ビジネス

2021年02月09日

環境保護を行う上での重要な考え方として「Think Globally, Act Locally(地球規模で考え、足元から行動せよ)」という言葉があります。

 

環境問題には、「地域環境問題」だけでなく「地球環境問題」もあります。

例えば「大気汚染」一つとっても、周りを走る車が出している「NOX」「SOX」。

道路周辺周りの大気を汚染する「地域環境問題」ですが、それだけにとどまりません。
「硫黄酸化物(SOX)」「窒素酸化物(NOX)」は大気中で「硫酸」や「硝酸」に化学変化し「酸性雨」などになって降り、全世界に影響を及ぼします。


1国の取組みではとうてい「地球環境」は救えないということです。

だから、Think Globally, Act Locally(地球規模で考え、足元から行動せよ)」。

 

環境問題は、大気汚染だけでなく、地球温暖化、生物多様性、水質汚染、エネルギー、森林破壊、砂漠化、オゾンホール破壊による紫外線の問題‥‥。

 

本当に幅広く、それぞれの国によっても必要な取り組みがかなり違います。

 

それでです。
eco検定」ってご存知でしょうか。  


eco検定(環境社会検定試験)は、東京商工会議所および各地の商工会議所が主催している、環境に関する知識を問う検定試験です。


その目的は、環境に対する基礎知識を持ち、行動できる人を増やすこと。

環境問題の基礎を知ることにより自分の生活・仕事の環境への影響を理解し、環境改善行動へとつなげることが期待されます。

 

私はISOの審査員をしていますが、このeco検定試験、審査先のほとんどが知りません。

特にISO14001は環境教育がとても大切です。

それにピッタリなのに…。

 

そして、ISO9001、品質ISOについても、とても有効です。

パリ協定に米国が復帰し、日本も2050年「脱炭素化」を宣言しました。

ビジネスの流れが、一気に環境ビジネスの流れになっています。


「菅義偉内閣総理大臣は1026日、就任後初の所信表明演説で、「菅政権では成長戦略の柱に『経済と環境の好循環』を掲げ、グリーン社会の実現に最大限注力していく」と述べ、「我が国は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すことをここに宣言すると表明した。」(環境ビジネス誌記事)

https://www.kankyo-business.jp/news/026409.php


ある方がおっしゃっていました。
「環境ビジネスはお金になる」…。

今一つ、好感度は良くない言葉ですが、この側面あると思います。

 

地球規模で考える視野と、足元から行動するための知識を広めるために、eco検定を活用すること、とても有効と考えますが、いかがでしょうか。



iso_hiramatsu at 11:28コメント(0) 

2020年10月27日

皆さんジパング倶楽部ってご存知ですか。

JRグループが展開している会員制の顧客倶楽部です。


65歳以上でジパング倶楽部の会員になれます。
そうすると30%の割引が適用になります。


これはある人から聞いた話。

その方が焼津に出張したときのJR東京駅での話です。
このジパング倶楽部会員として、往復の乗車券と往きの新幹線特急券の購入の手続きをしました。

そのとき、会員手帳に顔写真が貼っていなかった。
それで、購入手続きができませんでした。

確かに顔写真が貼ってあって初めて、会員証が有効になるとその会員手帳に書かれています。

30分ほど押し問答して、やはりダメ…。
最初は窓口1人が最後はその人の上司など計4人での押し問答に…。

結局ダメで、八重洲北口にある写真コーナーで写真を撮り、その写真を貼って、次の新幹線で手続きし、焼津に行くことができました。

30%で3,000円の割引。
結構大きい。(^-^;

東海道新幹線、JR東海でのお話でした。
その人1か月くらい前に、その方は九州に行ったのですが、JR九州では顔写真の確認など一切なかったとのことです。
その違いにビックリした・・・。

顔写真は窓口が本人確認をして、なりすまし会員を防ぐものです。
そのときその方は前の会員カードを持っていて、そこに貼ってあった写真を見せて、本人であることを窓口でも確認できました。

本来の目的は不正防止ですので、それは達成できています。
だから、手続きをそのまましても良かった。
「顧客本位」を大切にすれば、そのまま手続きをしても良かった?

これは議論の分かれるところです。
一つの「ルール違反」に目をつぶれば、「ルール違反」が広がりかねない…。

もともとこの問題の発端は、会員手帳と会員証が別々になっていたものを、会員手帳に一体化したことでした。

会員のもとに新たな仕組みの一体型会員手帳が送られてきて、写真を貼らないと会員証としてみなさないとの但し書きもありまいた。

そのときに、その方は後で貼れば良いし、旧会員証に顔写真があるからそれを見せれば、何とかなると思ったとのことです。

一つの不正も許さず厳格に運用し、不正が全くなくなれば、不正による損失がなくなり、改善の取組も生きることになります。
だから、今回の処置で良かったのでしょうか。

どのように、お考えになりますか?



iso_hiramatsu at 05:11コメント(0) 

2020年10月06日

SDGsは、世界の大きな流れの中で非常に大切です。

歴史的な大きな取り組みです。

パリ協定を無視するトランプ大統領、これは環境に関する国際間の約束でありそれを反故にするトランプさんはルールを無視しており、近代の合理的社会の中では異質です。


このひどいのが中国の習近平であり、もっとひどいのが韓国の文在寅大統領です。

もちろん北朝鮮の金正恩労働党委員長は話になりません。
自分の権力維持のために人を殺すんですから。

金正恩は放っておくとしても、トランプさんや習近平さんは放っておけません。
近代国家は、マックス・ウェーバーによって、「伝統」、「カリスマ」、「合法性」が3つの基本ルール喝破しました。


その中でこの米中韓の三国ともに、「合法性」に著しく違反している。

この国際社会の中で、近代国家たりえていないということです。

「国際連盟」から「国際連合」へと、国際社会が大きく進歩したその歴史的事実に逆行しています。


ご存知でしょうか。
「国際連盟」は「Leags of nations」、つまり国家の連盟体でした。
セリーグとかパリーグとかの「リーグ」、Jリーグなどのリーグです。
リーグの中に、球団が連盟の形で属しています。


一方、国際連合は「United Nations」、つまり国家の統一体です。
アメリカ合衆国は「United States ob Amerika」です。
51州が一つ一つ国家であり、その集合体が、米国です。

この違いは大きい。
国家の連盟である国際連盟に対し、国際連合は1つの国際組織ということです。

私の尊敬する哲学者アンリベルクソンが、「成熟した社会や国家は人格を帯びる」とある講演でお話しされました。
「固有の形式や独自の性質を持ち、自らの過去を想像しながら新しい発見を生み出す社会は、人格を帯びる」ということです。


どのように相携えて、国際社会の中で行動するかですが、生きるですが、これは非常に重要な問題です。


SDGs
は、その意味で国際社会が、人間でいえば心である理念と具体的な目標をも持って行動する。
「理念経営」ということが言われます。

企業の在り方、運営方法としては、良いやり方と一般的に言われます。
まさに、SDGsを進めることは国際社会の「理念経営」です。


その意味でSDGsが、今後どのように取り組まれていくのか、とても重要です。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 09:21コメント(0) 

2020年09月19日

東京オリンピックがあるかどうか、難しいテーマです。

IOC国際オリンピック委員会のルールによれば、もう一度東京オリンピックを延期する事は、難しいとのことです。


ということは、今のところ来年9月頃に東京オリンピックが、問題なければ開催されることになります。


渡航制限はまだまだこれから続きますが、必ずしもインバウンドで東京に人が来なくても、問題はありません。
米国巨大企業のビジネスとしてのオリンピックが成功しなくても、問題はない。


大事なことは、世界の心が五輪、オリンピックでつながることです。

その意味では、選手団が来ることがまず重要です。

選手団が来て、地元での応援も、コロナを意識して今一つ盛り上がらなくても、世界の人々の心はそれなり一つになります。

今まで準備がされ、ほとんどの競技場や宿泊場がしっかりと、日本各地にできています。


パンデミックが収束しなくても、問題はありません。

選手団は全世界から来ることができる。

選手団が来れない国があるかもしれません。
しかしそんなときも、何とか代表選手一人くらいは来ることができる。

過去にもそんなことは、たびたびあった。

来年9月ごろに、予定通りオリンピックはあります。


私も一時、世界中の人々が渡航制限で来れなくなれば、オリンピックの意味は無いと考えました。


それは人々がそこにリアルに集い、そこに人々の輪が広がっていくことが、絶対的に重要であるとの思ったからです。


しかしそれができなくなった。

またもやサタンの仕業です。

新約聖書ヨハネ伝15章に「ぶどうの木の喩」があります。


イエスキリストが重要なぶどうの木の幹であり、そこにたわわに実るぶどう、ぶどうの房、集団が、キリストから養分をもらて、皆の心が一つになる。

それが実は「クラスター」です。


つまり今回、新約聖書の中で大切とされたクラスターが、逆に問題になっている。
人々が神のもとに集い、コミュニティーを作ることが、ほんの半年前まではとても重要だった。

それがかなわなくなった。

韓国の感染元は、韓国キリスト教会の礼拝でのクラスターでした。
サタンの挑戦は、我々に一層するどく、そして深く迫ってきています。

しかし、この戦いも何とか乗り越えるこができます。
もちろん「神の見えざる手」です。

今まで東京オリンピックのために、みんなが手に手を取って努力したことは、必ず報われます。

皆さんいかがでしょうか。(>_<)



iso_hiramatsu at 14:57コメント(0) 

2020年07月11日

コロナ騒ぎで、世界が変わりました。

対面から非対面への重点移動は、生活スタイルの問題だけに深刻です。
個人からビジネスの現場まで、幅広くスタイルの変化が要求されています。

私はコンサルティングをメインの一つにしていますが、今までは顧問先訪問でしたが、4月以降ZOOM会議が主になりました。

これがかなり効果的です。
遠くまでの訪問も不要、その前後も他の仕事でいかせます。

これからは訪問コンサルティングに戻りますが、ZOOM会議を組み合わせることで、より効果的なコンサルティングが可能です。

実はある会社で、先日社内セミナーを実施したのですが、ZOOM会議で事前準備、本番の進め方、その後のフォローなどきめ細かく打ち合わせでき、セミナー自体が充実しました。

リアルコンサルティングをメインプロセスにして、前後にサブプロセスとしてのZOOMコンサルティングをうまくはめ込んでいく。

メールでのやり取りですと時間とのタイムラグあり、緊張感に欠けるところがあります。
しかしZOMでのやり取りでは、言葉や表情のコミュニケーションが実際にあり、バーチャルであっても、そこに緊張感があり直接のコミュニケーションなっています。

 

話しも早いし、お互いの要求事項が明確になり相手にも伝わります。

気持ちも伝わるというのも、大きいのですね。

 

バーチャルコミュニケーションも、活かし方ということです。

 

対話形式は、昔からの有力なコミュニケーション手法ですが、これからはバーチャルコミュニケーションの活かし方が、大きなポイントになりそうです。

 

しかしです。

ZOOM
会議で帰る必要がないというのは、本当に楽です。

ZOOM呑み会も何回か経験しましたが、そのZOOM会議室から「退出」すれば、ベッドに直行でそのまま「おやすみなさーい」。


今までは、1時間以上をかけての帰宅。
なかなか大変でした。


これも合理的な生活スタイルの一つ???
人生いろいろですね。(^-^;



iso_hiramatsu at 15:14コメント(0) 

2020年07月10日

どの組織でも、生産性を上げることは大切なポイントです。
そして生産性を上げるためには、PDCAを効果的に回すことが重要です。

特にうまく確認、チェックすることが、大切になります。

 そしてです。

どのような点に着眼してチェックすれば良い?

