2020年12月

2020年12月31日

埼玉県の大野知事が、大宮駅と川口駅で「おうちでマスク」と、12月25日(金)にマスクを配っていました。
ご自分ももちろん、マスク着用です。




今は、とにかくマスクをつけることを徹底すること。
飲み屋さんなど行くと、お客さんもですが、厨房の中の人もマスクをしていなかったり、していても顎の下に外していたりします。

厨房の中は暑いですから、はずしたい気持ちもわかりますが、周りに移さないためには、ぜひとも必要です。

しかし、マスクは自分が飛沫感染しないためにまず必要です。
マスクをつけていれば、飛沫感染しません。
なぜマスクをつけているのか、理解しないでつけている人が多いですね。

理解してマスク着用の意味を自覚していれば、マスクは外しません。
他の知事の方々も、ぜひ同じようなキャンペーンぜひやっていただきたいですね。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 12:17コメント(3) 

2020年12月28日

分りました。
今まで、トランプさんの「悪口」ばかり、書いてきました。

しかし、トランプさんは大統領として、本当は意味があったということもわかりました。

今トランプさんが本当に醜態をさらしています。


しかしキリスト教初代教皇のあのペテロでさえも、キリスト・イエスを裏切りました。


「あなたは本当に裏切らないか?」

そのイエスの言葉に対して、「岩」のように「固い」ペテロだから、キリスト・イエスはペテロを第一の弟子にしました。

「ペテロ」はギリシャ語で「岩」という意味です。


しかし彼ペテロは裏切った。

 

未明に鶏が鳴くまでに三度私を裏切ると、キリスト・イエスは言いました。

そしてそれが実現してしまった。

これは一体どういうことでしょうか。

私は素直に驚きます。


しかしです。

キリスト・イエスはサタンが我々の世界を思うように牛耳ろうとしているこの世界、主はこれをどのようにされようとしているのでしょうか。


しかし前にも書きましたが、不協和音があって初めて協和音が生きます。
パワフルにもなります。


ストラビンスキーの「春の祭典」。
私の最も好きな曲の一つです。

不協和音が炸裂するときの、感動、もう言葉になりません。
体が震えるというのは、こんな状況・・・。

和音があり不協和音があるから、統合体(インテグラル)としてのハーモニーが生まれます。

前に書きましたが、ニュートンと同時代の大哲学者ライプニッツの「モナド」の理論そのものです。

トランプ大統領は、民主党にできなかったことをいくつも実現しました。

たとえば、中国、北朝鮮との話し合いをかなり強引に進め、相応な結果を生みました。
エルサレムに米国の大使館を強引に移動もさせました。

しかし、メキシコとの国境の壁を強引に作り、マスクはしなかった。

そのあたりのことを書くと長くなりますので、また書きます。(^O^)/



iso_hiramatsu at 10:05コメント(6) 
国際社会 | 摂理

2020年12月11日

世界の節目が変わりました。
しかし、どうも国際社会も日本でもその点が認識されていないと思わざるを得ません。

いかがでしょうか、バイデンさんがアメリカの大統領になることで世界の流れが、環境に関してだけでも全く正反対になりました。

パリ協定の離脱をトランプさんが宣言して、離脱できるのが1年後。
11月4日でした。

大統領選挙の翌日です。
離脱はまずありえません。

菅総理大臣はバイデンさんの勝利が見えたとき、2050年までにCO2をゼロにすると世界に宣言しました。
とても的確な判断だったと、今でも思います。

「環境」についてのビジネスもこれから加速します。
いろいろなテクノロジーも「環境」を着眼点に進んでいきます。

環境についてのイノベーションも、これから加速していくことは間違いありません。

それぞれの会社も、環境教育が建前でなく必要になってきます。
ビジネスマナー教育、管理職教育などとともに、環境教育は、社員教育の基幹です。

皆さんいかがでしょうか。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 12:12コメント(5) 
国際社会 | 環境
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索