2010年12月23日

販売士3級講座日記22.12.22

今日から葛飾プラザで販売士3級講座がスタートしました。7回の内の第1回です。


科目は「小売業の類型」。流通経路や専門店やデパートなどの店舗形態、商店街やショッピングセンターなどについても勉強します。


今日おもしろかったのは、小売業の役割。特に地域に対する役割です。


小売業やその集合体である商店街には、地域社会に対する貢献機能があります。


「長い歴史の中で形成されてきた地元密着型商店街は本来、その地域独自の商慣習や催事などを伝承するメディアとして機能すべき存在である。」ハンドブック・小売業の類型p42



商店街が中心になってお祭りなどを実施しているところは多いですね。
地域文化の担い手です。子育ての仕方がよくわからない若い奥さんには、高齢者との交流を深めることで、必要な知識が伝わっていくことなどを推進している商店街なども多い。



一つのお店にとっても、商店街にとっても、地域への貢献が大切であるとの指摘とても大切だと思いました。




 


 


 


 


 



iso_hiramatsu at 00:46コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス | 感想

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索