する帰宅困難者は、迅速な応急活動のために最大72時間は職場や学校、官民で設ける一時滞在施設などにとどまるよう一斉帰宅の抑制を徹底。


首相が国民に協力を呼びかける。」(同記事)

首都直下型の地震が今一番心配な首都圏です。


それに対する政府の緊急対策が明確になったこと、とても良いことです。


各組織、各地域、各家庭でのBCP(緊急対応計画)に、反映して、災害を少しでも小さくすることが大切です。
(^O^)



iso_hiramatsu at 09:54コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス | まちづくり

今日の衞ね菫躪膰Φ羹蝓⊆稟裕之さんの未来デザインメルマガ、良かったので転載します。


さて、未来デザインメルマガ第463号のテーマは『あなたへの悪口を気にしない』です。


あなたが、悪いことをまったくしていないとしても悪口を言う人はいます。


人により考え方や価値観が異なるからです。

特に、成功している人や優秀な人に対しては妬みの気持ちを持つ人がいます。


誰にでも劣等感があり、その裏返しが悪口につながることがあるからです。


ですから、他人から悪口を言われたとしても、気にする必要はありません。


人は人です。


あなたらしく、精一杯生きていたら、悪口を言う人より褒めてくれる人の数がはるかに多くなるでしょう。


自分らしく、自信を持って歩いていきましょう!


●その通りです。

気にするというか、気に病む必要はありません。

その人との関係に問題がある場合もあるので、その原因を考え、課題があれば明確にして、改善していくなどは必要です。

そして悪い意味での、引きずらないことも大切です。
結局、何ごとも前向きに考えることですね。(^_^)v



iso_hiramatsu at 09:00コメント(0)トラックバック(0) 
生き方 | 哲学

2016年04月12日

今日の「吉田雅紀のGENKIな365日語録」
良かったので転載します。

▼今日の一言
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    営業の極意
  ────────────────────────
  
  3つ聞いて、2つうなずいて、1つしゃべる。
   ────────────────────────
    
     
      By よしだまさき


●吉田さんの営業センスを感じます。
とても参考になります。

聞くことが大切、うなずくことも大切。
しかしその程度、またそれ以上に間が難しい。

その辺り、少し具体的で、ありがたいですね。(^O^)/



iso_hiramatsu at 08:37コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス | マネジメント

2016年04月10日

TBCテレビ、日曜日朝7時からの「健康カプセル!ゲンキの時間」、320日は「エイリアン脂肪」でした。

「日本人の死因第二位を占める心臓疾患ですが、今謎の心臓病が増えていると言います。

その発症にかかわっているのが『エイリアン脂肪』。


それは自覚症状もないまま心臓にはびこり、突然死をも引き起こすことがあるのです。

そんな強敵とどうやって闘えばいいのでしょうか。


 今朝はエイリアン脂肪の正体と、その撃退法をお教えします。


1.まずエイリアン脂肪とは


脂肪といえば皮下脂肪や内臓脂肪が思い当たりますが、『異所性脂肪』と呼ばれる第三の脂肪があります。

これは本来つかない場所につく脂肪のことです。


エイリアン脂肪は、心臓の周りに付着すると細い血管を出して冠動脈に繋がります。

 

