2018年11月

2018年11月28日


行動経済学ってご存知ですか。
イタリアのマッテオ・モッテルリー二著「経済は感情で動く」でベストセラーになり、
有名になりました。

行動経済学は、「実際の人間は経済的合理性には合わない行動をするということを、心理学などを用いて研究していく学問。」です。

経済学が始めにあって、「んー??でも、実際人間のとる行動って反対じゃない?」と考えられて生まれたのが行動経済学です。

 

行動経済学の基本のひとつとなるものに、プロスペクト理論があります。

 

次の質問皆さんどちらを選びますか?

1. あなたに確実に100万円をプレゼントします

2. コインを投げて表なら倍の200万円、裏なら0

 

ほとんどの人は1.を選びます。

 

もう一つ、あなたに200万円の借金がある。

1あなたに確実に100万円をプレゼントします。

2コインを投げて表なら倍の200万円裏なら0円

どちらを選びますか。

こちらは、ほとんど2.を選ぶそうです。

 

これをまとめたのがプロスペクト理論で、行動経済学の基本にされているものの一つです。


【人は、利益を得られる場面ではリスク回避を優先し、損失をこうむる場面では損失を回避する傾向がある】

私の主催している「見える化研究会」の12月17日(月)のテーマの一つが、この「行動経済学」です。

「経済は感情で動く」。
決して、理性で動くわけではありません。

このあたり今、再度勉強中です。( `ー´)ノ




iso_hiramatsu at 10:51コメント(0) 
ビジネス | 研究会、交流会

2018年11月26日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

会社の就業規則を見直そうと考えています。
この場合、修正したものを従業員に周知させるだけでよいのでしょうか?
時代錯誤の文言の訂正や従業員に不利になる内容変更ではないと考えていますが、変更することにあたっての順序や手順など詳しく教えてください。

次のように回答しました。


就業規則の変更の手順は、

「内容の変更」→「従業員への周知」→「従業員代表の意見書記載」→「届出書の作成」→「労働基準監督署への届け出」

になります。

「内容の変更」では、労働条件の低下などの改悪にならないように配慮することが大切です。
「従業員への周知」では、しっかり説明して、各人の署名捺印をもらっておくと良いですね。

「従業員代表の意見書記載」は、反対意見であっても問題ないことご確認ください。
とにかく意見を書いてもらうことが要件です。

「届出書の作成」は所定の様式が大阪労働局のHPからダウンロードできます。
https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/hourei_youshikishu/youshikishu/_120080.html

最後に近くの「労働基準監督署への届け出」になります。

作成した就業規則は、誰でもいつでも見ることができるように、備え付けておくことも要件です。
またご相談ください。


iso_hiramatsu at 10:14コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣
「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

新型コンピューター導入のために人員が今までよりも少なくて済むようになったのですが、契約期間中に解雇しても問題はないでしょうか?

次のように回答しました。


解雇はできないと考えたほうが良いですね。

「新型コンピューター導入のために人員が今までよりも少なくて済むようになった」というのは、会社側のあくまで都合です。

契約のときには、会社、従業員ともに、そのようなことは考えなかったと思います。
それで契約して、会社の状況が変わったからというのは、やはり一方的で、問題があります。

それに、「有期契約社員」の方が、いわゆる正社員「期限の定めのない社員」よりも解雇しにくいです。
期間を定めての契約ですから、その期間は雇用を継続しないといけません。

余剰人員の方については、配置転換するなどの手を打った方が良いですね。

期間の定めのある労働契約について,労働契約法17条では

「使用者は,期間の定めのある労働契約について,やむを得ない事情がある場合でなければ,その契約期間が満了するまでの間において,労働者を解雇することができない」

と定めています。

仮に,使用者と労働者の双方が同意していたとしても,この定めに反した契約を結ぶことはできず,これに反する就業規則の定めは無効です。

ここでいう「やむを得ない事情」とは,たとえば,使用者側は天災事変や会社の倒産等,労働者側は病気,傷病等のことをいいます。

「新型コンピューター導入のために人員が今までよりも少なくて済むようになった」は「やむを得ない事情」には当たりません。

またご相談ください。



iso_hiramatsu at 09:20コメント(0) 
労働相談 | 労働問題

2018年11月25日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

有休の取得は月に2日までとするという社内規則があります。この場合3日以上は取れないんですか?

次のように回答しました。


「有休の取得は月に2日までとするという社内規則」自体が労働基準法に、しっかり違反します。

社内規則、たぶん就業規則にその旨記載されているのでしょうか。
有給休暇は、労働者が健康を維持するために、自分の状況に応じて取得できるものです。
健康は肉体面だけでなく、リフレッシュするための心の健康維持も対象です。

しかし、労働基準法39条「年次有給休暇」のところに
「使用者は、前各項の規定による有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。

ただし、請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる。」

とあります。
ですから「りさっちょ」さんが、月に3回以上有給休暇の取得を申請しても、よっぼど忙しければ他の日に変えるよう企業は求めることができます。

しかし、「事業の正常な運営を妨げる場合」は一般的にはよほどでしょうね。
まして、最初から労働者の自由な取得の権利を制約することは許されません。

しかしです。
「りさっちょ」さんが、月に3回以上有給休暇の取得を申請すると、御社の社長などの経営者の方はもとより、直属の上司、あるいは周りで一緒に働いている人も良い顔をしないかもしれません。

その様な会社や職場の状況自体が、問題です。
世の中で良く言う「ブラック企業」的な色合いもあるのかもしれません。
と言って、簡単に会社を辞めるわけにはいきません。

慎重な行動が必要です。

労働組合があれば、執行委員の方に相談するのが良いです。
ない場合は、信頼できる周りに方に相談してはどうでしょうか。

あるいは残念ですが、その会社で働き続けるにはそれしかないとあきらめるかですね。

働き方改革が進んでいますが、法律や政府の施策と企業実態があっていないことが、いつもですが、問題です。

もう一つの解決策は、公的なところに相談すること。
近くの「労働基準監督署」や「都道府県労働局」に駆け込んでも良いですね。

ただ、今の状態で話に行くのも、なんだか大袈裟です。
何かあったらですね。

うまい解決策になっていませんが、ご容赦ください。
まずは、労働法の内容ご理解いただければと思います。
またご相談ください。(^O^)/



iso_hiramatsu at 11:18コメント(0) 
労働相談 | 働き方改革

2018年11月24日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

働き方改革関連法とは一体どんなものでしょう?例えばどんな時私たちに関係するのでしょうか?

