2011年06月30日

やはりエアコンの節電が大事なのですね

暑い夏がもう始まっています。これからの電力とても心配です。
毎日新聞に「エアコン頻繁な電源「入切」は逆効果」とありました。

私は不勉強でこのこと知りませんでした。(>_<)

 

こまめにつけたり消したりすると、アナログだがとても大切な節電と思い込んでいました。しかし・・・。

 

「エアコンで消費する電力のほとんどは温度を下げるときに使われます。
だから、頻繁にスイッチを入れたり切ったりして温度調節するより、温度を一定にして運転を継続させた方が節電になります。」(毎日新聞23.6.30朝刊)

 

入れっぱなしの方が節電になる???


夏場の消費電力の53%はエアコンだそうです。冷蔵庫が23%、テレビ、照明がそれぞれ5%

 

「エアコンの設定温度を低くしなくても、扇風機を同時に回すと涼しく感じることができます。」(同記事)

 

これは知っていました。確かに、扇風機だけですと、暑い盛りはちょっとたまりません。
しかし、28度くらいにエアコン設定をして、扇風機を回せば、結構快適(^_^)v

 

うちの事務所もやってみよう(^^)/



iso_hiramatsu at 12:18コメント(0)トラックバック(0) 
くらし 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索