2019年06月

2019年06月25日

昨日の(株)未来総合研究所代表取締役の若尾裕之さんのメルマガ、良かったので転載します。
テーマは『すべての人の感じ方が違う』です。
 
自分では自分自身の価値観や考え方、感じ方の尺度で判断して行動しています。
しかし人は全員、価値観や考え方、感じ方が違います。
近い人についても微妙に違うものです。
 
それは、性格に加え、親の考え方、経験、まわりの環境や仕事内容などによって作られるものだからです。
 ですから、相手は「自分のことをわかってくれない」と思うことがありますが、仕方ないことです。
 すべての人が違うという前提で、行動したら、コミュニケーションの結果が変わってきます。


●その通りです。
「相手目線」が大切ということです。


「人は全員、価値観や考え方、感じ方が違います。

近い人についても微妙に違うものです。」

本当にそうですね。
しかし、近い人ほど大切な関係なので、「自分のことをわかってくれない」と思ってしまう。
「骨肉の争い」と良くいいますが、「遺産相続」が「遺産争続」によくなるのも同じです。

「相手目線」になれば、なぜ相手がそのようにしたわかります。
理解を深めるしかありません。


人間関係難しいですね。



iso_hiramatsu at 17:20コメント(0) 
生き方 | 心理学

2019年06月21日

12年ぶりにジョルジオ・アルマーニさんが来日している。
もちろんあのファッションのアルマーニさんだ。

私も一つだけアルマーニの時計を持っている。
それがたまに故障する。
それでというわけではなく、先日大分に帰郷したときに、電池が切れたので、電池交換した。

それでせっかくなので、先日ヨドバシでバンドを代えた。
そしたらである、つい先ほど、また時間が少しだけだが遅れてしまった。

この時計家内からの贈り物なので、とても大切にしている。
しかし、アルマーニさんが次のように言っているという。

「落ち着いた話し方や身のこなしが何より大切。
安い服でも、行動様式で何百万もするものに見せることができる。」

毎日新聞の「ひと」からの記事だ。
「ぼろは着てても心は錦」に通じる…。


iso_hiramatsu at 08:35コメント(1) 
生き方 | 摂理

2019年06月17日

今日の未来総合研究所の若尾裕之さんの「未来デザインメルマガ」参考になったので、転載しました。
テーマは『コンプレックスは誰にでもある』でした。


 
コンプレックスのない人は、この世の中に誰ひとりとしていません。

 はたから見たら、うらやましいような人であっても大きなコンプレックスをかかえていることがあります。


人は何らかのコンプレックスをもっています。

その内容は各々の人により異なります。

 他の人からみたら、気にならないことでも、その人にとっては大きなコンプレックスだということもあるのです。

 必死で生きている人は、小さなコンプレックスを気にしている余裕はありません。

 
ダライ・ラマ14世は「他人の何千もの欠点に目をつけるより、自分の唯一の欠点に気付くほうが、よほど役に立ちます。

自分の欠点ならわたしたちは自信をもって、修正できる立場にあるのですから」と言っています。


 
どんな人にも長所と短所があります。

それが人間です。

そうならば、自分の長所に目を向けてがんばればいいのです。

 自分のコンプレックスを受け入れるためには勇気も必要です。


 
しかし、コンプレックスを受け入れてうまく付き合っていけたら、気持ちが劇的に変わります。

そして、毎日が楽しくなります。

●そうですね。
参考になります。
特にダライ・ラマ14世の「他人の何千もの欠点に目をつけるより、自分の唯一の欠点に気付くほうが、よほど役に立ちます。」は真実です。

そして、

「自分の欠点ならわたしたちは自信をもって、修正できる立場にあるのですから」・・・。

その通りと思います。
ご存知の通り、ダライ・ラマはチベット仏教の最高指導者です。
政治的にも大きな力を持っています。
その動向はいつもマスコミの中心にいます。

仏教は輪廻転生が教義です。
ダライ・ラマ14世も、どなたかの生まれ変わりといわれており、それに沿った事実もあるようです。
その人間的にもとても優れた、ダライ・ラマ14世が話されているだけでなく、それ以上に私にはこのこと、わが身に思い当たります。