そのときの効果的な考え方が、「ビジネスプロセス管理」です。

「ビジネスプロセス管理」とは、「方針/目標」を明確にし、それを達成するための「計画/仕組み/方法」を作り、それをこなす「力量」を養成する管理手法を指します。

 

1)「方針/目標」を明確にする

達成すべきことを明確にすると、成果は相応に上がります。


「理念、方針
目標」を明確にすることです。

「組織の原点、経営理念、経営方針、戦略的方向性、組織のあるべき姿、価値観、数値目標・・・」、例えば「江戸期名家の家訓」など、江戸時代からの「名家」には3百年以上、「名家」をさえてきた、「原点」としての家訓がありました。

 

2)「計画/仕組み/方法」を創りこむ

「方針/目標」を達成するためには、達成のための計画とそれを可能にする仕組みが必要です。

また、どのようにするかの「方法」も重要になってきます。


必要な
5W1Hを明確にして、具体的に実行できるようにすることです。

重要なプロセスには、手順書を作り、文書化することなども効果的です。
組織全体に周知するために、共通の土台にもなりますし、できていない社員にはそれを使って教育訓練もできます。

 

3)「力量」を養成する
達成できる「仕組み」があっても、それをこなす力量がなければ、成果は上がりません。

だから、「人」については教育訓練やコミュニケーションを確実に実施する。


ハードインフラとしての「機械
設備」でしたら、要求される性能を確保する。
必要なら買い替えます。


ソフトインフラとしての例えば「パソコンソフト
」でしたら、業務内容に合わせて必要なソフトを準備する。
「業務手順書」に問題があれば、検討して追加修正することです。

 

また、「仕組み」にも力量があります。


例えば飲酒運転が法律の厳格化で減りました。

実施せざるを得ない、守らざる得ない「仕組み」にすることです。

 

Plan(計画)し、Do(実行)して、計画が未達成の場合は、上記3点の着眼点からどこに課題があるかを確認し、解決策を検討し、実行に移すことが重要です。


それを繰り返していけば、成果は必ず上がります。


iso_hiramatsu at 16:01コメント(0) 

2020年07月01日

持続化給付金、今電通問題で揺れていますが、個人事業主で今年から新規に開業した方の特例が出ました。6月29日付です。

「持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin2.pdf

今年の1月から3月にい開業した人は、確定申告していないので確定申告書はありません。
しかし、コロナの影響で新規の開業者も、大きな痛手を受けています。

だからその人たちに特例として、確定申告書の写しがなくてもOK、ということです。
確定申告書の写しという客観的な証拠書類がないので、「持続化給付金に係る収入等申立書」での申請になります。


売上については、「事業による売上(収入)金額」の欄があり、自己申告するようになっています。

しかし、自己申告では不正が起こりかねないので、その下に税理士の先生の確認欄があります。もちろん、署名又記名押印が必要です。
これで不正をなくす…。


他には、「開業届出書」が必要です。
そして通帳の写し、本人確認書類が揃えばOKです。

いくら出るか。

給付額(上限100万円)=(1月から3月までの事業収入)÷(開業月から3月までの月数)✕6 ー(対象月の月間事業収入)

例えば、2月開業で
2月60万円、3月40万円、4月30万円、5月30万円、6月20万円とすると・・・。
対象月は一番収入が少ない6月で、20万円です。

(60+40)÷2✕6 ー 20✕6=180 → 100万円(上限100万円) 

収入減少の6か月分が出る制度です。
本当に、なかなかです。(^O^)/



iso_hiramatsu at 18:42コメント(0) 

2020年06月13日

今回のコロナ騒ぎによる、政府の金融政策について書きます。

今回非常に借りやすい状況にあるのに、借りれない人が結構出ているようです。

それはやはり基本を押さえていないということです。


1.融資の三原則
1)オーバーローンでないこと

一般的な融資の枠組みとしては、月商の3ヶ月までが借入限度額です。
例えば月1,000万円の売り上げであれば、3,000万円が融資枠になり、すでに1,000万円あれば残りの2,000万円が融資可能枠になります。

今回のコロ禍による特別な制度でも、原則はこの金額です。

2)2期連続赤字だとなかなか借り入れが難しい
2期連続赤字であれば、そもそも返済は難しい。

やはり返済は必須です。

3)要求し過ぎはダメ

「融資額」、「返済期間」、「据置期間」の3つが判断材料です。

「融資額」はやはり相応の金額でないといけません。
そして大事な事は、その金額がなぜ必要なのかということ。

日本政策金融公庫は、事業に融資します。
会社に融資するのではなく、その会社がどのような事業をしていて、そこに資金が必要だから融資します。

返済期間はもともと運転資金15年、設備資金20年が限度です。
融資を早く通してもらいたいのであれば、それを短めにすることも考えたらと思います。

「据置期間」も重要です。
利息のみを返すのが「据え置き期間」ですが、一般的には5年が限度です。
しかし今回それよりも短くても3年とで申込めば、審査も早くなる可能性が高い。

2.事業計画書が大切
やはり事業計画書が大切になります。
どの様なビジネスモデルなのか、強みをどのように生かしているか、弱みをどのように克服しているか、資金はどのように使おうとしているのか、収益性はどうか???
それらがポイントです。

3.面談は必須です
手順として必要書類を揃えて送ります。
それに対して公庫の方から電話が来て、それが電話での面談にもなりますし、その後面接に赴くことにもなります。

いずれにしても面談は必須です。


4.書類不備が一番いけない

必要書類について、応募要項で明確になっているのに、それが揃っていないのは何らかの理由があるということで、問題になります。
改めて信用調査にかけられる事も多いようです。


例えば自己破産をしても10年経てばブラックでなくなります。

そして、自己破産していても、事業にお金が必要になれば、やはり借りざるをえません。


当然、信用調査のネットワークの中でブラックリストには載っています。

しかし質問されなければ、あえてそれを言う必要はありません。
聞かれたら答える。嘘を言ってはダメです。


5.融資額は自己資金の5倍が基本

融資額は自己資金の5倍が限度です。

事業の為にお金を貯めて、大事なそのお金をもとに5倍まで融資をしてくれる、そう考えて融資希望を出す。

6.とりあえず借りておくはダメ
とりあえず借りておこう…はダメです。
どのようなビジネスでどのように資金が必要でということを明確にして、だから融資額はいくらと明確にする。

こ゚のコロナ禍、第二波が多分来ます。
インフルエンザの季節に来る可能性は高いので、冬と考えられます。
その時にまだワクチンは行き渡っていません。


そのような中でビジネスはその第二波で、一気に逆風になります。
そのときには間違いなく相応の資金が必要です。

事業計画の中にその資金を入れておくのは、リスクマネジメントとして当然です。


だから、ある程度の余裕を持った希望額で融資をお願いする。


7.「資金繰り表」「資金使途表」「返済表」を準備しましょう

「資金繰り表」を用意することは大切です。
「資金繰り表」があればどのように返済するかの基礎資料にもなります。


「資金使途表」も必要です。
なぜこの金額が必要なのか、どのように使うのかとの明細表です。

返済方法についての明確な文章もあったほうがいい。「返済表」です。
融資は返済があって初めて成立すること、改めて確認したいですね。

以上どのようにしたら国民政策公庫の融資をすんなり受けられるかの方法でした。(^O^)/



iso_hiramatsu at 08:06コメント(0) 

2020年06月03日

「家賃支援給付金」の件です

今回ビジネス事業者が待ちに待った、家賃の支援に関する閣議決定がなされました。

家賃支援給付金」は、法人の場合
例1)毎月の家賃  75万円以下の部分の2/3 → 最高50万円が6か月間、計300万円

例2)複数店舗を持つ場合は、さらにその300万円に加えて、75万円超から225万円までの部分ではその1/3 → 最高50万円が、6か月間300万円、補助されます。最高、計600万円の補助になります。 

 IMG_4205











もう少し例示すると
 例3)複数店舗の法人で、毎月の家賃合計が180万円の場合
75万円 × 2/3 = 50万円
(180−75)万円 × 1/3 = 35万円
(50+35) × 6か月間 = 510万円となります。

この家賃には土地の賃料も含まれます。

そして個人事業の場合は法人の1/2の補助になります。

例1)毎月の家賃  37.5万円以下の部分の2/3 → 最高25万円が6か月間、計150万円

例2)複数店舗を持つ場合は、さらにその150万円に加えて、37.5万円超から112.5万円までの部分ではその1/3 → 最高25万円が、6か月間150万円、補助されます。最高、計300万円の補助になります。

IMG_4206










しかし、今回の処置かなり検討の余地があります。


売上減少の比較対象期間が5月からということが問題です。

実際にそれぞれの事業で売り上げが激減したのは、3月、4月です。

そこで落ちたものを補填するというのが正しい考え方ではないでしょうか。


今回二次補正予算です。

二次補正予算を出し渋り、金額を押さえ込んだとつい勘ぐってもしまいます。

これで家賃の補填が本当にできるのか、心配です。


もう一度この内容について、経産省の方で練り直す事がぜひとも必要です。

いかがでしょうか。


以下、報道発表の内容、転載します。

「経済産業省・中小企業庁は、新型コロナウイルス感染症の拡⼤を契機とした自粛要請等によって売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、固定費の中で大きな負担となっている地代・家賃の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して「家賃支援給付金」を支給します。

 

【給付対象者】

中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者等であって、
5月〜12月において以下のいずれかに該当する者に、給付金を支給。


,い困譴1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少

∀続する3ヶ月の売上高が前年同期比で30%以上減少


 【給付額】

申請時の直近の支払家賃(月額)に基づき算出される給付額(月額)の 6倍(6カ月分)を支給。


[法人の場合]

法人の場合、1カ月分の給付の上限額は100万円です。
下図の通り、支払家賃(月額)75万円までの部分が2/3給付、75万円を超える部分
IMG_4205












[個人事業者の場合]

個人事業者の場合、1カ月分の給付の上限額は50万円です。
下図の通り、支払家賃(月額)37.5万円までの部分が2/3給付、37.5万円を超える部分が1/3給付になるため、支払家賃(月額)112.5万円で上限の給付額(月額)50万円になります。
IMG_4206











iso_hiramatsu at 21:14コメント(0) 

2020年05月20日

雇用調整助成金の手続が大幅に簡素化されました。
今回の改定、かなり凄いです。
ただし、小規模事業者に限定されていますので、その点、注意が必要です。

2020年5月19日(火)の報道発表をもとに私の方で、まとめました。

2020年5月19日報道発表

https://www.mhlw.go.jp/stf/press1401_202005061030_00001.html?fbclid=IwAR22zoxEqx6xrB9OIgnpc2wanRsS6icR1k4Y-El_663-3WM_L7uC8pESoKw


1.小規模事業主の申請手続の簡略化

 今までは雇用調整助成金の支給申請に当たっては、従業員1人当たりの平均賃金額を用いて助成額を算定していた。
しかし、小規模の事業主(概ね従業員20人以下)については、「実際に支払った休業手当額」から簡易に助成額を算定できるようにした。

助成額 =「実際に支払った休業手当額」×「助成率」


休業についての申請様式を簡略化するとともに、支給申請をスムーズに行うことができるよう、申請マニュアルが新たに作成した。

https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000631526.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000631528.pdf

  
2.雇用調整助成金のオンライン申請開始

これまで雇用調整助成金の支給申請は、窓口へ持参するか郵送しなければならなかったが、事業主の更なる利便性向上のため、オンラインでの申請受付を、5月20日(水)12:00より開始した。

「雇用調整助成金等オンライン受付システム」
https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000631527.pdf


申請にはメールアドレスとショートメールが受け取れる携帯電話が必要になるので準備し、ホームページへアクセスしてほしい。
   
3.休業等計画届の提出が不要になった
雇用調整助成金の支給を受けるにあたり、事前に提出が必要な休業等計画届について、新型コロナウイルス感染症に伴う特例として、令和2年6月30日までの事後提出を可能とし、2回目以降の提出は不要としていた。
しかし、今回申請手続の更なる簡略化のため、初回を含む休業等計画届の提出を不要とし、支給申請のみの手続とすることとした。
 
休業等計画届と一緒に提出していた書類の一部については、支給審査に必要なため、支給申請の際に提出していただく。

 4.助成額の算定方法の簡略化について
 小規模の事業主以外の事業主についても、支給申請の際に用いる「平均賃金額」や「所定労働日数」の算定方法を大幅に簡素化した。
次のように算出する。

 (1)「労働保険確定保険料申告書」だけでなく、「源泉所得税」の納付書を用いても、1人当たりの平均賃金額を算定できる。
この場合、手元に保管している納付書を利用する。
 
(2)「所定労働日数」の算定方法を簡素化した。 
 ●休業等実施前の任意の1か月を基に「年間所定労働日数」を算定
 ●「所定労働日数」の計算方法の簡略化

 
5.雇用調整助成金の申請期限について
 雇用調整助成金の申請期限は、支給対象期間の末日の翌日から2か月以内となっている。
ただし、新型コロナウイルスの影響を受けて休業を行った場合、特例として、支給対象期間の初日が令和2年1月24日から5月31日までの休業の申請期限を令和2年8月31日までとする。

支給申請の添付書類として給与明細の写しなどを提出するが、賃金締切日以降、休業手当に係る書類など必要書類が確定していれば、支給申請をすることができる。

新旧の対照表は、下記参照。
「小規模事業主の申請様式対照表」
https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000631525.pdf

「雇用調整助成金支給申請マニュアル」「緊急雇用安定助成金支給申請マニュアル」「雇用調整助成金申請書などの様式」「緊急雇用安定助成金の申請書などの様式」は下記からダウンロードする。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyouchouseijoseikin_20200410_forms.html


iso_hiramatsu at 16:08コメント(0) 

2020年05月15日

ZOOMが拡がっています。人と人が顔と顔を合わせる、「フェイストゥフェイス」がまずい、だから人と人が接触することはない、「リモート」が進んでいます。

どうやら「リモート」がキーワードのようです。

「テレワーク」今はやりですが、別名「リモートワーク」です。

チョッと今の人は知らないでしょうが、鉄人二十八号、リモコンで大きな巨大ロボットを操る。

僕は九州大分の出身ですが、小さい頃はテレビ少年でした。
といっても周りのだれもがテレビ少年だったのですが、・・・。

もちろん少女君たちは違っていた?そちらはよく覚えていません。記憶にありません。

田舎でしたから民放の数も少なくて、新聞のテレビ欄、すっかり頭の中に入っていて、毎日それが楽しみだったことを思い出します。

その「鉄人二十八号」なぜ二十八号だったのか、さっぱり思い出さないのですが、「リモート」の持つ凄さを小さいながら感じていていました。
そして、何よりかっこ良かった。

しかし「リモート」を日本語に訳せば、「操る」です。
「人を操る」には良い印象はありません。
自分の為に「操る」であり、他人(ヒト)の為に「他人(ヒト)を操る」というのは矛盾ではないにしても、語感が悪い。

