2011年04月11日

世界税のお話23.4.11

世田谷の会社のインド人経営者対するコンサルティングに、先週行きました。

そこでは、いきなり税金の相談。
それもインドで支払った源泉税が日本でどうなるかとの質問でした。ムムム・・・。(>_<)

 

しかし、税金は国税庁に質問のコーナーがあって、とことん聞けます。それをしっかり使いました。

 

その方は日本に永住権を持っています。日本に5年以上居住している方は日本で税金を申告する必要があります。

 

インドに預貯金を持ち、その利息について源泉所得税をインドで取られています。日本で確定申告をしなければいけない。そのときにインドで支払った税金が返ってくるかどうかです。

 

答えは、外国税額控除で返ってくるでした。
日本の税制に沿って所得税を支払い、外国で支払った分は、その国と日本で租税協定かあれば返ってくるとのことでした。

 

いろいろと面白いですね。良い勉強になりました。(^^)/



iso_hiramatsu at 23:29コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス | コンサルティング

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索