まちづくり

2018年04月26日

CIMG1022













久々に私のふるさと大分に帰りました。
CIMG1017

















その大分駅にいつもの「くろ」君がお迎え。

CIMG1036













かわいいですね。
前からずっとこの「くろ」君、気になっていました。

CIMG1030













CIMG1033













CIMG1035


















今回は駅員さんにこの「くろ」君、誰の作か聞きました。

そうしたら「水戸岡鋭治」さんとのことでした。
知っています???

私はよく知らなかったのですが、あの「ななつ星イン九州」のデザイナーです。
超豪華列車・・・、話題になりました。

しかし、本当にかわいい。(^-^;
CIMG1038

















私なんか、もうメロメロです。(-_-;)
家のワンコも可愛いですが、この「くろ」君も本当にキュートです。

CIMG1042















CIMG1034













CIMG1031















CIMG1041













CIMG1032














「くろ」君また来ます。
CIMG1037














iso_hiramatsu at 18:49コメント(0) 

2018年04月09日

CIMG0590













4月7日8日の土曜日日曜日、私の住んでいる千葉県松戸の常盤平桜通り、恒例の桜まつりでした。

桜の花はほとんどない、何のための「桜まつり」かわからないのですが、大勢の人でとても賑やかでした。
CIMG0591













CIMG0602













次は土曜日の朝です。
これから屋台の準備です。
CIMG0575













CIMG0580













毎年同じところに同じ屋台が出ます。
CIMG0577













CIMG0625













お好み焼き屋さんの場所表示。

CIMG0589











CIMG0581












CIMG0583













大勢の人でした。
CIMG0585













菖蒲公園もたくさんの人でした。
CIMG0586













CIMG0588














常盤平駅前のスーパーの西友。
CIMG0611













CIMG0594













飲み物が他の屋台よりかなり安い。
CIMG0595













CIMG0596













CIMG0597











CIMG0593












他の屋台のビールは…。
CIMG0616













CIMG0619













一番高い屋台のビールは600円。
3倍の開きがありました。
CIMG0604













駅前のスーパーの「トップス」。
ここからも出店が…。
CIMG0600













こちらも値段は西友と同じく安かったですね。
緑色のコスチュームの方たちが店員さんです。
CIMG0601

















「パインスティック」が100円。安いです。
この店員さんはトップスの新入社員さん。

神奈川の稲田堤店の方だそうです。
今日はお手伝い。
明るい笑顔で楽しそうに販売されていました。

CIMG0603













CIMG0608













金魚すくい。200円。
けっこうはやっていました。
CIMG0610

















相談コーナーも。
CIMG0612













介護、病気の相談…。
CIMG0614













献血も。
そしてまつりは終わりました。

CIMG0629











CIMG0628












カラスがすごかった。
CIMG0630













カアカア、いっぱいでした。

CIMG0631














しかし、ごみもすごかった。
CIMG0632













菖蒲公園は、静かなたたずまい。
CIMG0634














CIMG0638













提灯も静かに揺れていました。

祭の後は、やはりちょっと寂しいですね。
常盤平の桜まつりでした。



iso_hiramatsu at 09:54コメント(0) 

2018年03月29日

CIMG0506


















私の住んでいる千葉県にも桜前線きました。
満開です。
CIMG0508













CIMG0505

















CIMG0523













千葉県松戸市、常盤平の桜通りです。
来週の土曜日、日曜日が、毎年恒例の桜まつり。
CIMG0442













桜まつりの提灯。
もう2週間前から、ずっとあります。
CIMG0446

















住んでいる、常盤平二丁目の提灯。
町内会も寄付金出しているのでしょうか。
CIMG0509













CIMG0510













きれいですね。
CIMG0516













可憐です。
ほんの4日前の3月25日は・・・。
CIMG0437

















ほとんど花びららしい花びらはありませんでした。
CIMG0425













蕾がとても可愛かった。
CIMG0419













CIMG0440

















咲く前もとても愛らしくて、すてきです。

CIMG0419













春の息吹を感じます。

CIMG0416













CIMG0434



















CIMG0524













これから花見の宴でにぎわう「菖蒲公園」です。
宴に備えて水道の工事をしていました。

CIMG0540













蠹貍庄爐気鵑任后
CIMG0528













CIMG0529













CIMG0541













「U字構清掃」。
CIMG0532

















U字構の中。
根を張っていると、泥を取るのにかなり苦労するとのことです。

てこの原理を利用した大きなコテのような器具で泥の中の根を泥と一緒に取っていました。
溝の割れ目から下の方に根をはるのだそうです。
写真の方から伺いました。

CIMG0527













寒い中、お疲れさまです。
こういう方たちがいて、われわれの日頃の暮らしがあるのですね。
感謝です。

CIMG0543

















常盤平幼稚園のこぶしの樹です。
CIMG0544













CIMG0467

















きれいです。
CIMG0470

















桜とはまた違った、可憐さです。
他にもいろいろときれいでした。
CIMG0449













CIMG0451













これは何の花でしょうか。


CIMG0479













ムスカリです。

CIMG0484

















CIMG0485

















きれいでしょう。
CIMG0487














CIMG0518

















ひなげしです。


CIMG0520

















CIMG0548














CIMG0500

















これはうちのワンコ君。
散歩に連れて行ったときに、さくら通の写真りを撮りました。
CIMG0499

















うちの庭に置いてある、マルチーズの置物。
家のワンコとよく似ています。(^-^;

CIMG0512

















CIMG0504













桜満開の常盤平の桜通りでした。

CIMG0546













さくらまつりまで、あと一週間チョッとです。(^^♪


iso_hiramatsu at 15:44コメント(2) 

2018年02月09日

CIMG1260













ドイツのハノーファー中央駅です。

ハノーファーは、
ライネ川沿いにある北ドイツの主要都市のひとつ。
ニーダーザクセン州の州都です。
CIMG1263














ピアノを弾いている人がいました。
CIMG1270













とても寒い中でしたが、ピアノの音結構大きく、印象的でした。

しかし、…。
CIMG1262













CIMG1266













自転車の駐輪がすごかった。

皆、鎖でつながれていました。
CIMG1268













無理やりつないでいる。
CIMG1267













しかし街を自転車は、ほとんど走っていませんでした。

CIMG1299

















ハノーファーで一番名高い、「聖マルクト教会」です。
1340年〜1360年にかけて建てられました。

CIMG1292


















CIMG1289













主祭壇です。
金の屏風。
キリストの磔刑の場面を中心にして、その前後を周りに配しています。

CIMG1293

















主祭壇の後方、左手にある祭壇です。
CIMG1294

















「Taufbecken」。洗礼用の水の入ったフォントです。

CIMG1284

















これはわかりません。
梯子に縛られています。
何だろう????

CIMG1291

















きれいな教会です。

CIMG1296


















CIMG1279

















「聖マルクト教会」でした。

CIMG1345













CIMG1346













「Brauhaus Ernst August」
https://www.brauhaus.net/

ここで夕食を取りました。

CIMG1344














CIMG1342













店内にビールの醸造機がありました。
CIMG1343













料理です。
CIMG1337













ポークの料理にナイフを立ててきます。
ハイデルベルクでも、同じでした。

CIMG1339













中々の量。
一人で一皿ずつは、ちょっと多すぎです。

CIMG1347













バロック式庭園へレンハウゼンです。
CIMG1349













ハノーバーのこの壮麗なる宝物、世界に有名なバロック式庭園へレンハウゼンは1692年から1714年までの間ハノーバー選帝侯夫人であったソフィー・フォン・デア・プファルツが造らせたもの。

Visit Hannover - Obama, Merkel, Cameron, Hollande, Renzi (Bild: Bundesregierung / Guido Bergmann)
この写真はいつごろでしょうか。
メルケル首相、オバマ米前大統領、オランド仏前大統領、キャメロン英前首相、レンツイイタリア前首相がこのヘレンハウゼン庭園を訪れたときの写真です。


CIMG1348














次は、庭園から道路を渡ったところにある、蝶々のガーデン。

CIMG1351













CIMG1353













CIMG1352













その横にある、ランの花のガーデン。

CIMG1362













CIMG1363

















CIMG1361













そして、サボテンのガーデン。
CIMG1360













中々かわいいサボテン君でした。
CIMG1357

















CIMG1358















素敵なお店に出会いました。
「WERKHAUS」。
http://werkhaus.de/shop/

CIMG1372















紙細工製品を売っています。
CIMG1370













紙でできたバスです。

CIMG1369














CIMG1371













紙でできたものも、風合いが豊かで良いですね。

CIMG1367

















フレデリック・フォン・シラーの像です。

CIMG1368













ベートーヴェンの第九での歌詞、「歓喜の歌」の作者として有名です。
でもシラーとハノーファーはどう調べてもつながりませんでした。
なぜこの像が、ここに???

