2020年06月

2020年06月28日

「三密」って「密集」「密閉」「密接」ですが、全部一緒くたにして考えていくのはおかしいと思います。

今現実に「密集」はどこにあるんでしょうか。
「密集」は群衆の中にいることを指します。

満員電車はまさに密集ですね。

1
番身近な。密集です。

しかし満員電車ではみんな黙っています。そして、マスクをつけている。
満員電車でくしゃみ咳をすることもありますが、不織布マスクをつけていれば飛沫は外に出ません。

今満員電車でマスクをつけない人はいるんでしょうか。


会社ではどうでしょうか。
会社に行くと今は皆マスクを付けています。

しかし、本当につける必要があるのでしょうか。


会社では離れて仕事をする場合が多いですし、大きな声で話し合う場面もそれほどありません。

強いていえば会議でしょうか。

会議でも、「口角泡を飛ばす」激論なども、それほどあるとは思いません。
冷静に話すことの重要さなども、改めて意識しても良いですね。

会議でソーシャルディスタンスを取る事は必要かもしれません。
しかしそれもあまり過度に考える必要はありません。

なぜかというと、周りな感染者はほぼいないと考えられるからです。


実際に今日本に何人の感染者がいるかを考えると、今毎日だいたい
100人くらいの感染者が出ていますので、2週間の潜伏期間で100× 14日で1400人です。


もちろんサイレントキャリアの方もいらっしゃいます。
しかしそれを考えても
1万人はいません。


今日本の人口が
1億人ちょっとです。その中の1万人。

つまり、1万人当たりでいえば1人の感染者です。


しかしやはり怖いのはクラスター感染。
病院、老人施設、そして、カラオケ店やホストクラブではクラスター感染がだまだ発生しています。

特にカラオケで大きな声で歌って、マイクにも感染ウィルスがくっついているなどを考えると、やはりカラオケ店なんかは危険です。


新宿歌舞伎町あたりでいまだに感染者が出ていますが、歌舞伎町でも頑張って感染防止に取り組んでいるお店がほとんです。
しかし一部の店が守っていない。
そして我慢できないお客さんもいてクラスター感染につながっています。

医療施設等はもうかなり手当てができていて、クラスター感染の源泉になるということはこれからはあまりありません。

もうモグラたたきではないんですね。
確実にそういうクラスター感染の出るところを丁寧に潰していくということをすれば感染は防げます。


日ごろの暮らしの中で、一番怖いのは「密接」です。
しかし本当におかしいと思うのは、食事に行って横並びで食べなさいっていまだに政府がチラシなどで広報しています。

そういう指示っておかしいと思いませんか。

親しく話をしたいから行くわけです。
しかも高熱が出ている場合は行きません。

節度を持って食事をしたりお酒を飲んだりしたら良いのではないでしょうか。
周りを見ているとあまりにも政府の指示が極端です。

日常の楽しさを捨てろと言っているように聞こえます。
その政府の言うことを鵜呑みにしていいんでしょうか。

素直に疑問を感じます。


「密閉」は「換気」をすればオッケーですから、皆結構「換気」しています。

しかし、「密集」には、少し問題が残ります。
人が大勢集まるところでは、かなりの対策をして感染を防いでいます。だから感染率は極めて低く抑えることができています。

しかしです。

例えばプロ野球の観戦。
無観客から少しずつ入場者を増やしていく。
どこまでそれを広げるのか難しいですね。

一人でも感染者が出てら、それこそやはりまずい。

1
万人に1人の問題では済まないかもしれません。

そのときは、再度原因を徹底的に分析すること。
そして、再発防止の手を打つことです。

結局、リスクは残ります。
しかしそれを恐れて、大観衆の中での大観戦の中の大声援の醍醐味を放棄することはありません。

予防処置をしっかりすること。
火災でも、社内禁煙をしたりいろいろと火災防止の手を打ち、そして消火器の使い方の訓練や、火災が発生した場合の誘導訓練など、実施します。

