2018年05月13日

タイムマネジメントは未来計画への創り込みが大切です。( `―´)ノ 18.5.13

今「働き方改革」が話題です。
そのときのポイントの一つが、時間管理、つまり「タイムマネジメント」です。

日常の仕事の段取りをうまく計画し、確実に実行することが大切です。

そのときのポイントが、あらかじめ計画するときにどのようにするかを整理整頓して計画することです。
事前のいろいろなところに対する配慮、留意点、注意などを検討し入れます。

あるいは過去の取り組みを振り返り、二度とそうならないように、うまく計画をする。
「良い未来計画」への創り込みです。

チームで仕事をしているのであれば、チームでの人の顔を思い浮かべる。
地域の人に及ぼす影響が懸念されるときは、地域の人々の顔を浮かべます。


そして実行後は、定期的にミーティングをして、業務の実行状況について振り返ります。
それをもとにまたあらたな段取りを計画します。

これが
PDCAを確実に回すことにつながります。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 11:11コメント(1) 
労務管理 

コメント一覧

1. Posted by 西島 有彦   2018年07月20日 14:21
暑中お見舞い申し上げます。
本当に暑い夏です。
如何お過ごしでしょうか。
小生、北電テクノサービスより南電気工事に移籍いたしました。

ブログを受信しなくなって2か月が経ちました。ご可能なら、再受信できればうれしく思います。グループでも活用させていただいておりましたので。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索