ハノーファーは素敵なまち並みがいくつもありました。
CIMG1305













CIMG1308

















作曲家のヘンデルが宮廷楽長になりながら、それを袖にして、イギリスで大活躍して、
結局帰らなかったハノーファーです。

その後、ハノーファー選帝侯がジョージ1世としてイギリス国王になる。
それはまずいと、有名な「水上の音楽」を作ってジョージ1世にささげた…。

これはどうも眉唾のようですが、

しかし、ジョージ1世は、英国王即位後もハノーファーに結構いたそうです。

やはりきれいな街、素敵なまちだったからでしょうか。

CIMG1307













CIMG1313













またゆっくりと訪れたい街、ハノーファーでした。(^O^)


iso_hiramatsu at 18:27コメント(0) 

2018年02月06日

ケルンに来ました。
CIMG1160













ケルン中央駅です。
そしてその前には。
CIMG1164













ケルン大聖堂。
階段にいる人の大きさを見てください。
米粒くらいの大きさです。
この大聖堂がいかに大きいか、です。
CIMG1187

















中も見事です。
CIMG1177













そして、祭壇の十字架。
CIMG1179














CIMG1169

















デザイン見事です。

CIMG1184

















少しうっとりします。
CIMG1180













この絵が描かれた当時のもっとも著名な画家、シュテファン・ロホナー作の祭壇画です。
真ん中が、イエズス誕生のときの東方の三博士の礼拝を描いたものです。

左翼の画がケルンを救うために殉教したとされる聖ウルズラ、右翼の画が皇帝よりも神が偉いと言って処刑された聖ゲレオンが描かれています。
いずれもケルンゆかりの聖人です。

そしてこの祭壇画が、イースターとクリスマスの前に翼部が閉じられると、「受胎告知」があらわれる。
素晴らしい、ストーリーです。

CIMG1171













CIMG1173

















CIMG1174

















CIMG1167

















CIMG1166


















CIMG1182

















ステンドグラスもすばらしい。


CIMG1152













ケルンはライン川ほとりの大都市です。
ライン川、きれいでした。
CIMG1151















CIMG1193













ところで、ケルンのタクシーはほとんど「ベンツ」でした。
CIMG1192













車体後ろのベンツのマークわかります。
CIMG1194













この3台ともベンツでした。

そして次の日。
CIMG1199











やはり・・・。
CIMG1200











ドイツ車がタクシーというのはよくわかりますが、ではなぜフォルクス・ワーゲンではないのでしょうか。

しかし路上駐車の車はいろいろ。
もちろん国民車の意味をもつ、フォルクスワーゲンもとまっていました。

CIMG1198













路上が駐車場になっていて、道路がとても狭い。
この国の駐車についての政策はどうなっているのでしょうか。

CIMG1145













少し心配です。

CIMG1147













廃棄物の車がゴミを片付けていきました。
CIMG1146













きれいなまち、清潔なまちにはわけがある。

CIMG1148

















ゴミ箱。

CIMG1195













街の雑貨屋さん。
「KIOSK キオスク」と看板にあります。
CIMG1196

















「KIOSK」は日本では駅の売店のチェーン名です。

もともと、「KIOSK」は広場などに屋台で出している食べ物や飲み物などを売っている出店(出店)が発祥です。
でもです。
ドイツには、セブンイレブンもファミマもローソンもありません。
コンビニの役割をこの写真の店が担っています。

CIMG1251













店主の方。

CIMG1253

















つまみやスナック類。
CIMG1252













ジュース、ビール・・・。

CIMG1254












ウイスキー、お菓子・・・。
日常生活に必要なものが、一通り売られています。

他の欧州の国はどうなんでしょうか。
確かにセブンイレブンなど、あまり見かけませんね。

しかし、街にこのような雑貨のお店がないととても不便です。

CIMG1191

















ケルンでした。


iso_hiramatsu at 01:17コメント(0) 

2018年02月04日

CIMG1088
ドイツのハイデルベルクに来ています。
とてもきれいな街です。

CIMG1138













わかりにくいですが、後ろに見えるのがハイデルベルク城です。
CIMG1137













この前の建物の近くに、ケーブルカーの駅があり、そこからハイデルベルク城のほうに登って行きます。
CIMG1114













ケーブルカーの駅です。

次が名高い「アルテブリュッケ」。
CIMG1130














CIMG1120













CIMG1123

















ただ今回は入口は、工事中でした。

CIMG1125

















この橋を渡るとゲーテが思索にふけって歩いた「哲学の道」に続きます。
腰があまりよくない平松君はには、今回は無理。

入口の猫です。
CIMG1126

















CIMG1129













猫に見えますか?

ネズミもいます。
CIMG1127













ちゅん、ちゅんで2匹。
CIMG1128













右の上に猫君がいます。

こちらは有名な、「聖霊教会」。

CIMG1117

















祭壇です。
CIMG1097


















CIMG1098

















夜の18:15から「オルガンコンサート」がありました。
CIMG1141













CIMG1142

















バッハやパッヘルベルのオルガン曲。
パイプオルガンの良さはCDではわかりません。
やはり教会での生演奏は良いですね。
CIMG1144

















入口のレゴのお人形さん。
CIMG1143

















この奥で、今回の演奏を聴きました。
CIMG1091













「聖霊教会」でした。


CIMG1135

















「聖霊教会」の近くにあった小さな美術館。
「Museam Haus Cajeth」。

いろいろな画家の絵がありましたが、この人の絵がとても良かった。
「Pellegrino  Vignali」。

CIMG1134













CIMG1133


















いろいろと楽しい、ハイデルベルクでした。
CIMG1116



















iso_hiramatsu at 05:48コメント(0) 

2017年10月27日

CIMG0356













豆バスです。
千葉県野田市の産業祭に来ています。

CIMG0359

















近くの駅も含めかなり広範囲に回っています。

CIMG0358













CIMG0357













カワイイバスです。
CIMG0364













野田市中央公民館では、「野田市消費生活展」が開催されていました。
CIMG0365













受付でいろいろなクイズに答えると、景品がもらえる。

CIMG0367













野田市消費者センターで発行している「トラブル知らずの消費生活カレンダー」が机に置いてありました。
インターネットで変えてとても便利ですが、それだけに危険も多い。


「インターネットのトラブルが多発しています」。

ハッピー消費。生活のキーワードとして、
「身に覚えのない請求は無視する」
「ネット通販の利用は慎重に」
「怪しいメールは開かない」。

本当にこの3点、気にしないといけません。

CIMG0370

















食品ロスも大きな問題です。
日本の食料自給率は、カロリーベースで40%というのはよく知られています。

ヨーロッパなど100%の所が多い。
ところが、食品ロスでしっかりムダをています。

日本では年間621万トンもの食品ロスがある。
これは日本人1人当たり毎日お茶碗1杯分の食べ物を捨てているのだそうです。

CIMG0371













「家庭内の食品ロスをなくそう」。
食品ロスの約半分が一般家庭からのものと書かれています。

心しないといけません。

CIMG0369













いろいろなクイズに答えて、解答用紙をうめます。

CIMG0373













最後にその解答用紙を出して「景品」を受け取ります。

CIMG0375













いろいろなところが出展しています。
CIMG0377













B1グランプリで優勝した「のだコロッケ」。
買ってみました。
CIMG0378













美味しさはそれなりでした。
CIMG0379













「のだ小町」。
これも「NODA 食 FOODフェスタ」 の初代チャンピオン。
CIMG0380













マッこちらも、それなりでした。

廃棄物が出ます。
CIMG0382













裏は何も書いていません。

しかし、表には。
CIMG0381













「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」などの表示がありました。
しかし、裏にも表示必要と思いますが…。

CIMG0433













「ちとらくん」。
CIMG0457













「交通安全適正診断車」。
中でいろいろと診断してくれます。

CIMG0487

















これは「視野診断」の測定装置。
私も受けましたが、左右の視野が少し狭いとの診断結果でした。

注意しないと・・・。(^-^;

CIMG0497













CIMG0498













「千葉県トラック協会」の出展でした。

CIMG0645













こちらは消防署。
CIMG0626













CIMG0793













小学生の少女が乗っていましたが、気持ちよかったのでしょうか。
右下のヘルメットの子です。

しかし、よほどでないと乗る機会はありません。
良い体験でしたね。

CIMG0734

















毎年出店しているのだそうです。
地元の「千葉県立 清水高等学校」。
CIMG0704













CIMG0719

















「ガラスエッチング体験」100円、・・・・。
「環境科学科」の生徒たちのメニュー」

CIMG0747













楽しそうにご参加の方もされていました。
CIMG0687













小さくてわかりにくいですが、左に座っている方が、責任者の先生でした。
なかなかやりがいのあるイベントとのお話しでした。

CIMG0774














CIMG0762













これも清水高校の生徒さんのイベント。
何だったかな。何か制作指導をしていました。

金魚すくい。
CIMG0508













CIMG0526













他にも…。
CIMG0395













CIMG0386













CIMG0376













「野田産業祭」でした。
CIMG0608













雨が降って、かなり寒かったです。(^-^;
しかし、シッカリ楽しかった。(^O^)/



iso_hiramatsu at 17:58コメント(0) 

2017年10月20日

CIMG0610













「野田市産業祭」です。
そこで社会保険労務士として、年金労働問題相談を担当しました。

ほとんど、年金相談でしたが・・・。
CIMG0362













ベテランのS社労士。


私が受けた相談も3件でしたが、すべて年金相談でした。

ご夫婦でいらして、旦那さんがなくなった場合の遺族年金の相談、遺族年金は少し複雑ですので、計算の仕方や手続きの仕方など丁寧に説明しました。

60歳になった男性が、いつ頃、どのくらいもらえるかの相談では、65歳までの厚生年金と65歳からの厚生年金は違うこと、いつからもらえるか、どのようにお知らせが来るかなど、詳しくお話ししました。


CIMG0351











しかし、会場の設営準備が大変でした。

CIMG0353













CIMG0355













配付するティッシュに年金相談チラシを挿入したりするのも結構時間がかかります。
総出で取り組み。と言っても、総勢6人。なかなか大変でした。
CIMG0361














責任者のH社労士。
CIMG0352

















いろいろと気を使って大変です。

CIMG0808











これは、当支部長Sさんの陣中見舞い。
ケーキでした。
昨年は何だったかな???

