2010年10月01日

合同会社のこと

合同会社の設立をお手伝いすることになっています。そこで、先日の士業研究会で講師の長谷川先生に質問しました。

合同会社は株式会社とは税務面でのメリットデメリットはないとのことでした。

合同会社は持分会社で、合資会社や合名会社に近い形態の会社です。基本的に物も基盤ですが、人も基盤にしている組織形態です。お金だけでなく人も元ということです。

責任を持つ人には限界があるので、小さな組織に合っています。逆に規模だけでみるとやはり株式会社にはかなわないということです。

合同会社がいまひとつ株式会社に比べ信用面で劣るといわれるのは、知名度の低さも原因ですが、人的な側面が強く、小さな会社が多いということです。


iso_hiramatsu at 08:55コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索