2010年10月21日

笑いがガンを防ぐ

「医学常識はウソだらけ」(三石巌著:祥伝社黄金文庫)からの4回目です。


「免疫学者の研究では。われわれの体内では、毎日数千個のガン細胞が出現しているという。」
P167

 

 この毎日発生するガン細胞をやっつけてくれているのがNK(ナチュラルキラー)細胞です。この細胞はウィルス感染細胞もやっつけてくれます。

 

 このNK細胞、ガン細胞やウィルス細胞などに出会うと、その「どてっ腹」にトンネルのような穴をあけ、パイプを通し、外から別の物質が流れ込むようにします。別の物質が流れ込むとガン細胞はただのゴミになります。

 

 ただ、この頼りになるNK細胞には天敵がいます。ストレスです。ストレスを感じると副腎皮質が抗ストレスホルモン、コレチゾールというステロイドホルモンなどが代表的なものですが作ります。それに出会うとNK細胞はあっけなく死んでしまう。

 

 悲しみや欲求不満、悩みなどがストレスになります。そうするとガンになりやすい。また、副腎皮質がコルチゾールなどのステロイドホルモンをつくるときには、病気のもとになる活性酸素も多く発生します。いいことはないわけです。

 

「眉間にシワを寄せず、ものごとを楽天的に考えて、朗らかに暮らすのが一番である。・・・・『笑う門には福来る』と言われてきたが、よくぞ言ったものだと先人の知恵にはほとほと感心されられる。」P170

 

やはり笑顔が大切なのですね。




iso_hiramatsu at 18:34コメント(0)トラックバック(0) 
健康 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索