2020年09月07日

皆さん、次の総理は決まりました。問題は次の官房長官ですが・・・。

今政界で問題になっているのは、これからの総理大臣が誰になるかということです。
あと2人の候補、石破さんと岸田さんは、私にはかなり魅力的です。

しかしやはり今一番ふさわしいのは、菅官房長官です。
菅官房長官は、官僚をしっかりとコントロールできています。

だから安倍政権の中枢で、安倍首相を支えて、かなりの程度官僚をうまくコントロールできた。

しかしこのパンデミック大騒ぎの中で、厚生労働省を完全にコントロールできなかった。
この菅さんでさえもです。

菅官房長官が官僚をうまくコントロールできていれば、安倍総理が厚生労働省の中枢に、PCR検査を安倍総理が国民に約束したとおりに、実施されたはずです。

厚労省のトップクラスに、自分が言った通りにお願いしますと、2回もお願いしたにもかかわらず、厚生労働省はその通りには動かなかった。

人間社会である以上、どうしても限界はあります。

しかしです。

今回菅さんが総理になれば、問題なのはその下に菅さんはいないということです。
誰が官房長官になるか、私はそれに注目しています。

皆さん、次の官房長官は誰でしょうか?

甘利明さんでしょうか、岸田さんでしょうか・・・。
石破さんで、ないこともない。
わかりません。

しかし賢明な菅さんなら、それなりの人を選ぶでしょうね。(^_-)-☆


iso_hiramatsu at 20:53コメント(0) 
政治 | 摂理

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索