しかし、どんな予防処置も100%OKではありません。
放火だってあります。

だから不幸にして火災が発生したら、急いで消火器で消火活動をし、消防署に連絡して、そして避難誘導をする。

それが、被害を最小限にする緩和処置です。
予防処置をしているのとしていないのとでは、大きな差が出ます。

これがリスクマネジメントのストーリーです。
リスクは正しく恐れて、相応の手を打つことです。
必要以上にリスクを恐れない。

過剰に反応して、人生をつまらないものにしたくありません。
そのために皆の知恵を結集し、そして効果的な仕組みを作り上げ実行に移すこと。

「三密」「三密」と声高に政府がさけぶこと、早く止めていただきたいと、切に願います。



iso_hiramatsu at 11:57コメント(0) 
政治 | 災害対応

2020年06月17日

今、飲み屋さんに来ています。

自宅近くの飲み屋さんです。

ここの店員さんに聞きました。

「なぜマスクしてるんですか?」

 

その店員さん、その理由についてはご存知ありませんでした。

不織布マスクと布マスクの違いさえもわかっていませんでした。


日本国民は従順です。
老いも若きもです。

しかし、自分の行動に責任を持つのは自分しかありません。


戦前、日本国民はすべて軍部にいいようにされました。

しかしこれからドイツと違って、ファッショが堂々とまかり通りかねない国それが日本です。

とても怖い。


今回もう一度、ファッショにならない保証はありません。

戦前の辛い経験が、今のままでは風化しかねない。

それでいいんでしょうか。

ドイツは、ヒットラーという大反面教師を経験することによって、そのこと自体がしっかりと教育訓練になりました。

しかし日本はどうなんでしょうか。


戦前を経験された人たちがどんどん死んでいき、その記憶がなくなれば、その体験本当に苦しかったつらかった経験が、風化してしまいます。

それでいいんでしょうか。


戦前のファッショを二度と繰り返してはいけません。

話しは変わりますが、昭和天皇は偉大でした。
昨年に亡くなった長谷川慶太郎さんが、昭和天皇こそ最大の政治家であったと良く仰っていました。


その裏付けとなる証拠書類が、今どんどん発見されつつあります。

 

最初にマッカーサー元帥と会談をしたときの写真はとても有名です。

昭和天皇はマッカーサー元帥と何度も会見されましたが、いろいろなことを具体的に提案されました。

写真では身長の落差が、日本がこれではとても米国に勝てるわけないと、思わず納得してしまうものでした。

しかしその写真を見るにつけ私が思うのは、人間の大きさは決してフィジカルな大きさでなく、精神の大きさも大きいということ。

昭和天皇を死刑にしてはいけないと、マッカーサー元帥が本気で考えていた話は有名です。米国のキーナン首席検事は、昭和天皇の戦争責任をかなり意識していました。

 

昭和天皇は本当に尊敬できる方です。

昭和天皇がいらしたからこそ、今の日本が、それなりにあるのは間違いありません。

しかしだからといって、昭和天皇を偶像化してはいけない。

日本の皇室は、英国の王室と非常に親しいし、他の国の王室とも親しい。

日本にとって、これは大きな財産です。


今の天皇陛下、上皇陛下もなかなかですね。

これからも日本の皇室は、世界に誇る皇室と言えます。

今の天皇陛下、皇后陛下も外交をうまくこなしていただいて、政府を支援すること期待したいですね。


もう一度松戸の飲み屋さんの話に戻りますが、お会計のときに女将さんに千葉県と松戸市でいろんな支援をしてるけれどもそれを知っているかと聞きました。

千葉県の方の支援制度が1つ、松戸市の支援制度は3つあります。
4つ全部知っていますかと聞いたら、全部手続き中ですとのことでした。

ビジネスの現場では、私が想像する以上にしっかりと取り組んでいます。

戦後日本のビジネスは大きく発展しました。
所得倍増政策、東京オリンピックなどいろんな要因がありますけれども、大きく発展していった原因は、日本人のビジネスマインドにあります。
それについては世界に冠たるものがありますね。


