2010年11月11日

「3定」が2S(整理・整頓)の極意です

5s今日は5Sについて。

5Sを実行されている会社多いですね。5Sでは特に、2Sが大切です。Seiri、Seiton、整理・整頓です。

整理・整頓は、置き場所などを明確にすることで、ビジネスを効率的に進める鉄則の一つです。

整理は不要なものを捨てて必要なモノだけを残すこと。そして整頓は、残ったものをきちんと並べることです。

うまく整頓されていると、モノが「誰でも一目でわかるところにある」。

だから、「誰でもすぐ使える」そして、置き場所がはっきりしているから「誰でもすぐに戻せる。」。

5Sでよく「3定」という言葉を使います。この「3定」が整頓の極意です。

その内容は「定置」「定品」「定量」。
置くところが決まっていて,置いているものの名前表示がしっかりあって,置く量も決まっているということです。

識別とはあるモノを別のモノとわかるようにすることです。品名表示、内容表示するとモノは識別できます。

実は私は少しそそっかしいので、前は物をよくなくしました。。 (;一_一)

ISOもやっているし、仕組みを作り改善することが大切なので、物をなくさない方法を一生懸命考えました。 m(__)m

私のかばんは今入れる場所を全て決めています。
定期入れはカバンの一番外側、その内側に手帳や名刺入れ、その内側にパソコン。
パソコンは壊れないようにクッション材で保護するということでその位置・・・。

これでなくさなくなりました。 (^−^)

これが3定。「定置」「定品」「定量」です。
とても効果ありますよ。

▼株式会社ソフィアHP「5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)」はこちらから。
http://www.iso-hiramatsu.jp/5s/5s.html

5Sの基本 「すぐに実践 しっかり改善」(平松 徹著)を無料進呈しています。



iso_hiramatsu at 07:27コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス | 探究

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索