S支部長のきめ細かい心遣い、感謝です。(^O^)


そして後片付け。

CIMG0811











CIMG0812













終っての写真撮影。
CIMG0813













お疲れ様でした。

CIMG0814













一応私平松も、右から2番目に映っています。
野田市役所の方もご一緒に、パシャッ。

CIMG0818











荷物を積み込み、本当にお疲れ様でした。(^_^)/~

CIMG0809















社労士相談ブースの近くの時計塔。
CIMG0810












利根コカ・コーラボトリング蠅隆鸞。

CIMG0817











その向こうで、これはチョッとわからないと思いますが、「よさこい踊り」やっていました。
ここでもやはり「よさこい踊り」、賑わっているようでした。


CIMG0384













千葉県野田市の「野田産業祭」。

CIMG0393













イヤー、本当に寒かった。(>_<)

CIMG0387














iso_hiramatsu at 23:48コメント(0) 

2017年10月08日

CIMG0298














今日は、松戸祭りです。
毎年、社労士月間ということで、相談コーナーを設けて、松戸市民の相談に応じています。

昨日土曜日と、本日日曜日でした。
私は、本日参加いたしました。
CIMG0319














http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/oshirase/matsudomatsuri.html

色々なんブースが出ています。
CIMG0300













これは社会福祉協議会のブースで、点字のコーナーでした。
「ひらまつとおる」の点字作ってもらいましたが、一定の法則も理解できましたし、そのつくり方も教わりました。
実演コーナーって、実感できて良いですね。
CIMG0301













沖縄の歌手「小西雅子」さんのライブでした。
「三味線
」の音と、節回しが沖縄独特で味があります。
CIMG0303


















CIMG0302

















CIMG0304













「千葉沖縄県人会」ブースの隣でのライブでした。

CIMG0305













「道の駅バンダイ」
ここの一列は「松戸観光協会」がスペースを確保して、いろいろなところがブース出展しています。

CIMG0307













私の主催している「見える化研究会」では、今月の例会は松戸市観光協会の須田昌彦常務理事においでいただき、お話をしていただきます。

このあたりのことも、考え方などお聞きしたいと思いました。

その一列の中のパンの販売。
CIMG0309













CIMG0310

















CIMG0311













栗餡でフランスパン生地とのこと、買いました。

CIMG0322













栗餡美味しかったです。

CIMG0308













結構な人出でした。
CIMG0321













観光物産展そのものです。
デッキから見たところ。

CIMG0313

















大道芸にも人盛り。
CIMG0318













私のふるさと「大分」も出店していました。
「高崎山」や「フランシスコ・サビエル師」「大友宗麟公」など出てきて懐かしかった。( `ー´)ノ

CIMG0314

















「伊勢丹通り」です。
CIMG0315













つい先日、伊勢丹の撤退が決まりました。
来年3月21日です。
どうなるのでしょうか。

伊勢丹ビルからお店が一切なくなります。
よくある話ですが、松戸のまちづくりにはちょっとピンチです。

駅ビルも改築中です。
CIMG0320













ここにもいつもブースが続くのですが、今日は工事中でブースなしでした。
CIMG0319













第44回松戸まつりでした。(^O^)/


iso_hiramatsu at 23:49コメント(0) 

2017年08月21日

CIMG9652

















「浦和うなこちゃん」です。
JR浦和駅、浦和伊勢丹の前です。

CIMG9657











少しだけキュートです。

「浦和うなこちゃんは、埼玉県さいたま市浦和区のマスコットキャラクターである。
やなせたかしの作で、さいたま観光大使である。」(ウイキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

浦和伊勢丹デパートの前にあります。
CIMG9661













CIMG9657













可愛いでしょう。( `ー´)ノ

CIMG9656

















うちわ持っているのですが、右下の「ゆるキャラ」、この「浦和うなこちゃん」です。

th[3]













CIMG9654













確かに、やなせたかしさん作。
2008年5月21日に設置。

アンパンマン、確かに思い出します。

CIMG9655













江戸時代に、浦和はうなぎがたくさんとれて、中山道を通る人にふるまわれてたと書かれています。
また、浦和はウナギのかば焼き発祥の地とも書かれています。


CIMG9660













そして最後に、浦和レッズの写真。
でも、この頃レッズはちょっと弱くなってしまいました。(^-^;

また浦和、来ます。(^O^)/



iso_hiramatsu at 22:28コメント(0) 

2017年08月17日

CIMG9398


















「東海道藤沢宿」
「昔話のある街」。
CIMG9399

















「旧東海道・藤沢宿」
CIMG9400













江戸幕府からのいろいろなお達しが立てられていた、「高札場」跡です。


CIMG9401













CIMG9402

















「藤沢橋自動車排出ガス測定局」です。
CIMG9405

















CIMG9406













ここで、自動車排出ガスの主成分である、窒素酸化物(NOX)、浮遊粒状物質(SPM)などを測定しています。
ここは藤沢橋交差点で、交通の要所だからです。
CIMG9407













しかし、なかなかオシャレです。(^O^)/


CIMG9409













CIMG9410













「江の島弁財天道標」。
「この石柱は、江の島への道筋に建てられた道標のひとつです。」と書かれています。

日本三大弁財天の一つ、「江の島弁財天」。

日本三大弁財天は滋賀県竹生島の宝厳寺・竹生島神社、広島県厳島の厳島神社 、そしてここ神奈川県江の島江島神社です。

gosaijin_Pic_01[1]








「江の島江島神社」。

お祭りされている、弁天様です。
gosaijin_Pic_02[1]










弁天様は7福神の一人。
ただ一人の女神。
もともとヒンズー教の神様だそうです。

左が妙音弁財天、右が八臂弁財天です。

CIMG9411

















この「江の島弁財天」への道標です。

CIMG9412

















藤沢橋。
CIMG9413


















CIMG9414













花がきれいです。

CIMG9415














CIMG9416













藤沢北ロータリークラブの寄贈です。

「当クラブは1965年(昭和40年)に設立されました。
クラブの創立者(チャーターメンバー)には、作曲家の故磯辺俶、音楽教育の鈴木メソッドを海外に普及させた本多正明博士など音楽関係者がいました。

今でも例会時にはピアノの生演奏があり、歌で始まるロータリークラブとして知られています。」
http://www.fujisawa-north.com/


鈴木メソッドは有名です。
一度「メークアップ」で行ってみたいロータリーですね。

ロータリークラブは、例会出席が義務なのですが、どうしても出られないときは、他のローリークラブで出席して、メークアップすれば、OKです。

CIMG9417

















「歩いてみて楽しい藤沢宿」。

CIMG9418


















CIMG9419













「藤沢宿七」。
天保4年(1833年)渓斎英泉作。

原画は藤沢教育委員会所蔵と書かれています。


CIMG9403













神奈川県藤沢市の「藤沢宿」でした。


iso_hiramatsu at 11:53コメント(0) 