相手の欠点を指摘するのは、ある意味でストレスの解消にもなりますが、それ以上に相手の反撥を買って、しっぺ返しを食います。
これをブーメラン効果といいます。

自分を静かに振り返ること、大切です。




iso_hiramatsu at 10:05コメント(0) 
生き方 | 歴史・文化・文明

2019年06月16日

「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

今日ニュースで「カスハラ」の言葉を覚えました。カスタマーハラスメント(お客様から従業員もしくは店員への嫌がらせです。)皆さんのカスハラ事例を教えて下さい。
https://wizball.io/questions/115469

次のように回答しました。


2回目の回答になります。
ちょうど今「カスハラ」ではないですが、思わず感情的になりましたので、投稿しました。
毎日新聞朝刊の支払いでの事です。

今回の連休中にロンドンに行っていたのですが、その間毎日新聞の配達をストップし、取り置きもなしにしました。
それにもかかわらず全額請求され、私のいないときに家族が支払ってしまいました。

その件について今電話で確認したのですが、今日は事務員さんがお休みで明日になるので、明日また電話して欲しいとのことでした。

ずっと静かに話していたのですが、だんだんと腹が立ってきて、かなり感情的に電話に出た方に話をしてしまいました。
「私は顧客なんですよ。そちらからかけるべきでしょう。あなたのお名前は、担当の事務員の方はなんていうのですか・・・。」
といった具合でした。

この程度の事では「カスハラ」にはもちろんならないと思います。
しかし、受け取る側でかなりカチンと来たら「カスハラ」で訴えれば、10%位の確率で裁判には勝てるかもしれません。

良い意味の場合が多いのですが、裁判は「弱者有利」です。
あらためて気をつけないといけないと、しっかり思いました。



iso_hiramatsu at 11:54コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣

2019年06月15日

「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

求人広告で年齢制限や性別を限定できないようですが、実際採用したい「年齢・性別」ってありますよね。
志望する側も無駄足を運びたくないと思うんですが、求人情報から募集年齢や希望性別を見抜くことってできますか?
書類選考で返却されるのも、形だけの面接もやる気が低下するだけなので判断要素があれば教えて欲しいです!!
https://wizball.io/questions/115679

次のように回答しました。


けっこう見抜けますよ。

「募集年齢」であれば、北村さんが募集要項に書いてある年代に当てはまるかどうか、「希望性別」であれば、募集要項での「男性優遇」とか「女性が頑張れる会社です」とかが判断基準になります。

しかし大切なのは、当たり前ですが、求人側のニーズをしっかり把握すること、そしてそれにご自分が合うかどうかですね。
その見極めの方が大切です。

そのときはお決まりのことですが、求人先の募集要項、HPをシッカリ睨ん求人先の要望を見抜くことです。

本当に入りたい会社なら、一度会社の前に行って、そこの社員さんがどんな顔をしてお昼に出かけるかとか、飲食店であれば、一度食べに行ってみるなど必ず実行することです。

入ったは良いが、とんでもない会社で後でしっかり後悔ってことにならないようにすることが肝要です。


iso_hiramatsu at 15:33コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職相談
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

USJやディズニーランドなどで
働くには何か資格はいりますか?
https://wizball.io/questions/115751

次のように回答しました。


必要資格の一番は、やはり忍耐力ではないでしょうか。

キャストの人たちを見ていると、テキパキしてとても秩序だって仕事をされています。
ぬいぐるみに入っている人は、夏はもちろん、冬だって暑くて大変です。
根性ががあってなんぼ、だと思います。
その意味では、つらい介護や看護の仕事と同じです。

もちろんお客さまを喜ばすことを生きがいにする、夢を与えることを大切にすることは、必要です。
しかしそれは最低条件と思います。

私は経営コンサルタントになって、もう20年になりますが、もう亡くなられた恩師の先生が、ディズニーランドについて話されました。

「子供がアイスクリームを落としたら、それを片付けて新しいのをあげる…。それには私は反対です。
子供さんはそれで良いでしょうか。
甘やかされることは、決して良くありません・・・。」
その通りと思いました。

東京オリンピックを控えて、ホスピタリティが今重要です。
その意味ではとても大切な職場であることは間違いないですね。


iso_hiramatsu at 14:58コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職相談
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

仕事は楽しいですか?✦ฺ
人間関係は難しいですが、色々な世代の人との付き合いもできる環境なので私は好きです(*v_v)
また、飲み会があると二次会のカラオケが楽しみで仕方がありません♪