人間の体は本来あるはずのないところにたまったエイリアン脂肪を異物と判断し、白血球の一種であるマクロファージがこれを退治しようとして攻撃します。


そのときにマクロファージが出す『毒素』が、エイリアン脂肪から伸びた細い血管を通って冠動脈に流れ込み、逆に血管に炎症ができて動脈硬化を早めると考えられています。


 昔より太った、特にお腹周りに肉がついたという人は、エイリアン脂肪がたまっている可能性があります。


もともとぽっちゃり型の人は脂肪を溜めこむ場所が多く、少し太っても脂肪がつくべき場所に収まる傾向にあります。


しかし痩せている人は脂肪も少ないため、溜めこむ空間があまりありません。

そのため急に太ると、本来つかないはずの心臓などに脂肪がたまってしまうのです。


2.エイリアン脂肪撃退法


エイリアン脂肪は付きやすい分、取れやすくもあります。


ドクターおススメの方法で撃退しましょう。


 (1)『池谷流 特製ジュース!』

 炭水化物の食べ過ぎは脂肪を溜めやすくなります。


1食をジュースにして炭水化物の摂取を抑えましょう。


 材料はニンジン1本半、リンゴ半分、レモン3分の1です。

これらの材料をジューサーにかけ、最後にアマニ油を適量入れましょう。
シソ油やエゴマ油でも
OKです。

オメガ
3系の油は脂肪燃焼の着火剤のような役割をしてくれます。

また脂溶性ビタミンは油を入れることで効率よく吸収できます。


 (2)『ゾンビ体操』

 1)姿勢を正して肩の力を抜き、お腹をへこませます。


 
2
)手の力を抜いて、その場でジョギングしましょう。
腕を前後に力なく振りながら1分間続けます。


 
3
)リラックスして1分間走ったら、その場で30秒ウォーキングします。


1分間走って30秒歩くを1セットとし、これを3回繰り返します。


この状態で約3分のジョギングをすることになりますが、ウォーキングの3倍ほどのエネルギーを使いますので、約10分間のウォーキングと同じ運動量になります。


 朝昼晩行えば30分歩いたのと同じ運動量になります。


 廊下でも台所でも気付いた時に行い、エイリアン脂肪を撃退しましょう。」(同テレビ記事)


有酸素運動は毎日必要です。


私なんかの筋肉が必要な高齢者には特に大切です。

しかし、なかなか時間がなくてできない。

今回はとても良い方法ありがとうございました。


毎日少しでも続けます。

「継続は力なり」です。(^o^)丿



iso_hiramatsu at 12:11コメント(0)トラックバック(0) 
健康 | くらし
CIMG6513

















桜満開です。
私の自宅前の桜です。

CIMG6525

















葉っぱも少しずつ出てきています。

CIMG6512


















こちらはどうですか?
CIMG6528

















なかなか…。(^○^)
CIMG6521

















可憐です。

CIMG6524

















私の住んでいる千葉県松戸市常盤平、「桜通り」の桜でした。

でも、もうすぐ散ります。
そしていっせいに、青葉の通りになります。(-_-)


iso_hiramatsu at 00:36コメント(0)トラックバック(0) 
摂理 | くらし

2016年04月09日

「近藤さんは『笑う人は健康にあまり問題を抱えておらず、また健康な人ほど笑うのだろうと推測できたが、これほどの差は予想外だった』と語る。



これで『笑えば健康になる』『笑いで病気を予防できる』と医学的な結論づけはできないが、軽視できない関係がうかがえる。」



「最近笑ってますか?」 毎日新聞2016323日、論説委員の中村秀明さんの記事です。

笑いの効用、大切さ、よく言われますが、その具体的な実証記事です。

「医療の世界に『笑い』をとり入れた先駆者は、映画『パッチ・アダムス』で知られる米国の医師ハンター・アダムスさんだ。 

ユーモアが心の健康を取り戻し、病気にもいい影響がある
と考え、患者を笑わす取り組みを始めた。

映画では、小児病棟の子どもたちに道化師の姿で接していた。



65歳以上について、笑いと健康の関係を調べたのは東大大学院の近藤尚己准教授(保健社会行動学)である。


高齢者の男女2万人以上を対象にした大がかりな分析は珍しい。



それによると、『脳卒中の治療中か後遺症がある』と答えた人で、日々の生活でほとんど笑わない人と、ほぼ毎日笑う人とを比べると、笑わないという人の割合が1・6倍高かった。」(同記事)



