2017年08月

2017年08月31日

CIMG9667













山口にある、サビエル記念聖堂です。
次の日に、湯田温泉でセミナー講師の仕事かあり、前泊で来ました。
CIMG9677













フランシスコ・サビエルは私には、とても身近な聖人です。
私は大分生まれで、カトリック大名である「大友宗麟」にはとても親近感があり、私がいまカトリック教徒であるのも、偶然とは考えていません。

それで、山口に行くなら、聖サビエルにぜひお会いしたいと思いました。

CIMG9670













井戸のそばで説教する聖サビエルです。

CIMG9669













「井戸端で説教するフランシスコ・サビエル」

ここには、聖サビエルが、説教するとたくさんの人が聞きに来るが、わずかしか成果が上がらないで、少し心配になったと書かれています。

「宿舎に帰ってくると、仕事は倍加した。」
「ある人は問答をしようと考え、ある人は面白半分に、ある人は真理を知るために、彼についてきたからである。」

しかし、一緒に説教に出向いていた修道士フェルナンデスが、一人のあざけりと高笑いの男に淡を吐きつけられても冷静さを失わずに、動揺もなく、一言も言わないで、その淡を説教で流れた汗でもあるように手拭いでふき取った。

聖サビエルも人の子でした。
少し安心できます。(^O^)/

CIMG9675


















CIMG9674

















CIMG9668













「アジアに平和を祈る 大聖年の鐘」です。
キリスト生誕2000年に、造られました。

教皇ヨハネパウロ2世の、平和への呼びかけです。

「正義と平和の源である神よ。
あなたは争いを憎み、思いあがるものを打ち砕かれます。

アジアを悪の力から守り、苦しみと涙を私たちから取り除いてください。
すべての人が、あなたの子どもとして平和のうちに生きることができますように。」

CIMG9671














CIMG9676














CIMG9678














CIMG9684


















CIMG9679













近代的な教会です。
CIMG9687













パイプオルガン。

CIMG9683













十字架の道行き。
イエス様が死刑の宣告をうけ、十字架につけられて死に葬られるまでの1留から14留までを絵にしたものです。
カトリック教会には良く飾っています。

しかし、ここは数えてみると15留あります。
どういうこと???

CIMG9686













この一枚です。
これは復活のイエス様。
これは普通ありません。
CIMG9682













解説が貼ってありました。
右下が「イエスは復活される、と赤字で書かれていました。

CIMG9680













ステンドグラスがきれいです。

CIMG9689

















聖サビエルの遺骨です。
CIMG9688

















右手の指が納められていると書かれています。
Franciscus_de_Xabier[1]
















CIMG9692

















マリア様です。
CIMG9693


















そして教会を出ると。
CIMG9701

















少しうっとりします。
素敵です。

CIMG9696

















CIMG9702

















「ルルドの聖母」です。
フランスピレネー山脈のあの聖水で有名な「ルルドの聖母」にちなんで作られました。

CIMG9664













CIMG9665

















福音伝教師ダミアン殉教の碑と書かれています。

CIMG9666













1605年8月19日に山口の一本松で、斬首により殉教したダミアン師です。
「心を騒がせるな。神を信じなさい。」と書かれています。
CIMG9710













JR山口駅。
CIMG9711













CIMG9714













CIMG9713













これから湯田温泉に帰ります。



iso_hiramatsu at 15:50コメント(0) 
生き方 | 歴史・文化・文明

2017年08月30日

今日の若尾裕之さんのメルマガ良かったので転載しました。

テーマは『諦めない』です。

何もしていないのに諦めてしまっている人や言い訳だけして動かない人がいます。

時間は誰にでも平等に与えられています。

目標を設定して、それに向かって時間を有効に使い、小さなことを積み重ねていく

ことが、大きな結果を生み出します。

努力を続け、必要な時には勇気をもってチャンスをものにすること、それを繰り返す

ことが大きな差となってあらわれます。

誰にでも、大きな夢を実現できる可能性があります。

もし、過去にうまくいかないことがあったとしても過去は過去です。

未来に向かって、一歩を踏み出しましょう


自分が動けば、まわりが動きます。

動かないと何も始まりません。


後悔するなら、行動しないでするより、行動してからにしたいものです。


●「誰にでも、大きな夢を実現できる可能性があります。

もし、過去にうまくいかないことがあったとしても過去は過去です。

未来に向かって、一歩を踏み出しましょう。」


その通りですね。


未来に向かって踏み出すことが大切です。

そのときは重要なことは、「夢」の再確認です。

あらためて「夢」を明確に描くこと。
「夢」の見える化です。

これは大脳君に再度指令を出すことでもあります。
そうすると大脳君は、その指示に従い、それに向かって再度活発に働き始めます。

その積み重ねが、「夢」の実現になります。


「後悔するなら、行動しないでするより、行動してからにしたいものです。」

本当ですネ。(^O^) 



iso_hiramatsu at 06:47コメント(0) 
生き方 | 心理学

2017年08月21日

CIMG9652

















「浦和うなこちゃん」です。
JR浦和駅、浦和伊勢丹の前です。

CIMG9657











少しだけキュートです。

「浦和うなこちゃんは、埼玉県さいたま市浦和区のマスコットキャラクターである。
やなせたかしの作で、さいたま観光大使である。」(ウイキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