やはり、近くで確認して物事を進めることが今まで多いのが現実です。
デパートで衣類を買うとき、必ず手に取り触って確認して、初めて買います。

5感で最後の決め手になるのは、「触覚」ということです。
「肌感覚」「ほほを寄せ合って」、放送禁止用語なってしまいますが「肌を合わせる」。

とても素敵な言葉たちです。

「言葉」は生きている、そのものずばりですね。

今回「濃密接触」という言葉が日本中を駆け巡り、イメージと事実が大きく食い違い、言葉の持つ力を改めて感じました。

今回「濃密接触」することは悪いことであり、まさに悪魔の影をそこに感じました。
「三密」。

今最も慎むべき行動を一つの言葉に集約して、それに基づいて行動するようにとの「行動変容」が強要されています。

非常事態ですから、行動を制約するのは、もちろん仕方ありません。

しかし、コロナは収束しつつあります。
そしていずれ必ず収束します。
強要されたにしろ最終的には自ら選び取った「行動変容」の結果として、新しい行動スタイル、新しい生活スタイルが残っていきます。

言葉は「言の葉」であり、心の結晶したものです。
行動スタイル、生活スタイルに大きく影響することは当然です。

今回の事態、「コミュニケーション革命」であることを実感します。
「ふれあい」が良いコミュニケーションの原点だったものが「ちょっと距離を置く」、そしてさらに距離を置いての「リモート」・・・。

しかし、ZOOMが当たり前になりつつあり、会議はおろかその後の呑み会までZOOM。
結構、新鮮です。

それぞれ家庭の事情なども結構分かったりして、理解も深まります。
それは良いのですが、プライバシーの侵害なども、当然問題になってきます。

その地域の役所の放送なども聞こえてきて、アッ同じようなことやっている…。
相手の日常性の中に、結構はまり込んでしまいます。

ZOOMでの「打ち合わせ」「会議」「研究会」もう5~6回体験しましたが、いまだに不思議なのは「全員退出」になると、そこにいたはずの人が前から消えてしまうこと。

なんだか本当に不思議です。
そこにいた人が、今目の前にいない。
近親の人が亡くなって、今までいた人が現実にはいなくなったという感覚です。

「人生は夢のまた夢」。

あの太閤秀吉がなくなるときの辞世の句です。
露と落ち 露と消えにし我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢」。

今の現実が本当に現実???
良くわからなくなってしまいます。

現実に会わなくても、前の画面に故郷の家族が映っている。
帰らなくても、顔や着ている物、話しているときの表情など手に取るようにわかる。

これはまさに、「
イノベーション」を積み重ねた「コミュニケーション革命」です。
新たな時代に突入したことを実感します。



iso_hiramatsu at 03:11コメント(0) 

2020年05月03日

いきなりですが、「味の素」って良い会社ですね。

私も高齢者だからではないのですが、「味の素」の通信販売で「アミノエール」というサプリメントを使っています。

毎日飲んで、1か月に1回定期的に配達されます。

時間指定をしないといけない状況があり、返信ハガキに「18時以降お願いします。」と書いたのですが、どうしたわけか、午後2時頃に配達されました。

それで、クレームを入れました。

そして調べてもらったら、日本郵政は18時以降に配達したことになっているとの返答だったので、それは直接責任者の「味の素」の責任でしょう。責任転嫁ダメです。会社として、再度調べて連絡をしてほしいと、伝えました。

「しんじょうさん」という女性の担当の方でした。

その後2〜3日して、「しんじょうさん」の上司の「まつばらさん」から電話があり、「良く調べました。事実は、・・・で本当に申し訳ありませんでした」と、細かく説明していただきました。

「味の素」は「調味料/乳製品」のダントツ企業、二位は「キューピー」です。

「味の素」は総売上1兆1274億円、営業利益531億円、キューピーは総売上5,735億円、営業利益330億円。

また「加工食品」では、「味の素」は「明治HD」としのぎを削っています。
「明治HD」は総売上1兆2,543億円 「味の素」は総売上1兆1,274億円です。


いずれにしても「味の素」は、超一流企業です。

2020年度補正予算が30日の参院本会議で与党と主要野党の賛成多数により可決、成立した。
新型コロナウイルスの緊急経済対策の実施に向け、一般会計総額は補正予算として過去最大の25兆6914億円に上る。」(2020年4月3日 ライブドアニュース)

補正予算は、過去最大とのことで「25兆6914億円」。
1兆円の売上ということ、半端ではありません。


トヨタは別格としても、企業の持っている力はすごい。
そのことをお二人には、電話でお話ししました。

「「味の素」は、あのグルタミン酸ソーダの「味の素」で日経225でしょう。
今期待されているのは、企業の力です…。」

電話がかかってきたのが、夜の7時くらいでしたから、「いや単なる酔っ払いですから、・・・」と何回か言ったのを覚えています。(>_<)

しかし「味の素」、さすがです。(^-^;



iso_hiramatsu at 14:27コメント(0) 

2020年05月01日

雇用調整助成金の情報、日々変わっています。
その中で、「雇用調整助成金FAQ」新たに更新されました。
https://www.mhlw.go.jp/content/000625730.pdf

質問も71から86に15、増えています。
必死に対応している、厚労省の本省の方、本当にお疲れ様です。(^O^)/

その中で、再度皆さんにお伝えした方が良い情報も含め、6つご紹介します。

問1 5 対象となる 風俗関連事業者の範囲を教えてください。

通常の場合 は、風俗営業等の規制及び業務の適性化等に関する法律第 2 条第 5 項に規定する「性風俗関連特殊営業」又はこれらの営業の一部を受託する営業を行う事業主は、助成の対象外としていました。

・今回の特例では、緊急対応期間分 (4/1 6/30) については、労働者の生活支援の要素が特に強いことを踏まえ、 風俗関連事業者も限定なく対象とすることとします 。

平松
風俗関連の会社も今回OKになりました。

今まで、風紀上問題として仲間外れにされていました。

それ自体問題ですが、今回それが特例として外れました。
人権を考えると当たり前です。

これからはこの流れ加速します



問2 2  労働保険料の未納や労働関係法令違反で不支給要件に該当していますが、従業員の雇用維持のため雇用調整助成金を利用できませんか。


・今般の「緊急対応期間の特例」は、新型コロナウイルス感染症の拡大が見られる状況下において、雇用維持を最優先とした緊急時の対応であることから、労働保険料の未納や労働関係法令違反の不支給要件に該当していても、特例的に利用いただくことが可能です 。

・ただし、 一定の条件がありますので、まずは、管轄の労働局に御相談ください。

平松
これはすごいですね。
「労働保険料未納や労働関係法令違反」があっても、OKになることがある・・・。
今までは、全く考えられないことでした。常識的にも考えられません。

例えば、労働保険料をごまかしている会社はOKなのでしょうか?
社会保険に未加入の会社は?

この程度であればOKかもしれません。

今、労働トラブルで裁判になっている会社は?
大丈夫な気がします。

しかし裁判で、悪質な内容の場合は間違いなくダメですね。

監督署が入って是正勧告を受けているなどは、多分大丈夫と思います。
ただし、是正勧告を間違いなく、誠実に実行することが必要です。

法定三帳簿が揃っていないくらいはもちろんOKと思いますが、これを機に法律通り作成することを要求されると思います。

「一定の条件がありますので、まずは、管轄の労働局に御相談ください。」。
ちょっと心配だったら、
これこそ窓口に行き、相談することです。

そして、計画申請のときの確認はぜひとも必要ですよ。

しかし今回の特例、本当にすごいですね。
とても並ではありません。(^-^;





問28 助成率の引き上げについて教えてください。特に解雇等の定義について教えてください。


・緊急対応期間 (4/1 6/30) における助成率は、中小企業は 2/3 を 4/5 に、大企業は 1/2 を 2/3 に引き上げることとしています。

・また、 1/24 以降、 1判定基礎期間の末日における労働者の数が 4/5以上であり、かつ 、 次の解雇等を行わない場合は、助成率を中小企業は 9/10 大企業は 3/4 に更に引き上げます。

ヾ間の定めのない労働者を、事業主都合による解雇した場合
期間の定めのある労働者を、解雇とみなされる労働者の雇い止め、事業主都合による中途契約解除等した場合
G標労働者を、契約期間満了前に事業主都合により契約解除等した場合

平松
確かに今回の9/10助成、一見凄い。休業手当の9/10を補償というのですから・・・。

しかし、これには2つのからくりがあります。

ひとつは、助成金支給額の計算方法。
助成金受給額は、前年度の労働保険料の申告数字を元に計算します。
一人当たりの平均賃金を計算し、その金額をもって休業手当の助成金を計算し、支給します。

だから一人ひとりに実際支払った、休業手当の金額ではないということです。
あたかも一人一人に支払った金額に対して、計算が行われ支給するように思ってしまいます。


この点について厚労省本省の方に聞いたら、「企業に対して支給するものだから、まず企業に助成し、その後それぞれ企業が従業員に配分するとの考え方」とのお答えでした。

しかし、給料の高い人を休業させると企業にとって損ですし、給料の低い人を休業させると企業は得をします。
これって不公平です。

もう一つ、上限が8,330円であること。
これは計算するとわかるのですが、月給で20万円で所定労働日数20日とすると平均賃金日額1万円になり、9/10助成で9,000円です。

月給30万円ですと平均賃金日額が15,000円になってしまい、上限額を大きく超えてしまいます。
9/10という表面的な数字に踊らされないことです。





問3 4 新たに 教育訓練の対象 となる訓練内容 を教えてください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3密状態を避けることが求められており、教育訓練を事業所内や外部の教育機関に集合して行うなどの通常の形態で実施することが困難な状況に鑑み、 自宅等で行う学習形態(インターネット等を用いたものも可能)の教育訓練も対象としました。

接遇/マナー研修、パワハラ/セクハラ研修、メンタルヘルス研修などの職業、職務の種類を問わず、一定の知識/ノウハウを身につける教育訓練も対象としました。

繰り返しの教育訓練が必要なもの で、過去に行った教育訓練を同一の労働者に実施する場合(ただし、 一 の支給対象期間(※)内 における再訓練は認めない)も対象としました。
(※)支給対象期間
1賃金締切期間(「判定基礎期間」という。)を単位とし、事業主が個々の計画届等の手続き時に設定する最長3か月までの期間

自宅等で実施するなど、 教育訓練を通常と異なる形態で実施する場合には、その企業において、通常の教育カリキュラムに位置づけられている初任者研修等の教育訓練も対象としました。

自宅等でインターネット等を用いた双方向での訓練を実施するなど、教育訓練を通常と異なる形態で実施する場合には、社内において教育的立場にあり、一定程度の知識、実務経験を有する自社職員を指導員とする教育訓練も対象としました 。
平松
これは、今回最もありがたい内容です。
今まで自己啓発の研修やマナー研修など、業務に不要な教育訓練はすべてダメでした。

それがOKになり、ウェブでの研修もOK、さらに講師もそれなりの人、例えば職場でしっかり指導できる人など、OKになりました。





問4 6 雇用保険被保険者でない方 (20 時間未満の労働者)を対象とした「緊急特定地域特別雇用安定助成金」について教えてください。


・雇用保険被保険者とならない方(一週間の所定労働時間が 20 時間未満である者など)を対象として、失業の予防その他雇用の安定を図るため、一時的な休業(教育訓練、出向は除きます。)により労働者の雇用を維持した場合に、休業手当の一部を助成するものです。

・緊急対応期間 (4/1 6/ 30 において、事業主が労働者に対して支払った休業手当のうち、中小企業であれば 4/5 、大企業であれば 2/3 解雇等を行わない場合は、 9/10( 中小 、 3/4( 大企業 を助成いたします。
※対象労働者 1 人当たり 日額 8 330 円が上限です。
平松

これも今回特筆すべき点です。

雇用保険に入っていない人、アルバイトやパートさんなどが今回この「緊急特定地域特別雇用安定助成金」で助成されることになりました。

「助成金要領 雇用安定助成金」
https://www.mhlw.go.jp/content/000624491.pdf

休業手当を支払っていれば、この人達を対象に助成金が支給されます。





問6 7 計画届や支給申請書を提出した後、労働局やハローワークから連絡や調査があるのでしょうか。
 
提出した書類について、確認のご連絡をすることがあります。
また、適正な支給を推進する観点から事業所への立入検査や教育訓練等の実施状況等について調査を行うことがありますので御協力をお願いします。

平松事後調査はあります。
前は、忘れたころに調査が入りました。
しっかり、かつ細かく見られます。不正受給は、しっかりダメです。

「会計検査院」が行政機関の監査をします。その目を恐れて、かなり微に入り細に入りです。
しかし、だから不正はしないでおこうではなく、正々堂々と申請し受給しましょう。
びくびくするのもイヤですよ。



iso_hiramatsu at 16:49コメント(0) 

2020年04月27日

「持続化給付金」ご存知ですか?

