2020年09月16日

どうやら年内解散、なさそうですね。

どうやら、衆議院の年内解散はなさそうですね。

どうも麻生財務相の解散の発言は、麻生さんがそうしたいからのようです。

麻生さんにはそのあたりについての見識はありません。

菅新総理には見識があります。


菅新総理は体育会系です。
怖さというか凄さを持っているリーダーです。


そして政策遂行能力を思っている。

自分が良いと思ったら、それを徹底して実行できる人です。

消費税の軽減税率の時に、公明党の案を徹底的に推進し、通しました。
天下国家のために良いと思ったら、徹底的に、ごり押しをしてでも通してしまう。

ポピュリズムはダメということが、はっきりわかっている政治家です。

その意味では小沢さんと似ているところがある。

剛腕政治家といえると思います。


今このときに、菅さんの総理大臣は極めて適切です。

トランプさんとの間もうまくいくし、うまくいくように持っていく。

なぜ年内解散はないか。
年内解散をすれば議員たちが浮き足立って、大切なコロナ対策ができなくなってしまう。


何はともあれ、菅さんで良かったと思います。

同じ「菅」ですが、菅直人元総理は良くなかった。

あの3.11のときに、周りを怒鳴り散らして、とにかく専門家として、自分が一番わかっている。
それで福島原発のある現地にヘリコプターでいって、指揮を執ったこと記憶に鮮明に残っています。

彼はその筋の専門家でした。
だから自分が一番わかっている。
他の者には任せられない・・・・。

菅直人さんには懐の深さがなかった。

今度の菅義偉新総理には懐の深さがあると、ある知り合いの政治家が私にお話しされました。


3.11
の時の菅直人首相の対応はめちゃくちゃでした。

専門家だからと自分がでしゃばる。


総理は最終意思決定者であり、物事を静かに観察し、判断し、そして周りに的確な指示する。
それが仕事です。


周りの専門家を生かす事がとても大事です。

全くそのときの菅直人総理には、それが分かっていなかった。


今回の首班指名、本当にホットしました。(^O^)



iso_hiramatsu at 20:08コメント(0) 
政治 | 災害対応

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索