浦和伊勢丹デパートの前にあります。
CIMG9661













CIMG9657













可愛いでしょう。( `ー´)ノ

CIMG9656

















うちわ持っているのですが、右下の「ゆるキャラ」、この「浦和うなこちゃん」です。

th[3]













CIMG9654













確かに、やなせたかしさん作。
2008年5月21日に設置。

アンパンマン、確かに思い出します。

CIMG9655













江戸時代に、浦和はうなぎがたくさんとれて、中山道を通る人にふるまわれてたと書かれています。
また、浦和はウナギのかば焼き発祥の地とも書かれています。


CIMG9660













そして最後に、浦和レッズの写真。
でも、この頃レッズはちょっと弱くなってしまいました。(^-^;

また浦和、来ます。(^O^)/



iso_hiramatsu at 22:28コメント(0) 
まちづくり | くらし

2017年08月18日

CIMG9637













CIMG9638

















宅配便ロッカーです。
「PUDO」と書いています。
「Pick Up &Drop Off station」。
駅で受取り,駅から発送する。


朝日新聞の2017年3月27日の記事。
「日本郵便、『はこぽす』で書留受け取り可能に」

「日本郵便は3月31日から、郵便局や駅、コンビニなどに設置しているロッカー型の宅配ボックス「はこぽす」で書留を受け取れるようにする。
再配達の負担を減らす狙い。

日本郵便のネットサービス『マイポスト』で住所などを事前登録したうえで、自宅に書留の不在票が届いたらスマートフォンやパソコンで近所の『はこぽす』への配達を申し込む。

新サービスに対応する『はこぽす』は全国に85カ所で、今後増やすという。」

これは、今までの「はこぽす」で書留も受け取れるようになったとの記事。

「はこぽす」は前からあったのですね。(^-^;

CIMG9646













JR柏駅。
CIMG9647













今日、行政書士の「相続業研究会」があり、柏に来ました。
CIMG9651













柏駅東口のデッキです。
あいかわらず、柏駅の周り、賑やかでした。

ストリートミュージシャンもいつも通り、何組かしっかり自分を見える化していました。

この下の1階がバスとタクシー乗り場になっています。

その端っこに宅配便ロッカー「はこぼす」がありました。
https://www.post.japanpost.jp/service/hakopost/list/kashiwa.html

CIMG9639

















設置場所一覧。
https://www.post.japanpost.jp/service/hakopost/list/index.html

CIMG9640













「HAKO POST」で「ハコポス」。

この下にタッチパネルがあります。
手で触ると、・・・。
CIMG9641













出ました。
「メニューを選んでください」といつものパターン。

左が、「荷物等の受け取り」、「ゆうパック」「楽天」「山田養蜂場」・・・。

宅配便会社より連絡があり、受取の番号があれば受け取れます。
宅配便会社としては、業務が完了して、再配達の必要がない。

再配達が過重労働を生んでいます。
その解決策として、これからも間違いなく増えていきます。

ただ、受け取って、持って帰るのがちょっと面倒????

右側には、「荷物等の発送」、「スマート買取 はこぼす」と書かれています。
これはたぶん古本などの買い取り???

システムについては。
CIMG9643













「詳しくはこちら」→スマフォで読み取るバーコードです。

CIMG9644













「はこぽす」でした。(^O^)/


iso_hiramatsu at 23:57コメント(0) 
IT | ビジネス

2017年08月17日

CIMG9398


















「東海道藤沢宿」
「昔話のある街」。
CIMG9399

















「旧東海道・藤沢宿」
CIMG9400













江戸幕府からのいろいろなお達しが立てられていた、「高札場」跡です。


CIMG9401













CIMG9402

















「藤沢橋自動車排出ガス測定局」です。
CIMG9405

















CIMG9406













ここで、自動車排出ガスの主成分である、窒素酸化物(NOX)、浮遊粒状物質(SPM)などを測定しています。
ここは藤沢橋交差点で、交通の要所だからです。
CIMG9407













しかし、なかなかオシャレです。(^O^)/


CIMG9409













CIMG9410













「江の島弁財天道標」。
「この石柱は、江の島への道筋に建てられた道標のひとつです。」と書かれています。

日本三大弁財天の一つ、「江の島弁財天」。

日本三大弁財天は滋賀県竹生島の宝厳寺・竹生島神社、広島県厳島の厳島神社 、そしてここ神奈川県江の島江島神社です。

gosaijin_Pic_01[1]