パートではそのような事がなかったのでまた正社員として働ける環境になるのが楽しみで仕方がないのですが、皆さんは仕事をしていて何が楽しいですか?
https://wizball.io/questions/115881

次のように回答しました。


私は仕事、楽しいですね。
ただ、当たり前ですが、そんな時ばかりではありません。
上司から、自分で一生懸命考えて作ったチラシが「これ、八百屋なら使えるかなあ」とそのときの上司から言われたことが、今でもしっかり覚えています。

もう40年前の話です。
しかしです。

その直属の上司、今でもお付き合いさせていただいているんです。
メーカーに戻られて、その後また出向され出向先では社長をされ、副会長で退任されました。
今は奈良の郡山で暮らしていらっしゃいます。
私にとっての生涯の恩人の一人です。

私はISOの審査がメインの仕事ですので、いまでも大阪に審査に行ったときはお会いして、親しく食事をさせていただいています。

私は、あろえさんと同じくカラオケ大好き人間です。
昔はしっかり仕事で汗を出した後は、カラオケに行きました。
でも、それが楽しいから仕事をしたのではなかったです。

歌いながら自分に酔ってしまう雰囲気、今でもとてもすきです。
私のおはこは、「長崎は今日も雨だった」。
今でもこの歌を歌うのは楽しいですね。

しかし、カラオケの機会、ずっと減りました。
カラオケを楽しめる、あろえさんが羨ましいです。


iso_hiramatsu at 14:29コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

年々大学生の就職活動が早まっており「4年間ずっと就活」時代がやってくるともいわれていますが、就職活動がメインの学生生活は学力の低下を招くのでやめたほうがいいと思いませんか。

近年ではインターンシップの実施率も大幅にあがり、大学3年の夏から就活を行うことが当たり前になりつつあります。また、早ければ年始に内定を出す中小企業もあります。
優秀な人材を確保するために、企業がこぞって採用活動を早めているのだと思いますが、就職活動の早期化によって学業を疎かにする生徒が増え、学力レベルが下がってしまっては意味がないと思います。

日本の学生レベルを下げないためにも「4年間ずっと就活」時代がやってこないように、大学生の就職活動ルールを練り直した方がいいと思いませんか。
https://wizball.io/questions/116053

次のように回答しました。


布施さんのおっしゃること、その通りだとも思います。
ただ、いろいろな方がいらっしゃる。

私の就活を思いだすと、就職を考えて一生懸命勉強したのは3年生のときだけでした。
もう40年前ですが、「A」の数が何個あるかで就職先がシッカリ決まってしまう。

確か30ないと良いところには行けないということで、頑張りました。
結果として、その数に届かずに、しかしそれが問題でなく入りたい業界には入れませんでした。
それでも、一生懸命勉強したことが、今しっかり生きています。
ありがたいですね。

大学生活は、人それぞれです。
建前でなく、就活ルールをいかに自分に活かすかが大切だと思います。

ただ、布施さんのおっしゃる通り、やはり大学生は勉強が本分です。
勉強を第一に考えて、就活は4年生からと考えるのが良いと思います。
なかなか、微妙なところですね。(>_<)


iso_hiramatsu at 14:07コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

今日ニュースで「カスハラ」の言葉を覚えました。カスタマーハラスメント(お客様から従業員もしくは店員への嫌がらせです。)
私は接客店員も経験して多々そういうのは結構ありましたし、お客様の立場で他のお客様からレジに罵倒され横入りされた時もありました。
皆さんのカスハラ事例を教えて下さい。
私は服屋の店員でレジ中カスハラお客から早く終わらせろ!と怒鳴られヒーヒー言いながら急ぎレジが終わる後にそのお客様が臭かったので「くっさー!!」と言いましたが何も言われませんでした。
https://wizball.io/questions/115469

次のように回答しました。


「カスハラ」ってあるんですね。
私も初めて聞きました。

カスターマーハラスメント、買う人が店員に嫌がらせをすることですね。
ただ嫌がらせでなくても、店先でイライラいして、店員さんに少しきつい口調であたってしまうことはしょっちゅうです。
まっ、それに気が付かない店員さん見多いので、もちろん問題になったことは全くありませんが・・・。

「カスハラ」は、ご存知「パワハラ」と同じ法律で規制されます。
今の国会で「女性活動推進法等改正案」が可決されたことによって、規制が実施されます。
施行は来年4月です。

