2017年04月

2017年04月22日

先日の(株)未来総合研究所若尾裕之さんのメルマガ良かったので、私のメルマガに転載しました。

 テーマは『一生懸命やっていたら新たな自分が見える』です。

 

歩く時には、すぐ目の前を見て歩くと、ついつい足元を見てしまい、うつむき加減になり、下を向いて歩いてしまいます。

 

はるか先を見ることを意識することで、上を向いて歩くことができます。

人生では、目先のことだけを見て行動していたのでは、小さな出来事が気になってしまいます。


未来を見て考え行動することが大切です。

広い視野で、長期的に物事をとらえられるようになったら幸せが近づいてきます。

 

今自分のやることを一生懸命やっていたら、その先に新たな成長した自分が見えてきます。」

 

●そうですね。

歩いていて、ふと気が付くとずっと下を向いて歩いていた。

よくあることです。

 

思い切って上を見るとまた全然違った風景が目の前に広がるのに・・・。

 そして、さらに上から見て…なんて想像の世界になると、さらに小さく捉われている自分が。しっかり見えてきます。

 

これを心理学では「メタ認知」といいます。

 

「メタ認知とは、自己の認知活動(知覚、情動、記憶、思考など)を客観的に捉え評価した上で制御することである。」東京大学 総合文化研究科

https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E8%AA%8D%E7%9F%A5

 

 

簡単に言うと、自分を客観的に見据えてマネジメントすることがメタ認知です。

 

でも、自分をマネジメントすることは大切なのですが、本当に難しい。

 

しかしその第一歩が「メタ認知」を確実に行い、自分の見える化を進め、自分をコントロールしていくことです。

 

自分が見えてくると、周りも見えてきます。

 

自分の仕事だけでなく、会社の中や外で会う人、そしてその仕事の内容など少しずつ見えてきます。


そして、仕事の段取なども見える化されて、ノー残業にもつながります。

安倍内閣の「働き方改革」にもつながってくる。

 

自分の「見える化」は、けっこういいことだらけです。(^O^)

 

しかしです。
それができていれば、平松君も生活習慣病にはならなかった。(-_-;)



iso_hiramatsu at 08:36コメント(0)トラックバック(0) 
生き方 | 心理学

2017年04月14日

CIMG9066


















東京、麹町の交差点。

CIMG9061

















CIMG9062













夏の想い出。
吉野毅さんの作。

CIMG9063

















今日は、「交通安全」してました。

HPに次のようにあります。
http://blog.goo.ne.jp/forever-green/e/24aa4746d9907adca29103713ca367a9

皇居の半蔵門から西に向かって、新宿通り(国道20号)が始まります。
この道は、徳川家康が江戸入府の際、江戸城内に入場した道として知られています。

四ツ谷駅から、地下鉄を1駅利用して通勤していたのですが、最近、健康のためこの道を歩くことにしております。

途中、歩道には、地元の方々によって少年少女のブロンズ像が6体ほど設置されています。

不思議と時々、目が合うのですが、有楽町線麹町(こうじまち)駅の近くには、服を着ているちょっと変わったブロンズ像があります。

作品名は「夏の想い出」 。
作者は 吉野毅。

6体のうち、この彫像だけ服を着ています。

他の5体は、作者に服を着せてもらっていますが、この子は裸だったので、設置後に、地域の方から毎月、服を着せてもらっているようです。

CIMG9065













今日は「交通安全」している「夏の想い出君」でした。

CIMG9064














じゃっ、また・・・・。(^O^)/


iso_hiramatsu at 22:12コメント(0)トラックバック(0) 
芸術 | まちづくり

2017年04月13日

捨てる規準、大切です。

せっかくきれいにしても、捨てないとすぐにいらないものが溜まり、元の木阿弥になります。
これを防ぐには捨てる規準をはっきり決めて、都度捨てることです。
あるいは棄てる日を決めて、定期的に捨てることです。


これは、5Sの3S目、「清掃」です。

だから清掃はできれば毎日実行したい。
そしてその都度、不要なものを捨てる。


でも本当は、棄てる必要がないように、不要なものを作らないこと。
例えば、会議での紙の資料を減らして、できるだけプロジェクターで映写をする。
手元資料をできるだけ減らす。

