2017年10月

2017年10月27日

CIMG0356













豆バスです。
千葉県野田市の産業祭に来ています。

CIMG0359

















近くの駅も含めかなり広範囲に回っています。

CIMG0358













CIMG0357













カワイイバスです。
CIMG0364













野田市中央公民館では、「野田市消費生活展」が開催されていました。
CIMG0365













受付でいろいろなクイズに答えると、景品がもらえる。

CIMG0367













野田市消費者センターで発行している「トラブル知らずの消費生活カレンダー」が机に置いてありました。
インターネットで変えてとても便利ですが、それだけに危険も多い。


「インターネットのトラブルが多発しています」。

ハッピー消費。生活のキーワードとして、
「身に覚えのない請求は無視する」
「ネット通販の利用は慎重に」
「怪しいメールは開かない」。

本当にこの3点、気にしないといけません。

CIMG0370

















食品ロスも大きな問題です。
日本の食料自給率は、カロリーベースで40%というのはよく知られています。

ヨーロッパなど100%の所が多い。
ところが、食品ロスでしっかりムダをています。

日本では年間621万トンもの食品ロスがある。
これは日本人1人当たり毎日お茶碗1杯分の食べ物を捨てているのだそうです。

CIMG0371













「家庭内の食品ロスをなくそう」。
食品ロスの約半分が一般家庭からのものと書かれています。

心しないといけません。

CIMG0369













いろいろなクイズに答えて、解答用紙をうめます。

CIMG0373













最後にその解答用紙を出して「景品」を受け取ります。

CIMG0375













いろいろなところが出展しています。
CIMG0377













B1グランプリで優勝した「のだコロッケ」。
買ってみました。
CIMG0378













美味しさはそれなりでした。
CIMG0379













「のだ小町」。
これも「NODA 食 FOODフェスタ」 の初代チャンピオン。
CIMG0380













マッこちらも、それなりでした。

廃棄物が出ます。
CIMG0382













裏は何も書いていません。

しかし、表には。
CIMG0381













「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」などの表示がありました。
しかし、裏にも表示必要と思いますが…。

CIMG0433













「ちとらくん」。
CIMG0457













「交通安全適正診断車」。
中でいろいろと診断してくれます。

CIMG0487

















これは「視野診断」の測定装置。
私も受けましたが、左右の視野が少し狭いとの診断結果でした。

注意しないと・・・。(^-^;

CIMG0497













CIMG0498













「千葉県トラック協会」の出展でした。

CIMG0645













こちらは消防署。
CIMG0626













CIMG0793













小学生の少女が乗っていましたが、気持ちよかったのでしょうか。
右下のヘルメットの子です。

しかし、よほどでないと乗る機会はありません。
良い体験でしたね。

CIMG0734

















毎年出店しているのだそうです。
地元の「千葉県立 清水高等学校」。
CIMG0704













CIMG0719

















「ガラスエッチング体験」100円、・・・・。
「環境科学科」の生徒たちのメニュー」

CIMG0747













楽しそうにご参加の方もされていました。
CIMG0687













小さくてわかりにくいですが、左に座っている方が、責任者の先生でした。
なかなかやりがいのあるイベントとのお話しでした。

CIMG0774














CIMG0762













これも清水高校の生徒さんのイベント。
何だったかな。何か制作指導をしていました。

金魚すくい。
CIMG0508













CIMG0526













他にも…。
CIMG0395













CIMG0386













CIMG0376













「野田産業祭」でした。
CIMG0608













雨が降って、かなり寒かったです。(^-^;
しかし、シッカリ楽しかった。(^O^)/



iso_hiramatsu at 17:58コメント(0) 
まちづくり | ビジネス

先日の若尾裕之さんのメルマガ良かったので転載します。

テーマは『常識と非常識』です。

 

新しいことをはじめるときに、「これは常識では考えられない」の一言でかたづけられ、否定されることがあります。

一般的に「常識」が正しくて「非常識」が悪い場面に使われます。

この「常識」はあなたが今いる社会や所属している組織によっても異なります。

常識がないと、その社会や組織で生活をする際に支障をきたすことが多く、大変な思いをすることでしょう。

しかし、大発明は「非常識」から生まれています。


まわりに迷惑をかけてはいけませんが、頭の中には「非常識」な部分を持っていることが新しいことをはじめる時に大きな武器になります。

 