次のように回答しました。


働き方改革は、少子高齢化がドンドン進んで働き手が減っていくと、高齢者や子供の生活を支えることができなくなる。
だったら高齢者や女性がもっと活躍して働ける、多様な社会にすれば良い。

そして自分にあった働き方ができれば、一人ひとりがよりよい将来の展望を持てるようになる・・・。
どこかに偏った働き方ではなく、それぞれの状況に応じて、良い働き方が確実にできる社会を目指しているということですね。

今回のポイントはいくつかありますが、まずなんといっても、「働きすぎは良くない、是正する」時間外労働時間の上限規制です。

時間外労働時間の上限は月に100時間になりました。といっても、100時間はすごい。(^-^;
しかし今までは上限はありませんでした。
それが6か月限定ですが、100時間になった。また、3か月平均で80時間以内、年720時間以内との規制枠も入りました。

でも、どれもすごい数字です。
上限を下回っても決して良いわけではないこと、それぞれの企業が自覚する必要があります。

勤務インターバル制度は良いですね。
業務終了して次に出勤するまで、11時間の休息期間を設けないといけなくなりました。
ただしこれは企業としては努力義務です。

過労になり、はては過労死などになる原因、帰宅から出勤までほとんど時間がない、それで寝る時間が限られ寝不足になるなどが大きな原因でした。
しっかり睡眠時間が取れること。これが最も大切です。
その意味で、この法制化は良いですね。

高度プロフェッショナル制度も導入が決まりました。
年収が1075万円以上の人対象ですから、通常の人はあまり関係ないですし、対象の人の範囲が、「金融商品の開発業務・ディーリング業務、証券アナリストの業務(企業・市場などの高度な分析業務)、コンサルタントの業務(事業・業務の企画運営に関する高度な考案または助言の業務)、研究開発業務」とかなり絞り込まれています。
本人の同意も必要です。

これはルーズに使われると、労働者を本当に追い詰めることになります。時間外はもとより、深夜割増もまったくつきません。
労働を時間ではなく、すべて成果で測る考え方です。

企業に悪用されないように、監督署がどの様に監視していくか、重要です。

来年4月からの有給休暇の5日間の義務化は、健康面での良い法制化です。
企業は5日間まで社員が有給休暇を取得できるようにしないといけなくなります。
ゴールデンウィーク休暇や夏休み、年末年始での休暇で計画的に取得を計画実施している企業は、今さら手を打つ必要はありません。

一年間にほとんど有休を取得させていない企業は、今回は何らかの手を打たないといけません。
そんな会社はないようで、実は結構あります。
ブラック企業、意外に多いです。

「センターファールフライ」さんの会社はそうではないと思いますが・・・。
またご相談ください。


iso_hiramatsu at 16:35コメント(0) 
労働相談 | 働き方改革

ブレない貴景勝関、すごいですね。

毎日記事によると、幕下優勝を2回「最後の取組で負けて」逃しているそうです。

 

「もともとは勝負弱かった」とはご本人の弁。

それを機に「終わって後悔しない相撲」を強く意識するようになったとのこと。

「ブレない気持ちが迷いのない相撲を引き立てている」(毎日記事の一説)

 

目標管理を下から支える、ブレない信念ですね。

今日の直接対決、どうなるでしょうか。

力ですと、やはり高安関でしょうか?

 

大相撲では、特に「心、技、体」が一人ひとりやはりとても大切との思い、一層深くしました。


以下、毎日新聞 2018年11月24日朝刊

「押し込まれてもとらえられかけても、貴景勝はその手を休めなかった。
身上の突き押し相撲を貫き通し、初の賜杯に王手をかけた。
・・・・。
八角理事長(元横綱・北勝海)も「芯がしっかりして、押し込まれても押し返す力がある」と評価した。

8日目から単独トップをひた走り、精神的な強さを見せる22歳も「元々は勝負弱かった」と明かす。

幕下時代に2度、その場所最後の取組に敗れて優勝を逃した。
それを機に、勝利への欲を捨て[終わって後悔しない相撲]を強く意識するようになったという。

この日の朝稽古(げいこ)でも「力を出し切れればいい」と泰然自若。
ぶれない気持ちが、迷いのない相撲を引き立てている。


前日は優勝を争う大関・高安の取組をテレビで見つめたが、この日は見ずに会場を離れた。「徹底して自分と向き合いたい。勝ちたい気持ちより先にやることがある」。
大一番への覚悟はもう決まっているようだ。」



iso_hiramatsu at 11:03コメント(0) 
生き方 | スポーツ

2018年11月23日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

皆さん、会社の始業時間は何時ですか?
また何分前には会社についてますか?


次のように回答しました。


2つの会社で勤務しましたが、2つとも9時始まりでした。

今思いだすと、20分から30分前には出勤していました。
それで別に時間外労働の申請をするのでもなく、やはり時間の余裕をもっていき、朝礼までに準備をし、朝礼後はすぐに業務をスタートするのが大事だなと考えていた記憶があります。


大切なのは仕事の段取りです。

一日の業務の流れを予測しながら、どのように進めたらうまく進むのかの業務プロセスをよく考えて、事前にできることはやっておくなど大切ではないでしょうか。


結構、自分のマネジメント大事です。
それが、時間を有効に活かすタイムマネジメントにも、直結します。


もう独立して20年ですが、会社員の頃が懐かしいですね。(^O^)



iso_hiramatsu at 16:00コメント(0) 
労働相談 | タイムマネジメント

2018年11月20日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

配偶者控除等申告書とは何ですか?


次のように回答しました。


「配偶者控除等申告書」は配偶者控除、配偶者特別控除を受けるために必要な書類です。


税制改正によって平成30年から配偶者控除と配偶者特別控除が大きく変わりました。

従来より控除額の計算がより複雑になったため、「配偶者控除等申告書」が新たにできました。


配偶者控除と配偶者特別控除のどちらかを適用できるのであれば、「配偶者控除等申告書」を提出をします。


本人の給与収入が12,200,000円を超える場合、または配偶者の給与収入が2,015,999円を超える場合は対象にならないので提出できません。


所得控除を受けるために必要な書類に「扶養控除等申告書」がありますが、これは年末調整に必須の書類で、「扶養控除等申告書」を出さないと高い税率で源泉されますので、必ず提出しなければならない書類です。


しかし「配偶者控除等申告書」は適用できる人が提出します。
税制改正が行われ、平成30年より本人の年収要件、配偶者の年収要件が設定されたので、注意が必要です。

昨年は適用できていたとしても、今年は適用できないこともあるということです。


本人の給与収入が12,200,000円を超える場合、または配偶者の給与収入が2,015,999円を超える場合は、対象にならないので注意してください。



iso_hiramatsu at 15:11コメント(0) 
労働相談 | くらし

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

2018年は副業解禁元年という事ですが、実際に皆さんの周りはどうですか?
自分の周りでは、今年から副業の許可を会社が出した事例を全く聞きません。
若い世代は、昔と比べると一般的に給料が上がりにくいと思いますので、空いた時間に副業したい人って増えてますよね?