これが予防清掃です。


基準はいつもとても大切なのですが、物があふれ、そして情報洪水の現在、「捨てる基準」は最も重要な基準の一つです。

でも、「モッタイナイ」とのマータイさんの声が、つい聞こえてきそうですが・・・。(-_-;)



iso_hiramatsu at 13:35コメント(0)トラックバック(0) 
5S | ビジネス

2017年04月11日

今日の未来総合研究所の若尾裕之さんの未来デザインメルマガ、良かったので転載します。

 

テーマは『「楽しい」と考える』です。

 

『「楽しい」とか「幸せ」とか自分にとって良いことがあると思えるから人は積極的に行動できるものです。

 

「無理」とか「嫌だ」と思ったら、いざ行動しようとしても身体が動かなくなります。

 

言葉を発するときには、自分の頭の中で一度とどまり、考えてから口から外に出ます。

また外に出た時には自分の耳に最初に入ります。


そのため、誰よりも自分自身に伝わります。

しかも習慣化すると、どんどん自分の頭に浸透し蓄積していきます。

 

言葉によって暗示をかけられているようなものです。」

 

●言葉の大切さ、話すことの重さですね。

前向きな言葉を話すのと、後ろ向きの言葉を話すのと、なぜ差が大きいのか、これでよくわかります。


良いことや良いものは、とにかく外に出す。

人間には内面も外面もあります。


外面をよくする。
外面を無理してでもよくすることで、けっこう結果は違ってくきます。

笑いなどはその典型です。

作ってでも笑顔にする。

そうすると癌も飛んでいくし、結果として「笑う門には福来る」になる。

 

前向きにいろいろと考え、行動することの大切さです。

そして『「楽しい」とか「幸せ」とか自分にとって良いことがあると思えるから人は積極的に行動できるものです。』

これです。

 「楽しい」とか「幸せ」とか思わないとなかなかうまくいきません。
「楽しい」ことや「幸せな」ことを意識する。

笑顔を無理やりでもに作ってみてください。
それなりに、楽しく、幸せにもなります。


と言いながら
、本当につらいときなど、あります。

そのときは無理をしないことです。

 

思いきり泣くことも大事なときがあります。

人間微妙です。

人間って、とても不思議な生き物では、あります。(^O^)



iso_hiramatsu at 16:21コメント(0)トラックバック(0) 
生き方 | 心理学

今日の吉田雅紀さんのGENKIな365日語録良かったので、転載します。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼今日の一言
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    人生出会い頭
  ─────────────

    その偶然が必然を生む。

  By よしだまさき

●これ本当です。

「永遠の今」ということよく言われます。
その出会いのときに、すべてある。

何かわかったようでわからない言い方ですが、真実です。

今しかありません。

過去って今はもうありません。
未来も今はまだありません。

だから、今しかない。
当たり前ですね。


ところで、今、私の家の前の桜通り、桜の花びらは満開です。
CIMG9030













CIMG9034













しかし、つい2週間前は全く花が咲いていませんでした。

しかし、蕾は少しずつ膨らんでいた。
そこに今の満開の桜が、静かに身を潜ませていました。

そしてこの桜、後2週間くらいで、一気に散ってしまいます。
そして緑一色になります。


その移り変わり、見事です。

今満開の桜の中に、過去の蕾があり、そして散ってしまう緑の姿がしっかりあります。
摂理の見事さ、感じる瞬間です。

少し話が脱線していますが、人生での出会い、これもとても素晴らしいものです。

「出合い頭」しっかり大切にしたいですね。(^^♪



iso_hiramatsu at 11:44コメント(0)トラックバック(0) 
生き方 | 摂理

「連絡」は、その情報を必要とする人に向けた、ランダム(縦・横・斜め)なコミュニケーションです。

 

今読んでいる「生産性が高い『残業ゼロ職場』のつくり方」の一節です。
(衞焼邨弍張灰鵐汽襯謄ング著 日本実業出版社 p110)。


「報・連・相」はコミュニケーションで大切にされる3大要素。

その中でも、ずっといま一つ意味がよく分からなかったのが、「連絡」でした。

 

「報告」は上司への報告など上下のコミュニケーション、「相談」はいろいろと聞いて解決をスムーズに図るもの、そして「連絡」は横の関係でのコミュニケーション・・・。

しかし、「連絡」にはさらに深い意味がありました。

 