●その通りですね。


「非常識」はこの場合は、「常識」にとらわれないということです。
世間をスムーズに乗り切っていくのに、常識ある行動が必要になります。
常識に従っていれば、周りもそれに合わせて行動してくれます。
だから生きていくうえで、常識的な行動はとても大切です。

良い常識、「良識」はとりわけ重要です。

しかし「非常識」もときに必要なときがあります。
常識にとらわれていては、思いきったことができないときがあります。


「前例主義」とはお役人の世界でよく聞く言葉です。
前例がないとやらない。前例があるから、実行計画にOKが出る。
前例があると失敗しても「前例があったからやったのですから…」と言い訳もできる。


新しいことを始めるときに反対が出るのは、それが自分の考えに合わない、それを「これは常識では考えられない」と自分の考えではなく、自分の考えを常識という表現で言っている場合が多い。

逆にいえば、自分の考えにとらわれない、発想とそれに基づく行動が,人生変えることにもなるし、ビジネスでは逆転の発想などともいいますが、成功へのスタートになるかもしれません。

何事も、とらわれないこと大切です。( `―´)ノ



iso_hiramatsu at 15:50コメント(0) 
生き方 | 意識改革

2017年10月21日

先日の(株)未来総合研究所代表取締役の若尾裕之さんのメルマガ良かったので、転載しました。

テーマは『人に期待し過ぎない』です。

人に対して、「これだけやってあげたのに、何もしてくれない」とか、「頼んだことが期待以上にできていない」など思うことはありませんか?

人は人です。
あまり多くを期待しすぎると、がっかりしてしまいます。

その相手を嫌いになることもあるでしょう。

しかし、期待していなければ、相手がちょっとしたことをしてくれても嬉しいものです。

期待し過ぎることはやめませんか?


●そうですね。

期待することは必要ですが、期待しすぎると良くありません。


しかし期待したい人だから、その人に期待しすぎてしまう。
相手にそれだけ思い入れがあるから、期待しすぎる。

その結果それが満たされないと、必要以上にがっかりしてしまう。
そしてそれが怨みになり、果ては刃傷沙汰にまでなってしまうこともあります。


しかし、そこまで行く前に、何とかしないといけません。

そんなときにこそ「人生いろいろい」と受け流せると良い。

でも、あの
小泉元総理のようには、なかなか行きませんね。(>_<)



iso_hiramatsu at 11:03コメント(0) 
生き方 | くらし

2017年10月20日

CIMG0610













「野田市産業祭」です。
そこで社会保険労務士として、年金労働問題相談を担当しました。

ほとんど、年金相談でしたが・・・。
CIMG0362













ベテランのS社労士。


私が受けた相談も3件でしたが、すべて年金相談でした。

ご夫婦でいらして、旦那さんがなくなった場合の遺族年金の相談、遺族年金は少し複雑ですので、計算の仕方や手続きの仕方など丁寧に説明しました。

60歳になった男性が、いつ頃、どのくらいもらえるかの相談では、65歳までの厚生年金と65歳からの厚生年金は違うこと、いつからもらえるか、どのようにお知らせが来るかなど、詳しくお話ししました。


CIMG0351











しかし、会場の設営準備が大変でした。

CIMG0353













CIMG0355













配付するティッシュに年金相談チラシを挿入したりするのも結構時間がかかります。
総出で取り組み。と言っても、総勢6人。なかなか大変でした。
CIMG0361














責任者のH社労士。
CIMG0352

















いろいろと気を使って大変です。

CIMG0808











これは、当支部長Sさんの陣中見舞い。
ケーキでした。
昨年は何だったかな???

S支部長のきめ細かい心遣い、感謝です。(^O^)


そして後片付け。

CIMG0811











CIMG0812













終っての写真撮影。
CIMG0813













お疲れ様でした。

CIMG0814













一応私平松も、右から2番目に映っています。
野田市役所の方もご一緒に、パシャッ。

CIMG0818











荷物を積み込み、本当にお疲れ様でした。(^_^)/~

CIMG0809















社労士相談ブースの近くの時計塔。
CIMG0810












利根コカ・コーラボトリング蠅隆鸞。

CIMG0817











その向こうで、これはチョッとわからないと思いますが、「よさこい踊り」やっていました。
ここでもやはり「よさこい踊り」、賑わっているようでした。


CIMG0384













千葉県野田市の「野田産業祭」。

CIMG0393













イヤー、本当に寒かった。(>_<)