世の中の締め付け、ドンドンきつくなっています。
大変な世の中になってきました。(^-^;


iso_hiramatsu at 13:47コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣

2019年06月11日

「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

ブライダルの道に進もうか
警察の道に進もうか迷っています。前は小4から警察になりたいと思っていたけど、部活の時間を割いて公務員講座を受けました。でもなんか、憧れだけで、自分にはあってないのかな?ちょっと違う気がすると思い、色々調べたら、ブライダルがいいかなと思い始めました。親は自分だったらブライダルに行くかな
美容師になったけど小さいころはブライダルとか憧れてたからな〜。。と言っています。警察とブライダル全く違う職業ですが、職に就くなら後悔したくないです。どちらがいいのでしょうか
https://wizball.io/questions/114821

次のように回答しました。


3人の方のご回答、とても良いですね。
それぞれとても説得力があります。

私も何回も転職しました。
最後は、勤務していた学校法人が倒産して、全員解雇…。
しかし、家族を抱えての生活もあり、大変でした。

教育資金は年間一人100万円はかかります。
いや、必死でした。

しかし、それぞれ一生懸命、そして何より少しでも誠実に仕事をしたいと思いました。
時にはそうではないこともありましたが、やはり誠実に仕事を進めることは大切です。
相手のために一生懸命頑張るのは、きれいごとでもなんでもなく、成果にしっかりつながります。

しかしです。
どんな道を選ぼうと、大なり小なり、後悔します。
考えていたことと、現実は必ず違います。

婦警さん、素敵ですね。
何といっても、治安は大切です。
皆のために頑張っている婦警さん、素敵です。

ブライダルの仕事も良いですね。
生涯一度しかない運命の出会いの人とのブライダル、そこに関わって、一緒に喜んであげる。
こちらもとても素敵です。
どちらも良いのではないでしょうか。

そこでです。
りなさんは、なんでその職業なのでしょうか。
それを再度考えてみて、やはりどちらかピンとくる方にしたら良いのではないでしょうか。

これからですね。
いよいよ・・・・。
頑張ってください。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 18:33コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職相談

2019年06月10日

今日の(株)未来総合研究所の若尾裕之さんのメルマガ良かったので、転載しました。

 テーマは『苦境は人を大きくする』です。

 

プロ野球阪神ターガーズの原口文仁捕手は昨年末に人間ドックを受診し、大腸がんと告知されました。

手術を受け、リハビリを乗り越え、トレーニングを続け、今月4日の1軍公式戦で復帰し、昨日9日には同点で迎えた2死二、三塁の代打で出場して見事にサヨナラヒットを放ちました。

 そして満員の甲子園は大変な歓声に包まれました。
原口捕手はヒーローインタビューで、自分と同じように困難に立ち向かう人にたいして、「僕の活躍がそういう力になるとすれば、本当に僕もこうやって生きて、野球をやれる意味があると思うので、これからさらに頑張っていきたいと思います」と語りました。

 
成功者は大病や大けが、倒産など大きな苦難を乗り越えた人が多いです。

 大病など大きな苦難や挫折を経験したことで、より大きく成長できることが多いのです。

きっと原口捕手はこれからますます活躍してくれることでしょう。


 
誰もが突然の病気やケガを経験する可能性があります。

その時に、どう考え、どのように行動するかで、その後の人生が大きくわかれます。

 あきらめないで、苦境に耐え、それを乗り越えることで、より大きく成長できるのです。


 
人生は山あれば谷あり。

明日、何が起きるかわかりません。

 私たちも、どんなに大きな苦難があったとしても、それを乗り越えたら、きっと素晴らしい道が開けていると信じて頑張りましょう。


●この通りと思います。

「成功者は大病や大けが、倒産など大きな苦難を乗り越えた人が多いです。

 大病など大きな苦難や挫折を経験したことで、より大きく成長できることが多いのです。」

これは真実です。
皆さん賛成かどうかは別ですが、安倍首相、今頑張っています。
最初の内閣ときに、病気のせいで内閣を、投げ出しました。
多分死ぬほどの苦しみだったと思います。
精神的にも、肉体的にもです。