日本人の大きな特性として素直に物事を受け入れてビジネス展開もどんどんやっていく。
やる気を持ってやっていく。
そこが日本を大きく発展させた原動力でした。

つまり日本人の素直さ真剣さ、働くことについて非常に積極的に取り組んでいく良さが戦後、世界の中で日本を一流に押し上げました。

今回のコロナ騒ぎではどうでしょうか。

素直なことの良さと悪さについて少し考えてみる必要があります。


素直さは、あるときにはマイナスになりかねません。

素直に騙されるということです。

そこは注意していけません。
鵜呑みにしないこと。
きちんとなぜそうするのか考えて、それぞれが自己責任で取り組んでいかないといけません。


そのことが、今回重要であることがわかりました。
何回も書きますが、「3密」を政府が言うままに、そのとおりにやっていくのは愚かです。


「3密」なんて今どこにあるのでしょうか。

「3密」は「密集」「密閉」「密接」ですが、この3つの「蜜」を十把一からげに考えるのではなく、一つ一つきめ細かく確認して、それぞれどのように対処するか取り組んでいくことが重要です。

日本の人口が1億人で、今まだ感染している人は何人ですか?
感染者の累計で2万人弱、2週間たてば、感染源ではなくなります。

直近2~3週目までの感染者数は、どんなに多く見積もっても、せいぜい2千人くらいです。
周りにいらっしゃる人に、感染者がいる可能性は極めて低い。

1億人で2千人。

ただ、病院やカラオケはクラスター感染ですから、要注意です。
気を緩めてはいけません。

だからといって、「向い合って食事はしてはいけない、横に並んでしろ」ですか?
感染の症状があればわかります。
まさかその人と食事はしません。

ただくしゃみや咳で飛沫が飛びますし、大きな声で話すのは論外です。
節度を持った生活スタイルが大切です。

QOL(良い生活の質)を早くとり戻さないといけませんね。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 22:25コメント(0) 
歴史・文化・文明 | 哲学

2020年06月15日

ポピュリズムと言うことが今問題になっています。
ドイツのマルクスガブリエル氏が、非常に明快に論点を提出しています。

今それを読みました。

まず必要なのはポピュリズムについての明確な定義です。
それを文章化しないと、ことは進みません。

今、私は日本の千葉県松戸市にいます。
そこで昼食をとっています。
ここで働いてる店員さんと、マルクスガブリエルさんは全く音信普通です。
だからこの店員さんとマルクスガブリエルさんは、影響し合っていません。

しかしです。
これは結びついている、つまり予定調和でつながっていると言うのがライプニッツの予定調和、モナド理論です。

神の見えざる手でそれぞれが良い方向に向かっている。
これは楽観主義、オプティミズムでライプニッツが始まりともいわれています。

しかし、今世界にリーダーがたくさんいらっしゃる。
しかし、ポピュリズムが今本当に排除されないといけません。

今必要なのは国際的につまりグローバリズムをもとにして考えていく政策決定をしていくプロセスです。

それに欠けている政治家は排除され、それにふさわしいリーダーは確実に今の国際社会をリードしていく必要があります。
やはり必要なのは、リーダーシップのあり方ですね。

窓のないモナド同士が、繋がれるそれぞれが1つの有機的な結合体としてこれからも有効に機能していきます。
単に政治家だけでなくて、それぞれの一人ひとりの責任、パーソナルな部門での役割責任を果たすと言うことで地球的に、今求められているのではないでしょうか。



iso_hiramatsu at 11:33コメント(0) 
国際社会 | 歴史・文化・文明

2020年06月13日

結局、トランプファーストなのですね。

今回ミネソタに端を発した、全米でのでデモに対して、軍隊を使ってデモ隊を排除するよう指示を出しました。


しかし国民の一部を国家から排除する。国民を分断する・・・・。
軍隊を派遣する場合には、治安維持のための「反乱法」によるが、専門家は今回の事態はとてもそのような状況ではないとのことです。

