2018年04月02日

『古い水をすてる』(^-^; 18.4.3

先日の(株)未来総合研究所代表取締役若尾裕のメルマガ参考になったので転載しました。

テーマは『古い水をすてる』です。

コップの中の古い水を捨てなければ、新しい綺麗な水をそそぐことができません。


しかし、古い水を捨てられない人が多いようです。

今の自分に不必要なやコトやヒトであっても、過去のことをなかなか捨てられません。
それが手かせ足かせになっていたというケースが多いものです。


両手に重い荷物を持っていたら、新しい荷物を手にすることはできないのです。

頭の中と心の中の整理整頓をして、優先順位の低いモノやコトは捨てましょう。 


●その通りかもしれません。
しかし、人は過去を引きずります。
過去にとらわれます。

それをどのように乗り越えてえていくか。


気分転換するのも良いし、じっと一人静かに沈黙の中ですごすのも良い。
旅行などに行き、新しい環境に身を置くのも良いかもしれません。

親友がいれば相談するのも良いですね。

古い水を捨てようとすればするほど、返って捨てられないのも人間です。

ここで出てくるのが、「感謝」です。

今あるつらい過去にも感謝することです。

作用反作用の法則。
押せば押すほど、返す力がいっそう強く返ってきます。
捨てようとすればするほど、反動が強く捨てきれません。

感謝することは「受け入れる」ことでもあります。

イヤな事であってもそれがあるから今がある。
発想の転換です。


無理して過去を捨てることはありません。
いやな過去も大切にすることです。(^O^)/
 



iso_hiramatsu at 09:46コメント(0) 
生き方 | 哲学

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索