2010年11月25日

環境講座日記22.11.25

寒いですね。年末ももうすぐです。

 

ところで地球カレンダーというのがあります。地球が生まれたのが46憶年前、そして人間が誕生したのが20万年前です。

 

地球温暖化の原因は温暖効果ガスの二酸化炭素の増加。18世紀後半にイギリスで始まった産業革命の前は280ppm、今はそれが388ppm。たった250年で約100ppmも上がったのですね。これは氷河期と現在の差に匹敵するのだそうです。

 

地球の誕生からのカレンダーでは、産業革命の始まったのが1231235958秒です。
現在までたった2秒です。
その間に100ppmの上昇です。
それでこの異常気象。

 

たった2秒で地球をしっかり壊してしまった。

 

紫外線を遮るオゾン層ができたのが、6憶年前です。
紫外線はDNAに異常をもたらすので皮膚がんの原因になります。
これで地上に動物が生きることができるようになりました。

それをフロンガスでどんどん壊していった。幸い国際的ないち早い取り組みで、有害フロンは全廃されました。しかし有害フロンガスはまだ成層圏のオゾン層まで達していないのが80%くらいあります。まだまだこれから悪さが続きます。


環境への取り組みさらに加速しなければいけません。




iso_hiramatsu at 10:21コメント(0)トラックバック(0) 
環境 | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索