2017年08月07日

CIMG9560













今日は、鳴戸部屋の朝げいこ見学に来ています。
東京スカイツリーから10分ほどの所にあります。

私の主催している「見える化研究会」の主催です。


CIMG9559













後姿が元横関琴欧洲さん(鳴戸親方)。
スラっとして、なかなか良い男です。

CIMG9557













わかりずらいですが、鳴戸親方の左と右の人は、鳴戸部屋のお弟子さんではありません。
これから鳴戸部屋に入るかどうか、考えて体験入門的に、来ている方たちです。

CIMG9547













今日は近くの友綱部屋からも元三段目、今はけがをしてしまって序二段の力士も、出げいこに来ていました。

CIMG9563













今日はちゃんこ鍋そのものでなく、「ちゃんこ」はどんぶりにつがれて出てきました。

CIMG9550

















「場所入りの際、まわしに限り、必ず風呂敷に包んで持参すること。」

相撲協会からいろいろなお達しです。

CIMG9551

















飲酒運転は凶悪犯罪であるので、絶対しないように…。


CIMG9553

















「自動車」「バイク」だけでなく、「自転車」についてについても、飲酒運転、イヤホーン着用運転は禁止。

鳴戸部屋でも他の部屋への出げいこには、自転車を使っています。
社会のルールを守るのが大切なこと、相撲協会の姿勢が、よくわかります。

CIMG9554

















これは「SNS」についての注意。
「世間の無用な誤解を招かないように」・・・、「相撲協会の一員であることを自覚して、ファンの信頼にこたえられるように」・・・・。

新弟子検査に合格すると、たぶん相撲協会に雇用されていると聞いたことがあります。
十両以上にならないと給与は出ないそうですが…。

「自動車」「バイク」だけでなく、「自転車」についてについても、飲酒運転、イヤホーン着用運転は禁止。

鳴戸部屋でも他の部屋への出稽古には、自転車を使っています。
社会のルールを守るのが大切なこと、相撲協会の姿勢がわかります。

CIMG9548

















「身だしなみ」の注意。
階級ごとに厳しく制限されています。
「幕内」「十両」とその下「幕下」「三段目」「序二段」「序の口」「新弟子」ごとに違います。

また、公式行事と巡業などでは違う。
例えば、「幕内」は上は横綱ですが、巡業中のバスでは「浴衣、着物」しかダメ。
11月場所、1月場所、3月場所の帰るときは「ドテラ可」です。
国技館などから自分の部屋などに帰るときは寒いので、ドテラもOKということですね。

もちろん力士が風邪でも引いたら大変です。

CIMG9549













これは審判部からのお達し。
「ダメ押し」はお客さんにも危険なので、絶対にしないように…。
どこかの横綱を意識している???

しかし、その横綱、鳴戸親方によるとものすごく人格が豊かで、素晴らしいとのこと。
世間的にもそのような言われているし、見られています。

だからこそ、このようなお達しも必要なのですね。

人生いろいろ…、相撲もいろいろ…。(^_^)/~

CIMG9552

















支度部屋での喫煙、飲食は禁止。
ただし、スポーツドリンクは除くとのこと。
今回の朝げいこでも、水はもちろんですが、スポーツドリンクで、水分の補給をしている姿、印象的でした。

そして、食事も終わり、外で記念撮影です。

CIMG9564













鳴戸親方とわが「見える化研究会」のメンバーです。
お子さん連れもいらっしゃいました。

DSC09090











わかりますか。
鳴戸親方の左が女将さんです。
中々の日本美人です。

いや親方が、羨ましい。

親方の右が不肖私平松ですので、お間違いないように。
まっ、間違えるわけありませんね。(^O^)/


CIMG9567

















ブルガリアから来た20歳のベンツィ君。
来場所、序の口だったかな???

CIMG9566

















ベンツィ君は、ブルガリアのレスリングのジュニアチャンピオン。
こちらに来たのは、鳴戸親方が、向こうでものすごく尊敬されていること、相撲取りが尊敬される存在であること、とユーチューブで見ました。

そして今の目標は、「欧州で初めての横綱になること」。
親方の果たせなかった夢を果たせるか。

中々厳しい世界、簡単ではないですね。( `ー´)ノ

右は、今日まわしをして一緒に相撲を取っていた若者です。
元気でしっかり稽古していました。

手土産として、松戸の銘菓「まつどの月」を持参しました。
meikam1img-7[1]













このお菓子は松戸の和菓子屋さんの「峰月」さん作の銘菓です。
http://www.hougetsu.co.jp/

御主人は田中忠行さん、松戸ロータリークラブの先輩です。
琴欧洲関が優勝したときに、「ブルガリア饅頭」を特別に作って、琴欧洲さんにも食べていただいたとのこと。
中にヨーグルトかな入っていたとのことでした。
松戸は、琴欧洲さんの育った「佐渡が嶽部屋」があります。

他に日本酒2本とささやかなご祝儀お持ちしました。

2700914e[1]

















いろいろと心に残る、「鳴戸部屋朝げいこ見学会」でした。(^_^)/~


iso_hiramatsu at 21:54コメント(0) 

CIMG9539













「コミュニティサイクル」です。
東京メトロ「大手町駅」の上の「大手町ファーストスクエア」にありました。

『コミュニティサイクルとは、街中にいくつもの自転車貸出拠点(ポート)を設置し、利用者がどこでも貸出・返却できる新しい交通手段です。

「自転車シェアリング」「サイクルシェアリング」「都市型レンタサイクル」等とも称されます。

CO2排出量の削減・市街地の渋滞緩和等の効果が見込めるため、海外では広く普及しており、 現在日本では都市部を中心に、導入のための社会実験が各地で実施されています。』
 
http://www.iscube.co.jp/contents/solution/cycle/communitycycle.html

CIMG9540













CIMG9542













この自転車、野村証券が提供しているのでしょうか。
そしてどこかの野村證券のビルに「ポート」がある。


CIMG9543













CIMG9541

















CIMG9544

















いろいろな駅のそばに、このような「ポート」が設置されていて、利用者はある駅で借りて、違う駅で返却できるしステムです。

ここは「千代田区コミュニティサイクル事業実証実験」の一つの「ポート」。

実施主体:千代田区


運営:株式会社NTTドコモ


ポート協力

秋葉原UDX、大手町ファーストスクエア、カーサノーヴァショップ、神田明神、ケネディクス・オフィス投資法人、神保町三井ビルディング、東京ガーデンテラス紀尾井町、東京国際フォーラム、東京建物蝓東光電気工事、富士ソフト蝓▲曠謄襯瓮肇蹈櫂螢織鵐┘疋皀鵐函△澆困朸箙圈∋杏地所蝓¬国神社。

http://docomo-cycle.jp/chiyoda/

いろいろなところが「ポート」協力しています。
まさにシェアリングビジネスです。

CIMG9545













「コミュニティサイクル」でした。(^O^)/


iso_hiramatsu at 13:03コメント(0) 

2017年08月03日

CIMG9493













ハッピーロード大山商店街です。
http://haro.or.jp/

東京都板橋区の東武東上線大山駅から続く商店街です。

CIMG9490













これは大山駅前のモニュメント。
CIMG9491

















作者も何も書いていないので、よくわかりませんが、なかなか素敵でかわいいモニュメントです。

そしてこの商店街には、可愛いものいっぱいでした。
CIMG9503


















CIMG9504

















チョッと可愛い。
CIMG9505













時計、宝石、メガネの「清晃堂 」さんです。

CIMG9506

















ピエロ。
ソフトクリーム屋さん。

CIMG9535

















お地蔵さん。
CIMG9534

















このお地蔵さんは、スーパーのコモディイイダさんを入ったところ、その上が大山商店街振興組合の事務所に行く、途中にありました。

CIMG9532













この右奥でした。
CIMG9533













ここがコモディイイダさんの自転車置き場。
自転車問題で困っているところが多いですが、ここは大丈夫です。

次はちょっと可愛いお店。
CIMG9523

















「スクスク カフェー&キッズ」。
http://haro.or.jp/shop/gourmet/sukusuku-cafe

CIMG9521

















「赤ちゃんの駅」。

「赤ちゃんの駅は無料です。
赤ちゃんのおむつ、替えや授乳、トイレの使用も無料でできます。」

CIMG9524

















いろいろなお知らせが貼られています。

CIMG9522

















これはイベントポスター。
「おおやまハッピーバル」参加店の表示。

今、バルを実施しています。
「100円商店街、まちゼミ、バル」が商店街イベントの3種の神器と言われています。
そのバルです。

CIMG9508













有名な「とれたて村」。
http://haro.or.jp/project/mallproject/toretatemura

「ハッピーロード大山商店街振興組合の直営ショップ「とれたて村」は、商店街と農山漁村との交流による双方の活性化を目指し、2005(平成17年)10月に板橋区の肝いりでスタートしました。

全国市町村へ参加を呼びかけ、商品販売やイベント開催などで市町村の魅力を集客に利用させてもらうと同時に、販路拡大や交流促進など参加市町村のニーズの充足を支援しております。

今年で開店12年目に入り、現在全国の16市町村と直接契約を結んでいて、新鮮なとれたて野菜や、各地の特産品等を販売しています。

CIMG9509













全国15市町村。


CIMG9515













「千葉県いすみ市が参加しました。」とのポスター。

CIMG9516

















CIMG9517













働いていらっしゃるのはパートさんばかりですが、皆さん明るく、仕事がとても楽しそうでした。

店長さんもパートさん。
参加されている市町村に行かれることも多く、かなり仕事のやりがいを感じていらっしゃるとのお話しでした。(^O^)/

CIMG9514















CIMG9510













キュウリも何種類も出品されています。

CIMG9512













CIMG9513













そして次も165円。
CIMG9511













店長さんに聞いたら、原価に一定のマージン率を乗っけて値段をつけているとのことで、単なる偶然でした。(>_<)