「江の島江島神社」。

お祭りされている、弁天様です。
gosaijin_Pic_02[1]










弁天様は7福神の一人。
ただ一人の女神。
もともとヒンズー教の神様だそうです。

左が妙音弁財天、右が八臂弁財天です。

CIMG9411

















この「江の島弁財天」への道標です。

CIMG9412

















藤沢橋。
CIMG9413


















CIMG9414













花がきれいです。

CIMG9415














CIMG9416













藤沢北ロータリークラブの寄贈です。

「当クラブは1965年(昭和40年)に設立されました。
クラブの創立者(チャーターメンバー)には、作曲家の故磯辺俶、音楽教育の鈴木メソッドを海外に普及させた本多正明博士など音楽関係者がいました。

今でも例会時にはピアノの生演奏があり、歌で始まるロータリークラブとして知られています。」
http://www.fujisawa-north.com/


鈴木メソッドは有名です。
一度「メークアップ」で行ってみたいロータリーですね。

ロータリークラブは、例会出席が義務なのですが、どうしても出られないときは、他のローリークラブで出席して、メークアップすれば、OKです。

CIMG9417

















「歩いてみて楽しい藤沢宿」。

CIMG9418


















CIMG9419













「藤沢宿七」。
天保4年(1833年)渓斎英泉作。

原画は藤沢教育委員会所蔵と書かれています。


CIMG9403













神奈川県藤沢市の「藤沢宿」でした。


iso_hiramatsu at 11:53コメント(0) 
まちづくり | 歴史・文化・文明

2017年08月16日

今日の若尾裕之さんの未来デザインメルマガ、とても参考になるので転載しました。

テーマは『ほんとうに手に入れたいものは何ですか?』です。

あなたは、何を手に入れたいのですか? 

絶対に手に入れたいもの。
ないと困るもの。
なくても良いものを整理して、優先順位をつけましょう。

そうすれば、本当に手に入れたいものと不要なものが見つかります。

本当に手に入れたいものが見つかったら、いつまでに何をして、どうなっていたいのか目標を明確にして、それを得ることに時間とエネルギーを使います。


不要なことには時間もエネルギーも使ってはいけません。


例えば、結婚したいとすれば、いつまでにどんな人と結婚するか目標を決めて、逆算して今何をするか決めて行動するだけです。


そのためには、それに合った行動をすべきです。


同性の友達だけの飲み会や食事会は避けます。

そんな時間があれば、異性の集まる場所に出かけるべきです。


何かを得たいと思えば、何かを捨てなければなりません。

一日24時間しかないのですから。


●優先順位をつけること、大変大切です。
目標もいろいろあるし、行動すべきものも結構あふれています。
それをやみくもにやっている人は、まずいません。

何らかの優先順位をつけて行動しています。


大切なことは、優先順位を意識して実行することです。


若尾さんの言うように、まず目標に優先順位を付けること。
目標の整理・整頓です。
ここでも5Sが出てきます。
そしてその中でも一番キーになる、2Sです。
不要なものを整理し、残った必要なものを整頓する。

不要なものの基準作りが、結構難しい。

だって、目標だって、一生の目標もあるし、目先の目標だって大事なもの、そうでないものいろいろです。


結婚は一生のことなので、それを優先順位一番にするのは良いですね。
好きな人ができたらその人との結婚を第一目標として、後の目標をそれに沿って第二目標、第三目標と落とし込んでいく。
これが目標に優先順位付けをつけることです。


