2011年01月20日

ウン?ノロウィールスにかかった???

ノロウィールスが流行っているようです。猛烈な吐き気と下痢が特徴で、治るのに5日くらいはかかるそうです。

 

身近な者がそれに似た症状だったのですが、私もある日・・・。

 

その日のお昼の会合で食べたものが、どうも消化しないで、おなかが張って、胃がもたれ、という状況でした。

 

その後コンサルティングだったのですが、しきりに喉が乾きます。だんだんと喉が本当にからからになってしまいました。


そのあと電車で夜に担当する講座講師のために移動しました。しかし、ドンドン胃が気持ち悪くなり、もう後何駅で着くのかばかりでした。


タクシーで会場まで行きましたが、着いての講義は、これはもう本当に青息吐息。


販売士
3級の「マーチャンダイジング」という科目で、小売業の商品に関する例えば「品揃え」などについて取り扱う科目なのですが、それについていつもなら楽しく話すのですが、今回ばかりは、2時間半の時間がいかに過ぎるかばかりでした。


悪寒がすごいのです。
暖房の入った部屋でコートをしっかり着ても震えが止まりません。
もうとても寒い。
(>_<)


幸い受講生も協力してくれて、練習問題を解いてもらったり、受講生に音読してもらったりして、何とか予定の内容を終了できました。


それでホッとして、タクシーを呼び帰りました。

そして、帰って寝たら本当に良くなりました。

結局、私のは、ノロウィールスではなく、ただの猛烈な風邪だったようです。

 

次は、近くの薬局で聞いた話。

ノロウィールに係ると治るのに5日くらいはかかる。
1日では治らない。
だから私のはただの風邪。ただ、かなり猛烈な風邪
(^^;)

流行性感冒ってやつかな?

 

この後、身近な者がさらに同じような症状に係ったので、吐き気止めを薬局に買いに来たのですが、吐き気止めってあまり市販してはいけないのですね。

 

吐いたり下痢をしたりするのは、体から、体に有害なものを出してしまうために、体が自然な機能として持っているもの。
だから、吐くのを止めると有害なもの、例えばウィールスなどを出さないことになってしまう。
だから吐き気止めをもらうには、本当は医師の処方が必要とのこと。下手に販売して体に異変があれば、薬局の責任も問われかねないので、とてもそのあたり慎重になっているとのことでした。

 

だから、吐き気の薬を聴かれたら、「お医者さんに行った方がよいですよ」と言うとのことでした。

 

いろいろとわかりやすく教えていただけました。薬剤師さんありがとうございました。(^o^)



iso_hiramatsu at 02:09コメント(0)トラックバック(0) 
健康 | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索