CIMG0387














iso_hiramatsu at 23:48コメント(0) 
社労士業務 | まちづくり

今、「定時退社が会社を良くするという本」を東京の社会保険労務士のチームで書いています。
過重労働を撲滅するにはどうしたらよいかという本。
安倍内閣の「働きかた改革」に沿った本です。

私の担当は、「タイムマネジメント」。

タイムマネジメントつまり時間管理ですがこれが結構難しい。
当の私が、過重労働で疲れ切っています。


その原因が、時間管理ができていないこと。
チョッと情けない・・・。(>_<)

つい先日ですが、千葉県野田市の産業祭に行きました。
社労士月間で、相談コーナーの相談員でした。
CIMG0354









こちらは、千葉県東葛支部の社会保険労務士のメンバーです。

CIMG0610









「野田市産業祭」。
一気に気温が10度下がった日でした。
雨が降って寒かった。
CIMG0374









おかげで,私の坐骨神経痛がしっかり再発してしまいました。(>_<)

でもいろいろと出展されて、とても楽しい産業祭でした。
このあたり、またブログします。

それでです。
たまにすることほど手順書が必要ということ、そこで痛感しました。
CIMG0350









これはそのときの社労士ブースののぼり。

一生懸命私が組み立てたのですが、1年に1回の間隔で作業して説明書もなく、本当に苦労しました。
縦の細い棒が見えますか?
これって太い棒の中に入っているんです。
それは覚えているのですが、どのように入っているのか思い出せない。

その時間は全く無駄でした。
一事が万事です。
手順がわかっていれば、ほんの何分かでできるのに、シッカリ手間取ってしまいました。
CIMG0349









イヤハヤののぼり君の組み立てでした。

たまに行う作業では、手順書がないとどのようにしたらよいかまず思い出さないといけません。
それに手間取って予定通り仕事が進まないことが多い。
思い出す時間のムダです。


そして大切なことは、手順書を作ったら、所定の保管場所に整頓して保管しておくことも大切です。

そのときに大事になるのが表示。
的確なな表示があるとすっと探せます。

そうしなければ、手順書を探すのに手間取ってしまう。

今度は探す時間のムダです。


このあたり、けっこうな「タイムマネジメント」の要諦です。(^-^;



iso_hiramatsu at 18:52コメント(0) 
マネジメント | ビジネス

2017年10月19日

今日の未来総合研究所の若尾裕之さんの未来デザインメルマガ良かったので転載しました。

テーマは『喉が乾いた時の水は美味しい』です。


運動の後などで喉がカラカラに渇いた時の、一杯の水は、どんな高価な飲み物よりも美味しく感じられます。


同じように、人生でつらい経験をした人ほど、ちょっとした喜びから、幸福を感じることが
できます。

人生には流れがあります。

今、大変な思いをしている人も、これから、きっと良いことがあります。

その時には、誰よりも幸せな気持ちでいっぱいになるはずです。

 苦難があればあるほど、その後の人生をプラスに変えることが出来る可能性が高いのです。


 
今だけを見て、あきらめないことが大事です。


●とても納得できる内容です。

人生には流れがある、その通りと思います。

苦しいときがあるから、喜びが大きいのも事実です。


このところ雨が続きます。

昨日は久しぶりの晴天。とても気分が良かった。
しかし、夕方には雨が降り出し、今日はまたこのところの一番の寒さです。


そしてこれから台風がやってくるとのこと。

衆議院選挙にもかなり台風君が影響しそうです。


ちょっと話がずれましたが、時間の流れがあって、だからこそ、人生はすばらしい。

それを感じることができることが、幸せです。


どん底になったら、幸せを感じる余裕もありません。

しかし、そのときにこそ、幸せを感じたいですね。( `―´)ノ



iso_hiramatsu at 18:06コメント(0) 
生き方 | 摂理

2017年10月14日

CIMG0323














藤沢の「8ホテル」です。
CIMG0325













なかなか新鮮なホテルです。
CIMG0328













アメリカの昔の車両です。
CIMG0329













これが貼ってありました。
何なのでしょうか。(-_-;)
CIMG0330

















中をのぞくと・・・・。
CIMG0331













ビールやアルコール類がいっぱい。
中はカクテルラウンジといったようでした。
CIMG0332













カルフォルニアナンバーでした。

CIMG0327

















ハロウィンです。
下がガイコツ。
でももかわいいでしょう?
CIMG0333

















CIMG0334

















CIMG0336

















CIMG0335













次の日の朝です。

CIMG0345













CIMG0346













朝食。
CIMG0337













CIMG0348













朝食は1Fのラウンジでした。

CIMG0340

















CIMG0341













ハロウィンいっぱいでした。
CIMG0342













カルフォルニアバスもしっかりありました。

CIMG0343













こんなのも。
三輪車です、昔の。
CIMG0344













「8ホテル」でした。
http://8hotel.jp/

JR藤沢駅南口。
徒歩3分。

アートがあふれる、なかなか素敵なホテルでした。(^O^)



iso_hiramatsu at 22:49コメント(0) 
ビジネス | マネジメント

今日の(株)未来総合研究所代表取締役の若尾裕之のメルマガ参考になるので、転載しました。
テーマは『背伸びしない』です。

 