そしてそれぞれの目標をどのように具体的に実現するかの行動目標が出てきます。
これを確実に意識しながら取り組んでいく。
そうすると必ず結果が出ます。


途中で、状況により目標もどんどん変わっていくことはもちろんです。

しかし「夢は実現します」。

明確に夢を持てば持つほど、夢の実現のために、人間の大脳はそれを押し進めます。
目標が明確であればあるほどです。これは、現代心理学で実証されています。


有名なナポレオン・ヒルの成功哲学を持ち出すまでもありません。


そして整理・整頓の整頓は、整理して残ったものをいつでも取り出せるように整頓することです。
これが優先順を付けることそのものです。

優先順位は目標が明確であればあるほど、自然に大脳が整理して、整頓してくれます。


人間って本当によくできています。

大脳君、いつもありがとう。(^O^)/



iso_hiramatsu at 10:59コメント(0) 
心理学 | 5S

2017年08月14日

今日の(株)未来総合研究所代表取締役、若尾裕之さんの未来デザインメルマガ良かったので転載します。

テーマは『習うより慣れろ』です。

何ごとも経験が最も大切です。

もし、あなたが人と話すことが苦手な人がいたとします。

人と話したことがなければ話せなくて当たり前です。

たとえば、ピアノを弾いたことのない人に、「ここでピアノを弾け」と言われても、どんな天才でも弾けるはずがありません。


野球の凄いバッターも素振りを一度もしたことがなければ打てるわけがありませんね。

同じように、どんな一流のアナウンサーや司会者も、最初から話ができたわけではありません。


あなたも、人と話せるようになりたければ話す機会を増やして、話すことに慣れるしかありません。

なるべく、人と会う時間を増やしましょう。

普段、人と会う機会がないのであれば、パーティーや交流会など人と話しやすい場所に出かけていくことです。

そういう場所が苦手という人も、場慣れして、だんだん好きになっていくものです。

●苦手なことは誰でもあります。

その一つの克服方法が、人と会っていろいろと経験を積み重ねること。

その通りです。


人と会えば、それに合わせて自分も行動を変えざる得ないし、行動も変わります。

慣れることの大切さその通りですね。


例えば新しく買った靴も履けばはくほど自分になじんできます。
履きこなすといいます。
それと同じです。

苦手なことに前向きになって、いろいろな場面で場数を踏む。

そうするとそのこと自体が体になじんで、事由自在に動けるようになる。

 

皆さんもほとんどの人が車の運転「自由自在」でしょう。

僕は車の免許を持っていない珍しい人なのですが、今はもちろん全く運転できませんので、まったく「苦手」です。

しかし、教習所に行って練習すれば「自由自在」に運転できるようになります。

まさに「習うより慣れろ」です。( `―´)ノ



iso_hiramatsu at 14:03コメント(0) 
心理学 | 生き方

2017年08月13日

先日105歳で亡くなられた、日野原重明さんの講演録「出会いに学び、老いに成長する」からです。(19971月、㈶公開経営指導協会、新年のつどい)

 

1.生活に必要な「良いストレス」 

 ストレス論を最初に言ったセリエ博士は「ストレスが人間に加わると、胃潰瘍、リンパ腺障害、副腎障害など様々な病気の形で身体に現れる」という説を唱えていましたか、その後、説が変わり、「ストレスには良いストレスと良くないストレスの二つがある」と言うようになりました。

 

良くないストレスはディストレス(Distress)といって人が生活していく上で否定的なストレス、良いストレスはユースドレス(Eustress)といって人生をむしろ活性化するストレスです。

 

世間の風にあたらない箱入り娘がひ弱なように、人間にとってある程度の刺激がないとかえってよくないということです。

 

 同じ困難に遭っても、良い条件として受け入れるか、どうしようもないと悲観的に受け取るか、その受け止め方で対応が全く分かれるのです。

経営者の場合でいえば、ライバル社があった方がよい刺激、よい励みになって頑張れるタイプと、大きなライバルが出てきてションボリしてしまうタイプに分かれます。

これは同じストレスをどう受け入れるかで違ってくるからです。

 

 このようなストレスに対する考え方から、健康に対する考え方も変わってきています。

人間というのは無風、無ストレスの中では存在しえないことから、「健康というのは病気が無いこと」というのではなく、「いろいろな環境、ストレスに上手に対応できる身体であれば健康である」という定義に変わってきているのです。

 

2.数々の出会いに学ぶ

 私は39歳の時にアメリカに留学し、ウィリアム・オスラー教授の「人間の健康は習慣でつくられる」との説に感銘しました。

 

同教授は古代哲学者のアリストテレスから学んだとのことでしたが、人の“習慣”は恐ろしく、人間の品性まで習慣でつくられ、どのような友人たちの中で育つかによって変わってしまう、という教えでした。

 あのゲーテですら、「私の小説にはすべてルーツがある。ギリシャ神話から材料をすべてもらい、私自身がつくりだしたものはない。私のしたのはただ努力だけである」と記していますが、私も「私はかつて会った人々の一部である」と思えます。

人は出会いによって何かを与えられている。

人に直に会い、話をすれば感激するし、人に触れればすばらしいチャンスが生まれ、学ぶチャンスができる。

マイナス思考をプラス思考に変える、心理学的には「意味の転換」「価値の転換」と言いますが、宗教的にはこれを「回心」と言います。


つらいことがあってもそれを私への試練と捉えれば、積極性が出てくるのです。

 

●とても深い内容です。

私の尊敬する人が、たくさん出てきて、チョッと感動的です。

ゲーテの「私の小説にはすべてルーツがある。ギリシャ神話から材料をすべてもらい、私自身がつくりだしたものはない。私のしたのはただ努力だけである」。

あのゲーテがです。

私としては、ちょっと言葉になりません。

 