人間には復活ということがあります。

私はキリスト教徒ですから、イエス・キリストの復活の秘跡、信じています。
人間にも復活があります。
一度死んだ人間は強い。

もう失うものは何もないとの強烈な思いがあり、簡単にはへこたれません。
私も一時、死ぬほどつらかことがありました。
だから今は、簡単にはへこたれません。

そして、今は本当に感謝です。
皆さんはいかがでしょう。(>_<)



iso_hiramatsu at 21:30コメント(0) 
生き方 | 哲学

2019年06月09日

「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

皆さんは時間外労働が100時間を越えたことがありますか?
https://wizball.io/questions/114289


次のように回答しました。
あります。

空調機の販売会社にいたときに、徹夜が何日も続き、たぶん300時間は時間外労働になっていたと思います。
猛暑で業務用エアコンがとんでもなく不足して、その振り当て業務の助っ人をしたときのことです。

これについては、すでに他の方の質問で回答しましたので、詳しくは書きません。
私は今の「働きかた改革」はどうも少しポイントがずれていると感じています。

限度を超えた長時間労働は、健康にも良くないし、生産性を著しく阻害することが証明されていますので、適切な労働時間が良いのは当然です。
しかし、時間外労働が必要なことがありますし、必要なときもしょっちゅうあります。
「時間外労働がすべて悪」との考えにまず反対です。

しかし私生活も大切であり、家族との語らいや趣味を生活の中で充実させることはとても大切です。
ポイントは、必要な時間外労働に対して職場で把握し、もしも社員毎にバラツキがあるなら、職場の中で改善する取り組みがしっかりできているかが問題です。

100時間を超える労働はもちろん「悪」です。
うつ病の原因にもなります。
ストレスもたまりにたまり、精神状態が元に戻らないことがまず問題です。

ストレスも一方的に悪いのではなく、体と精神のバネがバネとして機能しなくなり、健全な元の状態に戻らないことこそが問題なのです。
そんな状況があって、会社としてほっておくことこそ「悪」です。

しかしそのような会社が極めて多い。
未だに会社に逆らえば首になりかねない、だから長時間労働に耐えている人がいる会社が何と多いことでしょうか。

監督署の監査も今は随分厳しくなっています。
世の中、少しずつ良くなっていることは事実です。

その方向に皆が行けると本当に良いのですが。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 18:15コメント(0) 
労働相談 | 労働法令
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

みなさんがお勤めのところは、満足のいく退職金が出そうですか?(満足の基準・度合については みなさんのご判断にお任せいたします)
わたしが勤めることになりそうなところは、退職金制度が最近導入されたところで、現状では 最大でも400万円止まりだそうです。
これについてはどう思いますか?
(ま、なんにしても行きますけどね (´,,•👅•,,`) )
https://wizball.io/questions/113572/answers/868462

次のように回答しました。


退職金は大切ですよ。
私の三番目の会社運悪く倒産したのですが、退職金が公的なところに積まれていましたので、退職後の生活費でそれなりに困ることなく生活できました。
中小企業退職金共済制度といいます。
企業が倒産しても、国の制度ですから退職金の支払いは滞りません。
本当に助かりました。

その会社倒産しましたので、その前に全員解雇、一斉に首でした。
私には、逆に良い機会だったので、それを機に独立開業しました。
しかし簡単に収入はありません。

何百万円かあったお金はドンドン消えていきました。
しかし、もしそのお金が無かったら…。
考えただけでもゾッとします。
だから、日ごろから貯蓄をしていくことも大切です。

しかし、子どもの教育費や住宅ローンの支払いに日常的に出ていくと、貯蓄もままなりません。
その意味では、退職金制度は大切にしたいですね。

昔に比べて退職金制度の持つ意味は小さくなってはいます。
労働が流動化、転職することが普通になってきているからです。

しかし、求職者の着眼点として、押さえておきたいポイントではあります。
退職金制度大切にしてもらいたいですね。
企業にも…。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 17:09コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

現実は出来ていないが、夢では見ていた、大手企業の就職先はどこですか?
私は学生ですが、成績や頭が悪いので、県内の中小企業に行くつもりですが
目標というか、夢では、SONYへの就職を見ています。
https://wizball.io/questions/113817

次のように回答しました。


もう40年前になりますが、どうしてもマスコミに入りたくて、就職試験に向けて、猛特訓しました。
読売新聞や講談社など4社くらい受験しました。

しかしです。
確か講談社で1500倍、その他でも2~300倍というのはざらでした。
三題噺が筆記試験にあり、必死に訓練しました。
新潮社だけは友人のつてでコネがあり、一次試験に合格しました。
他はすべて一次試験で落ちました。