自分を良く見せようとして虚勢をはったり自慢話をしても、何もプラスはありません
相手から反感を買ってしまいます。

 

逆に自分の失敗話など、自分の弱みになるような話をすると、相手は親しみを感じてくれます。

 

背伸びするのではなく、等身大の自分のままの姿勢が、コミュニケーションを円滑にします。

●これはコミュニケーションのポイントの一つですね。
人は自分を誇りたいし、他人から認められたいと、大きく見せようとします。

 

過度に自己主張したり、相手が自分より上になるのを防御するために、上から押さえつけようとしたら反感を買い、けんかになり、悪い結果になります。

 

だから「背伸びしないこと」、大変大切です。

 

ただ、目標を大きく持ち、等身大の自分からもっともっと大きく伸びるよう努力をすることも、大切です。

 

全世界に36,000あるロータリークラブのトップである国際ロータリークラブ会長を努められた田中作次さんについて、このブログに、前に載せました。
そのとき書いたのが、目標を大きく持つことの重要さ。

大きな目標を持ち、自分の生き方を大きく見直す。
そして、できない理由を探すのではなく、できる方法を見つけていく。
そうすると,必ず必要なことが見えてきて、人生が切り開かれていく。


これはある意味で「背伸び」です。
しかし、それは人を威圧するための「背伸び」ではない。
自分人生を豊かにする「背伸び」です。

ときに「背伸び」も必要であり、「背伸び」がいけないこともあります。

人生いろいろです。(^O^)/



iso_hiramatsu at 17:20コメント(0) 
生き方 | マネジメント

2017年10月08日

CIMG0298














今日は、松戸祭りです。
毎年、社労士月間ということで、相談コーナーを設けて、松戸市民の相談に応じています。

昨日土曜日と、本日日曜日でした。
私は、本日参加いたしました。
CIMG0319














http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/oshirase/matsudomatsuri.html

色々なんブースが出ています。
CIMG0300













これは社会福祉協議会のブースで、点字のコーナーでした。
「ひらまつとおる」の点字作ってもらいましたが、一定の法則も理解できましたし、そのつくり方も教わりました。
実演コーナーって、実感できて良いですね。
CIMG0301













沖縄の歌手「小西雅子」さんのライブでした。
「三味線
」の音と、節回しが沖縄独特で味があります。
CIMG0303


















CIMG0302

















CIMG0304













「千葉沖縄県人会」ブースの隣でのライブでした。

CIMG0305













「道の駅バンダイ」
ここの一列は「松戸観光協会」がスペースを確保して、いろいろなところがブース出展しています。

CIMG0307













私の主催している「見える化研究会」では、今月の例会は松戸市観光協会の須田昌彦常務理事においでいただき、お話をしていただきます。

このあたりのことも、考え方などお聞きしたいと思いました。

その一列の中のパンの販売。
CIMG0309













CIMG0310

















CIMG0311













栗餡でフランスパン生地とのこと、買いました。

CIMG0322













栗餡美味しかったです。

CIMG0308













結構な人出でした。
CIMG0321













観光物産展そのものです。
デッキから見たところ。

CIMG0313

















大道芸にも人盛り。
CIMG0318













私のふるさと「大分」も出店していました。
「高崎山」や「フランシスコ・サビエル師」「大友宗麟公」など出てきて懐かしかった。( `ー´)ノ

CIMG0314

















「伊勢丹通り」です。
CIMG0315













つい先日、伊勢丹の撤退が決まりました。
来年3月21日です。
どうなるのでしょうか。

伊勢丹ビルからお店が一切なくなります。
よくある話ですが、松戸のまちづくりにはちょっとピンチです。

駅ビルも改築中です。
CIMG0320













ここにもいつもブースが続くのですが、今日は工事中でブースなしでした。
CIMG0319













第44回松戸まつりでした。(^O^)/


iso_hiramatsu at 23:49コメント(0) 
まちづくり | 社労士業務

2017年10月07日

昨日、「八潮ロータリークラブ」にメーキャップでお邪魔しました。

ちょうど、元国際ロータリー会長の田中作次さんの記念式典の例会でした。

CIMG0289









そこでの田中さんのご講演風景です。

その後、田中さんの自宅にお邪魔し、いろいろとお話を伺いました。

 田中さんがそれぞれの人が潜在能力をもっと使うにはどうしたたら良いのかの答えとして、「高い目標を持つことの重要性」を上げていらっしゃること、先日のブログで書きました。

