2010年11月23日

社労士日記『監督署・・・反省』22.11.23

またやってしまいました。

名古屋の方の労働基準監督署に労働保険の成立を届ける書類を送ったのですが、法人代表印がないから正式な受付ができないとのこと。

 

書類は労働保険関係の成立届です。

 

右下に申請者として事業主の欄があります。この押印欄に法人代表印でなく、社印である角印で押して郵送しました。
これがまずいとのこと。

 

「法人であれば法人代表印が常識でしょう」とのこと。

 

それでつい、「それはあなたの常識であって、皆の常識ではない。いつも法人代表印でなくてもこれで通っています。法的な根拠はあるのですか?」とつい語気を少し荒げて話してしまいました。

行政の形ばかりの対応にはついこうのような反応してしまいます。

 

それで相手が謝り、そのままでOKになりました。

 

しかし、感情的になったのはまずい・・・・。

このブログは『インテレクチャルライフ』。

とほほ・・・。<(^´)>

 



iso_hiramatsu at 12:55コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索