2010年09月29日

病気予防の3種の神器

私も健康が気になる年齢になりました。
「医学常識はウソだらけ」(三石巌著:祥伝社黄金文庫)は面白い本です。



そこにありました。
「病気予防の3種の神器」・・・・・
「高タンパク、メガビタミン、そしてスカベンジャー。これが病気を予防するための『3種の神器』だと言っていいだろう。」

高タンパクが必要な理由は、タンパク質が含んでいるアミノ酸が体に必要であるからとのこと。

われわれの体は細胞が休みなく新旧交代を続けているので、重い病気になることもありません。

「それが順調に行われれば、全身を覆ったケロイドさえ回復する。」(同著から)のだそうです。

アミノ酸は細胞の新旧交代のために必要であり、体に必要なアミノ酸を多く含んだ、高たんぱくの食品が体には必要とのことなのですね。

後の2つ、「メガビタミン、スカベンジャー」はまた読んでこのブログに続けます。

ちなみに「スカベンジャー」は体の中を掃除する物質で、この本の著者である三石さんが命名したものです。
体の敵である「活性酸素」を退治するものです。

iso_hiramatsu at 00:55コメント(0)トラックバック(0) 
健康 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索