次のように回答しました。


2018年は副業解禁元年、その通りですね。


厚生労働省の方の「モデル就業規則」で、それまで副業禁止の文言、「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という遵守事項があり、モデルがそうなっているので、それに沿う企業が多くありました。


しかし、それを次の文章にしました。


(副業・兼業)
  第67条 労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事すること ができる。


国、厚生労働省は、副業・兼業を推進しています。
副業・兼業について「新たな技術の開発、オープンイノベーションや起業の手段、そして第2の人生の準備として有効である」と評価しています。


導入事例としては、ロート製薬、螢妊ー・エヌ・エーやヤフー株式会社などのIT企業、ユニ・チャームや新生銀行、セガサミーホールディングス、エイチ・アイ・エスなどさまざまな業界の企業が副業を解禁しました。


「定着率が向上した」「従業員のモチベーションが高まった」「従業員のスキルが向上した(本業に貢献)」などその効果もいろいろと発表されています。

従業員の副業・兼業を認めることで、労働意欲や人材確保・定着の面で効果的と捉えています。


しかし一方、「本業がおろそかになる」「情報漏えいのリスク」「競業、利益相反」を上げて、副業禁止の会社がまだまだ大半です。


副業解禁は、働き方改革の中でも重要テーマの一つです。

会社として明確にしない会社がこれからもほとんどと思います。

しかし、ご自分のキャリヤや収入にも直結する問題です。
周りをよく見ていないといけません。

「ろえ」さんの会社いかがですか?

「ろえ」さんの質問に直接の答えになっていませんが、ご参考になればと思います。


またご相談ください。



iso_hiramatsu at 12:28コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

病気で退職したのでハローワークに手続きに行ったのですが、特定受給資格者になれず困っています。なぜ特定受給資格者になれなかったのでしょうか?


次のように回答しました。


病気で離職した場合は、通常は「特定理由離職者」になります。

「特定理由離職者」は「正当な理由のある自己都合により離職した者」を意味します。


「特定理由離職者」の範囲のなかに、「体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により離職した者」とあり、病気のため退職した場合はこちらに該当します。


働きたくても働けない場合、自己都合退職であっても、ペナルティとしての給付制限はかかりません。
やむを得ない退職でだからです。
「特定理由離職者」の場合、3か月の給付制限がなく、7日間の待期の後、失業保険がすぐに貰えます。


このような場合、客観的な根拠書類としての医師の「診断書」が必要です。
診断書を持参し、ハローワークに行き、確認されると良いですね。

またご相談ください。



iso_hiramatsu at 11:22コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

2018年11月19日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

失業保険は、何歳までもらえますか?


次のように回答しました。


失業給付は、65歳までもらえます。
というより、65歳前までで失業給付はもらえなくなります。
65歳前と後でくっくりと線が引かれるということです。


65歳以降になりますと、今まで働いてきたご褒美でしょうか、年金がもらえるようになります。

20歳から65歳までを「生産年齢人口」といいます。

働く世代ということで、今まで65歳を境にした線引きで、「年金制度」「雇用保険制度」など仕組み、制度が作られてきました。

65歳まで働いて、あとは年金で…。

だから65歳になったら、働く世代のための失業給付はもらえなくなり、その代わり「高年齢求職者給付金」に切り替わり、一時金として支給されます。


もう働かなくてよい、ただし、今まで働いてきてまた雇用保険も支払ってきたので、せめて一時金で支払いますということです。


「高年齢求職者給付金」は離職前の雇用保険の加入期間で1年未満の場合は30日分、1年以上の場合は50日分が、一時金として支給されます。


しかし、その65歳の線引きでは、これからの日本は国が持ちません。
だから、これからは70歳以降まで視野を広げて、働ける健康な高齢者にできるだけして、いつまでも働いてもらう…。

その様に政府は考え、制度も作ろうとしています。


高齢になっても、もちろん働ける方が良いに決まっているのですが…。

しかし、元気なお年寄りばかりではありません。

難しい問題です。

またご相談ください。(^-^;



iso_hiramatsu at 10:50コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

2018年11月18日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

労働仮処分には、どのような種類があるのですか?


次のように回答しました。


「解雇撤回のための仮処分」と「賃金確保のための仮処分」が代表的なものです。


仮処分制度とは、金銭債権以外の権利を保全する申し立てを債権者がして、それに対して「民事保全法」に基づき裁判所が決定する暫定的な処置の制度です。


まず、「解雇撤回のための仮処分」です。
例えば、労働者が不当に解雇されたとして、「地位保全」と「賃金仮払い」のための仮処分の決定を求めてくる場合などです。

不当解雇で解雇は無効との「地位保全」と雇用が継続していれば賃金も支払ってもらわないと困るとの「賃金仮払い」の仮処分を裁判所に決定してもらって、賃金を支払ってもらう。
そうしないと生活できません。
この場合は
「解雇撤回のための仮処分」と「賃金確保のための仮処分」も合わせて、訴えていることになります。


解雇を争って復職を求める場合など、いきなり通常訴訟を行うと判決までの1年余りを無収入で過ごすことになります。
とても生活できません。
そのために、まずは「賃金仮払いの仮処分」を申し立てるわけです。


労働裁判の本訴は長期にわたるので、なかなか判決が出ません。
ですから今は、3か月ほどで結審する「労働審判制度」が良く使われます。
労働審判については、非常に有効な制度です。

下記のサイトでご確認ください。
https://hataraquest.com/labor-tribunal-meaning


またご相談ください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 16:32コメント(0) 
労働相談 | 労働法令

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

失業してから失業保険のもらえる期間は何ヶ月間もらえるのですか?


次のように回答しました。


自己都合の場合の離職と会社都合の離職では給付日数そして、いつから給付されるかも違ってきます。


自己都合退職の場合、7日間の待期の後、さらに給付制限として3か月間支給されず待たないといけません。

給付日数は、雇用保険に加入している期間が10年未満の場合は90日間、10年から20年未満の場合120日間、20年以上の場合150日間になります。


会社都合の離職の場合は、7日間の待期の後すぐに受給することができます。
給付日数は、年齢と雇用保険の加入期間により、かなりの差があります。

いかのハローワークのサイトにログインしてご確認ください。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_benefitdays.html


会社都合の離職が「1.特定受給離職者及び特定理由離職者」の欄、自己都合の離職が「2. 1及び2以外の離職者」の欄の日数になります。


また、障害のある方などの「就職困難者」については、「3.就職困難者」の欄の日数です。
就職が困難であるので給付期間は長くなっています。


また失業給付は、原則として離職後1年以内が受給できる期間であることも、ご記憶ください。

またご相談ください。(^O^)



iso_hiramatsu at 15:55コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

専門業務型裁量労働制の専門業務とはどのような業務を指すのでしょうか?