この事態に、軍の元最高幹部からクレームが出ています。
元海兵隊大将でもあるジェームス・マチス前国防長官は「トランプ氏は我々を分断しようとしている。」。

ション・ケリー元海兵隊大将は、「我々は選挙に出馬している人物をよく見て、どのような性格と倫理観を持っている判断ししなければならない。」。

ジョン・アレン元海兵隊大将はトランプ氏のリーダーシップの在り方に疑問を呈しているし、マイク・

マレン元統合参謀本部議長は、トランプ氏の命令についてその健全性に自信が持てないとコメントしています。


政治屋出なく政治家の役割は、部分最適ではなくて全体最適を図ることです。
自分のことをファーストしてはいけないし、一部の仲間のみをファーストしない、やはり全体を考え良い方向、あるべき方向に導いていくのが政治家の役割です。


アメリカンファーストではなくて今はやはりグローバルファーストが大事になってきています。

ワクチンの開発成功が今とても大事になってきています。

ワクチンの開発では多額のお金と長い期間が必要です。

しかし今はいかに早くワクチンを開発して世界に免疫力を持った人間を多数にし、それにより新型コロナに対抗できるようにしなければいけません。
そのためのグローバルな取り組みが非常に重要になってきています。


結局トランプさんの名誉欲なのでしょうか。

アメリカの栄光を取り戻した大統領と言う事で結みんなから賞賛されたい、褒められたいっていうことなのでしょうか。

トランプさんの落選がしっかりと目に見えてきたのですが、11月まで待っていられません。
どうしたらグローバルファーストにトランプ大統領が気づき再スタートになるのでしょうか。
難しい問題です。

 



iso_hiramatsu at 08:08コメント(0) 
政治 | 歴史・文化・文明

今回のコロナ騒ぎによる、政府の金融政策について書きます。

今回非常に借りやすい状況にあるのに、借りれない人が結構出ているようです。

それはやはり基本を押さえていないということです。


1.融資の三原則
1)オーバーローンでないこと

一般的な融資の枠組みとしては、月商の3ヶ月までが借入限度額です。
例えば月1,000万円の売り上げであれば、3,000万円が融資枠になり、すでに1,000万円あれば残りの2,000万円が融資可能枠になります。

今回のコロ禍による特別な制度でも、原則はこの金額です。

2)2期連続赤字だとなかなか借り入れが難しい
2期連続赤字であれば、そもそも返済は難しい。

やはり返済は必須です。

3)要求し過ぎはダメ

「融資額」、「返済期間」、「据置期間」の3つが判断材料です。

「融資額」はやはり相応の金額でないといけません。
そして大事な事は、その金額がなぜ必要なのかということ。

日本政策金融公庫は、事業に融資します。
会社に融資するのではなく、その会社がどのような事業をしていて、そこに資金が必要だから融資します。

返済期間はもともと運転資金15年、設備資金20年が限度です。
融資を早く通してもらいたいのであれば、それを短めにすることも考えたらと思います。

「据置期間」も重要です。
利息のみを返すのが「据え置き期間」ですが、一般的には5年が限度です。
しかし今回それよりも短くても3年とで申込めば、審査も早くなる可能性が高い。

2.事業計画書が大切
やはり事業計画書が大切になります。
どの様なビジネスモデルなのか、強みをどのように生かしているか、弱みをどのように克服しているか、資金はどのように使おうとしているのか、収益性はどうか???
それらがポイントです。