そして、冒頭の言葉は、アリストテレスの、「人間の健康は習慣でつくられる」。

習慣の怖さは、良いときも悪いときも感じます。

例えば、生活習慣病の怖さは私だけではありません。

他の人にも「他人ごと」ではありません。

 

「『ストレスには良いストレスと良くないストレスの二つがある』

世間の風にあたらない箱入り娘がひ弱なように、人間にとってある程度の刺激がないとかえってよくないということです。」

これはストレス論を最初に言ったセリエ博士という方の説。

 

ストレスはこの頃いつも悪玉です。しかし、問題はストレスがあまりに大きく継続すると、元の健康体に戻れなくなるこ。

 

だから過重労働は絶対にいけません。

 

今の安倍内閣の「働き方改革」は、その意味で重要です。

仕事と生活を両立させるワークライフバランスがここで大切になります。

 

心したいですね。(^O^)



iso_hiramatsu at 13:33コメント(0) 
生き方 | 健康

2017年08月11日

先日ですが、中小企業診断士の「労務管理研究会」で発表しました。

しかし、そのときに使うマウスをしっかり忘れてしまいました。(>_<)
マウスがなくても何とかなったので今回は大したことないヒューマンエラーですみました。

これが外でパソコンを使って仕事をするときだとマウスがないと、けっこうきつい。

思うように仕事が進みません。

私など外でパソコンは、ほとんど使いません。
仕事がけっこう、てんぱっているときにだけ外に持ち出します。
そんな時に限って慌てているので、マウスをうっかり入れ忘れてしまいます。


出かけるときに、確認すればよかった。


旅行に出るときは必ずパソコンを持参します。
旅行のときの準備物の「チェックリスト」はすでに作成してあり、しっかりそれを使っています。
それでマウスを忘れることはありません。


しかし、日頃の外出にまで「チェックリスト」はさすがに作りません。

こんなのを作るのが悪いISOです。

だったら出かけるときには、マウスを持参するとの仕組みを徹底することです。

この仕組みの徹底のためには、出かけるときに確認すること。これが5Sの4S目の清掃になります。

直接にイメージしにくいですが、仕組みができていてもきちんと実行できないと成果は出ません。
いらないものを捨て「整理」し、残った必要なものを「整頓」する。
その仕組みを都度確認(「清掃」)する。

そしてそれができているかを確認(「清潔」)し、できていなければ、「躾」し、習慣化する。


 今回、現地で入れたはずのマウスがないので、チョッと慌てました。
しかし、マッいいかと、いつもの調子であきらめて、帰って見て、よくかばんを調べたら、僕の愛用のマウス君しっかりカバンの片隅に隠れていました。

今回は大事に至らなかった、チョっとしたヒューエラーですみました。


大したことないからよいのでしょうか。

とんでもありません。


建設業ではどこでもしっかり取り組んでいる「KY」。
空気読めないではありません。
「危険予知」活動です。

有名な「1:29:300」の「ハインリッヒの法則」から出てきた活動です。

「ハインリッヒの法則は、労働災害における経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。彼がアメリカの損害保険会社にて技術・調査部の副部長をしていた1929年11月19日に出版された論文が法則の初出である。」(ウィキペディア)

「1つの重大事故には29の軽微な事故が背後にあり、300のヒヤッとしたことがその下にある。「ヒヤリハット」の法則とも言われます。

「風邪は大病の元」とも言います。
小さなことにも、あるときにはこだわらないといけません。

特に仕組みに関すること。仕組みを変えると良くなることが周りにいくつもあります。

しかし、仕組みを変えても、すぐにそれを維持できなくて、また同じ失敗をしてしまう。
これが、怖い。だから5S目の「躾」でしっかり「習慣化」します。

ヒューマンエラーの防止は、「確認」(4S目「清掃」)で良くなります。

ISO9001:2015版でも、「ヒューマンエラーの防止」が要求事項になりました。

ヒューマンエラーがあっても不適合ではありませんが、ヒューマンエラーの防止の取り組みをしていませんと不適合です。

検討したいところです。(^-^;