 感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としてもらうため、 事業全般に広く使える給付金です。

給付額は、法人は200万円、個人事業者は100万円です。

ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限になります。

売上減少分の計算方法

前年の総売上(事業収入) ー(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

●給付額は、まず前年売上からの減少した分ということ。
そして、上限は法人200万円、個人100万円。

売上減少分の計算は、昨年年間売上から、今年の月次売上の中で最大落ち込んだ月分を12倍し今年の年間売上とみなして計算します。

大変ありがたい制度です。(^O^)/
しかし、ちょっとわかりづらいでしょうか。

給付対象事業者の主な要件

商工業に限らず、以下を満たす幅広い事業者が対象です。
1.新型コロナウイルス感染症の影響により、 ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。

2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続 する意思がある事業者。

3.法人の場合は、
〇駛楸發粒柬瑤禄仍颪料躋曚10億円未満、又は、
⊂綉の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下 である事業者。

●今回の補正予算から支給されますが、限りがあるので、ある意味早い者勝ちです。

ただし、足りなければ第二次補正予算が組まれます。
そこから支給されることになります。

ただし、受給が遅れます。
なるべく早く申請した方が良いですね。

そして、電子申請を原則としています。
4月27日に経産省より詳細が発表されました。
法人は、
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_chusho.pdf

個人は、
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin.pdf


必要な書類は、詳しくは厚労省の次のリーフレットご確認ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

それによると、法人では
・前年度「確定申告書別表1」「法人事業概況説明書」
・売上減少となった月の売上台帳等のコピー → これは、その他のもの、例えば試算表のコピーなどでもokです。

持続化給付金申請要領には、
「対象月の事業収入額がわかる売上台帳等を提出してください。

フォーマットの指定はありませんので、経理ソフト等から抽出したデータ、
エクセルデータ、手書きの売上帳などでも構いません。

書類の名称が「売上台帳」でなくても構いません。
ただし、提出するデータが対象月の事業収入であることを確認できる資料を提出してください。
(2020年●月と明確に記載されている等)」

ポイントは2020年●月と明記することです。


個人事業者の方で、ポイントを一つ。
青色申告者だけでなく、もちろん白色申告者もOKです。

問題になるのが、白色申告では、月別売上が確定申告ではわからないところです。

今回の「個人事業者向けの持続化給付金申請要領」には、昨年の総売上を12か月で割った数値を使うと書かれています。

なかなかです。(^O^)/

連休明け頃、申請できます。
それから、2週間で支給されます。

今まででは、考えられないスピードです。(^-^;



iso_hiramatsu at 16:27コメント(2) 

2020年04月20日

雇用調整助成金は、すでに取り上げましたが、休業だけでは、今回乗り切れない場合が多いですね。

今回それぞれの企業で必要なことは、労働の再編成です。
企業の状況に応じて、再編成が必要です。

それも「有期」「緊急事態の時期」を考えての再編成です。
とにかく、売上が落ち、受注も激減している企業が多い。

今回、売上、受注を上げることはまず難しい。
そうすると、コストを削減するしかありません。
労働費用の削減です。

家賃も固定費で削減する必要がありますが、貸主が簡単にOKしません。
ここは、従業員の給料支払いをどのようにして、企業が生き延びるかです。

休業については、「一斉休業」と「一部休業」があります。
一斉に休業しても良いし、部門別や人別に休業してもかまいません。

もちろん、休業時間の短縮もOKです。
事業の状況に応じて、働く時間を短縮できます。

労働時間の短縮により、賃金を減らすことになります。
そこで支払った休業手当のの最高90%補償されます。
詳しくは下記をご覧ください。

雇用調整助成金、使い勝手なかなか良いです。( `ー´)ノ
http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/archives/52291407.html

そして、それでは済まないときです。
ひとつの案として、正社員のパート化があります。

正社員の労働時間が8時間の場合、1日5時間の労働時間にすると、3時間の労働時間の短縮で、社会保険から外れないといけません。

その分賃金も減り、社会保険料もかかりません。
給料の15%が企業の社会保険料負担ですから、企業にとってはかなりコストダウンになります。

これを「有期」で実施する。
事業が前通りになれば、正社員として、すぐ復活できるようにする。

国民年金や国民健康保険への手続き変更などが必要ですので、少し面倒くさいですが、労働コストの面からは有効です。

しかし、従業員としては、給料がダウンするので問題です。
あくまでも「緊急避難」として「有期的」に実行することが大切です。

労働条件の改悪になりかねません。
従業員にはよく説明することが大切です。

休業に比べて、社会保険料の負担がないくらいがメリットです。
今回社会保険料猶予が緊急対策としてありますが結局いつかは支払わないといけません。
パート化でその支払いがなくなります

「業務委託」も一つの手です。
今は常時仕事はないが、必要な時に業務委託で仕事を請け負ってほしい。

雇用でないので、「業務委託契約書」で業務内容、委託報酬、仕事の依頼の仕方など明確に文書化して、お願いする。

継続的な収入ではないので、請負契約を依頼された人は大変ですが、これも緊急事態の「有期」で契約する。

これも営業業務など、業務委託にあったものであれば、検討に値します。

今回は「テレワーク」の実施も大切です。
業務内容を明確にして、効率的に実施する方法などうまく組み立てれば、かなり有効な働き方になります。

業務の間にウェブでの打ち合わせや業務報告の会議などを効果的に組み込むと、業績をアップさせる働き方としてかなり効果的です。

何より「仕組み」です。
明確なテレワークによる業務内容の「計画」がまず必要です。
それをどのような「仕組み」で実現していくか。

それをどのようにフォローしていくか。
まさに「業務プロセス」の創り込みが、必要です。

どのような会社であれ、「テレワーク」が適している業務があります。
それを正式な「体制」にして、本格的に業務を進める。
今や最重要な会社の課題と思います。

厚労省の助成金で「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」もあります。
3/4支援で、上限150万円。

通信機器だけでなく、研修や外部専門家のコンサルティング費用なども対象です。
かなり使い勝手が良いですね。
https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000622080.pdf

この際、ロボットによる自動化、AIを活用するなども,検討すべきです。
会社がボランティアでないことは、明白です。
業務の効率化を考えれば、ITも含め積極的に検討する。

そこで出た余剰人員は、他の業務に転換し、さらに有効活用する。
適材適所は、今や最新の機械設備も含めてしっかり検討し、良い状況を創り出すことが重要です。

ロボットなど、かなり高額のものが多いですが、こちらもいろいろと補助金があります。
「ものづくり補助金」など良く活用されています。

最後は「解雇」ですが、これについては、次回触れます。



iso_hiramatsu at 14:48コメント(0) 

2020年04月17日

休業している会社が、増えています。
それで使えるのが、雇用調整助成金です。

解雇がなければ、休業手当の90%まで出ます。
一斉休業でも部分休業でも出ます。

例えば、客数が落ち込んだ店舗のみを時間を短縮して休業、あるいはホテルの施設管理者は常時いないといけないのでそれ以外の人の休業。

休業も1日全部の休業でもよいですし、時間を短くしての短時間休業でも良い。

勤務シフトの会社にも使えます。
8時間交代制を6時間交代制にして、2時間分短時間休業とする…。

以上は、厚労省の「新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を拡充します」というリーフレットからの例です。
https://www.mhlw.go.jp/content/000620879.pdf

これに教育訓練を実施すると、さらに1日当たり2,400円の加算があります。
ただ、これは延べ日数カウントですので、半日の教育訓練ですと半分の1,200円になりますので気を付けてください。

例えば、半日休業し半日は教育訓練を実施する。
半日分の給与は支払い、半日休業の分はその半日分の60%以上を休業手当として支払う。
そうするとる・・・、その支払った金額の90%が出る・・・。

とここまで支払った金額と書いてきたのですが、実は受給できる金額は、前年の雇用保険料の算定に使ったその会社の平均賃金が算定の基礎になります。

雇用保険者全員の年間の給料を雇用保険者数と12か月で割り、それを所定労働日数で割って1日の給料になります。

その90が%支給されます。
そしてその最高額が1日8,330円です。

所定労働日数が22日の会社の場合、1か月丸々休業して、1人183,260円です。
月給203,622円の人がその金額ですので、大体月給20万円の人が上限ということです。

この平均給与を計算の基礎にすること、どう考えてもおかしいので、厚労省の本省に問い合わせたら、折り返し電話しますとのことで、先週のことなのですが、今だに返事がありません。

これでいくと、給料の高い人を休ませると損だし、低い人を休ませると得になります。
不公平です。

といいながら、上限月給20万円の人ですから、もともと企業負担は結構大きいですね。

しかし、今回申請書類が大幅に減りました。

リーフレットに書いてある、「記載事項を約5割削減」「記載事項の大幅な簡略化」「添付書類の削減」「添付書類は既存書類で化」は全てその通りです。

しかも雛形の中に自動計算できる書式もあったり、かなり工夫されています。
書式は下記にログインし、作成してください。

www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyouchouseijoseikin_20200410_forms.html

そして期限が6月30日。
4月1日からでなく、1月24日に遡っての申請もできます。

「残業相殺」がなくなったのも、OKです。
休業しても、残業が発生するとその分休業する必要がなかったということで、受給金額が減らされていました。

それが今回なくなりました。
その分記載事項も減りました。

教育訓練で、ウェブでの教育訓練も今回OKになりました。
会議室などのセミナーが、クラスター感染のもとになりかねないので、当然ではあります。

しかしです。
それだけでなく、今回OKになった教育訓練、「マナー研修」など一般的な研修、また「初任者研修」もOK、過去に行った研修で繰り返し必要な研修も大丈夫と、まさになんでもあり?といった状況です。

給料を支払って、その間の業務はないわけですから、企業にとっては元を取り返さないといけません。
個々の従業員だって自己啓発して、人生プランに少しでも役立てば、みんなOKです。

企業、そして、ひとり一人の従業員のレベルアップも可能ということです。

今回のコロナ騒ぎで、厚労省のこの「雇用調整助成金」かなり使いやすくなったことは間違いありません。

ただ、2つほど注意事項です。

〆2鷏弉茲鮖前でなく、申請時に出してOKになりました。
これは、1日前でもよいので事前に提出して、それで大丈夫だったら申請手続きをする。

労働法に抵触すると出る助成金も出ません。
ぜひOKであることを確認して申請手続きをしてください。

賃金台帳又は給与明細の提出が、基本書類なので今回も提出が必要です。
その書き方。

休業手当を支払ったことが、明確に記述されていることが必要です。
欠勤・・・円、休業手当・・・円と記載をしてください。
休業手当が明確でないと、助成金は出ません。


最新版のガイドブックは、
https://www.mhlw.go.jp/content/000622441.pdf

また、厚労省の該当のhpは、
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html



以下後日談です。
厚労省の本省の方に電話して折り返しなかったので、再先ほど再度電話しました。

 

助成金の休業手当で、企業全体の平均賃金をもとに計算する件。

昨年710日期限で提出した、労働保険料申告書の賃金の総額を雇用保険の被保険者数で割り、算出します。

 

実際の休業手当をもとにしないのでとてもおかしいとの質問ですが、休業手当は企業に対して出し、それを企業が従業員に給付するので、との見解でした。


やはり変とは思いましたが、厚労省は全く変える意思がないようなので、それで終わりにしました。

以上、4月22日でした。


iso_hiramatsu at 17:40コメント(0) 

2020年03月26日

パンデミックで世界が激変しています。
そこで今「、手順書」が重要な役割を果たそうとしています。

厚生労働省マターでは、「3つの条件の重なりを避けて」と専門家会議が見解を出しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/view/



これまで感染が確認された場所に共通していた、「3つの条件の重なり」を示しました。


(1)換気の悪い密閉空間
(2)多くの人が密集
(3)近距離での会話や発声


これは、とても成果の出る文書化になっています。

専門家会議は、日常生活の中で、この3つの条件が同時に重なるような場所や場面を避ける行動をとるよう呼びかけました。
IMG_3732










そして先日、東京都の小池百合子知事は「このままの推移が続けば、ロックダウン(都市封鎖)を招く」として、「今週末は不要不急の外出を自粛し、平日は在宅勤務にすることなどを都民に要請しました。」
https://mainichi.jp/articles/20200326/k00/00m/040/272000c.amp



IMG_3733











そして、これは首都圏の四知事とも連携してのアピールになりました。


5都県知事共同メッセージ

・「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話」の条件が重なる場所を避けるための行動が大切。

「密閉、密集、密接避けて」と「3つの密」ということで、うまくアピールしていました。

これもとても効果的と感じました。
うまい手順書の一例です。

まさに、うまい標準化の結果です。
なぜ、標準化が効果的なのか。

例えば手順書。
これは手順を文章化することで、誰でもその通りに実行すればそれなりの成果が出る文書になる。

しかしです。
世の中、手順書が完備していることは結構少ない。

例えば4月から学校では新学期が始まり、休校ではなくて実行するようにという指示が出ました。
しかしそれぞれの学校では、何を具体的にどのようにしたらいいのか、明確ではないようです。

何をどのようにしたらよいのか、骨子だけでも明確であれば、取り組みしやすいし、一定の成果が出ます。
やはり、まだまだですね。

昨日の夜、久しぶりに飲み屋さんに行きました。
とても安くて、おいしい本当においしい。
結構食べたんですけど、3000円ちょっとで極めて安い。

雑炊を食べました。
出てきたものに蓮華がついていませんでした。

こういう雑炊については蓮華があるのが当たり前です。
それであえて聞いていました。
雑炊についての「業務手順書」ってのあるんでしょうかと。

ないとの事でした。
1時間ほどその店にいました。

私が聞いたことに対して新人さんがわからなくて、先輩にいろいろ聞いていました。
これは業務ロスです。

聞かなくてもわかるものを業務手順書で文書化をしておく。
新人さんが入ってきたときに、それを渡してちょっと読んでおくように指示する。
「後で試験するからね」みたいなことでこれは教育にちょっと訓練になります。