次のように回答しました。


「専門業務型裁量労働制」の専門業務は、研究開発、出版事業の取材や編集、システムコンサルタント、公認会計士や弁護士、証券アナリストなど19業務です。

詳しくは、厚生労働省の次のホームページにログインし、ご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/senmon/

「専門業務型裁量労働制」を企業が採用する場合、労働組合か、労働組合がない場合は労働者代表との書面協定、いわゆる労使協定が必要です。


来年2019年4月1日から導入される「高度プロフェッショナル制度」とかなり類似した制度です。


ただ、違いは「専門業務型裁量労働制」には年収要件がなく、深夜労働などでは割増賃金が支払われることです。
「高度プロフェッショナル制度」の方がかなり先鋭な制度で、それだけに1075万円という年収要件を設けたということです。


また「高度プロフェッショナル制度」対象職種は、「金融商品の開発業務・ディーリング業務、証券アナリストの業務(企業・市場などの高度な分析業務)、コンサルタントの業務(事業・業務の企画運営に関する高度な考案または助言の業務)、研究開発業務」と「専門業務型裁量労働制」の19業種からかなり絞り込んだものとなっています。


賃金を「労働時間」でなく、「成果」を基準に支払うのは同じです。
来年の4月以降どのように企業で取組が進むのか、かなり気になりますね。


またご相談ください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 12:59コメント(0) 
労働相談 | 労働法令

2018年11月17日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

大人数の前での発表など、緊張してしまった時の「あなたなりの対処法」を教えてください!



次のように回答しました。


緊張することは良いことです。


今でもはっきり覚えていますが、部下の結婚式で急にスピーチをふられ、しどろもどろになって、すっかり恥をかいたことを思いだします。

もう30年以上前ですが、ある専門学校で教務部の課長をしていました。
そのときの部下の先生の結婚式だったのですが、他に部下の先生が30人くらいいて、その後マネジメントちょっとやりにくかったですね。

そのとき直属の上司の部長から、良寛和尚の「裏を見せ 表を見せて 散る紅葉」の句を紹介され諭されて、そうだなと感じたこと、今も鮮明に思いだします。

しかし、緊張して声が上ずったり、話せなくなってしまうことなど、むしろ真剣さ、まじめに取り組んでいることの現れなのではないでしょうか。それってとても好ましい。(^O^)/

私ももうすぐ65歳です。
「不格好も結構すてき」の言葉がすっかりなじんでいます。

ありのままを見せて、一生懸命皆の前で話せば、とても人生素敵だし、豊かですよ。

自分を良く見せようとしても、しょせん人間は人間です。

等身大が良いですね。(^O^)/



iso_hiramatsu at 11:09コメント(0) 
労働相談 | 哲学

2018年11月15日

近くの調剤薬局の薬剤師さんが、私の担当の薬剤師さんですが、とてもありがたい存在です。
「かかりつけ薬局」です。

私は、健康については、毎月内科の先生に体全般について、いろいろとご指導いただいていますし、腰の治療では近くの整形外科の先生に本当にお世話になっています。
そして、近くの「かかりつけ薬局」の担当の薬剤師さんに、本当に助けていただいています。

私の弱点の一つは「眼」です。
すぐに充血したり、瞼が腫れてアレルギー性の皮膚炎などすぐに起こしてしまいます。

目薬もうまく点眼しないと、効果がないのですね。
二つの目薬を差す場合など、一つ目を差して、次を差すまでに5分置かないといけません。
そうしないと、二つ目の目薬が最初のものを流してしまう。

アドバイスいつも的確で、ありがたい。
目に違和感があると、今はその薬局でいろいろと聞いて、目薬など購入しています。

人間の体は微妙です。
そして奥が深い。
だから一人で勝手に判断しないで、専門家の意見を聞き参考にする。
大切なことです。

もう40年前のことですが、大分工業高専の4年生の頃、洗顔せっけんで顔を洗ったら、瞼がむくんで腫れあがりました。肌が弱いのですね。
よく言えば、肌がデリケート…。

アレルギー性の炎症なのですが、今でも目薬を下手にさすと、充血したり、瞼がむくんだりします。
これをその「かかりつけ薬局」の薬剤師さんに相談したら、防腐剤がいけないのではとのことで、防腐剤の入っていない目薬に買いかえました。

お医者さんの処方箋をいつも見ていただき調剤してもらっているので、それを元にして、アドバイスが適切になります。
まちの薬局に行ってもなかなかこうはいきません。

その意味でも、とても「かかりつけ薬局」良い。(^O^)/
皆さんかかりつけ薬局ありますか?



iso_hiramatsu at 13:38コメント(0) 
健康 | くらし

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

障がい者の人は一般の人と比べて失業保険を多くもらえるんですか?


次のように回答しました。


障がい者の人は一般の人と比べて、失業保険を金額として多くもらえるわけではありません。
しかし、給付される日数(所定給付日数)は通常の場合の人に比べ、格段に長くなっいます。

例えば、雇用保険に入っていた日数(算定基礎日数)が1年未満の場合、通常の人は90日ですが、障害者の方の場合150日です。


これが1年以上ですと10年までの方で通常は90日ですが、45歳未満の障害者の方であれば、300日、45歳以上であれば360日になります。
それだけ就職が困難ということです。


そして「失業の認定」といいますが、ハローワークが求職活動の状況を確認して失業給付を支給しますが、通常の方は求職活動を2回または、3回以上しないといけませんが、障害者は1回でOKです。


求職活動も障害があれば何回もできないということです。
またご相談ください。



iso_hiramatsu at 11:13コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

2018年11月14日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

会社を辞めて2年が経ちましたが離職票は今からでも発行可能でしょうか?



次のように回答しました。


発行可能です。
前に退職した会社にお願いすれば、発行してもらえると思います。


しかし、失業給付をもらえるのは、離職後1年間に限られます。
「マリンマリン」さんは、辞めて2年たっているとのことですので、その離職票で失業給付を受けることはできません。


ただ、「まりんまりん」さんが新たに就職をされた会社から、退職の事実を明確にするために提出をするよう要求されていることも考えられます。

そのときは「退職証明書」を貰うのが、一般的です。
法的に、2年間は会社として退職者の退職証明は発行する義務があります。


また今は、「マリンマリン」さんが前の会社を退職した事実は、新たな会社の方でハローワークで確認もできます。


いずれにしても、離職票は必要であれば発行してもらえると思います。
またご相談ください。



iso_hiramatsu at 19:01コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

有休の付与条件について教えてください!
1月に有休が付与されるとして、12月が最終出社、1月を有休消化とした場合、1月に発生する有休は付与されるんでしょうか?