このことについて、田中さんは


「ポイントは達成率ではないのです。
達成率は目標を下げればいくらでも上がります。
目標を高く掲げて、それをどのように達成していくのかにしっかり取り組むところに、工夫が生まれます。
イノベーションです。
達成率が低くても、そこに進歩や工夫があれば、その結果は大きな意味があります。」


これはその通りと思いました。


達成率という結果よりも、達成まだのプロセスを大切にし、取り組みの充実度合いや取り組み姿勢を大切にする。


「そして、年度目標を3四半期で達成できるようす計画する。
そうすると最後の四半期で残りを取り戻すことができます。」


こちらは達成の仕方です。
達成率も合わせて考えていらっしゃる。


田中作次さん、畏るべしと思いました。

 

ご自宅の隣に「田中作次資料館」がありました。

田中さんは国際ロータリーの会長として、世界70か国以上訪問、ローマ法王などトップと会談されました。

そのときのいろいろな記念品が飾られていました。

 CIMG0290









CIMG0292









真ん中、蝶々の絵が素敵でした。
CIMG0291









中には
CIMG0295

















大坂城東ローリークラブの講演に行かれた時に、記念に3Dで作成されたものだそうです。
今や、3Dは当たり前になりましたが、やはりすごいですね。

ところで、
田中さんの幼いころの話があります。

 

「小学校時代は朝食前と学校から帰った後は農家の仕事の手伝いをしました。

日曜日は長岡市の朝市で粽用の笹の葉を母と共に売り、ぜんまいや野菜もありましたが2~3時間で売り切り、往復40キロの道をリヤカーを引いて仕事をしました。

山あり谷ありで怖い思いも多く、右側の山に見える早朝の薄暗い墓場はいつも背中かぞっとする思いでした。」(2014年10月16日、第2790地区第12分区5クラブ合同例会の講演録から)


往復40キロは半端ではありません。

大変でしたねと、お尋ねしたら、「そうですね。」とおっしゃっていましたが、8人兄弟がいらして、お母さんは自分にだけ頼んだ、私は嫌な顔は決っしてしなかったからとのことでした。


今でも、人に奉仕することが何より楽しいとおっしゃる田中さんですから、これも当然かもしれません。

ペルソナという言葉がありますが、田中さんのペルソナの素晴らしさです。
しかも天性に生まれついてのペルソナです。


続きます。

 「新潟県長岡市の過疎地に生まれた私は小学校のころから将来の夢を持っていました。

それは総理大臣になるということでした。

しかしその意味は政治の世界のことではなく、将来どのような職業に就こうとも必ず日本か世界でトップになりたいという意味でした。


そしてもし他人にいじめられたときには心の中で今に見ていて下さい。

その人より必ず上になってみせるという気持ちを持ちました。

そういう意味でいじめられることは、私にとってやる気が出てくる良い機会でもありました。」(同講演録から)


このことも伺いました。


何かきついことを言われても感謝できる。

刺激を与えていただいて、それをばねにして、努力して、跳ね返していく。


チャレンジ精神、負けん気の強さ・・・。

これも田中さんの持っている強烈なペルソナです。

 

私が最初に田中さんを知ったのは、田中さんが、2012年度13年度国際ロータリーの会長に就任されたときの「RIメッセージ」でした。

 

「ロータリーの中核にあるのは、奉仕です。

奉仕を優先することで、自分よりも他者のニーズが優先され、人々が抱える困難に対し、深い同情のこころが生まれます。

自分の時間やリソースを惜しみなく与え、新しい考え方に対してもさらに心を開くことができます。


他人を変えようとするのでなく、すべての人やものから学ぶものがあると認識することです。」(
ロータリーの友2012年7月号5ページ)

「奉仕」はロータリーでは当たり前のように使われる言葉で、今一つ分からない言葉の一つです。


しかし、このとき「奉仕」について、かなり納得できました。


相手を優先することで、相手の心に入り、共感できる。そして学ぶこともできる。

すばらしいと思いました。

 