ジャーナリズムの一端を担いたいとの夢でしたが、はかなく散りました。
NHKも確か受けた覚えがあります。

当時は就職難で、就職氷河期ともいえるくらい世間情勢は厳しかったですね。
大学の卒業パーティのときに、学科の教授から言われた言葉を今もイメージ鮮やかに思いだします。
「平松君、君には本当にハラハラしたよ。」
しかし、その先生には就職の事一言も相談しませんでした。
担任の教授が多分いろいろと相談をしていたのかもしれません。

今では懐かしい想い出です。(>_<)



iso_hiramatsu at 17:01コメント(0) 
労働相談 | 就職・転職

2019年06月05日

「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

皆さんはお仕事・アルバイトで最高何連勤した事がありますか?
また体力的にしんどいときなどはどう乗り越えましたか?
https://wizball.io/questions/113344

次のように回答しました。


2番目の会社のときに、連勤というか、徹夜の日が続いたことがありました。
連勤も20連勤くらいだったかもしれません。

空調機の販売会社でしたが、猛暑で販売するエアコンを奪い合う状況で、業務用エアコンの振り当て担当者の手が回らなくて、助っ人に駆り出されて応援しました。
営業も必死でエアコンの確保に来ますし、それを振り当てる担当としても、必死でした。

今でも覚えているのは、朝鮮総連の方が乗り込んできて、傘下の空調機販売店に業務用エアコンを入れるよう、談判にきたときのことです。
なぜ私の会社に問題があり、すぐにでもエアコンを入れないととんでもないことになる…。
理路整然と、演説するような口調で、とても見事でした。
私はしどろもどろになり発言し、総連の方から少しバカにされたことも思いだします。

30歳の頃のことですから、もう30年以上前のことです。
徹夜徹夜の連続でした。
社長室で仮眠するのがせいぜいで、朝起きて皆が出勤すると「おはようございます。」と暗い表情で挨拶して、なんだか幽霊みたいだったとの記憶があります。

この質問の回答者の方から、「社畜」になりたくないとの話が書かれていましたが、ビジネスには需給の関係で過重労働になることはあります。
会社がしたわけではなく、事実としてあります。
そのときには、組織の一員として、前向きに取り組むことは大切です。

エアコンが必要で、皆暑くてたまらないから、エアコンの奪い合いになる。
その事実に対してしっかり取り組み、エアコンをそれなりに供給するお手伝いをする。
「お役に立ってなんぼ」の平松としては、今思い返してみると、よくやったと思います。
残業代がすごくて、いつもの2倍の給料になっていたのも懐かしい想い出です。

しかし、若かったからできたことです。
今ではとてもできません。
そんな仕事も周りにはありませんが…。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 08:21コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣

2019年06月04日

「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

前残業は1日にどのくらいでしょうか?
前残業に対して給料は発生していますか?
https://wizball.io/questions/99913

次のように回答しました。


何のための前残業か、ということです。

昔を思い返してみると、始業30分前に出社し、しっかり仕事の段取りを考えたり、朝礼の際に話すことを整理したり、とても大切な時間でした。
それで賃金をもらおうとは、全く考えませんでした。
良い仕事をするには始業前の心のゆとりが大切であり、朝礼にも良い状態で参加するのが目的で、結果として始業後の良い仕事に繋がっていたように思います。

それを上司に評価してもらおうなどとは、まったく考えませんでした。
自分が充実するために必要だから30分早く出社した。

会社によっては、始業前に出社させて、電話など少ないうちに仕事を片付けるなど、うまく前残業を使っている会社もあります。
そんな会社は一様に残業代を支払っているようです。

仕事も、皆さんいろいろですね。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 16:42コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

皆さんは働き方改革によってお休みが増えて良かったですか?
ウチでは仕事が溜まってしまうのでペースを上げたらミスが続出でとても迷惑しています(´・ω・`;)
https://wizball.io/questions/100451

次のように回答しました。


なんかとても考えられないことなのですが、事実なのですね。
時間が少なくなるからペースを上げる、そうするといつものペースでないのでミスが続出する…。

一応筋が通っていますが、職場が空回りするというのは、リーダーがどの様にリーダーシップをとるか、問題があれば皆で検討し解決していくコミュニケーションがしっかり機能しているかなどにかかっています。