次のように回答しました。


付与されると思いますが、確認です。


1月に有給休暇消化にするとのことですが、その有給消化最終日の前に、新たな有給休暇が付与されるということですね。

そうであれば、その新たに付与された日数分退職の日が伸びることになります。

もちろん有給休暇付与の条件である、12月までの出勤日数が総労働日数の80%以上でないと条件を満たしません。
有給消化の日も出勤した日数に入ります。


有給休暇を取得し、その有給休暇を消化しての退職ですので、関連の方とのコミュニケーションをしっかりとる必要があります。


退職の意思を告げるときや退職届を出すときに、上司の方や総務のご担当の方に、その旨確実に伝えることが大切です。

また、ご相談ください。(^O^)



iso_hiramatsu at 10:35コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

2018年11月13日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

離職票の離職理由4Dとはどういう意味ですか?



次のように回答しました。


離職票の離職理由4Dは、「うぐいすsunrain」さんが退職された理由が「自己都合」という意味になります。

退職の必要がないのに、勝手に退職して失業給付をもらおうとしているとの意味合いで、7日間の待期の後、さらに3か月の給付制限があることはご存知と思います。

せっかく働くことができているのに、退職はいかがなものでしょうかという意味合いです。

これは決してうがった見方ではありません。

人には、働くことをどのように選ぶかは憲法で保障されていますので、給付制限の後に失業給付が受給できるということです。


しかし、退職は勝手に辞める場合だけではありません。
辞めるのには、辞めざるを得ないしっかりとした理由がある場合もあります。


病気などで働く体力がなくなったり、転勤で通勤がどうしても難しくなった、両親のどちらかが他界して,残った方を扶養し介護しなくてはいけなくなったなどです。


これを「特定理由離職者」といい、3か月の給付制限がありません。
詳しくは、厚生労働省の以下のサイトにログインしてご確認ください。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_range.html


またご相談ください。
頑張ってください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 13:12コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

勤めている会社が経営不振により倒産して強制的に退職となった場合、会社に支払い能力がないと払ってもらえないですか?



次のように回答しました。


「賃金支払い確保法」という法律があります。
その「賃金支払い確保法」に基づき、未払い賃金の請求が可能です。

といっても、勤めている会社が倒産したのですから、その倒産した会社に支払いを請求しても、支払う能力がありませんので、無意味です。

そこで「独立行政法人 労働者健康安全機構」https://www.johas.go.jp/tabid/417/Default.aspx
という厚生労働省の外局の独立法人が代わりに支払いをします。

未払い賃金の80%が限度です。

立替払の対象となる未払賃金は、労働者が退職した日の6か月前から立替払請求日の前日までに支払期日が到来している定期賃金と退職手当のうち、未払となっているものです。


いわゆるボーナスは立替払の対象とはなりません。
また、未払賃金の総額が2万円未満の場合も対象とはなりません。


会社が倒産したことが確認れないといけませんので、労働基準監督署長の確認の書類が必要です。

それをもらうためにも、一度近くの労働基準監督署に行ってご相談されると良いと思います。

「労働者健康安全機構」への請求の仕方なども教えてもらえます。


頑張ってください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 11:57コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。


転勤の内示を受け親が高齢のため引っ越しは難しく遠方で通勤できないという理由で離職した場合、自己都合退職になりますか?



次のように回答しました。

「自己都合退職者」ですが、退職するのに正当な理由のある「特定理由離職者」として認定される可能性があります。

ご高齢の親御さんの扶養の義務があり、面倒を見ないといけないので、同居が引き続き必要だ、という場合、ご自身の事情であることにかわりがないですが、そうせざる得ない状況と判断されます。


ただ「親がご高齢」という場合、必ずしも扶養の義務が発生するとは限りません。
親御さんの状況により違ってくるからです。


自己都合退職は3か月の給付制限がありますが、特定理由離職者にはありません。
この違いは大きいですね。

ハローワクに行き確認することをお勧めします。

頑張ってください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 10:30コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

2018年11月12日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。


雇用証明書と在籍証明書の違いを教えてください。



次のように回答しました。

「雇用証明書」と「在籍証明書」は同じものです。
ただ「在職証明書」が一般的な呼び名になります。
「雇用証明書」という呼び方はあまり使いません。

「雇用証明書」というより「雇用契約書」ではないでしょうか。
「雇用契約書」であれば、会社と雇用される人が労働条件について明確にし、契約書として取り交わすものです。


「雇用契約書」は、法的には「労働条件通知書」と同じで労働条件を明示するための文書になります。
 
一方、「在籍証明書」はよく使います。
その会社に在籍していること、またはその会社に在籍していたことを証明する書類です。


例えば、保育園の申し込むときに「在籍証明書」が必要になります。
会社に勤務していることが、何らかの公的支援を受けるときに必要になる例です。


また、自宅になる不動産を購入する場合も、支払い能力を確認書類の一つとして、「退職証明書」の提出が必要なときがあります。


転職に際して、転職先の会社が要求する場合もあります。
ただこれは一般的には、「退職証明書」と呼ばれます。

「退職証明書」は、労働基準法では離職後2年以内では会社が発行することが義務付けられています。


以上です。
またご相談ください。



iso_hiramatsu at 13:55コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。


有休消化中に新しい会社で働き始めたら問題になりますか?「



次のように回答しました。

問題になる可能性が高いです。

有休消化中は、まだ今の会社に籍があり、退職になっていません。
社会保険、雇用保険の手続きは退職後になります。

新しい会社で働き始めると、その出勤初日が雇用保険、社会保険の加入日になります。
雇用保険はハローワーク、社会保険は年金事務所でダブルブッキングになり、問題になります。


これはそれぞれの会社が問題になるのではなく、「mei子」さん自身が問題になってしまいます。
新しい会社の事務の方が年金事務所に手続きに行った特に、まず露呈してしまいます。
その後、ハローワークでも見つかってしまいます。


ただ、新しい会社がアルバイト、臨時雇いですと、問題にはなりません。
雇用保険、社会保険ともその加入の要件を満たさなければ、加入できませんので、逆に問題にはなりません。
別に副業が禁止されているわけではありませんので、違法とまでは断定できません。


しかし、「新しい会社で働き始めたら…」というのは、たぶん正社員としてと思います。


またご相談ください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 13:04コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。


2月10日に「4月1日より転勤」という辞令が決定した場合、辞令発令日は2月10日でしょうか?
それとも実際転勤する4月1日でしょうか?


