2010年12月19日

赤ワインは脳に良い…毎日新聞記事2010.12.19

やはり赤ワインは健康に良いようです。


毎日新聞の本日(22.12.19)の朝刊記事です。
 

「赤ワインが記憶にかかわる脳の神経細胞の数を倍増させ、認知能力を高めることが岡嶋研二名古屋市立大大学院教授のチームの動物実験で分かった。白ワインでは効果がなかった。」

 

チームは赤ワインに含まれる、「レスベラトロール」という成分に注目し、それが多く含まれている赤ワイン0.2mlをマウスに3週間飲ませました。

そうしたら、脳の中で記憶をつかさどる「海馬」という部分の神経細胞が飲まないマウスに比べ2倍に増えていたとのことでした。

 

「迷路でゴールにたどりつく時間も訓練開始から5日目に、飲まないマウスに比べてほぼ半分になった。」


迷路を短期間で抜けるには、たどった経路が明確になると効率的です。短期の記憶力が増した何よりの裏付け証拠でしょうね。
 

白ワインを飲んだマウスは飲まないマウスと同じ結果だったそうです。

 

これまでも、赤ワインを1日400ml(グラス3杯程度)飲む人は、飲まない人に比べ、認知症の症状が表れにくいことがフランスのボルドー大学などの疫学調査でわかっていました。

 

ちなみに、レスベラトロール濃度が高いのは、フルボディや色の濃いタイプの赤ワインだそうです。
(^^)





iso_hiramatsu at 17:46コメント(0)トラックバック(0) 
健康 | 雑感

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索