「奉仕を通じて、私たちは、互いの違いに対して寛容になり、周囲の人に対して感謝の気持ちを抱くようになるでしょう。

そして、もっと相手を理解し、あらゆる人の中に善を見いだすことができるでしょう。

こうした理解から生まれる他者への尊重の気持ちが、平和な暮らしをもたらすのだと思います。

 

 今年度、「奉仕を通じて平和を」の精神をもって、ロータリーの目標である平和な世界に向けて邁進していただくよう、よろしくお願い申し上げます。」(同5ページ)

 

平和は今でも最も大切な問題です。

まだまだ田中作次さんの出番は多いですね。( `―´)ノ
CIMG0294









「資料館」の階段です。
CIMG0293









最寄り駅は、つくばエクスプレスの八潮駅。
私の新京成線「常盤平駅」には1時間かかりません。

またお邪魔させていただきます。
とても心が前向きになる1日でした。(^O^)
田中さん、ありがとうございました。



iso_hiramatsu at 11:01コメント(0) 
生き方 | 哲学

2017年10月05日

CIMG0064













きれいです。
秋の紅葉。

「モミジ」ではありません。
桜の「葉っぱ」です。
CIMG0055

















秋が「美」を競い合っています。

CIMG0056


















私の自宅の前の「常盤平桜通り」の桜の樹。
CIMG0058













けっこう「みどり」ですが、下には枯れ葉が・・・。
CIMG0050













CIMG0054













CIMG0051













きれいです。

酒井田柿右衛門の有名な話に、自然の柿の色は本当に出せない…、があります。
この「葉っぱ」もです。

自然は絵描きさんでもあります。
CIMG0066













茶色と緑が、微妙に交錯している。

CIMG0053













CIMG0064













本当に見事。
CIMG0048

















「常盤平桜通り」の桜の「葉っぱ」さんでした。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 23:34コメント(0) 
摂理 | 哲学

先日、国際ロータリー2012年度13年度会長の田中作次さんにお会いしました。

田中さんの「日本一の紙問屋をつくりあげた田中作次のチャレンジ人生。
  実業家から国際ロータリー会長へ」(宮下正房著 商業界)で次の田中さんの言葉、鮮烈でした。


書籍最後の方のページ、対談のところです。

「日本の将来を担う若い人たち」へのアドバイスを聞かれて・・・


国際化の時代ですし、インターネットの普及によって以前よりも地球が小さくなってきましたので英語をよく勉強し世界中に出かけること、大きな夢を持つこと。

 みんな人々は潜在的能力を持っているにもかかわらず一般的にはその10%程度しか使われていないと言われます。

 

しかし自分の重要な財産である潜在能力をもっと使うにはどうすればよいでしょうか。

 

 そのためには高い目標を持つことだと思います。

 そしてその目標をどのようにして達成するかを具体的に分析しわかりやすく書き出します。

そしてその通り実行に移していけば自分の作った目標を必ず達成できると思います。」(同著 p188)

 

高い目標を持ち、具体的な行動を明確にし、書き出す。

具体的行動の見える化です。

 

これには、確かにそうだとしっかりうなづきました。

行動目標が曖昧だから、躊躇したり、悩んだり、今一つ行動に移れない。

具体的な行動をしっかり紙に書きだし、実行に移すこと。
人間の大脳は、行動内容が明確であればあるほど、自らの機能で実行に向けて働き出します。

これは今の大脳科学で立証されています。

見える化することの重要なところでもあります。

 

そして次に続きます。

 「いつもライバルは他人ではなく自分であることが明確になることでしょう。

 

人間は思ったことは殆ど(95%)達成できるように作られています。

そしていつもできない理由を探すのではなくできる理由を探す習慣を持ちましょう。」(同著 p188)

 

できる理由を探す習慣を身に着ける。

できる理由とは、できるようにする具体的行動を見つけ、見える化することです。

 

「人間は思ったことは殆ど(95%)達成できるように作られています。」

人生肯定の田中作次さんの哲学、しっかり納得いきます。

 

八潮ロータリークラブで久しぶりにお会いして、その後ご自宅に行き、隣の「田中作次資料館」にもお邪魔しました。

そのとき、さらにいろいろとお話を伺いました。

またブログします。(^O^)



iso_hiramatsu at 09:44コメント(0) 
生き方 | 摂理
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索