次のように回答しました。



2月10日に人事異動で転勤が決定して、「4月1日より転勤」ということですね。


「辞令」とは、会社が社員に対して異動や転勤の命令、昇給や昇進、降職や降格を告げることや、その命令を記述した文書のことをいいます。


2月1日以降に、まず本人に「内示」として「4月1日より転勤」との内容が上司の方から伝えられます。

これが「内示」であり、状況によってはその内容を受けることができない場合なども発生するかもしれません。

どうしてもそれを受けることが難しい場合など、退職しないといけなくなることなども最悪の場合発生するかもしれません。

だから「内示」して、その後の実際の異動までに時間を取ります。
正式な「辞令」の前に、通常は1か月以上前に「内示」します。


そして異動の遅くても1週間前には、正式な「辞令」交付になります。
その日が事例発令日です。

異動する前にはいろいろと準備が必要です。
引継ぎをきちんとすることが何より大切です。
そのためにも「内示」がでたら、関係者とよく相談しながら、確実に引継ぎをすることです。


そしてあいさつ回り。これも大切です。
今までのお礼を言い、これからのことをお話する。

とても大切なコミュニケーションの一つです。

またご相談ください。(^o^)



iso_hiramatsu at 08:27コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣

2018年11月11日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

社員が横領しその損害を身元保証人に弁済してほしいのですが可能ですか?身元保証は10年前に取り交わしたものがあります。弁済してもらえますか?



次のように回答しました。


難しいですね。

身元保証契約の有効期間は、契約書で期間を定めなかった場合は原則として3年になります(身元保証ニ関スル法律第1条)。

また期間を定める場合でも5年が上限です(身元保証ニ関スル法律第2条)。


さらに自動更新はできません(札幌高判昭和52年8月24日)。


社員の方に弁済能力がないので、身元保証人に弁済して欲しいとのことと思います。
社員の方に対して裁判で訴えることも難しいのですね。


今後に教訓として活かすとすると、身元保証契約は上限である5年にして、自動更新は認められませんので、都度見なおし、契約し直すことです。


そしてそれよりも、横領された原因を追究し、二度と起きないように再発防止策を検討し、結論が出たら、それを確実に実行していくことですね。
業務改善にもつながります。


かかった授業料、しっかり取り返しましょう。
まだご相談ください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 11:34コメント(0) 
労働相談 | 労務管理

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。


職場の子が、家からはバス停が近く駅は少し遠いのでバスで通勤しようと思い勤務先に申請を提出したが電車通勤の経路に変更するように言われたそうです。最初に申請した通勤経路で行けるよう説得する方法はないでしょうか?


次のように回答しました。

良くある話ですが、なかなか難しいですね。

まず会社が変更を要求した理由が大切です。

運賃がバス便使用の方が高いのでしょうか。
また、バスは渋滞などで遅れることがあり、その点電車であれば、ほぼ時間通りが多いので、遅刻などの原因にならないということでしょうか。


通勤時での事故での負傷などについては、通勤労災が適用されますが、その経路での通勤が「合理的な経路及び方法」がどうかが問われます。

「合理的な経路」については、通勤のために通常利用する経路であれば、複数あったとしてもそれらの経路はいずれも合理的な経路となります。

また、「方法」は電車、バスなどもちろんOKです。
ですから、問題ありません。


「運賃」の問題であれば、その差額を「職場の子」を負担することも考えられますが、まず会社は認めないと思います。
通勤に要する費用を従業員が負担することについて、法的には問題ありませんが、一般常識的には不自然だからです。


一度、上司の方にご相談したらいかがでしょうか。
あるいは上司の方を通じて会社にお願いすることも考えれれます。


またご相談ください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 10:54コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣

2018年11月09日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

人事異動の告知は何日前にという決まりは、あるのでしょうか?

次のように回答しました。

法律などの決まりはありません。
その会社の任意です。


ただし、一般的には少なくとも1か月前には告知すべきですね。
一般的に「内示」と言います。

そして正式に文書で発令し、掲示板などに掲示します。

「フェイフェイ」さんのところで、急な告知が会社からあったということでしょうか。

それはもちろんですが、普通はクレームは出せないですね。
無理な告知もありますが、それも企業がしかたなく発令することも多いと思います。

もし問題があるなら、できれば直属の上司に相談してください。
よくあるのは、自宅を買ったらその後、かなり遠方に転勤になった…。
これも仕方ないですね。


しかし今は正社員とそうでない社員は、転勤などでの条件が違う会社も多々あります。

状況に応じて、対応してください。

またご相談ください。( `ー´)ノ





iso_hiramatsu at 12:02コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣
時間管理はイメージ管理です。

今私はブログの入力中です。
これからの一日の段取りを先程して、この入力を開始しました。
このブログの後は、LINEの労働相談の入力に移ります。

それが今、具体的にイメージできています。
だから一日という時間が充実します。
しかもゆとりがあるので、楽しくできます。
このあたりとても大切です。

「この一週間」、「この一か月」、「この一年」などそれぞれ相応にイメージできます。
そのことが大切です。
タイムマネジメントの要諦です。

昨日、診断士の労務管理研究があり、かなりの不満が残りました。
それは講師や講義の内容ではなく、私の方で踏み込みが足りないのが原因でした。

事前にパワーポイントのレジュメをいただいているのに、しっかり読み込めていなかった。
だから、質問もできず、終わりました。
もっと講義の場面を具体的にイメージできていれば、しっかり予習できたはずです。
しっかり反省しました。

その後の懇親会で、診断士になりたてのO女史の話をしっかり聞けて、相応の充実感はあり、少し救われました。
Oさんありがとうございました。(^O^)/

「われわれの人生」には、そして「私たちの生活」には「今」しかありません。
しかしその「今」には、「過去」とこれからの「未来」がいっぱい詰まっています。

だから、「今」は「永遠の今」です。
「一期一会」がだから大切です。

さーこれからLINEの労働相談に移ります。
一日、3件が目標です。
しかし、本当に忙しい。
昨日は、入力画面も開けませんでした。

もっとゆとりがあれば・・・。(^-^;

今日は、私の主催している「鳴戸部屋コンサル」のための「見える化プロコン塾」もあります。
元琴欧州の鳴戸親方も真剣ですから、われわれもしっかり準備しています。
その段取りなども今しっかり組まないといけません。
これがまさに、タイムマネジメントそのものです。

しかし、皆さん本当に真剣です…。

それでは・・・。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 10:13コメント(0) 
著述 | 働き方改革