そして業務の効率化にもつながります。
その分、より効果的な業務にも打ち込むことができます。

ISOは世界国際標準化機構の略ISOです。
標準化の国際的な推進団体です。

今回のパンデミック、ISOから標準化についてアピールしても良いですね。
今こそISOの関係者は標準化の意味と文書化された手順の意味、世界に向けてアピールをしていくそういう時代ではないでしょうか。

一審査員として、思いました。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 22:58コメント(0) 

2020年03月14日

シカゴ大学のリチャードセイラー教授ご存知でしょうか。

2014年のノーベル経済学賞受賞された、行動経済学で有名な先生です。


そのセイラ―教授の「ナッジ」、「肘でつつく」と言う意味の言葉です。

有名な例としてアムステルダムのスキポール空港での男子トイレの話があります。

当局は財政面で大きな出費で困っていました。それで当局は、男性小便器の中に「ハエ」の絵を描きました。
そうしたら、清掃費が8割減りました。

男性がトイレに入ってそのときに、「ハエ」をめがけて・・・。
ということで周りに飛び散らないで、清掃の必要性が減ったということです。

「ハエ」が男性の気持ちをチョッと突いたわけです。

なんかTwitterと似たような感じがあります。

日本でも、国家予算の効率的運用が求められています。

また働き方改革では、それぞれの組織が効率化しないといけません。


「ナッジ」、チョッと突いて従業員をその気にさせること。

今、大切です。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 22:45コメント(0) 

2020年03月10日

今回の感染症の問題で非常に困ったのは、マスクをつけるときにメガネが曇るということでした。
それでいろいろとネットで調べました。


何年か前に警視庁の方で出した、「メガネが曇らない方法」がとても良いとのことでした。その方法ですが、「マスク上部を内側に折り曲げる」。
それなりの効果でした。

しかしそうしないよりはましですが、結構曇ってしまいます。
もう少しうまい方法、さらに中にティッシュを敷く。
これはもう少しよかったですが、それでもやはり曇ってしまいます。


いずれも、上のほうに吐いた息が外に漏れないことと思いますが、今一つ漏れてしまいます。
何よりいやだったのは、中のティッシュが、口について気持ち悪かったり、いろいろとかなりの違和感でした。


やはり、眼鏡屋さんで曇り止めを買うのが一番いいのかなと思い、いつも使っている松戸駅前の「メガネドラック」に行きました。

そうしたら「ANTI―FOG」という曇り止めがありました。

これを塗ると本当に曇りません。


IMG_3518

















外が寒く、内外の温度さでとても曇りやすいときにでも、すぐに透明に戻りすっきりします。
非常に使い勝手が良い商品でした。


この「メガネドラック」の店員さん、当たり前ですがとても親切で、使用法について懇切丁寧にいろいろと指導しくれました。
税込330円でした。


アマゾンで買うとどれくらいかなぁと思って、同じ品名で検索をしました。
そしたら税込660円でした。

全く同じ商品です。


近くの西友内のインショップの「銀座和真」に行き,どんな曇り止めがあるか、行ってみました。
やはり同じ商品「アンチフォグ」が660円で販売されていました。


ただ違ったのは、こちらの方は「箱」に入っている。
そして中に取扱説明書が入っています。

「強力くもり止め」とのキャッチコピー。

IMG_3520











商品自体のの表記が、「メガネドラック」は英語表記、「銀座和真」は日本語表記でした。

 IMG_3519

















どうして流通機構でこうなってるのかということ、非常に興味深く感じました。
ちょっと調べたいなあとも思いました。


今回、トイレットペーパー騒ぎとかいろいろありました。
けれどやはり物流機構にはいろいろと問題があると改めて感じました。

静岡の県会議員がネットを使って大儲けして問題にもなっています。
かなり気になります。(^-^;



iso_hiramatsu at 08:06コメント(0) 

2020年03月01日

組織図に現れあらわされているのは組織機構だけである。

このほかに、組織制度と組織運用を考えなければ組織のことを全部考えたことにはならない。

組織機構は人体に例えてみれば嫌だ骨格のようなものである。

骨格がしっかりしている事は強い組織であるための必要条件ではあるが、その他に筋肉が発達しておりしかもその筋肉が常に鍛えられていることが重要だ。

組織は運用の仕方ひとつで強くなれば弱くもなる。

運用の善し悪しを握っているのが部課長である。

組織と言うとすぐに紙に書いた組織図をわれわれは連想しがちである。

しかしちょっと考えてみれば、それが組織と言うもののほんの1面しか表していないことに気がつく。



iso_hiramatsu at 07:50コメント(0) 

5W1Hは、計画と言うものをうまく進めていくための1つの基本的な考え方です。

しかしそれをうまく実行している実施していることが少ないと言うふうに言わされません。

何故かと言うとなかなかそこまで踏み込んで考えられない。具体的に展開をしないといけないのに具体化していないって言うこと自体がまず問題となっている場合が多い。

まずきちんとグタブリッジを明確にするようにすることということが大事な場合が多い。そしてその際に基本的に考えないといけない事は、いつどこで誰が何をするのかと言うひとかたまりともうひとかたまりをなぜするのかどのようにするのか。

最初の誰がいつ何をどこで子どこでするするのか、誰がいつどこで何をするのかと言うものを考えていく明確にして見えるができたら、どうしてするのかということを次に考えどのようにするのかということを考えるこのあとの2つが1つの塊になります。

どうしてするのかどのようにするのかと言うよりもどのようにするのかの中になぜするのかって言うものをきちっと明確にすること。見える化すること。なぜするのかって言うものを考えるつまりどの程度大事なのかということがそれで決まってきます。

どの程度真剣に取り組むのか、動機付けにもつながってきます。だからしっかりやらないといけない。とりあえずこの程度で良いと言うなことを明確にすることも非常に重要です。特にリーダーが部下に管理職が部下に仕事を支持すると言う場合にこのなぜするのかということを明確にすることは極めて重要です。

時間は限られてます。

その限られた時間の中でそれをどのように割り振るのかタイムマネジメントそのものです。タイムマネジメントの予定はまさにこの店にあります。なぜするのかどの程度重要なのかそれは会社の方針に合ってるのか合ってないのかもちろん合ってる場合が多いと思います。会社に限りません。

組織はいろんな違う側面あるいは業務内容あるいは解せまでも含めて必ずしも1本ではありませんと言うよりもいろいろばらつきが大きいと言う事の方がむしろ通常ではないでしょうか。

その中で相反するものがあればそれをうまく全体重原徳の中にすぐ包み込んでいくということが重要になります。

この点は重要ですそういう調節する会議調整会議っていうんでしょうかそれも非常に重要になるっていうことです。いろいろなばらつきのあるものをうまくまとめていくということもマネジメントの非常に重要なポイントになります。

できればそこも調整をするということを重要な案件の場合はしっかりと考えて作り込んでいくということが必要になります。効率性そして有効性と言うものをマネジメントの評価基準にする場合、非常に重要なポイントになります。そして過去のいろいろな経験成功体験なり、失敗体験なり、そのような過去のそれこそ財産それをきちっと明文化をしておくことが前提として重要になってきます。ノーハウって言うことも1つあります。

 



iso_hiramatsu at 07:46コメント(0) 

2020年02月28日

今の組織のあり方、会社や身近な組織の今、コロナ感染症の対応についてです。

安倍首相の3月上旬まで小中高校の学級閉鎖は当を得たものと思いました。
しかしこれも結果をみなくてはわかりません。
すでに、コロナウィルスとの戦いの非常事態であることは、間違いないのですが・・・。

これは世界レベルの視野で見ても同じです。
しかしだからこそです。
今ほど地方の力、属している組織の力、ひいては個人レベルでの個の力が必要とされています。

今自分のできることを精一杯やること。
しかし日本の現実でいうと、デマ情報などに翻弄され、振り回されています。

昨日近くのスーパーの西友に行ったら、トイレットペーパーを買いにレジに行列。
トイレットペーパーの棚は、すっからかん。
デマ情報に、いいように振り回されてされて、いました。

情報を正確に知ることがまず大切ですが、そこまで正確に情報発信することには今は限界があります。
その情報流通については、これからの世界的な大きな課題です。

今は、それぞれが限られた情報をもとに、それぞれの責任と権限の中で、やりくりをするしかありません。
個人レベルではできないことも、会社や地方の役所などの組織には、それなりの行動ができます。

会社では、総務部などが責任をもって、社員指導に当たること。
もちろん経営者が、陣頭指揮で当たることがその前提です。

それぞれの組織は、それぞれ今回の感染症に対して、少しでも専門性を持っている人を動員してそれぞれが混乱しないよう指導にすることが必要なのではないでしょうか。

例えばです。
私は松戸ロータリークラブに属していますが、例会のときに、医師がそれなりの情報発信をする。

ロータリークラブは、いろいろな職業の方がバランスよく加入されています。
医者の先生も大体いらっしゃる。
いまこそ、その方の出番です。

全国のロータリアンの皆さん、いかがでしょうか。

右往左往しないで、できるだけ正確な情報に基づいて行動すること。
そしてできるだけ正確な情報を発信することが大切です。

今は、それぞれがそれぞれのベスト尽くししか、ありません。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 20:15コメント(0) 

2020年01月09日

働き方改革で、各企業に生産性を上げることがテーマになっています。

いろいろ否企業を訪問して思うのは、まだまだアプリやITを活かしていないことです。
会社にとって有効なアプリやITを検討し、導入することが重要です。

ワードでさえ、まだまだ使いこなしていない企業が実に多い。
ましてやエクセルです。
エクセルを有効に使いこなせば、事務作業は飛躍的に効率化します。

ある会社の営業会議にお邪魔したとき、営業数値をプロジェクターで映写していて、一人の営業担当の数値を変えたら、全体の数値がぱっと変わりました。

エクセルを使えば、何とも当たり前の話です。


それと同じように、ITを活かせば効率化できる業務はたくさんあります。

例えば、チャットアプリを使用すれば簡単に情報の共有ができます。

現場の状況を写真で送れば現場の状況が手に取るようにわかり、本社と打ち合わせして有効な手を打てるでしょう。
もちろん、写真以外にも書類などのファイルも共有できます。


これからはWeb会議も重要です。
その際にチャットアプリは有効です。
チャットアプリを経由してWeb会議を行いつつ、同時に見せたい書類も共有できます。

ほかにも、Web会議のメリットは、同じ場所にいなくても会議を行えるため、移動に費やしていたほかの時間を使えて、移動コストもかからず経済的な点などが挙げられます。


中小企業は大企業に比べて、人材もなくお金もない・・・・、とはよく聞きます。
しかし、やりようによっては成果を確実に上げることができます。

再度、生産性を上げるために、業務についてについて振り返っていただければと思います。



iso_hiramatsu at 10:32コメント(0) 

2020年01月07日

2020年は日本にとってとても重要な年です。

その一つが5Gです。
今年の春からドコモ、AU、ソフトバンク、楽天の4つのキャリアが、5G取組みをスタートします。


今はまだ4Gの時代です。第4Generationの4Gです。
スマフォでやり取りし、動画が楽しめ、SNSで情報共有する。

しかしこれから始まる第5世代の5G、その内容はかなり違ってきます。
大きな違いは3つ。
「超高速」「超低遅延」「多数同時接続」です。


 「超高速」、データ速度が今の100倍になります。
 「超低遅延」、接続までの時間が非常に速くなる。例えば映画をダウンロードする場合、1本7分とか8分かかっていたダウンロード時間が、7~ 8秒でダウンロードできる。

 そして「多数同時接続」。
これはIT機器の接続が多数同時に接続できること。スマフォ、PCをはじめ身の回りのあらゆる機器が、ネットに接続する。

いろいろと生活が変わりそうです。

例えば医療。遠隔手術が可能になる。

世界的な名医がアフリカにいて、患者は日本にいながら手術を受けられる。

その患者の状況が地球の裏側からも確認でき、画像で鮮明に見え、ロボットを使って遠隔操作しながら手術をする。

その時に重要なことが、データ伝送が遅れなことです。
手術をしてるのにそのデータ伝送が遅れると、一瞬そこでタイムラグが発生します。
心臓手術をしていて、ちょっとでもタイムラグがあれば、そこで手術が止まってしまいます。


これはとても危険なことです。
しかし、「超低遅延」でいつでも瞬時にデータが送られるので問題ありません。

これは働き方なんかにも影響します。

例えば建設現場で人が工事をするには非常に危険なところをロボットに工事をしてもらう。

遠隔操作をするわけです

 

自由にロボットを操れると、人は危険なくその業務の遂行ができます。
極論すれば、パートさんが育児をしながら遠隔操作で無人の工事が遂行できます。

ただ心配なのは、いろんないろいろなところで業務がロボットで実施されることで、実際の働き手は不要になっていくこと。

労働力人口は減らないのに、働き口はをってしまう。
これはどのようにしていくか、検討の余地があります。

そして大きいのは、やはりIOTです。

ものとものがネットでつながるIOT。「同時多数接続」で身の回りのものが、ネットでつながる。

例えば無人運転で、今は車の中にセンサーを搭載することでセンサーがキャッチをして危険回避をするところから、IOTでは車と車がネットでつながる。
そうするとお互いの車の情報がそこで明確にわかるわけで、危険な状況をその情報によって知り、回避できます。