CIMG9518













以上「とれたて村」でした。

CIMG9495













こちらも自転車置き場が完備。

CIMG9496

















「自転車放置禁止区域」の立看板。

CIMG9497

















この商店街では自転車を降り、自転車を押して歩きます。

CIMG9498

















いろいろなお店がありました。
CIMG9519













靴下屋さん。

CIMG9527













肉屋さん。


CIMG9531













「毎日安くうる店」の「さくらんぼ」さん。
世界のウォルマートが「エブリディ・ロー・プライ」ですから、同じコンセプトです。


そしてです。
板橋区の出している「大山駅周辺地区まちづくりのお知らせ」(2017.3月発行)に次のようにあります。

「大山駅付近では、東武東上線立体化を見据え、駅前広場整備lに向けた具体的な取り組みを推進するととも に、鉄道立体化に伴い変化する交通ネットワ−クの検討も行っていきます。

さらに補助第26号線の整備が本格化もしていく中、道路とハッピーロード大山商店街が交差する、クロスポイント周辺地区の市街地再開発事業について、都市計画決定をめざしていきます。」
https://blogs.yahoo.co.jp/guntosi/63421987.html


CIMG9529













これが補助第26号線です。
これが商店街を突っ切っていく計画です。

いろいろな課題を抱えた商店街。

CIMG9494

















ハッピーロード大山商店街でした。



iso_hiramatsu at 09:32コメント(0) 

2017年07月22日

CIMG9466













「入りて学び、出でて奉仕せよ」
「例会は人生修養の場である」
米山梅吉翁

いきなりスミマセン。
何のことかわかりませんね。

私は松戸ロータリークラブに10年おりますが、ロータリアンは自クラブ例会に欠席した場合は、他のクラブのー例会に出席し、出席の埋め合わせをしないといけません。

それでこの日お邪魔したのが、「千葉西ロータリークラブ」でした。
そこの入り口に合った立て看板です。

思わず写真を撮ってしまいました。

ロータリークラブは、例会出席にこだわります。
松戸ロータリー―クラブでは、最後にその日例会の出席率を出席委員長が皆の前で報告します。

例会の出席が,なぜ大切なのか、この米山梅吉翁の言葉を見て少しわかった気にがしました。
例会の出席が、「人生修養の場」なのですね。

ロータリーアンはだいたい企業の経営者が多い。
自社に帰れば、親分で、周りはみんないわば目下。

松戸ロータリークラブにも例えば一流銀行の支店長が何人かいらっしゃいます。
支店に帰れば殿さまです。
しかし、水曜日の例会前では会場作りをしたり、またいろいろな委員会の委員として、地道に汗を流しています。

その汗を流すことが「奉仕」そのものなのですが、それを心を込めてすることが確かに人生修養にしっかりつながのます。

日頃の懸念が少しすっきりしました。m(__)m


ロータリーの話はそれくらいで、この日は千葉の監督署に行き、労災の給付申請をして、その帰り、チョッと素敵なモニュメントに出会いました。

思わずこちらもカメラに・・・。
CIMG9467

















ガラスケースの中には、素敵な「天女」さんがいらっしゃいました。
CIMG9469













「天女の像」。
平成元年十一月。
と書かれています。

ガラスにいろいろと映っていて天女様がはっきりとは見えませんが、流線がきれいでした。

CIMG9474

















「キボール通り」と書かれた小さなのぼり。

CIMG9475

















京成線の千葉中央駅にまっすぐつながる通りです。
千葉県庁のすぐそば。
map_walk[1]














qiball_gaikan[1]

















この通りのメインの建物、「キボール(Qball)」です。
301[1]







中には、プラレタリウムや子供交流館があります。

プラネタリウムです。
202[1]







guide_floor[1]











そして、通りにはチョッと素敵な時計塔がありました。
CIMG9470

















ちょっと良いセンス。(^O^)
CIMG9472













「キボール通り」と書かれています。

CIMG9478













CIMG9476













モニュメントが、チョッと素敵な「キボール通り」でした。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 14:26コメント(0) 

2017年07月08日

CIMG9459














浅草です。
浅草公会堂。
CIMG9452

















雷門、仲見世通りから2~3分の所にあります。

CIMG9426













先日他界された「ペギー葉山」さんの「手形」です。

CIMG9431













「スターの広場」。
10周年記念モニュメントと書かれています。

「台東区が大衆芸能の振興に貢献した芸能人の功績をたたえ、その業績を後世に伝えるため1979年(昭和54年)に創設。

毎年9月頃から翌年1月までに大衆芸能の様々なジャンルから5名程度の芸能人を選出し発表。

12月頃から翌年3月までに顕彰式が行われ、アメリカのグローマンズ・チャイニーズ・シアターのように選出された手型顕彰者の手型とサインが刻印されたプレート(アルミニウム製、縦横30cm、厚さ1cm)がスターの広場の床に設置される。

なお、顕彰式は浅草芸能大賞の授賞式と併せて行われる。」(ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4

CIMG9451













浅草公会堂の前、「オレンジ通り」に面しています。

CIMG9427













作曲家の「船村徹」さんです。


CIMG9424













石川さゆりさん。
かわいい女性の手ですね。


CIMG9428













「渥美清」さん。
やはり浅草は寅さんです。

CIMG9429













世界の「三船敏郎」さん。

CIMG9423













「水前寺清子」さん。
やはり女性の手は、丸みがあって、柔らかいですね。


CIMG9432

















手の上に「スター広場」と書かれています。

CIMG9433













「美空ひばり」さん。

CIMG9430













「森繁久彌」さん。

CIMG9435













「笠智衆」さん。

CIMG9436













「萩本欽一」さん。

CIMG9437













「山本富士子」さん。

CIMG9446

















同じ、浅草公会堂の前にいた、郵便ポストの上の「オレンジくん」。

CIMG9447













「オレンジ通り」商店街のゆるキャラです。

CIMG9449

















植栽も…。
CIMG9450













「オレンジ通り」。


CIMG9438













「木下恵介」監督。

CIMG9439













「小椋佳」さん。

CIMG9441













「さだまさし」さん。

CIMG9442













ジャズの「日野皓正」さん。

CIMG9434













鬼平犯科帳の「池波正太郎」さん。


CIMG9421













歩道にも。
CIMG9422













「水谷豊」さん。

CIMG9423













「水前寺清子」さん。

多彩な顔ぶれでした。

CIMG9456













この「オレンジ通り」が「緑のデザイン賞」を受賞しました。
「公益財団法人都市緑化機構」の賞です。
https://urbangreen.or.jp/cfgreendesign/gd03-02

「商店街再整備に伴う歩道の修景的な緑化です。
平成5年に環境整備事業が完了し、現在の明るくオープンな、のんびり歩ける商店街として多くのお客さまに親しんでいただいています。

歩道部にシャラ、キンモクセイ等の樹木やフラワーボックスによる草花が彩っています。」
gd03-02-1[1]












都市緑化機構のHPには、次のようにありました。

「第一生命保険株式会社との共催により、緑豊かな都市環境の形成を図ると共に、自然のふれあいやコミュニティの醸成に役に立つことを目的に平成2年より実施してまいりました。

昨今都市の環境問題が深刻化し、環境改善への関心が高まっている中、時代の要請に一層応えるべく、第20回を機に「緑の環境デザイン賞」と改称して実施しています。」
https://urbangreen.or.jp/info-grant/3hyosho/3environmentplan/001midorinodezain_top

CIMG9464

















「新仲見世通り」商店街です。
CIMG9465













これを抜けると「仲見世通り」商店街です。

そして、あの雷門…。
浅草_雷門[1]













浅草、また来ます。(^O^)/



iso_hiramatsu at 11:23コメント(0) 

2017年06月21日

CIMG9360

















元大関琴欧洲、今の鳴戸親方の鳴戸部屋です。
墨田区にあります。
CIMG9357

















CIMG9359













小さいですが、黄色の服装の方が、外を掃除していらっしゃいました。
このアパートの大家さんです。

アパートの下に仮設の土俵と指導するための8畳の畳が敷かれています。
CIMG9361













CIMG9363













今3人の新弟子の方がいらっしゃるとのことでした。
そのうちのお一人とお話しできました。
CIMG9364

















マネジャーの成田さんにもご挨拶出来ました。
CIMG9365

















鳴戸親方の少し後輩で、佐渡が嶽部屋の同門だそうです。

この日はJR錦糸町駅から歩いて、鳴戸部屋まで行きました。
CIMG9341













金色のオブジェモニュメントの向こうが、JR錦糸町の駅です。

このオブジェ、近くに設置してある説明板によれば、「“ECHO”エコー」と名付けられ、ヘ音記号を2つ組み合わせたもの。

オブジェを吊るすワイヤーは五線譜です。
墨田区は「音楽都市」です。
北口にある「すみだトリフォニーホール」は1800席の大ホールや250席の小ホールなどのあるクラシックホールで、平成19年には開館10周年を迎えます。