「連絡は、お互いの仕事に関心をもち『自分の得た情報が誰かの役に立つのではないか』と常に考えた周囲への配慮の表われとして機能する。」(同著 p110)

 

「連絡」は必要としている人に、必要な情報を提供する縦・横・斜めのコミュニケーションということ。

スッキリしました。

 

「自分にとっては価値がないが、周囲や組織にとって価値かある情報をもっているのに、それを誰かと共有せず、自分1人で抱え込んでいるヶ−スは、組織でよく散見される。」(同著 p110)

 

それぞれが持っている情報を宝の持ち腐れにしないために「連絡」が大切になる。

「連絡」も業務効率そして業務が成果につながるとても重要なコミュニケーションツールということですね。

 

しかし、もう一つ大切なことが…。

 

「連絡は、社員1人ひとりによる『協力する意思』といったマインド的要素と、システムやルールといった仕組み的要素を掛け合わせないことには有効に機能しない。

 

「どんな情報をどのように集めるか」「その情報をどう整理・整とんするか」という「管理・運用ルール」を定める必要がある。」(同著 p110)

 

組織でコミュニケーションをうまくとろうとすると、ルールと仕組みが必要です。

そしてその良否は、結局そのルールや仕組みをいかに周知するかというコミュニケーションに帰着する。

そして不足すれば教育訓練でそれを補う。
業務効率化と成果を上げるための「連絡」改めて確認できました。( `ー´)ノ

                                                               



iso_hiramatsu at 07:10コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス | マネジメント

2017年04月07日

CIMG9018













桜咲きました。
CIMG9014













私の住んでいる千葉県松戸市、常盤平桜通りの桜です。
CIMG9027













蕾も少し残っていますが、ほぼ満開です。

CIMG9020

















かわいいですね。
CIMG9024

















CIMG9022

















CIMG9019













広がる一面の桜も良いのですが、小さくひっそりとそれなりに咲いている桜も、とても魅力的です。

先週の土曜日、日曜日は桜まつりでした。
ほとんど咲いていなかった。

CIMG8941













人出はすごかったですが、桜の花は寂しい限りでした。

その桜まつり、イベントもいくつかありました。

CIMG8976

















CIMG8979

















シンガーソングライターの渡部まいこさんの「さくらライブ」。
CIMG8982













こちらの人ではなく、右の方で歌っている人。

CIMG8971













これは、ベリーダンス。
松戸EVAスタジオの人たちだそうです。
CIMG8972













西友の前の道路がステージです。
CIMG8983













いろいろと売っていました。
CIMG8984













ビールなど西友店内と同じ値段。
屋台では500円くらいでしたから、ずいぶんの差です。

CIMG8985













これは「ミスタードーナッツ」の前。
CIMG8986













この「さつまボール」買いました。
とてもおいしかった。
酒の肴に最高でした。( `ー´)ノ

CIMG8991

















こちらでも路上ライブ。
CIMG8990













「チャリティライブ」だそうです。
なかなかうまかったなあ。

それぞれのお店の前も人でいっぱい。
CIMG8994













「華屋与兵衛」さん。

CIMG8996













「COCOS」さん。

それでごみもいっぱいでした。

CIMG8995













CIMG9002

















「防犯指導員」の方。

CIMG9005

















「桜まつり実行委員」の方。

CIMG8955













CIMG8954


















ワンコ君もいました。
CIMG8966














CIMG8974














CIMG8952













しかし、桜の花びらが恋しい。

そして、今の桜通りです。

CIMG9029













CIMG9025













CIMG9026

















しっかり咲いてる、桜君たちでした。(^O^)/


iso_hiramatsu at 13:35コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり | くらし

2017年04月05日

「3年前から取り組んできた豊田通商の加留部淳社長は断言する。

働き方改革は政府に言われてやることではない。企業の生き残りをかけての経営戦略だ」。

 

毎日新聞3月31日朝刊のコラム「経済観測」、ワークライフバランス社長小室淑恵さんの「生き残りかけ『働き方改革』戦略」という記事です。

 

「日本通運の海運事業部門では月間残業が平均20時間を切ることを目標に取り組んできた。

 