スマートハウス。
今もよく言われますが、家の中の電気製品がつながっている。
当然その住んでる人にもつながっている。

とすると、データというのがそこで明確になる分だけ、より合理的な行動が取れ、より合理的な効率的、効果的な生活になります。

これはもう2020年、今年から始まっていきます。
一気とはいかないようですが、4年5年6年経つうちに大きく社会が変わっていることが十分に予測されます。

それぞれの個人の生活も変わってきます。
働き方も仕事の仕方も変わってきます。

その行方が今かなりの程度わかってきています。

それに対して企業も、生活者も色々と考えて、事前に検討し、対策を打っていくことが必要です。

心したいと思います。
 



iso_hiramatsu at 17:40コメント(0) 

2019年04月27日

 長時間の時間外労働が問題になっていますね。
今日は、時間外労働(残業)について書きました。

まず、残業は生産性が悪いということご存知ですか。
集中は13時間しか持たないといわれます。  
東京大学の島津明人准教授によれば、「人間の脳が集中力を発揮できるのは、朝目覚めてから13時間以内」とのことです。

つまり、朝6時に起きた人は、19時以降は集中力が低下することになります。
さらに「起床後15時間、朝6時に起きれば21時を過ぎた脳は、酒酔い運転と同じくらいの集中力しか保てない」・・・ 。

 僕も新入社員のころ、毎日22時頃まで仕事をしていた記憶があります。
生活費を稼ぐ、生活残業だったですが、「平松君、なるべく早く仕事を終えて帰りなさい」と上司に注意されて、遅くまで残るのをやめました。
 酒酔い運転ですから、ろくな仕事をしていなかったことになります。
上司も見かねたのかもしれませんね。

 しかし、必要な残業もあることも事実です。
残業がすべて悪でありません。
定時にさっさと帰ることも大切ですが、仕事には相手があることでもあり、顧客からの急な注文などには,応えないといけません。

 また、研究職や企画アイデア部門などは、創意工夫が楽しくて、帰るに帰れないこともあります。
定時退社を強制したら、自宅に持って帰って仕事をこなしたなどの例は、どこでもある悪い事例です。

大切なことは、業務プロセスの中でうまく時間管理をし、皆と協力して、極力不要な残業をしないことです。
必要な残業も時間管理をうまく行い、寝不足などにならないように注意すること。

そして健康管理も大切ですね。



iso_hiramatsu at 16:46コメント(0) 

2019年04月24日

業務の効率を上げ成果を出すには、業務の優先順位を明確化にすることが、とても大切です。
とても有名な、 スティーブンス.R. コヴィー 博士の「7つの習慣」の中にその方法がズバリありました。

「時間管理のマトリクス」。
IMG_1263


















業務は重要かどうか、緊急かどうかを尺度にして考える。

このマトリックスは事項を『緊急度』と『重要度』で切り分け、四つの領域に分類する。

このマトリックスにしたがって私たちの活動を見てみると、普段の活動/行動がいかに緊急という基準で行動しているかがわかる。
私たちにとって、本当に重要な活動は、「緊急ではないが重要な」第粁琉莖萋阿砲△襦

第砧琉茲砲△襦慊め切り直前のタスク』といった活動は、第粁琉茵惻到な準備と計画』を怠った結果であると言える。
第粁琉茲悗離侫ーカスが第砧琉茲了項を減らすことに繋がる。

コヴィー博士の言葉を借りれば、「第砧琉茲愡間を割くことは避けられないが、第粁琉茲愡間を割くことによって第一領域の時間を減らすことはできる」。

『緊急事項』は私たちにいつ何時も向こうからやってくる。
例えばオフィスに鳴り響く電話や、飛び込み営業マンへの対処、やっと仕事ができるとPCに向かったら、宅配便が届く。
入り口へ向かい、サインをしなければならない。

しかし困ったことに大きな目標のための行動や、ボランティア活動への参加、自分を鍛えるためにジムへ通うといった『緊急ではないが重要な事項』(第粁琉莖萋)は我々に働きかけてはこない。

コヴィー博士の長年のパートナーであるハイラム・スミスのエピソードを紹介する。
彼は、シティバンクの社員に対し研修していたとき、彼らが「本を読む」ことを「重要事項」だと知りながら実行しないことを知り、理由を尋ねた。

長い沈黙のあと、ひとりが答えた。
「本は私たちに『読みなさい』といってこないからです」。


ここでのポイントは、
緊急度ではなく重要度を優先して、仕事の段取りを組むこと。
第粁琉莖萋阿鬟好吋献紂璽襪涼罎砲Δ泙組み込み、それを確実に実行することがとても大切ということです。



iso_hiramatsu at 10:41コメント(0) 

2019年03月07日

「LINE wizball」で、次のような相談がありました。
https://wizball.io/qna/57

ブラック企業とホワイト企業の見分け方何かありませんか…?


次のように回答しました。


ブラック企業は従業員を粗末にする企業、ホワイト企業は従業員を大切にする企業と思います。
その見分け方は、企業の中に入らないとなかなかわかりません。

CARROTさんは、就職先としてブラック企業でなく、ホワイト企業に選ぶ際の見分け方を知りたいのでしょうか。
今はやりのインターンシップで働いてみるというのが、最も良いのですが、学生でないと難しいですね。

例えば、間違いのないブラック企業は、厚労省の方で公表しています。
労働基準関係法令違反に係る公表事案
https://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/170510-01.pdf

これらの企業は間違いなくブラック企業です。
労働安全衛生法違反の企業、長時間労働の企業、賃金の未払いの企業などです。

また、裁判に何回もなっている企業もブラック企業です。
例えば、高橋まつりさんが自殺してご両親が訴えて裁判になった、D社などです。
ホワイト企業の方も、例えば「日本で一番大切にしたい会社」に選ばれた企業、それぞれ皆ホワイト企業です。

法政大学院の坂本光司教授の提唱している良い企業群です。
離職率、有給休暇の取得率など客観的なデータをもとに毎年選考し、中小企業庁の賞も出しています。
従業員を大切にしている会社は、従業員がお客さんを大切にするので、会社が自ずから発展するとの考えです。

第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞
https://taisetu-taisyo.jimdo.com/

しかし、難しいのはブラック企業でもないがホワイと企業でもない企業が日本企業の60%を占めているということです。

有名な原則に、「20-60-20の原則」があります。
ホワイト企業20%、グレイ企業60%、ブラック企業20%ということです。

一つの企業であっても、部署により、ブラックな部署、ホワイトな部署があり、全体としてはグレイ企業になります。
そんな企業がほとんどではないでしょうか。

一般的な傾向として、大きな企業の方が制度がしっかりしているし、サービス残業もない場合が多い。給料も中小企業よりも多い。

小さな企業ほど経営が苦しくブラックに近い企業になりやすい。
しかし、これも実際にはいろいろです。

大切なことは、ブラック企業とホワイト企業はわかりやすいので、企業選びなどするときはそれらの企業を外し、残った企業で状況を知るために実際に企業に行くことです。

出来るだけ現場に行き、ご自分の目で確認すること。
そこの社員の方に学校の先輩などいれば、聞いてみるなども良いですね。




iso_hiramatsu at 17:18コメント(0) 
「LINE wizball」で、次のような相談がありました。
https://wizball.io/qna/57

将来、個人で仕事をすることが当たり前になると思いますか?


次のように回答しました。


ユニークな質問ですね。

仕事は相手があってするもの、いまと同じくこれからも個人で仕事をする職種は限らます。

一般論ですが、お客さんは個人にはあまり発注したがりません。
大切なお金を支払うので、信用のある先に注文を出します。

個人で信用があるのはよほどの人です。
内職程度は個人で可能ですが、事業として仕事をするのは容易ではありません。

ただし、芸術家は例外です。
基本的に一人で仕事をします。
自分の中の思いを表現する。
小説家や評論家の先生など、原則個人で仕事をします。

しかしやはりほとんどの仕事は、チームでします。
企業単位が今一番多いですね。
一般的には、ビジネスでは個人は企業などの集団にはとてもかないません。

いわゆるスケールメリットです。

資金力一つとっても、資本金が1億円など中小企業の範囲ですから、個人の持つ資金力と企業の資金力は、けた外れに違います。

資金があれば、しっかり研究開発もできますし、多額の設備投資もでき、生産性は個人に比べ、とてつもなく違います。

将来も、個人で仕事をするのは少数派だと思います。



iso_hiramatsu at 14:37コメント(0) 

2019年01月13日

「LINE wizball」の相談で、次のような相談がありました。
https://wizball.io/qna/57

検索してもうまく情報が見つからなかったのでここで質問させていただきます。
以前勤めていた所(2016年7月まで勤務してました)で超過勤務手当(残業代)の未払いがあり、先日3/29までに約46万円を支払う、ということで合意しました。
このとき、私がするべきことはなんでしょうか?
具体的には 税金や確定申告などといった所です。
よろしくお願いします。


次のように回答しました。

秋庭さんの場合、今会社勤めということで回答させていただきます。

秋庭さんは3月29日に46万円の残業代の未払いを受け取ります。
そのときに、「給与所得の源泉徴収票」を必ずもらってください。
そこにその会社での給与所得の控除しての支払い金額が明示されています。

そして今年の12月くらいに今勤務されている会社で年末調整があると思います。
そのときにその会社での給与所得の所得税については確定し、支払い税金の差額調整されます。
それについても「給与所得の源泉徴収票」がその会社から渡されます。

その2つの「給与所得の源泉徴収票」に基づいて、秋庭さんが、来年確定申告を2月15日から3月15日の間に行います。

給与所得者でも、給与所得以外の所得が20万円を超える人は確定申告が必要です。



iso_hiramatsu at 09:18コメント(0) 

2019年01月12日

先日の若尾裕之さんの未来デザインメルマガとても良かったので、転載します。
テーマは
『想像力を働かせる』です。

 

「営業担当者であれば、顧客の本音を知りニーズを把握することは、顧客満足度を高め、商品やサービスを購入してもらうために必要なことです。

 

人と人との付き合いの場面であっても、相手の気持ちを想像することはとても大事なことです。

 

恋愛シーンではなおさら大事で、相手の喜ぶことを先回りしてやってあげることで好感度が上がります。

 

相手の気持ちを理解することで関係性が良くなることが多いのです。

 

逆に、相手の気持ちを理解できないと、「空気の読めない人」「独りよがりな人」になってしまいます。

 

想像力を持つことは円滑なコミュニケーションをとるためにとても大事なことなのです。」

その通りと思います。

私の周りにも読みの深い人がいます。
よく見ています。
そしてなぜかといつも考えている。
その結果として、一つの法則、秩序を見出し、次の機会に生かしています。

時間を無駄にしていない。

なかなかと思います。

相手の気持ちを考え、相手目線に立ち行動する。
相手もその気持ちが自然と通じています。
相手のことを考えていろいろと行動するので、相手も行動しやすい。

いってみれば当たり前です。
それが皆できないのですね。

相手の気持ちを想像し、それをよく考えて行動すること、とても大切です。
そんな人は、人生の年輪がとても広いし、深い。

見習いたいですね。( `ー´)ノ




iso_hiramatsu at 11:26コメント(0) 

2018年12月08日

「LINE wizball の相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

コールセンターの受信業務のオペレーターはわからないことを聞かれた場合、保留にすると思いますがオペレーターはわからない内容をどうやって調べているんですか?

次のように回答しました。


会社によっていろいろです。
ただ、だいたい周りに聞くとか、上司に確認するとかが多いですね。

しかしです。
実はわからないことの内容が問題です。
それこそクレーマーだったら大変です。
クレームを解決することが目的でなく、クレーム自体が趣味だったり、クレームを楽しむ…。

言葉の中に、それを連想させるものがあれば、すぐに上司に報告します。
このあたり、各社ともマニュアルがあります。
それにそって、業務を進めます。

普通にわからないことを聞いてくるお客には、それを確認するのに、今はITが良く使われます。
今までのクレームなどの内容を共有化するために、サーバーに蓄積しています。
そこにログインすれば、かなり明確に答えられます。

クレーム客は感情的ですから、それをうまくコントロールしないといけません。
そのあたり各社のマニュアルの質が、その会社のクレーム対応の質を決めます。

だいたい、コールセンターに入るときお客さんは、かなり頭に来ていることが多い。
イヤー、大変です。
コールセンターに勤務されている方、本当にご苦労様です。(^-^;



iso_hiramatsu at 18:56コメント(0) 
「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

パナソニックが出戻り社員(中途退職した人)の採用を積極的に行うようですね。
パナソニックの仕事も把握しており他社の経験もあるというメリットがあるらしいのですが、デメリットについては言われてませんでした。

デメリットはあると思いますか?