2018年11月08日

効果的なリーダーシップのためには、確実なコミュニケーションが必要です。
「報連相」は上下の「報告」、横の「連絡」、そしてその結果をきっかけにしての「相談」です。
コミュニケーションのあり方の根本的な考え方のモデルです。

リーダーがうまくリーダーシップを発揮するには、「報」が極めて大切です。
上からの「指示」と、それに対する下からの「報」です。
面と向かって指示する場合は、良いのですが、今重要になりつつある、テレワークなどで仕事をする場合は、指示が確実に伝わったかどうかが重要です。

LINEの「既読」機能がとても良いと改めて感じます。
これがないと指示が確実に伝わったかどうかよくわからない。
働き方改革でも、今喫緊のテーマの一つです。

今、フェニックスというグループで「働き方改革」の本を執筆中です。
私がリーダーですが、一人一人が別々に独立事業主として仕事を進めていますので、なかなか執筆活動がうまく進みません。

業務のスタイルが、今話題のテレワークそのものです。
集まって、「フェイツーフェイス」、「顔を突き合わせて」のコミュニケーションが,とても大切なこと実感します。

「チャットワーク」というアプリを使って意思疎通を図っていますが、情報発信しても読んだか読まないかわからない。

面と向かって指示を出す場合、大切なときは「復唱」させるのが基本です。
しかし、チャットワークでは、とりあえず伝わったかどうかさえもわからない。

その点LINEは良いですね。
コメントを読めば「既読」と表示されます。
その「既読」表示の重要性あらためて実感します。

リーダーシップをうまく進めるためにも、そしてその前に有効な業務の遂行には、「報連相」のコミュニケーションは最重要だということあらためて痛感します。(>_<)



iso_hiramatsu at 09:55コメント(0) 
著述 | 働き方改革

2018年11月05日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

働き方改革があちらこちらで現実味を帯びてきたような感覚があります。雇われる側にとって今後どういったデメリットが考えられますか?

次のように回答しました。

かなり重い質問ですね。

「雇われる側にとってのデメリット」ですね。

いろいろとあると思いますが、3つに絞ると、

・生活のために残業している人の賃金が下がること。
共働きで働いていて、やっと自宅マンションを買った人などすでに残業代を見込んでローン契約していますので、これは大変です。


・生産性の向上が、今回の働き方改革では、最重要テーマの一つです。
電通問題で働かせすぎはもちろん問題ですが、やはり「適度」の働きすぎは必要です。
まだまだ、この問題は残ります。

かえって普通に頑張って仕事をしている人にはプ、レッシャーが大きくなって、精神的に無理をする人も出てきます。

会社側の態度は少しずつ良くなりますが、いっぺんにすんなりとはいきません。

事はそれほど単純ではありません。


・喫煙者には、働き方改革のみでなく、いろいろとパッシングが多いですね。
私も禁煙してもう30年になります。

次男のときにヘビースモーカーをきっぱりやめました。
それ以来、いまだに1本も吸っていません。


しかし、仕事の合間の喫煙は、ストレス解消にぴったりです。
しかし「喫煙タイム」が、これからいたるところでパッシングに合うのは目に見えています。

たばこ税ももっともっと上がります。
そのあたりが一番税金をとりやすいですから。


以上ですが、いかがでしょうか。
カリカリベーコンさんの答えになっていますでしょうか。
またご相談ください。(^O^)/



iso_hiramatsu at 12:10コメント(0) 
労働相談 | 働き方改革

2018年11月04日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。


新卒で入って勤続6年目の社員ですが、向上心・協調性は皆無、残業したくないと言って定時までに終わらせるために手を抜くことが常態化しています。会社は残業が多い業種で彼が手を抜いた分、誰かが残業しています。このままでは他の若い社員に悪影響を及ぼします。勤続年数の割りに期待水準に達していないことや新入社員への悪影響を懸念して解雇できると思いますか?


次のように回答しました。


会社としては、確かに放っておけないですね。
しかし、簡単に解雇はできません。

解雇が認められるには、「解雇事由に合理性がある」こと「社会通念上相当であること」の二点を満たすことが必要です。


今回の場合でいいますと、この社員さんの解雇の合理的事由が、就業規則に「普通解雇」に該当する事由として明確な規定されていることが、まず必要です。

「向上心・協調性は皆無、残業したくないと言って定時までに終わらせるために手を抜くことが常態化しています。会社は残業が多い業種で彼が手を抜いた分、誰かが残業しています。」 → これは解雇できる事由に一般的には該当します。


就業規則に、これに類する記述はあるでしょうか。
就業規則は、就業についてのルールですから、そのルールを守って従業員として仕事をし、それに対する対価として、初めて賃金を受け取ることになります。


そして「社会通念上相当」であることがもう一つの条件として必要です。


この社員さんが「向上心・協調性は皆無、そして残業しなくて他の人が大きな迷惑をこうむっている。」ことが事実として、それに対して会社としてどのように対策を考え実行したでしょうか。

改善するように指導し、あるいは教育したでしょうか。
その指導、教育などを実行することなく、解雇はできません。


しかし考えるに、この社員さんがそのような業務不良をずっと続けているのには、何か原因があるのではないでしょうか。

その原因について直属の上司の方も含め会社としてどのように分析し、検討し、対策をとったでしょうか。

「適切な指導、注意、監督」が必要ですし、懲戒処分、配置転換なども検討し、実行に移していく改善に向けての取り組みが必要です。
それが実行されていれば「社会通念上相当」となります。

その社員さんの人生も大切です。
周りの方たちともうまくいっていないようですので、その社員さんにとっても不幸ですね。


コミュニケーション、教育指導などできることをしてあげて、それでもだめなら、解雇もやむなしと思います。

もちろん解雇予告手当など法的に必要な処置も必要であることは言うまでもありません。


またご相談ください。



iso_hiramatsu at 15:22コメント(0) 
労働相談 | 労務管理

仕事を一気にやってしまう業務遂行のノウハウの一つです。

仕事ってのんびり構えて、のんきに、ダラダラとやっていると、仕事は一向に進まず、結局質の低いものでしかも期限オーバーしてしまうことも結構あります。

そのときに有効なのが「タイムプレッシャー法」てす。

制限時間を決めて、自分にプレッシャーをかけ、一気に実行します。
これを訓練として実行していくと、仕事の仕方も改善します。
できない場合は、その原因を検討し、できる方法を見つけ出し、できるようにするからです。

そのレビュー見直し、そしてそれを踏まえての改めての実行が大切です。
それにより仕事をこなす能力も向上します。

仕事はだらだらではだめです。
一気に仕上げて、その後は別のものに取り組む、少しリフレッシュするために休憩する、プライベートなことに取り組むなど、メリハリをつつけること。