物流業界では厳しすぎる目標ではないかと懸念したが、寺井克宏常務は『現状に合わせた目標設定ではだめだ。学生から選ばれる企業は月間20時間以内。それができなければ今後いい人はこない』と繰り返し社員に伝え、三つのグループのうち一つは、既に20時間以内を達成した。」(同記事)

 

学生から選ばれる企業は月間20時間以内。それができなければ今後いい人はこない。

労働時間の問題が今後の採用でも非常に大きい。

 

自治体でも。

「三重県の鈴木英敬知事は 『働きやすい県にしか、人が集まらなくなる』と改革に県全体で取り組んだ。

 

地方創生交付金を活用し、2年かけて県内企業13社に働き方改革のコンサルティングを導入。

その結果、有料老人ホーム[虹の夢とば]では取り組んだ部署の離職者がI人もいなくなった

 

従業員13人の電気工事業「誠電」では時間当たりの生産性が3倍に。

58人の調剤薬局「エムワン」では売り上げ増と有給取得率3倍を達成し、学生からの就活エントリー数が5倍に増えた。

三重県で30日に開催された事例セミーナーには全国から自治体などの担当者が20人詰めかけた。」(同記事)

 

長時間労働が美徳される時代から、最適時間での、そして生産性の高い労働の質が問われる時代になった。

 

この記事の最後の結びの言葉です。

 

人口減社会で生き残る企業・業界・自治体になれるか問われている。」(同記事)

 

時間外労働の量と質、高い有給取得率などが本気で問われる時代になりました。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 15:25コメント(0)トラックバック(0) 
労務管理 | 生き方

2017年04月02日

CIMG9011



















今日から私の住んでいる千葉県松戸市の常盤平「桜通り」、桜まつりです。
まだほとんど桜は咲いていません。

そして今日はとても寒い。
雨まで降っています。
CIMG8887













朝8時前ですが、もう屋台も準備を始めました。

CIMG8921

















CIMG8924













電気を上の電線から引きます。
CIMG8925

















土曜日は雨模様で今一つの売上???。

CIMG8893













午前中少し寂しかったですが、それでも午後にはこの人出。

CIMG8890













CIMG8892













桜は、でも、とてもきれいです。
CIMG8913













CIMG8917













CIMG8908

















CIMG8903













蕾も可愛い。
CIMG8916













CIMG8920


















そして次の日曜日は、すっかり晴れて、暖かかった。(^O^)/
CIMG8988

















桜の花びらも少しほころんだ???

CIMG8989













それでこの人出。
CIMG8941













CIMG8951













なかなか歩けなくて、前に進まない。
決して大げさではありませんでした。

CIMG8992













CIMG8949













賑やかでした。

CIMG8945













鼓笛隊のパレード。
CIMG8947













静岡の富士から、はるばるの鼓笛隊でした。
CIMG8960













赤いコスチュームが、鮮やかです。
CIMG8963













お疲れ様でした。
CIMG8964













かわいいワンコ君もいました。
CIMG8966













ワンコ君、人ごみの中で踏まれないでね。

賑やかな、常盤平桜まつりでした。
他にもイベントがありました。
それは次のブログでご紹介します。
CIMG8940















iso_hiramatsu at 17:42コメント(0)トラックバック(0) 
まちづくり | くらし

今回の吉田雅紀さんのGENKIな365日語録良かったので転載します。

  ▼今日の一言

  ━━━━━━━━━━━━━━━

    人に好かれる方法

  ───────────────

    人は好かれると嫌いになりにくい。

        By よしだまさき

●そうですね。

思いあたります。

しかしです。
好きになったから好きになってもらおうと過度に対応すると、逆効果。

つかず離れず…。

いや、押してもだめなら引いてみな???


いろいろありますが、大切なのは、相手を尊敬すること。

とても尊敬できないと思える人でも、良く見るといろいろと良いところがあります。

それをしっかり見て、学び、敬意を払うこと。


人を敬い、感謝することは、「人生の定石」です。


改めてこのこと考えさせられました。

吉田さんありがとうございました。


しかしです。
吉田さん、いつもGENKIで羨ましいです。(^O^)



iso_hiramatsu at 09:05コメント(0)トラックバック(0) 
生き方 | 心理学
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索