2018年07月

2018年07月30日

田中作次さん、ご存知でしょうか。
2012年度2013年度の国際ロータリー会長です。

もう6年前になります。
田中さんが2012年度2013年度の国際ロータリーの会長に就任されたとき、
全世界のロータリアンにメッセージがありました。

「奉仕を通じて平和を」です。

その中の一節がとても心に残りました。


「他者のニーズが、自分自身のニーズよりも大切だと思い、社会全体のための共通の目標に向かって力を合わせることかできるようになれば、すべてか変わるのです。」

自分のニーズよりも他者のニーズを大切にする。
トランプさんの逆です。
相手を大切にすれば、紛争は起こりません。

「奉仕を通じて、私たちは互いの違いに対して寛容になり、周囲の人に対して感謝の気持ちを抱くようになるでしょう。」


奉仕とは相手のために尽くすことです。
相手に尽くすようにすれば、互いの違いに寛容になります。
そして感謝の気持ちを抱くようになります。

この考え方、今もとても素晴らしいと思っています。

先日、お会いしてまたお話を伺いましたが、「奉仕」そのものの方です。
他の人のためになることに、本当に喜びを感じています。
そのために毎日を過ごされてもいます。


今田中さんの本を書いています。
何回かお会いしましたが、まだあまりかけていません。

またご報告します。



iso_hiramatsu at 12:10コメント(0) 
生き方 | 哲学
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索