iso_hiramatsu at 10:26コメント(0) 
ISO | 5S

2017年08月09日

先日の若尾裕之さんの未来デザインメルマガ、良かったので転載しました。

テーマは『他人と自分を比較しない』です。

人間は他人と自分を比較して一喜一憂しがちです。

しかも、同じ会社の同期社員の間での出世争いなど狭い世界の中での競争で疲れてしまっている人も意外に多いものです。

広い視野で、長期的に物事をとらえられるようになったら幸せが近づいてきます。

そのためには自分のことを徹底的に考えることが大切です。

しかし、自分のことは自分が一番知らないものです。

誰にも、長所と短所があります。

自分自身の長所・短所を客観的に見ることは難しいです。

しかし、第三者的な立ち位置で俯瞰して見られるようになったら一気に成功に近づきます。

そのためにも、まずは徹底的に自分自身の研究をすることです。


●この通りです。

ただし、自分を見つめることはなかなかつらいものですし、つらいときほど、自分を振り返る余裕はありません。

なかなかそこが難しい。


心理学でも「メタ認知」といい、その重要性が良く言われます。


何か悪いことがあると,自分のせいにするのは嫌なので、人のせいにしがちです。

「骨肉の争い」といいますが、近いものほど、争いごとになると血みどろの戦いになります。

だから遺産相続は、遺産争族によくなります。

これに対処する方法は、なかなかありません。


あえて言えば、何かあったときは、静かに自分を振り返ることでしょうか。

忙しいときほど「忙中閑あり」、いったん時間の流れを止めることです。


禅寺にこもったり、人里から離れたところで断食してある期間過ごすなど、いろいろと手はアります。

人生楽あれば苦あり、苦あれば楽ありです。(^O^)



iso_hiramatsu at 16:35コメント(0) 
生き方 | 心理学

2017年08月07日

CIMG9560













今日は、鳴戸部屋の朝げいこ見学に来ています。
東京スカイツリーから10分ほどの所にあります。

私の主催している「見える化研究会」の主催です。


CIMG9559













後姿が元横関琴欧洲さん(鳴戸親方)。
スラっとして、なかなか良い男です。

CIMG9557













わかりずらいですが、鳴戸親方の左と右の人は、鳴戸部屋のお弟子さんではありません。
これから鳴戸部屋に入るかどうか、考えて体験入門的に、来ている方たちです。

CIMG9547













今日は近くの友綱部屋からも元三段目、今はけがをしてしまって序二段の力士も、出げいこに来ていました。

CIMG9563













今日はちゃんこ鍋そのものでなく、「ちゃんこ」はどんぶりにつがれて出てきました。

CIMG9550

















「場所入りの際、まわしに限り、必ず風呂敷に包んで持参すること。」

相撲協会からいろいろなお達しです。

CIMG9551

















飲酒運転は凶悪犯罪であるので、絶対しないように…。


CIMG9553

















「自動車」「バイク」だけでなく、「自転車」についてについても、飲酒運転、イヤホーン着用運転は禁止。

鳴戸部屋でも他の部屋への出げいこには、自転車を使っています。
社会のルールを守るのが大切なこと、相撲協会の姿勢が、よくわかります。

CIMG9554

















これは「SNS」についての注意。
「世間の無用な誤解を招かないように」・・・、「相撲協会の一員であることを自覚して、ファンの信頼にこたえられるように」・・・・。

新弟子検査に合格すると、たぶん相撲協会に雇用されていると聞いたことがあります。
十両以上にならないと給与は出ないそうですが…。

「自動車」「バイク」だけでなく、「自転車」についてについても、飲酒運転、イヤホーン着用運転は禁止。

鳴戸部屋でも他の部屋への出稽古には、自転車を使っています。
社会のルールを守るのが大切なこと、相撲協会の姿勢がわかります。

CIMG9548

















「身だしなみ」の注意。
階級ごとに厳しく制限されています。
「幕内」「十両」とその下「幕下」「三段目」「序二段」「序の口」「新弟子」ごとに違います。

また、公式行事と巡業などでは違う。
例えば、「幕内」は上は横綱ですが、巡業中のバスでは「浴衣、着物」しかダメ。
11月場所、1月場所、3月場所の帰るときは「ドテラ可」です。
国技館などから自分の部屋などに帰るときは寒いので、ドテラもOKということですね。

もちろん力士が風邪でも引いたら大変です。

CIMG9549













これは審判部からのお達し。
「ダメ押し」はお客さんにも危険なので、絶対にしないように…。
どこかの横綱を意識している???

しかし、その横綱、鳴戸親方によるとものすごく人格が豊かで、素晴らしいとのこと。
世間的にもそのような言われているし、見られています。

だからこそ、このようなお達しも必要なのですね。

人生いろいろ…、相撲もいろいろ…。(^_^)/~

CIMG9552

















支度部屋での喫煙、飲食は禁止。
ただし、スポーツドリンクは除くとのこと。
今回の朝げいこでも、水はもちろんですが、スポーツドリンクで、水分の補給をしている姿、印象的でした。

そして、食事も終わり、外で記念撮影です。

CIMG9564













鳴戸親方とわが「見える化研究会」のメンバーです。
お子さん連れもいらっしゃいました。

DSC09090











わかりますか。
鳴戸親方の左が女将さんです。
中々の日本美人です。

いや親方が、羨ましい。

親方の右が不肖私平松ですので、お間違いないように。
まっ、間違えるわけありませんね。(^O^)/


CIMG9567

















ブルガリアから来た20歳のベンツィ君。
来場所、序の口だったかな???

