2011年01月27日

「エンザイム」が命の元・・・

「健康」についてのおもしろい本を見つけました

「病気にならない生き方」(新谷弘実著 サンマーク出版)

著者の新谷弘実さんは、アメリカを本拠にしていらっしゃる、世界的な外科のお医者さんのようです。

 

新谷医師によると、健康のカギは「エンザイム」日本語で言えば「酵素」だとのことです。科学的にいうと「生物の細胞内で作られるタンパク質性の触媒の総称」がエンザイム。

 

簡単に言うと「生物が生きるために行うありとあらゆる行為を可能にしているもの」がエンザイムです。

 

わかったようでよくわかりません。命を司る、いろいろな働きを推し進めているのがエンザイムなのでしょうか。

 

例えばアミラーゼというエンザイム(酵素)。これは唾液の中にあり、でんぷんを消化する酵素です。食物を消化するという働き、それもエンザイム、新陳代謝を司るのは代謝エンザイム、いろいろなエンザイムが多様に働いて生命力を維持しているといいます。

 

「免疫力、生命力、そして細胞を修復・再生させる働きをになっているのは、様々なエンザイムです。」p65

 

このあたりもう少し知りたいところです。次回また報告させていただきます。

 

牛乳はあまり飲まないほうがよいと少しショッキングな内容も書かれていました。

 

牛乳ほど消化の悪い食物はない・・・。牛乳に含まれるタンパク質の80%を占める「カゼイン」は胃に入るとすぐに固まってしまい、消化がとても悪いのです。

 

それに市販の牛乳は脂肪分を均等にするために攪拌され、空気が混じるために脂肪分が過酸化脂質になっている。過酸化脂質は「酸化がとても進んだ脂」です。「酸化」とはわかりやすくいえば「錆びた」という意味ですから、「錆びた脂」を毎日飲んでいることになります。

 

さらにそれを100度以上で殺菌します。エンザイムは熱に弱いそうです。48度から115度の間で死滅します。

 

市販の牛乳はやはりあまり飲まないほうがよい???

 

「市販の牛乳を母乳の代わりに子牛に飲ませると、その子牛は45年で死んでしまうそうです。」p70

 

最後にもう一つショッキングな記述。

 

「薬は全て基本的には体にとって毒だということを覚えておいてください。」p49

「効果が早く表れる薬ほど毒性も強い。・・・薬を選ぶ際には、効果の強い薬、即効性のある薬は、それだけ体に害になる・・・。」p52

 
またこの本についよく読んで報告いたします。とてもおもしろい本です。



iso_hiramatsu at 09:55コメント(0)トラックバック(0) 
健康 | 探究

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索