さらに世界的に著名な指揮者、小澤征爾氏が桂冠名誉指揮者を務める「新日本フィルハーモニー交響楽団」がフランチャイズとして使用しています。

そうなんですね。
新日ピルの本拠地なのですね。

CIMG9339

















錦糸町の駅から、しっかりスカイツリーが見えました。
スカイツリーに着く前くらいに、鳴戸部屋があります。

途中に素敵な店もありました。

CIMG9343













洋食屋さん。
落ち付いた店構えです。
CIMG9345













お店のご主人、体調があまり良くないのですね。
CIMG9344

















お昼の3時頃でしたが、「準備中」でした。

CIMG9352













錦糸町ですが「渋谷コーヒー」さん。
中では、コーヒー豆を大きな機械で挽いている最中でした。

CIMG9350













墨田は「江戸切子」も有名です。
CIMG9351













中では、実演されていもいました。

「江戸切子は江戸末期に生産が始まりました。
江戸切子はもともと、透明なソーダガラス(透きガラス)に、切子細工を施し、手摺りと磨きで仕上げていく硝子細工でした。
 
明治期以降は、薩摩切子の消滅もあって江戸においても色被せ(いろきせ)の技法・素材も用いられるようになるが、色ガラスの層は薄く鮮やかなのが特徴です。」(硝子工房「彩鳳」HPより)

Edokiriko[1]










20150222_390247[1]















素敵ですね。
言葉がそれ以外出ません。

それで、鳴戸部屋に着きました。
CIMG9358

















次は、鳴戸部屋のお隣さん。
CIMG9368













「機械刃物研磨工場」。
表札がなかなか輝いてました。
CIMG9369













作業をしていたのは、二代目でしたが…。

そして・・・。
CIMG9375

















この道をずっと行くと、スカイツリーです。
CIMG9374

















道路灯もデザイン豊かでした。

CIMG9379

















街路樹。
CIMG9380













「ハナモモ」です。
CIMG9381

















着きました。
CIMG9385













CIMG9386













CIMG9389













花がきれいでした。
墨田区環境保全課でした。
そしてこんなのも…。

CIMG9394













レンタル公道カート。
CIMG9392













スーパーマリオのいでたちの外人ドライバーさんでした。
CIMG9397













スカイツリー駅です。
錦糸町駅から、20分くらい歩いたでしょうか。
楽しい街歩きでした。
CIMG9383

















下から見上げるスカイツリー。
迫力満点でした。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 16:28コメント(0) 

2017年06月17日

CIMG6188













パルティノン神殿です。
もう1年以上前になりますが、昨年の3月に、ギリシャのアテネに行きました。

僕は大学では哲学を専攻したのですが、ギリシャ、特にアテネは、ソクラテス、プラトンのまち、もっとも行きたい街のひとつでした。
CIMG6179













パルティノン神殿というと、紀元前の昔からこの廃墟かと思いがちですが、1687年のことです。

トルコとヴェネチアの戦争のとき、パルティノン神殿はトルコの火薬庫でした。
そこにヴェネチア軍が大砲を打ち込みました。

この大爆発でパルティノン神殿は壊滅的な被害をこうむりました。

CIMG6185













神殿の内部を復旧させるとの、標識です。
CIMG6186













パルティノン神殿はいつも工事中で、建設什器が活躍しています。
CIMG6181

















記念写真を撮るには少し邪魔ですが、昔のパルティノン神殿に戻るととても素晴らしいですね。( `ー´)ノ

破壊される前は、神殿の中にアテネの守護神「アテナ像」が祭られていました。
当時のギリシャで最高の芸術家といわれた、フィディアスの作です。

ペリクレスという希代の指導者の下で、アクロポリスの再建を任されたフィディアスが腕をふるい、神殿だけでなく、アクロポリスの丘を見事に仕上げました。

440px-Akropolis_by_Leo_von_Klenze[1]











1846年に描かれた、レオ・フォン・クレンツェの絵、「アクロポリスの再建とアテナのアレイオス・パゴス」です。

CIMG6178













アクロポリスの丘からのアテネのまち。
CIMG6191













「ドーリア様式」の柱です。
重厚です。

CIMG6176












CIMG6170













CIMG6169













161年に建造された「へロドス・アティコス音楽堂」。
観客席は6000席、最近修復され夏にコンサート、オペラ、ギリシャ古典劇などが上演されています。

CIMG6207













アクロポリスに近い、街中です。
CIMG6206

















観光客で込んでいました。
CIMG6210

















かばん屋さん。
CIMG6204











CIMG6211











CIMG6214
















CIMG6217











ダウンタウンはどこも同じです。

CIMG6203

















CIMG6222

















ここで食事をしました。
CIMG6223

















CIMG6221













感じの良いお店でした。

CIMG6224













感じの良い街。

しかしです…。( `ー´)ノ

CIMG6202













街の中あちこちにある落書き。
CIMG6208













なかなか見事です。
CIMG6233













CIMG6234













色調が良い。
とてもバランスしています。

CIMG6380













とても素敵です。(^O^)
センスの良さというか、感性の豊かさを感じます。

CIMG6382













宿泊したホテルからのアクロポリスの夜景。
ライトアップされてきれいでした。



iso_hiramatsu at 11:36コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月19日

CIMG8452

















男はつらいよ、第11作、寅次郎忘れな草のポスターです。
CIMG8456


















そして、ここは・・・。
CIMG8460













JR松戸駅、東口。

ここで出会った「寅さんサミット」の屋台。
CIMG8455













「寅さんサミット」は「男はつらいよ」のロケ地となった地域が、寅さんのふるさと柴又に集合するイベントです。

サミット&トークセッション、地域芸能、地元自慢大会、各地域の特産品などイベントが盛りだくさん。

松戸からは、松戸市観光協会が矢切ねぎコロッケ、矢切ねぎ、焼酎・日本酒「戸定邸」など出品しました。

この屋台には、そのときの焼酎・日本酒などが並んでいます。

CIMG8457













CIMG8454

















昨年の12月30日。
大晦日の前の日、だから甘酒があったかーい。(^_^)/~

CIMG8459

















招き猫がいらっしゃい。
CIMG8450













そして、最後に寅さん像。
18280481_322263198192448_6517568466013126656_n[1]
















東京は葛飾の柴又駅でした。



iso_hiramatsu at 13:18コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月07日

CIMG9202


















水戸に来ました。
水戸駅南口の納豆君のモニュメントです。
CIMG9203













「水戸の納豆記念碑」とあります。
CIMG9204













水戸納豆の由来が書かれています。

源義家が後三年の役(1083年)のときに、奥州に向かうとき長者のうちに泊またおり、馬の飼料だった煮豆の残りから納豆がてきたとの伝説があると書かれています。

せっかく水戸に来たので、「納豆せんべい」買いました。
CIMG9140

















水戸駅ビルの「エクセルみなみ」の3階の「あじわい市」にありました。
CIMG9133














CIMG9139













「水戸納豆」という店です。

この「あじわい市」茨城などの特産品の店をいろいろと出しています。

http://www.excel-mito.com/shop/ex/floor-m3f.jsp

CIMG9142













CIMG9136













次は酒屋さん。
CIMG9145













「Petit LOCO’S」という店です。
CIMG9146













photoshopdsp[1]














泊まったホテルが出店している店だったので、買ったシフォンケーキ。
CIMG9209













おいしかったです。

CIMG9212













「カフェテラス樹里」。
CIMG9205













出している、「テラスガーデン水戸ホテル」です。
ここに泊まりました。

「エクセルみなみ」です。
CIMG9167













ビックカメラやレストラン街などいつもの駅ビルです。
ホテルはこの駅ビルに並んでいました。

水戸駅。
CIMG9171













実はこの日、強風で、電車が止まってしまいました。
東京駅を8時半頃出たのですが、何本かの電車を乗り降りし、水戸駅に着いたのは、午前1時30分頃でした。
CIMG9168













そのときの特急券。
特急料金は払い戻ししてもらいました。
CIMG9169













しかし、めちゃくちゃ疲れました。
次の日ISOの審査でしたが、かなりしんどかったです。(-_-;)

CIMG9187

















これわかりますか?
ホーリー君です。
サッカーJ2の水戸ホーリーホックのマスコットキャラクターです。
泊ったホテルにありました。
チョッと可愛いい。

CIMG9173













水戸駅でした。


iso_hiramatsu at 15:03コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月14日

CIMG9066


















東京、麹町の交差点。

CIMG9061

















CIMG9062













夏の想い出。
吉野毅さんの作。

CIMG9063

















今日は、「交通安全」してました。

HPに次のようにあります。
http://blog.goo.ne.jp/forever-green/e/24aa4746d9907adca29103713ca367a9