CIMG9566

















ベンツィ君は、ブルガリアのレスリングのジュニアチャンピオン。
こちらに来たのは、鳴戸親方が、向こうでものすごく尊敬されていること、相撲取りが尊敬される存在であること、とユーチューブで見ました。

そして今の目標は、「欧州で初めての横綱になること」。
親方の果たせなかった夢を果たせるか。

中々厳しい世界、簡単ではないですね。( `ー´)ノ

右は、今日まわしをして一緒に相撲を取っていた若者です。
元気でしっかり稽古していました。

手土産として、松戸の銘菓「まつどの月」を持参しました。
meikam1img-7[1]













このお菓子は松戸の和菓子屋さんの「峰月」さん作の銘菓です。
http://www.hougetsu.co.jp/

御主人は田中忠行さん、松戸ロータリークラブの先輩です。
琴欧洲関が優勝したときに、「ブルガリア饅頭」を特別に作って、琴欧洲さんにも食べていただいたとのこと。
中にヨーグルトかな入っていたとのことでした。
松戸は、琴欧洲さんの育った「佐渡が嶽部屋」があります。

他に日本酒2本とささやかなご祝儀お持ちしました。

2700914e[1]

















いろいろと心に残る、「鳴戸部屋朝げいこ見学会」でした。(^_^)/~


iso_hiramatsu at 21:54コメント(0) 
スポーツ | まちづくり

CIMG9539













「コミュニティサイクル」です。
東京メトロ「大手町駅」の上の「大手町ファーストスクエア」にありました。

『コミュニティサイクルとは、街中にいくつもの自転車貸出拠点(ポート)を設置し、利用者がどこでも貸出・返却できる新しい交通手段です。

「自転車シェアリング」「サイクルシェアリング」「都市型レンタサイクル」等とも称されます。

CO2排出量の削減・市街地の渋滞緩和等の効果が見込めるため、海外では広く普及しており、 現在日本では都市部を中心に、導入のための社会実験が各地で実施されています。』
 
http://www.iscube.co.jp/contents/solution/cycle/communitycycle.html

CIMG9540













CIMG9542













この自転車、野村証券が提供しているのでしょうか。
そしてどこかの野村證券のビルに「ポート」がある。


CIMG9543













CIMG9541

















CIMG9544

















いろいろな駅のそばに、このような「ポート」が設置されていて、利用者はある駅で借りて、違う駅で返却できるしステムです。

ここは「千代田区コミュニティサイクル事業実証実験」の一つの「ポート」。

実施主体:千代田区


運営:株式会社NTTドコモ


ポート協力

秋葉原UDX、大手町ファーストスクエア、カーサノーヴァショップ、神田明神、ケネディクス・オフィス投資法人、神保町三井ビルディング、東京ガーデンテラス紀尾井町、東京国際フォーラム、東京建物蝓東光電気工事、富士ソフト蝓▲曠謄襯瓮肇蹈櫂螢織鵐┘疋皀鵐函△澆困朸箙圈∋杏地所蝓¬国神社。

http://docomo-cycle.jp/chiyoda/

いろいろなところが「ポート」協力しています。
まさにシェアリングビジネスです。

CIMG9545













「コミュニティサイクル」でした。(^O^)/


iso_hiramatsu at 13:03コメント(0) 
まちづくり | ビジネス

2017年08月03日

CIMG9493













ハッピーロード大山商店街です。
http://haro.or.jp/

東京都板橋区の東武東上線大山駅から続く商店街です。

CIMG9490













これは大山駅前のモニュメント。
CIMG9491

















作者も何も書いていないので、よくわかりませんが、なかなか素敵でかわいいモニュメントです。

そしてこの商店街には、可愛いものいっぱいでした。
CIMG9503


















CIMG9504

















チョッと可愛い。
CIMG9505













時計、宝石、メガネの「清晃堂 」さんです。

CIMG9506

















ピエロ。
ソフトクリーム屋さん。

CIMG9535

















お地蔵さん。
CIMG9534

















このお地蔵さんは、スーパーのコモディイイダさんを入ったところ、その上が大山商店街振興組合の事務所に行く、途中にありました。

CIMG9532













この右奥でした。
CIMG9533













ここがコモディイイダさんの自転車置き場。
自転車問題で困っているところが多いですが、ここは大丈夫です。

次はちょっと可愛いお店。
CIMG9523

















「スクスク カフェー&キッズ」。
http://haro.or.jp/shop/gourmet/sukusuku-cafe

CIMG9521

















「赤ちゃんの駅」。

「赤ちゃんの駅は無料です。
赤ちゃんのおむつ、替えや授乳、トイレの使用も無料でできます。」

CIMG9524

















いろいろなお知らせが貼られています。

CIMG9522

















これはイベントポスター。
「おおやまハッピーバル」参加店の表示。

今、バルを実施しています。
「100円商店街、まちゼミ、バル」が商店街イベントの3種の神器と言われています。
そのバルです。

CIMG9508













有名な「とれたて村」。
http://haro.or.jp/project/mallproject/toretatemura

「ハッピーロード大山商店街振興組合の直営ショップ「とれたて村」は、商店街と農山漁村との交流による双方の活性化を目指し、2005(平成17年)10月に板橋区の肝いりでスタートしました。