次のように回答しました。
違う会社の組織風土、いわゆる社風にどのくらい染まっているかですが、悪い社風ですと、それはパナソニックにとってデメリットですね。

ご存知と思いますが、パナソニックの教育訓練は、他社に比べ、抜きんでてすごいです。
だから良い方向に出戻りの社員をすることはそれほど難しくはないでしょうね。

コスト面では、正社員の方の出戻りと思いますので、非正規社員の方を採用したり、派遣社員、あるいは請負の会社に業務委託することより高くつきます。

しかし、いろいろと世の中に先駆けて、良い制度を導入しているパナソニックですので、リーディングカンパニーとしての役割を大切にしているのではないでしょうか。
それこそ、松下幸之助翁の心が今も生きています。

またご相談ください。


iso_hiramatsu at 13:35コメント(0) 

2018年12月07日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

会社で情報漏洩につながるやってしまいがちなことは何ですか?よくあるミスやパターンを知っている方教えてください。

次のように回答しました。


やはり怖いことは、友達に会社のこと話すときにおこります。

だいたいのことは大方問題ないのですが、それが風評に関することですと、大問題かどうかは別として、チョッとした問題にはなりかねません。

会社内部の人の恋愛問題なんて、例えば嫌な上司のことなどでしたら、うっぷん晴らしについ話してしまいます。
それって要注意です。

けっこう共通の友人がいたりして、その上司にでも伝わった日には、かなり大変になります。

また、SNSは気を付けないといけませんね。

つい周りの事を投稿して、それを関係者が見ていたなんてことになりかねません。
ゴシップ的なことは、慎重にです。

そしてもう一つ、メール送信のときに大量のアドレスをCCなどで送っている人がいます。
これは個人情報の漏洩になります。

多人数の人へのメールは、BCCにしましょう。
個人情報保護法違反です。

注意してください。(^-^;



iso_hiramatsu at 09:29コメント(0) 

2018年12月06日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

移民法が議論されていますが、外国人がお寿司を握ったり、庭師になったり、鍛冶屋さんをしたりすることに抵抗はありますか?


次のように回答しました。

若干の違和感は確かにありますね。
しかし、抵抗感はありません。
それで良いのではないでしょうか。

今回の外国人労働者についてのいわゆる「入管法改正問題」、なかなか難しいですね。
どうなんでしょうか。
人種問題は、日本だけでなく、世界中で火種です。

いまだに戦争があるのは、ほとんど人種問題が根っこです。
今までの歴史は、それぞれの人種が他の人種から疎外されることに、原因がありました。

これからAIやロボットが人の仕事を少しずつ奪っていきます。
人間が仕事をしないでも、かわりにAIやロボットが仕事をしてくれる。

しかし、接客応対の仕事は、やはり人間です。
小売店の接客販売、飲食業の接客サービスなど、ロボットである程度できますが、やはり人のぬくもりが必要です。
営業なども人間が必要です。

これから働ける世代の人が減っていく中で、やはり労働者は必要ということです。

アメリカ合衆国の例を見るまでもなく、違う民族の人の力を借りて、その国の生産性が上がるのは歴史的事実です。

やはり改正入管法必要です。
しかし、入ってくる外国人の方たちの居場所をしっかり作っていかなくてはいけません。
その検討がかなり不足しているのも事実です。

いかがでしょうか。



iso_hiramatsu at 23:24コメント(0) 

2018年12月01日

「LINE wizball 労働法相談」https://wizball.io/qna/57
で次のような相談がありました。

結婚式のときに式場の専属カメラマンではなく友人にカメラマンをお願いしようとしていたのですが、式場からそれは持ち込み料金が発生すると言われました。
これって普通ですか?
なぜカメラマンの仕事を減らしたのに金額が発生するのでしょう。

次のように回答しました。


カメラマンの仕事を取り上げたので、カメラマンや結婚式場の利益を奪ったから、その埋め合わせで「持ち込み料金」が発生するということです。
世間では、良くある話です。

確かに、プロのカメラマンが撮ると違います。
一生に一度のことなので、鮮やかな写真を記念として残すことも良いかもしれません。

しかし、無駄な経費は使いたくないですね。
ということで、友人に撮ってもらうことも、経費削減で必要かもしれません。

別に内緒で撮る必要もありません。
スマフォで記念撮影なんて、今では当たり前です。

結婚式場も、それについて別料金とは言えません。
言うこと自体に違和感があります。
結婚式場も変な噂があると、営業的にマイナスです。

その意味でも、だめだとは言わないと思います。

友人がスマフォで写真撮影をすること、事前に結婚式場に伝え、申し出ておくのが良いですね。
後で結婚式場から、クレームでもついたら、せっかくの思い出の結婚式が台無しです。

氏家さん、お幸せに…。(^O^)/



iso_hiramatsu at 21:45コメント(0) 

2018年11月28日


行動経済学ってご存知ですか。
イタリアのマッテオ・モッテルリー二著「経済は感情で動く」でベストセラーになり、
有名になりました。

行動経済学は、「実際の人間は経済的合理性には合わない行動をするということを、心理学などを用いて研究していく学問。」です。

経済学が始めにあって、「んー??でも、実際人間のとる行動って反対じゃない?」と考えられて生まれたのが行動経済学です。

 

行動経済学の基本のひとつとなるものに、プロスペクト理論があります。

 

次の質問皆さんどちらを選びますか?

1. あなたに確実に100万円をプレゼントします

2. コインを投げて表なら倍の200万円、裏なら0

 

ほとんどの人は1.を選びます。

 

もう一つ、あなたに200万円の借金がある。

1あなたに確実に100万円をプレゼントします。

2コインを投げて表なら倍の200万円裏なら0円

どちらを選びますか。

こちらは、ほとんど2.を選ぶそうです。

 

これをまとめたのがプロスペクト理論で、行動経済学の基本にされているものの一つです。


【人は、利益を得られる場面ではリスク回避を優先し、損失をこうむる場面では損失を回避する傾向がある】

私の主催している「見える化研究会」の12月17日(月)のテーマの一つが、この「行動経済学」です。

「経済は感情で動く」。
決して、理性で動くわけではありません。

このあたり今、再度勉強中です。( `ー´)ノ




iso_hiramatsu at 10:51コメント(0) 

2018年10月28日

あなたは上司に対して、正対して目と目を合わせて「おはようございます」と言ってますか?
テレビで、あるサラリーマンが、この挨拶が普通だと言ってたのですが、私の勤めている会社では挨拶しない人が多いです。
この正しい挨拶をしている会社ってまだ残っているんですか?

労働相談です。以下のように回答しました。

会社によってみな違いますよ。

私は今は一人で仕事をしているいわば個人事業主です。
前に勤務していた会社では「上司に対して、正対して目と目を合わせて「おはようございます」」とはさすがに言っていませんでした。

ただ、ビジネスマナーの本にはそのようにするのが良いと書いている本はあります。
また、専門学校でビジネスマナーを教えていたときにそのようにも教えたこともあります。

しかし、異常と思いませんか。
挨拶する方もですが、上司もつらいですよ。
朝の忙しい時に、面と向かって、しかもしっかり目を見られて挨拶される。

私だったらたまりません。今もありますが、「地獄の特訓」という企業研修では、これを本気でやります。
駅前で、「おはようございます」と大きな声で言わせる。
政治家の皆様が駅前で連呼しています。
あれば大変です。
しかし、人間訓練です。

夢があればそれをやります。
また、思いが強ければ強いほど、不思議とそれが実現していきます。(^O^)/

しかし、やはり程度問題です。
自然が良いですよ。
何人かのひろこさんに対するこの質問の回答を見ましたが、バラツキが大きいですね。
あまり形にとらわれないことです。

大切なのは、当たり前ですが、気持ちです。
お互いを大切にする心です。そうすると「パワハラ」は生れません。(^O^)/
私の今だにコンサルティングをしている会社は、社長がうまくやり方を変えています。
うまく会社をマネジメントされています。

しかし、「正対して、目と目を合わせて」までは言いません。
一つ言えることは業績の上がっている会社には、きちんとビジネスマナーができている会社が多いということです。

参考にしてください。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 14:55コメント(0) 

2018年10月26日

本日の労働相談。
「雇用保険の受給条件が必要ですか?仕事を辞めるわけではないですが、知識をつけておきたくて^^」

次のように回答しました。

雇用保険受給については、かなり細かい条件があります。
ただポイントがいくつかあるのでそれをあげてみます。


まず加入期間条件です。

雇用保険の失業給付を受けるには、

・離職日以前の2年間で、「賃金支払いの基礎になった日」(11日以上出勤した日)が通算で12ヶ月以上あることが必要です。


ただし完全月給制の企業では、出勤しなかった日も賃金計算の基礎になりますので、2年間の内、働いた月数がそのまま加入期間になります。


この加入期間は、勤めた会社が異なっていても通算で合算することが可能です。

しかし、例えばA社からB社に転職した場合で考えますと、以下の場合は合算できる条件を満たしません。


・A社で退職した時に既に失業手当の支給を受けた場合や


・A社からB社に1年以内に再就職せず、雇用保険の被保険者でなかった期間が1年を超えた場合


もう一つ、とても大切なのが、ぞ存知と思いますが自己都合退職の場合は7日間とその後の3か月間の待期があり、その後初めて受給できることになります。


会社都合の離職、つまり解雇の場合は、7日間の待期だけで受給することができることになります。


受給金額や受給日数はかなり細かいので、以下の厚生労働省のQ&Aでご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139508.html



iso_hiramatsu at 11:08コメント(0) 

2018年04月14日

今いろいろな働きかた改革の本が出ています。
そのほとんどは、残業を減らすことや、果ては残業ゼロや定時退社のお薦めばかりです。


しかし、それで本当に良いのでしょうか。

確かに残業は社員の仕事と私生活とのバランス、ワークライフバランスから良くないことが多いので、過剰残業をなくすことは必要です。


大事なことは、一人ひとりの社員が良い仕事をし、充実した時間を過ごすこと、その結果として、会社も繁栄することです。


残業はあるとき必要です。
あるいは残業をしてでもやりたいこともあります。
研究職のいろいろな研究業務、企画マンや営業が成果を上げるために。残業してでもやらないといけないこと、また仕事のできる人には必要な残業は不可欠です。


だから物理的な労働時間が問題ではありません。

一人ひとりの生活を充実させることが大切であり、充実した仕事をすることが重要です。

そのためには「ワークライフバランス」が大切です。


しかし、ワークライフバランスは、一人ひとりの社員の生活をよくする考え方であり、一つのプロセスにすぎません。
ただ、とても大切なプロセスです。

その向こうに、目的としての充実した人生があります。

そのときの会社の役割りは、「ワーク」の時間の充実に、会社として確実に取り組むことです。


「ライフ」については、その時間を確保してあげるよう配慮する。
「ライフ」の時間まで首を突っ込んで、会社がお節介をしてはいけません。


社員の「ライフ」の時間について配慮すること、「ライフ」の状況を理解し、そのためにできることをすること、この2点が大切です。

そして、前提として、会社として業績を上げることの重要性。
会社が赤字では、満足に給料も支払えません。
そのためにも、業務改善をし、生産性を高めることも極めて重要です。


生産性の高め方については「働き方パート
2」で書きます。 



iso_hiramatsu at 08:59コメント(0) 

2018年03月19日

今日の若尾裕之さんの未来デザインメルマガ、参考になったので転載しました。

テーマは『考え過ぎない』です。


ナポレオン・ボナパルトは「じっくり考えろ。

しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて、進め」と言います。


新しいことにチャレンジしようとした時、どうすればうまくいくか考えることは必要です。

しかし、考え過ぎると、失敗を恐れて前に進めないことがあります。


考え過ぎても、未来はわかりません。

勇気を持って決断することが大切です。


チャンスが来た時に、それをつかまえられるかどうかで、人生では大きな差になります。


チャンスだと思っても、迷ってもたもたしていると、そのあいだに通り過ぎてしまいます。

通り過ぎてから、のがしたチャンスの大きさを悔やんでもどうにもなりません。

ちょっとした勇気を出して、つかまえましょう!


新しいことにチャレンジしようとした時、

どうすればうまくいくか考えることは必要です。

しかし、考え過ぎると、失敗を恐れて前に進めないことがあります。


考え過ぎても、未来はわかりません。

勇気を持って決断することが大切です。


●ポイントはどこで決断するかです。

考えることは大切です。
しっかり考えて計画を創り込むことが極めて重要です。

しかし、考えすぎてはいけません。
どこかで行動に移さないといけません。
そのタイミングです。

行動力は大切ですが、やみくもに行動したってろくなことになりません。
練りぬかれた計画があれば、行動もスムーズですし、成果も出ます。


結局バランス感覚です。

考えることは大切ですが、考え過ぎはよくありません。


バランス感覚はもちろん天性の部分もあバランス感覚を磨くことがやはり大切です。
いつもバランス感覚を念頭に置いて考え、行動すると、相応に磨かれます。
少しずつでも、継続すれば、効果が出ます。


焦らないで、コツコツやることがやはり大切ですね。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 15:38コメント(0) 

2018年03月13日

PDCAを確実に回すことについて「見える化」は重要です。

特に「P」と「A」のところで重要です。


P」のところでは、できるだけ計画を見える化しておくと、より成果が出ます。

計画の段階で業務効率の取り組みを創り込んでおけば、業務効率が確実に向上します。


またより成果を出そうと考えて計画を創り込んでいくと高い水準の計画になり、それが具体的であればあるほど、成果が出ます。


また、チェックを明確な判断基準の下に確実に行うと、的確な課題が見えてきます。


この段階で新たに始まる「PDCA」の改善内容が「、見える化」されていればいるほど、改善が進みます。


「見える化」は業務運営の切り札の一つです。



iso_hiramatsu at 14:49コメント(0) 

2017年12月26日

先日の(株)未来総合研究所代表取締役の若尾裕之さんのメルマガ、良かったので、転載しました。

テーマは『優先順位をつける』です。

あなたが、ほんとうに手に入れたいものは何ですか? 