笑わない人は脳障害を起こしやすいということです。



「また、ほとんど笑わない人で、現在の健康状態が『あまり良くない』『良くない』と答えた人は、ほぼ毎日笑う人よりも男性で1・54倍、女性は1・78倍多かった



女性の落差が大きいのは、女性は普段からよく笑っている人が多く、笑わない人との差が明確に出たとみられる。



ところで、調査で気にかかった点がある。



『ほとんど笑わない』という人の存在だ。


質問は笑いの頻度として、ほぼ毎日、週に1〜5回、月に1〜3回、ほとんどないの四つの選択肢で尋ねた。

だから『最近、笑ったおぼえがまるでない』ということだろう。



そんな人が男性で10%も、女性は5%いた。

考えてみれば、ひとり暮らしだったり、家族を介護していたりする場合には、笑う機会が乏しいかもしれない。



東大の調査は『どんな時によく笑うか』も聞いている。

夫婦で話す時、友人や孫らと接している時と答えた人は、テレビやビデオ、マンガなどを見ている時という人よりも、笑いと健康の関係がはっきり読み取れた。



笑いの『質』は、だれかと一緒にいて笑うことで高まるのだろう。



人に力を与えるのは人しかいないようだ。

それに笑いは伝染するともいう。


面白い話、笑えそうな話を身近な人にしてみようか。」
(同記事)


笑いやユーモアとても大切なこと改めて確認できました。


ユーモアが心の健康を取り戻し、病気にもいい影響があります。

心の健康は体の健康にも直結するということです。


心したいことですね。(^O^)



iso_hiramatsu at 09:40コメント(0)トラックバック(0) 
健康 | くらし

2016年04月08日

今日のあきない総研の吉田雅紀さんの「吉田雅紀のGENKI365日語録」

良かったので転載します。

 

▼今日の一言

 ━━━━━━━━━━━━━

ルール

 ─────────────

必要だからルールができるが、必要でなくなってもルールだけは残る。


     By よしだまさき


●その通りですね。

ルールは複数の人が何かをするときに、衝突しないように、不要なことをしないようになど業務の効率化、あるいは業務の混乱を防ぐために作られます。

しかし、状況が変わり、必要なくなっても、存在し続けることが多い。
慣習です。
人間の持つ「習慣性」から来ます。

同じように続けるのが無難だし、争いも生まない。


掃除が普段の生活に欠かせないように、ルールも事に応じて掃除する必要があります。
ルールの「レビュー」です。

会議を開いて検討するなどが必要です。


心したいことです。(^O^)



iso_hiramatsu at 08:07コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス | マネジメント

2016年04月06日

CIMG6495













桜満開です。
私の住んでいる、千葉県松戸市常盤平の「桜通り」です。
さくらまつりも盛況でした。

CIMG6498

















本当に満開です。

CIMG6499

















きれいです。
CIMG6501


















桜の下を歩くのも、また格別です。

CIMG6496



















CIMG6505

















これは、3年前に地元の小学生よって植えられた若樹です。

CIMG6506














次はこちらも、地元の小学生によって1年前に植えられた若樹です。CIMG6507


















CIMG6508














CIMG6504













満開の「桜通り」でした。

iso_hiramatsu at 08:42コメント(0)トラックバック(0) 
くらし | まちづくり

2016年04月02日



CIMG6491













CIMG6492

















今日は、4月2日、私の住んでいる常盤平の桜通り、「さくらまつり」です。

CIMG6477

















桜もそれなりに咲きました。

CIMG6481


















屋台の準備、今真っ最中です。
CIMG6489













CIMG6490













CIMG6476













まだ手のついていない屋台も…。
CIMG6488













11時からです。
まだ時間がある???

CIMG6479

















ごみ箱も、設置。
CIMG6480













「ビン・カン」用一箱と「燃えるゴミ」用三箱。

桜です。
CIMG6486













キレイでしょう。
CIMG6484














CIMG6485













一つ一つがかわいい。(^O^)

CIMG6483














CIMG6493


















CIMG6487


















「さくらまつり」を待つ桜通りでした。(^o^)丿

iso_hiramatsu at 08:19コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり | くらし
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索