全国市町村へ参加を呼びかけ、商品販売やイベント開催などで市町村の魅力を集客に利用させてもらうと同時に、販路拡大や交流促進など参加市町村のニーズの充足を支援しております。

今年で開店12年目に入り、現在全国の16市町村と直接契約を結んでいて、新鮮なとれたて野菜や、各地の特産品等を販売しています。

CIMG9509













全国15市町村。


CIMG9515













「千葉県いすみ市が参加しました。」とのポスター。

CIMG9516

















CIMG9517













働いていらっしゃるのはパートさんばかりですが、皆さん明るく、仕事がとても楽しそうでした。

店長さんもパートさん。
参加されている市町村に行かれることも多く、かなり仕事のやりがいを感じていらっしゃるとのお話しでした。(^O^)/

CIMG9514















CIMG9510













キュウリも何種類も出品されています。

CIMG9512













CIMG9513













そして次も165円。
CIMG9511













店長さんに聞いたら、原価に一定のマージン率を乗っけて値段をつけているとのことで、単なる偶然でした。(>_<)

CIMG9518













以上「とれたて村」でした。

CIMG9495













こちらも自転車置き場が完備。

CIMG9496

















「自転車放置禁止区域」の立看板。

CIMG9497

















この商店街では自転車を降り、自転車を押して歩きます。

CIMG9498

















いろいろなお店がありました。
CIMG9519













靴下屋さん。

CIMG9527













肉屋さん。


CIMG9531













「毎日安くうる店」の「さくらんぼ」さん。
世界のウォルマートが「エブリディ・ロー・プライ」ですから、同じコンセプトです。


そしてです。
板橋区の出している「大山駅周辺地区まちづくりのお知らせ」(2017.3月発行)に次のようにあります。

「大山駅付近では、東武東上線立体化を見据え、駅前広場整備lに向けた具体的な取り組みを推進するととも に、鉄道立体化に伴い変化する交通ネットワ−クの検討も行っていきます。

さらに補助第26号線の整備が本格化もしていく中、道路とハッピーロード大山商店街が交差する、クロスポイント周辺地区の市街地再開発事業について、都市計画決定をめざしていきます。」
https://blogs.yahoo.co.jp/guntosi/63421987.html


CIMG9529













これが補助第26号線です。
これが商店街を突っ切っていく計画です。

いろいろな課題を抱えた商店街。

CIMG9494

















ハッピーロード大山商店街でした。



iso_hiramatsu at 09:32コメント(0) 
まちづくり | くらし

2017年08月01日

先日の若尾裕之さんの未来デザインメルマガ良かったので転載しました。

テーマは『すべては笑顔からはじまる』です。

               

あなたは笑っていますか?

「笑う門には福来る」といいますが、笑顔の素敵な人はまわりに好印象を与えます。

そして、気さくな雰囲気になるので、周りに人が集まります。

 

大変なことがあると、険しい表情になりがちです。

仕事でも、忙しいと、ついついピリピリした表情になります。

そうなると、まわりにも影響します。表情は伝染します。

険しい表情の人からは、だんだん人が遠ざかります。

 

機嫌の良い時は笑えても、それ以外の時は気難しい表情になっていませんか?

 

最初は無理にでも笑顔をつくるようにすれば、だんだん自然の笑顔になります。

つらい時こそ、笑顔でいるようにしましょう。

●「つらい時こそ、笑顔でいるようにしましょう。」。

その通りですね。
作ってでも笑顔にしろとよく言います。
形が、心に影響し、心もそれなりになっていきます。

人間の大脳は,かなり直接的に反応します。
心が大脳をマネジメントすることが、かなりできる。

大脳は思いこませたら良いと聞いたことがないでしょうか。

あることを実現したくてイメージし、それに関連する言葉を何回も何回も繰り返せば、人はそのようになっていきます。

大脳が思い込んでしまう。

「3つ児の魂、100までも」といいます。

「お前はバカだ、バカだと3歳の子供に言い続けたら、本当にバカになります。

こんなこともちろんあってはいけませんが…。

 

「『笑う門には福来る』といいますが、笑顔の素敵な人はまわりに好印象を与えます。

そして、気さくな雰囲気になるので、周りに人が集まります。」

 

毎日明るく笑っていくこと、何よりです。(^O^)



iso_hiramatsu at 09:00コメント(1) 
生き方 | くらし
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索