しかしそれでミスが続出して、御客さんからのクレームはないのでしょうか。あるとするととても大きな問題で、それをどの様に解決していったのでしょうか。
会社としてのリスクマネジメントができていない。

業務改善がまさに必要な職場です。
ミーティングなども実施されたのでしょうか。
何か、働き方改革に追われている企業が続出しているとも、考えられます。

笑い事ではないですね。
皆で話し合い、課題を明確にし、問題解決を図っていく以外にありません。
働きかた改革の見えない闇の深さ、しっかり感じました。

他人事ではないですね。
クッキーさん、しっかり頑張ってください。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 16:30コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

会社の社員旅行って、自由参加かどうか、求人に書いて欲しくないですか?
たまに書いてる会社ありますが、どうなんですかね、雇用者・被雇用者のみなさん!?
https://wizball.io/questions/106518

次のように回答しました。


社員旅行について、求人に書く会社があるんですね。
それ自体、少しびっくりしています。

昔は、社員旅行が慰安旅行として社員も楽しみにしており、会社からのプレゼントの一つともいって酔いものでした。
しかし時代は変わり、社員旅行に社員が喜ぶということはあまりなくなりました。

私も今まで何回も社員旅行に参加しました。
日光に行ったり、熱海に行ったり、相応に楽しいものでした。
楽しいというより、いろいろな人間模様が繰り広げられて、勉強にとてもなりました。

同じ仲間の一員として、行動を共にすることで、親しみがわき、連帯感が育っていくものでもあります。

oawiさんは社員旅行に否定的なようですね。
しかし、いろいろなことを体験して、より人間として成長できる材料になるといったら、建前チックでしょうか。
ものは考えようとも思います。(^o^)


iso_hiramatsu at 16:04コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

看護師は1年目は残業代出ないことが多いのですが、法律上問題ないのでしょうか?
https://wizball.io/questions/107551

次のように回答しました。


文面からすると、明らかに違法です。
「残業代が出ない」ということですので、残業をしたのにその対価としての賃金が出ないということと思います。
みなし残業であれば残業代は出ています。
残業がないということも、「残業代が出ない」との文面ですので、残業していることが前提です。

残業がないのが原則だが業務能力が低く、残業せざる得なくなった、しかし、それは業務能力が低い本人の責任、だから残業代は支払わない、とのことかなと推察します。

しかし、能力が低ければ、教育訓練して、それなりの業務能力にするのが雇った組織の責任です。
監督署に持ち込めば、未払い残業ということで問題になり、組織に対する指導もされます。
是正勧告といいます。

労働法上、明らかに違法です。


iso_hiramatsu at 13:29コメント(0) 
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

コンビニ24時間続けようぜ!
と思いません?
https://wizball.io/questions/110814

次のように回答しました。


この動画見ましたが、コンビニ24時間、役にたっているのですね。
駐車場がトラックを止めての宿泊の役に立っているなど、言われてみれば当然なのですが、やはり言われてみないとわかりません。

普通の暮らしをしていると、深夜にコンビニを利用するのは、本当に限られていて、深夜営業はいらないのでは?とつい思ってしまいます。

深夜で働く方も多くいらっしゃることを考えると、コンビニ24時間営業は必要と思いました。

「流/RYU」さんもドライバーされているのでしょうか。
ストレスがたまり、健康にも大変過酷な職業とわかりました。
頑張ってください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 13:02コメント(0) 
労働相談 | 労働法令
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。

職場で変わったルールはありますか?うちは、自販機でコーヒーはブラックのみ。ミルク入りだとアリさんがきて、機械を壊すからだそうです。
https://wizball.io/questions/112910

次のように回答しました。


難しい質問ですね。
今まで、職場4つ変わりましたが、変わったルール思い当たりませんでした。
要するに普通の会社、職場だったということですね。

ただ、特有のルールはありました。
三番目の職場ですが、徽章(社章)をつけるように厳しく言われました。
徽章は、属している団体に対する忠誠心の表れであり、誇りともいえるので、しっかり着けるようにとのことでした。

これなどはかなりの組織が採用しているルールで、変わったルールではありませんね。
しかし、回答が少なく、それもアッと驚くものがないようですので、やはり世間はあまり変わったルールはないということでしょうか。

改めて考えさせられました。
「かかめめ」さんありがとうございました。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 07:46コメント(0) 
労働相談 | 職場/生活習慣
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索