3.面談は必須です
手順として必要書類を揃えて送ります。
それに対して公庫の方から電話が来て、それが電話での面談にもなりますし、その後面接に赴くことにもなります。

いずれにしても面談は必須です。


4.書類不備が一番いけない

必要書類について、応募要項で明確になっているのに、それが揃っていないのは何らかの理由があるということで、問題になります。
改めて信用調査にかけられる事も多いようです。


例えば自己破産をしても10年経てばブラックでなくなります。

そして、自己破産していても、事業にお金が必要になれば、やはり借りざるをえません。


当然、信用調査のネットワークの中でブラックリストには載っています。

しかし質問されなければ、あえてそれを言う必要はありません。
聞かれたら答える。嘘を言ってはダメです。


5.融資額は自己資金の5倍が基本

融資額は自己資金の5倍が限度です。

事業の為にお金を貯めて、大事なそのお金をもとに5倍まで融資をしてくれる、そう考えて融資希望を出す。

6.とりあえず借りておくはダメ
とりあえず借りておこう…はダメです。
どのようなビジネスでどのように資金が必要でということを明確にして、だから融資額はいくらと明確にする。

こ゚のコロナ禍、第二波が多分来ます。
インフルエンザの季節に来る可能性は高いので、冬と考えられます。
その時にまだワクチンは行き渡っていません。


そのような中でビジネスはその第二波で、一気に逆風になります。
そのときには間違いなく相応の資金が必要です。

事業計画の中にその資金を入れておくのは、リスクマネジメントとして当然です。


だから、ある程度の余裕を持った希望額で融資をお願いする。


7.「資金繰り表」「資金使途表」「返済表」を準備しましょう

「資金繰り表」を用意することは大切です。
「資金繰り表」があればどのように返済するかの基礎資料にもなります。


「資金使途表」も必要です。
なぜこの金額が必要なのか、どのように使うのかとの明細表です。

返済方法についての明確な文章もあったほうがいい。「返済表」です。
融資は返済があって初めて成立すること、改めて確認したいですね。

以上どのようにしたら国民政策公庫の融資をすんなり受けられるかの方法でした。(^O^)/



iso_hiramatsu at 08:06コメント(0) 
ビジネス | 金融、融資

2020年06月10日

少しびっくりしました。
小池百合子都知事のことです。

毎日新聞朝刊伊藤智永さんの「時の在りか」(2020年6月6日)という記事に次のようにあります。
石井妙子さんの「女帝小池百合子」についての紹介記事です。

「一読、暗たんとなる。
400ページを超える長編で、何人もが次々と小池氏に同じ言葉をぶつける。

「裏切り者! ウソつき!」

政治家の恨み言なら同情もしないが、これが国会議員時代前半に地元だった兵庫県の阪神大震災被災者、環境相当時の水俣病認定漏れ患者、アスベスト(石綿)被害者、築地中央卸売市場の豊洲移転に反対した「築地女将さん会」メンバーの叫びなら、そうはいかない。

・・・。

小池氏はほったらかす。
追いすがる相手に手ひどい矢を放つ。

そんなエピソードがふんだんにある。

震災被災者の陳情を、議員会館で指にマニキュアを塗りながら顔を上げずに聞いて言ったそうだ。
『もうマニキュア、塗り終わったから帰ってくれます?』 」

このエピソード、信じられません。
あまりにひどい。
本当でしょうか。
こんな人にさらに都知事?