皇居の半蔵門から西に向かって、新宿通り(国道20号)が始まります。
この道は、徳川家康が江戸入府の際、江戸城内に入場した道として知られています。

四ツ谷駅から、地下鉄を1駅利用して通勤していたのですが、最近、健康のためこの道を歩くことにしております。

途中、歩道には、地元の方々によって少年少女のブロンズ像が6体ほど設置されています。

不思議と時々、目が合うのですが、有楽町線麹町(こうじまち)駅の近くには、服を着ているちょっと変わったブロンズ像があります。

作品名は「夏の想い出」 。
作者は 吉野毅。

6体のうち、この彫像だけ服を着ています。

他の5体は、作者に服を着せてもらっていますが、この子は裸だったので、設置後に、地域の方から毎月、服を着せてもらっているようです。

CIMG9065













今日は「交通安全」している「夏の想い出君」でした。

CIMG9064














じゃっ、また・・・・。(^O^)/


iso_hiramatsu at 22:12コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月07日

CIMG9018













桜咲きました。
CIMG9014













私の住んでいる千葉県松戸市、常盤平桜通りの桜です。
CIMG9027













蕾も少し残っていますが、ほぼ満開です。

CIMG9020

















かわいいですね。
CIMG9024

















CIMG9022

















CIMG9019













広がる一面の桜も良いのですが、小さくひっそりとそれなりに咲いている桜も、とても魅力的です。

先週の土曜日、日曜日は桜まつりでした。
ほとんど咲いていなかった。

CIMG8941













人出はすごかったですが、桜の花は寂しい限りでした。

その桜まつり、イベントもいくつかありました。

CIMG8976

















CIMG8979

















シンガーソングライターの渡部まいこさんの「さくらライブ」。
CIMG8982













こちらの人ではなく、右の方で歌っている人。

CIMG8971













これは、ベリーダンス。
松戸EVAスタジオの人たちだそうです。
CIMG8972













西友の前の道路がステージです。
CIMG8983













いろいろと売っていました。
CIMG8984













ビールなど西友店内と同じ値段。
屋台では500円くらいでしたから、ずいぶんの差です。

CIMG8985













これは「ミスタードーナッツ」の前。
CIMG8986













この「さつまボール」買いました。
とてもおいしかった。
酒の肴に最高でした。( `ー´)ノ

CIMG8991

















こちらでも路上ライブ。
CIMG8990













「チャリティライブ」だそうです。
なかなかうまかったなあ。

それぞれのお店の前も人でいっぱい。
CIMG8994













「華屋与兵衛」さん。

CIMG8996













「COCOS」さん。

それでごみもいっぱいでした。

CIMG8995













CIMG9002

















「防犯指導員」の方。

CIMG9005

















「桜まつり実行委員」の方。

CIMG8955













CIMG8954


















ワンコ君もいました。
CIMG8966














CIMG8974














CIMG8952













しかし、桜の花びらが恋しい。

そして、今の桜通りです。

CIMG9029













CIMG9025













CIMG9026

















しっかり咲いてる、桜君たちでした。(^O^)/


iso_hiramatsu at 13:35コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月02日

CIMG9011



















今日から私の住んでいる千葉県松戸市の常盤平「桜通り」、桜まつりです。
まだほとんど桜は咲いていません。

そして今日はとても寒い。
雨まで降っています。
CIMG8887













朝8時前ですが、もう屋台も準備を始めました。

CIMG8921

















CIMG8924













電気を上の電線から引きます。
CIMG8925

















土曜日は雨模様で今一つの売上???。

CIMG8893













午前中少し寂しかったですが、それでも午後にはこの人出。

CIMG8890













CIMG8892













桜は、でも、とてもきれいです。
CIMG8913













CIMG8917













CIMG8908

















CIMG8903













蕾も可愛い。
CIMG8916













CIMG8920


















そして次の日曜日は、すっかり晴れて、暖かかった。(^O^)/
CIMG8988

















桜の花びらも少しほころんだ???

CIMG8989













それでこの人出。
CIMG8941













CIMG8951













なかなか歩けなくて、前に進まない。
決して大げさではありませんでした。

CIMG8992













CIMG8949













賑やかでした。

CIMG8945













鼓笛隊のパレード。
CIMG8947













静岡の富士から、はるばるの鼓笛隊でした。
CIMG8960













赤いコスチュームが、鮮やかです。
CIMG8963













お疲れ様でした。
CIMG8964













かわいいワンコ君もいました。
CIMG8966













ワンコ君、人ごみの中で踏まれないでね。

賑やかな、常盤平桜まつりでした。
他にもイベントがありました。
それは次のブログでご紹介します。
CIMG8940















iso_hiramatsu at 17:42コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月24日

CIMG8844

















私の住んでいる、千葉の松戸、常盤平の桜通りです。
まだ桜はさっぱりです。
CIMG8837













CIMG8863

















蕾。

CIMG8838












それぞれの蕾君の中に、エネルギーがどんどん膨らんでいます。

CIMG8858

















この樹の下の方。

CIMG8861

















緑色、芽です。

そして・・・。
CIMG8859

















ほころんでしまった。
ピンクがかわいい。

CIMG8850













近くの菖蒲公園です。

CIMG8853

















ここにも、色彩が少しだけ…。
CIMG8854













CIMG8855













赤が少しですが、まばゆい。

CIMG8851













それぞれワンコとの散歩の一シーンです。

CIMG8878

















私の自宅の庭の小人君。
紫ダイコンの花が清そです。

CIMG8880

















玄関の前。
家を守ってくれているネズミ君。
CIMG8881













散歩を終わった玄関前のうちのワンコ君。
「しょうすけ」です。

CIMG8840













まだまだ桜の花びらが恋しい、桜通りです。


iso_hiramatsu at 22:20コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月03日

CIMG8752













両国国技館です。

CIMG8661













JR両国駅の中。
左が武蔵丸、右が白鳳。

CIMG8663













手形です。
CIMG8662

















僕の好きな日馬富士の手形です。

CIMG8664













CIMG8665













「東都両国ばし 夏景色」とあります。
江戸時代の画家、橋本貞秀の作です。
1859年(安政6年)。東京江戸博物館所蔵です。

CIMG8676













CIMG8677














駅構内のタイルです。
大正5年頃の、本所・両国周辺の地図です。

CIMG8755













3番線の臨時ホーム入口にあります。
「両国駅ステーションギャラリー」です。

階段が面白かった。

CIMG8660













大人の休日クラブの宣伝。

CIMG8659

















ひな壇になっています。
下からしっかりお雛様が印刷されています。

一番下には「気を付けて行ってらっしゃいませ。両国駅」

気がきいています。

駅を出ると…。

CIMG8668

















両国駅西口の南側にある、領国リバーホテルの前にありました。
CIMG8669

















66代横綱若乃花の手形です。
平成10年~平成12年在位とあります。

他にもありました。
CIMG8739

















CIMG8740

















43代横綱吉葉山です。
私の生まれたのがこの年なので、思わず写真を撮りました。
CIMG8741

















CIMG8742

















いろいろなポーズでした。

CIMG8670













CIMG8757













また来ます。(^O^)


iso_hiramatsu at 22:58コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月17日

CIMG8638













麻布の聖アンデレ教会です。
http://www.st-andrew-tokyo.com/web/access.html

CIMG8637













「聖アンデレ教会は、日本聖公会に属する伝統的なキリスト教会です。」(教会のHPより)

CIMG8640

















イエス様です。
御御堂の正面。
CIMG8643













少し悲しげなイエス様です。
しかし、安らかでもあります。

CIMG8639

















臨場感豊かな御御堂。
CIMG8645


















これは何だろう。
聖水が入っているのかしら???

右は白百合の花です。
白百合は純潔の象徴で、マリア様の受胎告知では必ず描かれます。

davinci_annun_yuri[1]
















レオナルドダヴィンチの受胎告知。
この人、大天使ミカエル。

右にマリア様がいます。


CIMG8646

















アレクサンダー・クロフト・ショウ。
この教会を1876年に設立しました。

福沢諭吉の慶應義塾でも教え、それで受洗した中にあの憲政の神様、尾崎行雄もいました。

andrew[1]

















12使徒のひとり、聖アンデレ。
シモン・ペテロの弟です。

十字架ではなく、X字架の磔にされたことで有名です。

「アンデレはペテロの兄弟でガリラヤの漁夫です。
彼は南ロシアのスキュテイア、小アジア、ギリシアの各地に伝道旅行をし、説教をするかたわら多くの治療行為を行いました。

アンデレは長い髭の老人として描かれるのが一般的でした。

アンデレは洗礼者ヨハネの弟子でしたが、ヨハネがキリストを見つけて「見よ、神の子羊だ」と言ったためにキリストに同行しました。

その後アンデレが兄弟のペトロを誘い、ペテロもキリストに同行します。」(ペイントウェブHPより)


CIMG8647













中に貼ってあったポスター。
私の大好きなティティアーノの展示会が上野の東京都美術館であるそうです。

これは「フローラ」ですね。
「ダナエ」も来るそうです。

流れるような曲線が美しい。
少しうっとりします。

左は映画「沈黙」。
これにも少し惹かれます・・・。

CIMG8648













清楚な聖アンデレ教会でした。

隣には・・・。
CIMG8649













聖ウルバン教会。

CIMG8651













やはり、日本聖公会の教会です。

CIMG8650













なぜ同じ会派の教会が並んで立っているのでしょうか。

CIMG8654

















すこし行くと東京タワーです。
ほんの1分のところでした。(^O^)



iso_hiramatsu at 08:03コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月03日

top2[1]

