絶対に手に入れたいもの、ないと困るもの、なくても良いものを整理して、優先順位をつけましょう。

そうすれば、本当に手に入れたいものと不要なものが見つかります。

本当に手に入れたいものが見つかったらいつまでに何をして、どうなっていたいのか目標を明確にして、それを得ることに時間とエネルギーを使います。

不要なことには時間もエネルギーも使ってはいけません。

何かを得たいと思えば、何かを捨てなければなりません。

1日24時間しかないのですから。

●本当にこの通りです。

  本当に実現したいのは何かということを明確にし、「優先順位」を明確にすれば、何をしたら良いか、なにをしてはいけないかの、区別が見えてくる。
それで実行が進み、目標も達成できる。

本当に大事なものを目標として設定することの重要さです。


そしてまた、「優先順位」が大切になるのがマーケティングの領域です。
物を買っていただいたり、自分のサービスを選んでいただくには顧客の「優先順位」がものを言います。

イベントを計画し、そのイベントに来ていただくには、イベントを計画するときに来ていただく対象を明確にし、そのニーズを的確に判断し、ニーズ実現のための中身を充実させる。

それで顧客の優先順位は高くなり、なにを置いても行こうということになります。

いろいろなところで、「優先順位」が大切です。(^O^)/



iso_hiramatsu at 18:18コメント(0) 

2017年12月16日

先日のアマゾン誤配送の後日談です。

今日の午前中に引き取りに来る約束が、今やっと運送会社が引き取りに来ました。

午前中の約束なのに全く来ないので、電話を掛けたら、配送員がうっかり忘れていたとのことでした。


指示書があり、それに基づき配送員が配達する。

それだけのことですが、配送員本人が、伝票をうっかり見間違いたり、配送忘れをしたりすると、誤配も十分にあります。

これはヒューマンエラー、うっかりミスの問題です。

これを防ぐのは、なかなか難しい。

本人の自覚しかない場合もあり、しばらくしたらまたやってしまうことなどしょっちゅうでしょう。

品質ISO、
ISO90012015年改訂版でも、ヒューマンエラー防止の取り組みが要求事項として取り上げられました。

私も審査員として企業にお邪魔し審査しますが、この問題は非常に難しい。

教育訓練ではなかなか解決しない問題です。

今日おいでになった配送の方もかなりご高齢でした。
そんな方は働いているだけでも価値があります。

ビジネスの世界ではなかなか許されませんが、それについて責任追究しないゆとりなども、今後ますますの高齢化社会だから大切になります。

それこそゆとり社会とも思います。(^O^)/



iso_hiramatsu at 16:17コメント(0) 

アマゾンから間違って本が届きました。

一昨日のことです。

昨日その件でアマゾンの画面にログインし、「電話がすぐ欲しい」タグにログインすると、即座に電話がありました。

そこで、「問合NO」を聞かれたので答えたら、該当のものは検索しても出てこないとの返事でした。


その後、気になったので送り状に書かれている、問合先の下請配送業者にも電話したら、すぐにつながりました。

結局わかりませんでした。

それで返品ということで、明日の午前中、つまり今日の午前中ですが、取りに来てもらうことになりました。

今それを待ちながらこの文章を打っています。


凄いのは、この電話のスピード。

通常この手の電話、クレームの電話は、中々つながらないで待たされるもの。

10分でつながれば早い方です。
電話本数と対応人数を考えると、そう簡単に電話に出られるものではありません。

それが下請けも含めて、このスピード。

やはり世界の超一流のビジネス組織。

あらためてその凄さ実感しました。

マッ間違いについての内容が追跡でなかったのは、少し解せませんが…。

マッそれにはいろいろあると思います。(^-^;



iso_hiramatsu at 11:11コメント(0) 

2017年11月22日

本日の(株)未来総合研究所代表取締役若尾裕之さんの未来デザインメルマガ、とても参考になったので転載しました。

テーマは『良い忖度(そんたく)をする』です。

2017年の流行語大賞にノミネートされた30語の一つに「忖度(そんたく)」があります。

政治がらみの問題を機に流行語となった言葉なので、今はマイナスイメージで使われてしまっていますが、本来は悪いことを意味する言葉ではありません。

「忖度」の本来の意味は「他人の心をおしはかること」「おしはかって相手に配慮すること」です。

「忖」という漢字は「人の心を推測すること」、「度」は「はかること」を意味しています。


営業担当者であれば、顧客の本音を知りニーズを把握することは、顧客満足度を高め、商品やサービスを購入してもらうために必要なことです。

人と人との付き合いの場面であっても、相手の気持ちを想像することはとても大事なことです。

恋愛シーンではなおさら大事で、相手の喜ぶことを先回りしてやってあげることで好感度が上がります。


相手の気持ちを理解することで関係性が良くなることが多いのです。

逆に、相手の気持ちを理解できないと、「空気の読めない人」「独りよがりな人」になってしまいます。

想像力を持つことは円滑なコミュニケーションをとるためにとても大事なことなのです。

良い意味で忖度していきたいものです。

忖度、私もよくわかっていなくて、それなりに使っていました。

私も営業好きで、忖度の重要性分かります。

営業は役に立ってなんぼ。

これがわかっていない営業がいかに多いことか。

結局、そんな営業は成功しません。

そのあたりがなぜわからないのか、不思議です。

皆さんいかがですか????



iso_hiramatsu at 16:15コメント(0) 

2017年11月17日

 使ったら戻す。
これは当たり前のことなのですが、皆出来ていません。

整理整頓は不要なものを整理し、必要なものをいつでも取り出せることことに尽きます。
しかし、これがなかなか難しい。

あるところにあれば、そこに行くとか、机の上であれば定位置にあるはずなので、すっと取って使えます。

ここで黄金律が出てきます。

トヨタの3定「定位、定品、定量」です。

「定まった位置」に、「定まったもの」が、「定まった量」あること。

そして、定まった位置に戻すのが、原型復帰です。

 直接の原型復帰ではないですが、情報管理で、本当に時間の無駄であるのが、あるべき情報があるべきところにないこと。

私もコンサルタントとして独立して20年になりますが、それまでにかなりの講演をしてきました。

新しい講演依頼が来て、確か前に作ったパワーポイントの電子データがあると思い、探すのですが、それがだいたい、ない。

たぶんどこかにあるのですが、きちんと格納していればあるはずのものが、ない。
これもきちんとフォルダ表示、ファイル表示をして、そこに格納していれば、起きない問題です。

この業務効率の悪さ、ひどいものです。

だからきちんとした置き場表示が必要です。

物理的なものの保管もですが、特に情報管理ではかなりポイントになる問題です。(^-^;



iso_hiramatsu at 12:33コメント(0) 

2017年11月16日

 仕事は乗ってすると、はかどります。
しかしなかなか気が乗らないことも多いですね。

そのときの仕事への乗せ方、個人差があるので何とも言えませんが、重い仕事の前に、勢いをつけるために軽い仕事に手を付けることでうまくいく場合が多い。

それも、それなりに楽しい仕事で軽めのもの。それを実行して、その後、それなりに乗っている状態で、メインの業務に手を付ける。

私の場合は、朝一日の仕事の段取りをメモに書き出し、一日の業務をスタートします。
業務の見える化です。
業務内容は見える化できていればできているほど、スムーズに取り組めます。
人間の心理構造には、物理の法則と同じく慣性の法則が大きく作用します。

心理的抵抗は見えないほど大きく作用します。
ややこしい仕事はつい後回しになります。
それを防ぐには、仕事の手順を明確にすること。


そこでは、手順書が役に立ちます。
あるいは、ひな形を準備していると,かなりの業務時間の短縮になりますし、心理的抵抗感も少なくなります。


私の事例ですが、フェイスブックで友達の誕生日のお知らせが、誕生日の当日に入ります。

一定のお祝いの文書をパターン別に作成しておきます。
それを投稿欄に貼り付ける。
後は相手に合わせて、きめ細かく修正する。
そうすると一からするより、ズット効率的に仕事は進みます。
しかも結構丁寧に作り込みができます。


 また、楽しんで仕事をすることが仕事に乗るポイントです。
そのためには、その仕事の主旨、業務プロセスの中でどのような位置を占めるのか・・・。
このあたりの見える化がはやり大切です。

見える化できていると、仕事が楽しくなるのは事実です。
わかって仕事をするのと、わからずに仕事をするのでは、同じ仕事をするのでも、天地の開きがあります。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 18:29コメント(0) 
書類や記録には識別管理が大切です。

内容が違えば、同じ文書、記録ではありませんから、違ったものとして管理する必要があります。
どこが修正され違っているのか、いつ修正されたのかなどわかることなども大切ですので、修正箇所は赤字で表示なども、業務の効率的な運用として必要です。
もらった方が、どこが違うかなど確実にわかることで、重要な情報の共有化も可能になります。

また、旧版を間違って使わないようにしないといけません。
それには版管理が大切です。

日付管理では、それほど煩雑でなくこの版管理できます。
ご案内文書など右肩に作成日付を入れておくと、最新の日付だけしっかり管理できていれば、間違って旧版を配付することもありません。

私は、中小企業診断士の「見える化研究会」を主宰していますが、一年間の講演予定など入れており、それがすぐに追加になると最新版の日付にします。

その日付で識別できることで間違って配付することがありません。
前に出力したものは、すぐに旧版になってしまいます。
このときに日付を入れてあるので、日付による版管理で間違って配付することがありません


最新版管理ができています。

管理できていないと、とんでもない書類を配付してしまって、再配布などになりかねません。

時間と資源の無駄遣いです。
日付での管理できていると、業務の無駄、資源の無駄が少しでもなくなります。(^O^)/



iso_hiramatsu at 16:26コメント(0) 

2017年11月06日

業務の効率化の切り札の一つは、仕事の場所の有効活用です。
事務所などの業務実施の本拠地だけでなく、移動中などの空間もしっかり活用しなくてはいけません。

仕事の場所は会社ばかりではないということです。

営業業務はもとより、その他の業務でも外に出かけることも多いと思います。
その時間を無駄にしないためには、移動中にも、相応の仕事ができることが必要です。


例えば、皆さんのカバンの中がどうなっているでしょうかです。
外で仕事ができるように、会社内で使うものを最低限、カバンのなかにも入れておくことです。

財布や手帳、携帯・スマフォはもちろんですが、私の場合は、カメラ、ウェットティッシュ、筆記道具、携帯用の傘、携帯の充電器、プラグ、ポストイット・・・。

一通り、かさばらないように必要最低限のものをカバンの定位置に入れています。
傘なども、スーパーでもらったポリ袋に入れて、カバンにしまっています。
雨が降り出したら、出して雨をよけ、最寄りの駅などについたら折りたたんで、ポリ袋に入れそのままカバンにしまいます。
自宅に帰ったらそのまま干して、乾いたらまたカバンにしまいます。

電車の中まで、傘をそのまま持ち歩くのは、けっこう邪魔ですし、本なども読みにくい。
気持よく仕事をすることが大切です。

仕組が大切ということです。

そして、空間の連続性も大切です。
つまり、外出も一つのプロセスとして、空間的に把握して、管理すること。
例えば、私のかばんは、執務室の中で、執務室の中で外に出かけるためにカバンを置いてあるというより、執務室の中でも、ものの保管場所になっています。

そして出かけるときに、そのまま持って出ます。
カバンが執務室の一部を構成しています。

外に出かけるときは、かばんはミニ執務室になります。
外出して執務室から連続的に仕事をするときに、空間が連続していることが、外でも効果的に業務ができることで、業務効率が高まります。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 19:11コメント(0) 

2017年11月05日

仕事に乗らないことがあります。

どうしてもその日にしないといけないのに、なかなかその気にならない。

そんなときどうしたらよいか。

そのときは、とにかくまず手を付けることです。

手を付けて、作業に入る。
大きな仕事程小さな作業の集まりであることが多い。
準備なども多い。
準備をしているとその気に少しずつなります。

 

また、手順が不明確ですと、やはり行動に移すことに躊躇してしまいます。

手順をなるべく具体的に見える化しておくこと。

業務というのは、頭の中のプロセスに従って進めます。

だから、業務プロセスが明確だとスムーズに取り組めます。
心理的なと抵抗感がなく仕事をすることができる。


重要な業務には手順書があると取り組みやすい。
標準プログラムの手順の明確化、重要なものは「手順書」を作るに限ります。


しかし、具体的な仕事には、標準では済まないことが必ず出てきます。

ただそういう場合ですが、けっこう微調整で済むことなども多い。

そしてそれも結構楽しかったりします。


頭の前頭葉を使うから、けっこういろいろと考えて、業務内容も充実したりする。

 

また、仕事に躊躇すると他の仕事に逃げ出すことも多いですね。
少し気になっている他の仕事などあると、ついそちらに手を出し、今している仕事から逃げてしまいます。

 そのときには、タイミングによりますが、そちらの方を先にしてしごとを進めて良いこともあります。

しかし、大切な仕事の仕方が見えていないから逃げてしまうようですと、これではいつまでたっても大切な仕事は終了しません。

 要注意です。

仕事内容、少しでも見える化しておくことが大切です。(^O^)/



iso_hiramatsu at 12:56コメント(1) 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索