この石井妙子さんの「女帝小池百合子」、さっそく注文しました。

こんな人が、都知事を担当してはいけない。
それだけはわかりました。

また読んだら、ブログします。


以下、上記の続きです。

「郵政解散(2005年)で「女刺客」第1号に躍り出て以来、「崖から飛び降りる」「ジャンヌ・ダルクになる」は小池氏の決めゼリフだが、築地仲卸業の女性は小池知事を激励した時の返答に面食らう。

 
「ジャンヌ・ダルクはね、火あぶりになるからイヤ」

3年前、希望の党に合流する民進党議員を「排除いたします」と切り捨てたのは、失言ではなかった。
 まだ出馬表明していないが、小池氏は18日告示の都知事選で事実上の不戦勝による再選が有力視される。

本当に小池都知事でいいのか。
都のコロナ対策は、カタカナ語が躍るばかりで心もとない。

仮に五輪中止となれば、都は財政負担に耐えきれない。
小池氏が後始末に責任を負うだろうか。

その時は安倍晋三首相にも退陣の鈴が鳴る。
政局が幕を開け、解散・総選挙が近づく。

小池氏は国政復帰へ勝負をかけるだろう。
再選を目指すなら、任期中は投げ出さないと公約すべきである。

次に裏切られるのは全都民、いや全国民になるかもしれないのだ。 」


iso_hiramatsu at 18:13コメント(1) 
政治 | 生き方

2020年06月03日

「家賃支援給付金」の件です

今回ビジネス事業者が待ちに待った、家賃の支援に関する閣議決定がなされました。

家賃支援給付金」は、法人の場合
例1)毎月の家賃  75万円以下の部分の2/3 → 最高50万円が6か月間、計300万円

例2)複数店舗を持つ場合は、さらにその300万円に加えて、75万円超から225万円までの部分ではその1/3 → 最高50万円が、6か月間300万円、補助されます。最高、計600万円の補助になります。 

 IMG_4205











もう少し例示すると
 例3)複数店舗の法人で、毎月の家賃合計が180万円の場合
75万円 × 2/3 = 50万円
(180−75)万円 × 1/3 = 35万円
(50+35) × 6か月間 = 510万円となります。

この家賃には土地の賃料も含まれます。

そして個人事業の場合は法人の1/2の補助になります。

例1)毎月の家賃  37.5万円以下の部分の2/3 → 最高25万円が6か月間、計150万円

例2)複数店舗を持つ場合は、さらにその150万円に加えて、37.5万円超から112.5万円までの部分ではその1/3 → 最高25万円が、6か月間150万円、補助されます。最高、計300万円の補助になります。

IMG_4206










しかし、今回の処置かなり検討の余地があります。


売上減少の比較対象期間が5月からということが問題です。

実際にそれぞれの事業で売り上げが激減したのは、3月、4月です。

そこで落ちたものを補填するというのが正しい考え方ではないでしょうか。


今回二次補正予算です。

二次補正予算を出し渋り、金額を押さえ込んだとつい勘ぐってもしまいます。

これで家賃の補填が本当にできるのか、心配です。


もう一度この内容について、経産省の方で練り直す事がぜひとも必要です。

いかがでしょうか。


以下、報道発表の内容、転載します。

「経済産業省・中小企業庁は、新型コロナウイルス感染症の拡⼤を契機とした自粛要請等によって売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、固定費の中で大きな負担となっている地代・家賃の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して「家賃支援給付金」を支給します。

 

【給付対象者】

中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者等であって、
5月〜12月において以下のいずれかに該当する者に、給付金を支給。


,い困譴1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少

∀続する3ヶ月の売上高が前年同期比で30%以上減少


 【給付額】

申請時の直近の支払家賃(月額)に基づき算出される給付額(月額)の 6倍(6カ月分)を支給。


[法人の場合]

法人の場合、1カ月分の給付の上限額は100万円です。
下図の通り、支払家賃(月額)75万円までの部分が2/3給付、75万円を超える部分
IMG_4205












[個人事業者の場合]

個人事業者の場合、1カ月分の給付の上限額は50万円です。
下図の通り、支払家賃(月額)37.5万円までの部分が2/3給付、37.5万円を超える部分が1/3給付になるため、支払家賃(月額)112.5万円で上限の給付額(月額)50万円になります。
IMG_4206











iso_hiramatsu at 21:14コメント(0) 
政治 | ビジネス
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索