結構仕事の極意かもしれません。( `ー´)ノ

仕事をさっさと終えて、アフターファイブを楽しみためにも効果的です。
人生を楽しく、豊かに過ごす極意かもしれません。(^-^;



iso_hiramatsu at 14:08コメント(0) 
タイムマネジメント | 働き方改革
朝起きて、この2~3日の予定を確認する。一日の始まりです。
もちろんその前に、私であればひげをそったり、歯を磨いたり、新聞を読んだりします。
それぞれの生活スタイルですね。

一日を豊かにするのは、その朝の始まりがとても大切です。

もう40年くらい前でしょうか、「サンダカン八番娼館 望郷」という映画があり、ヒット映画として話題になりました。

戦争中「からゆきさん」として今のインドネシアのボルネオにあった娼婦館の日本人娼婦をえがいたものでした。
私の学生の頃の映画です。

田中絹代さんの最後の映画になりましたが、田中さん演ずる元娼婦のサキさんが、天草で今暮らしている小さな家の外で、柏手を打ちながらお天道様に朝の挨拶をするすがた。
その映像が、私の心に強烈に残っています。
https://movie.walkerplus.com/mv28397/

戦時中の娼婦としての心の澱のようなものをすっかり落とし、祈る姿がとても印象的でした。
この「イメージ」いまだに私の生き方に影響を与えています。

山崎朋子さんの原作でした。

一日の始まりに感謝をする。
そして一日をスタートする。とても大切です。

そして大事なのは、その後の時間のプログラム設計です。
特に今日、明日、…一週間でしょうか。
短期の時間プロセス、ショートタイムマネジメントですね。

そこにはやはり短期間での目標がないといけません。
結節点してそれをスケジュールの核にして、時間設計をする。
その明確化が大切です。イベント管理ですね。

まず一日の段取り、それはこの一週間くらいの「イベント/スケジュール」の創り込みです。

ワーク・ライフ・バランスという観点からは、まずプライベートがあり、そのあとライフがある。
これが基本です。これが逆転すると、良い人生になりません。

ワークを優先するのは、それぞれ皆さん人生設計が違うので、いろいろあって良いのですが、まず「個」があることは基本です。

その「個」を充実させるために人生と会社のバランスをうまく取る。
ワーク・ライフ・バランスは仕事と生活の調和を言います。
「ライフ」の中にうまく「ワーク」を「バランス」させるこですねと。

もちろん、人生のずっと先を見て、夢としてそれを追いかけることも基本です。
夢がなければ人生はつまりません。

目標管理をしっかりして、「夢をあきらめない」こと重要です。
その人生の夢を明確にしてそれを追いかけていく。
将来のビジョン設計ですね。

しかし実際には、今しかありません。
「永遠の今」とも言います。
今、現在の中に、過去も未来もすべてあります。

過去を振り返り、未来に投げかけていく。
過去の振り返りが大きく深いほど、未来への投げかけも大きく高くなります。

そして1日を重要な区切り考えると、一日の朝の始まりでは、私ですと聖書を読みスタートします。
日本人は天照大神、太陽神信仰がもともとありました。
だからお天道様に柏手を打つ。それで良いのですね。

一日のスタートを大切にすること、あらためて重要と考えます。



iso_hiramatsu at 08:07コメント(0) 
マネジメント | タイムマネジメント

2018年11月03日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

失業保険をもらいながら、辞めた会社で週12時間程度のバイトをすることはできますか?

次のように回答しました。


OKです。

まず「じばんばた」さん場合、「辞めた会社」ということについてはまったく問題ありません。

辞めた会社が、新しく雇用してそのご褒美として助成金をもらうとすると、とてもおかしな話です。


助成金をもらうために、いったん解雇し、その後、再度雇用して助成金をもらう。
それはやはり通りません。


しかし、「じばんばた」さんがバイトをすることは、国にとっても良いことです。
バイトしたお金でものを買うと消費につながるからです。


次に「週12時間程度」が良いかどうかです。
これもまったく問題ありません。


雇用保険は、週20時間以上で、31日以上の雇用契約のときに加入しなければいけません。
ですから週20時間未満であれば、雇用保険に入れません。


雇用保険に入る資格ができたということは、雇用保険に入っているのと同じと考えて、基本手当の受給はできないということです。

またご相談ください。(^O^)/



iso_hiramatsu at 11:23コメント(0) 
労働相談 | 労働法令

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

解雇と解職は同じ意味ですか?

次のように回答しました。

「解雇」と「解職」は全く意味が違います。

「解雇」は会社からの雇用契約の解除、つまりいわゆる「クビ」です。
会社から離れます。


解職は、「職を解く」ことです。
肩書を解いて、違う職位になります。
会社にはもちろん残ります。


係長や主任クラスではあまり使いません。
その職位自体に重みがないからです。


例えば、「部長」→「担当部長」「専任部長」「部長代理」など、「本部長」→ただの「部長職」などですね。

やはりかなりマイナスの表現です。


「解雇」よりも精神的には「解職」のほうが重いかもしれません。


また、まったく意味は違いますが「左遷」などと同じく、何か問題があり、処分されたといったニュアンスがしっかりあります。


よろしいでしょうか。
またご相談ください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 04:41コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣

2018年11月02日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

仕事を休むときのうまい理由を教えてください

次のように回答しました。

ご回答された皆さんのコメント、私にもしっかり経験があります。

もちろん、ウソは良くありません。
上司にご了解をいただく「内容」「お願いの仕方」が大切ですね。


また、身勝手な理由ですと、周りの方の理解は得られません。
身勝手なことが続くと、皆それに対する反発で、いろいろと「ふなし」さんに冷たく当たってきます。いわゆるパッシングです。

要注意ですよ。

「KY」空気読めないはやはりまずい。(^-^;


どうしても出勤日に誰かと会わないといけないとか、それぞれの状況に合わせていろいろです。

周りの人の「休み方」をよく見ていて、しっかり「ふなし」さんが考え、一番良いと思った言い方でもしっかり直属の方にお願いする。

その前に、周りの信頼できる方に相談するのも良いですよ。

みんな結構苦労しています。


一つまずいのは、やはりウソをつくことです。
ウソはだいたいばれます。

リーダーになっていると人は、それなりの方です。侮ってはいけません。
注意してください。


今の時代、お子様の教育参観などは当たり前に認められてしかるべきですが、現実はそうではない企業がたくさんあります。


日本には400万社の会社があります。
ハッキリ言ってバラバラです。


具体的な話は、他の方のコメントを参考にしてください。
またご相談ください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 16:11コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索