自由ヶ丘商店街です。
そしてその象徴ともいうべき、「自由ヶ丘デパート」です。http://www.j-dpt.com/

私の属している中小企業診断士の『まちづくり研究会』で、先月1月に視察に行きました。

CIMG8621

















「自由が丘デパートは『日本で一番住んでみたい街』のトップ3に常にランクされる”おしゃれな街自由が丘の駅前に位置しています。

近代的な建物の中では、ファッション、雑貨、アンティーク、飲食等、人気の約100ものお店がみなさまのお越しをお待ちしております。」(光が丘デパートHPから)

そして、光が丘デパートの隣の「ひかり街」。

CIMG8622













いろいろな店がありました。
http://www.hikarigai.com/

専門店の集積です。
少しレトロなところもあります。

そして、「九品仏川緑道」です。
CIMG8606













冬ですから、樹には緑はありません。
CIMG8607

















でも、ベンチに座っている人も多く、冬の日光浴を楽しんでいました。
冬に葉っぱがなくなるので、日差しが直接当たります。

これが夏の暑いときには、緑の葉っぱが日差し除けになってくれます。

これって、節理の一つなのですね。
自然の恵みを感じます。

CIMG8608













壁が美術館になっています。

バイクが止まっていますが、控えめではあります。
CIMG8612













CIMG8611

















バイクは禁止なのですが。
なかなか難しい問題です。

CIMG8609













駐輪場は近くにありました。

CIMG8610

















電話もあります。
形態を皆持っていますが、災害時には携帯はなかなか使えなくて、公衆電話がやはり必要です。

CIMG8616













スイーツの街が、自由ヶ丘の一つのセールスポイントです。

自由ヶ丘スイーツフォレスト。
http://sweets-forest.com/

2015年1月に全面リニューアルしたスイーツのテーマパークです。

CIMG8613













「ハピネス・オブ・スイーツ”をコンセプトに、スーパー・パティシエの作りたて出来たてのスイーツをお楽しみいただけます。」(スイーツフォレストHPより)


img02[1]

















若い人でいっぱいでした。
CIMG8614













デートスポットです。

そしてまた、九品仏川緑道緑道。
CIMG8619

















CIMG8620













きれいなのは、いろいろな人の努力なのですね。

CIMG8615

















「自由が丘かべ新聞」。
http://www.jiyugaoka-abc.com/publication/newspaper/

うまく情報発信もされています。


CIMG8618













手作りとお菓子とパンの専門店、「cuocashopp」です。
http://www.cuoca.com/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc
105100_11_M[1]






cuoca手作りキット「ずっとなかよし2色のうさくまクランチポップ」です。
(同店HPより)

こんなのが売っています。
お菓子パンなど作るときに来ると、とても楽しいでしょうね。
いろいろな提案も店内にしっかりあります。(^O^)/


CIMG8623

















自由が丘商店街振興組合にお邪魔して、岡田一弥理事長のお話を拝聴いたしました。

CIMG8624













今までの商店街としての取り組み、いろいろとお伺いしました。
印象深かったのは、商店街を取り巻く、内部外部の方々とうまく連携していること。

例えば、「自由が丘森林化計画」。
東京コカ・コーラとのコラボ。

「上空から東京を眺めてみたら、そこには緑いっぱいの一角が! 近づいてみるとそこは自由ヶ丘だった。」
「そんな夢を抱いた自由が丘商店街を中心に『街に緑を増やそう!』という計画が2009年にスタートしました。

最初は小さな活動でしたが、2010年に東京コカ・コーラボトリング株式会社が第一号オフィシャルパートナーとして参画していただき、より大きな活動になりました。」
http://www.jiyugaoka-abc.com/action/greenproject/

これは一例。
地域住民の方々、自由ヶ丘の企業の面々…。
うまく連携しています。

自由が丘のまちの歴史、そして商店街の歴史にも興味深いものがありました。
黒柳徹子さんのとっとちゃんの学校のあるまち、過去多くの文人が暮らしたまち…。

とてもここでは書ききれない、内容の濃いお話でした。
岡田理事長の書かれた本をいただき、お話をお聞きしました。
「自由ヶ丘ブランド 自由が丘商店街の挑戦史}岡田一弥著 産業能率大学出版部刊)

CIMG8626

















これが「自由が丘森林化計画」の、コカ・コーラの自販機です。
緑の自販機…。(^O^)

とても興味深い、商店街訪問でした。



iso_hiramatsu at 06:38コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月15日

CIMG8579


















東京スカイツリーです。

ソラマチに行きました。
ソラマチに番地があるのご存知ですか。

西から東に1番地から12番地です。
そして1Fから31F。

1Fはソラマチ商店街、2Fはフードマルシェ、レディース、3Fはソラマチタベテラスで食べるところ、4Fはキャラクターグッズ屋さん、そして5Fは体験ゾーン、…。
どの階もそれなりに楽しめます。

ここは墨田区なので、やはり隅田が気になります。

「産業観光プラザすみだまち処」。
http://www.tokyo-solamachi.jp/shop/284/
5F11番地です。




CIMG8556













通路に面して、ご案内の人がいます。

そして、ありました。
江戸切子。
CIMG8564













いつみても清楚できれいです。

CIMG8557













隅田区伝統工芸保存会の職人さんによる実演がありました。
CIMG8558

















「平成20年11月厚生労働省より『現代の名工』を拝受 」です。
http://edokomon-daimatsu.com/

型付作業風景

江戸小紋という、染め物です。
江戸更紗(ペルシャ)と江戸小紋(市松取り江戸小紋)

柔らかな風合いで、上品な染め物でした。


CIMG8561

















両国にある相撲部屋のマップ。
やはり両国に相撲部屋は集中しています。
CIMG8562













元横綱でしたか、武蔵丸の店です。
衣類を販売していました。
CIMG8563













CIMG8565













このすみだまち処の隣に、「東京こども区こどもの湯」。
http://www.aeonfantasy.co.jp/kodomoku/
5F10番地です。

CIMG8552













CIMG8555













 ここでは、88,000個のボールの中で、温泉のように親子で楽しめます。

CIMG8553













「ここ、東京こども区に、昔懐かしい銭湯がボールプールになった、史上最大級のボールプール温泉“こどもの湯”が誕生しました。

目まぐるしく変化する現代社会において、こどもも、おとなも、思いっきり楽しめて、おとなは、ゆっくり、ゆったりくつろげる。そんな遊び場が必要だと感じていました。


そこで、いまの東京を象徴する東京スカイツリータウンRに、下町風情あふれる「こどもの湯」を総合プロデュースいたしました。

88,000個ものボールを使用した「こどもの湯」には、まるで温泉のような、さまざまな楽しい仕掛けがあります。

親子で楽しめ、くつろげる、懐かしいけど新しい「こどもの湯」をごゆっくりお楽しみください。 」
プロジューサーのおちまさとさんです。

CIMG8554













そして、
CIMG8571

















上にのぼりました。
といっても、展望台ではありません。

31F12番地の九州郷土料理の「蟻月」さん
https://www.arizuki.com/tenpo/skytree.php
からの眺望です。

CIMG8577













良い店でした。
CIMG8574

















ビールと

CIMG8575













親子丼。
1,800円でした。

CIMG8572













「蟻月の謂われ」と題して次のようにありました。

「蟻は思う。
わが身の小さきに嘆くなかれ。
小さきことは、弱き事にあらず。
夢があれば、志さえあれば、
いつかはきっと、月のように大きく、清々しく
輝く存在になれるんだ。
蟻は思う。
小さき事は弱き事にあらず。」

やはり夢を持つこと。その大切さが伝わる言葉でした。(^O^)

CIMG8519













この日は展望台への待ち時間が15分でしたので、せっかくだから上に行こうと並びました。

CIMG8520













しかし、展望デッキ(350m)、その上の展望回廊(450m)まででしめて3,090円。
チョッと高めなので、やめました。

CIMG8521

















この通りいけば・・・。

CIMG8522

















いやーなかなかです。

31Fからの眺望でしっかり楽しんだ平松君でした。(^O^)/



iso_hiramatsu at 16:21コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月07日

CIMG8605


















昨日、東京スカイツリーの「東京ソラマチ」に行ってきました。

地下3階押上駅に下りていく、エスカレータの壁にあった、大きなタコです。

CIMG8593

















下から見上げた、東京スカイツリーです。

「東京ソラマチ」の出入り口。

CIMG8523














興味深い店いろいろでした。
CIMG8597












これは何でしょう???
CIMG8531

















かんざし。

CIMG8530













「かんざし屋」さん。
店員さんによると、外国の方もしっかり買っていかれるとのことでした。

「和服にかんざし」は単なる思いこみ。
女性の髪には、洋服にもマッチします。

CIMG8532













「箸」屋さん。
CIMG8533

















お正月の飾りとマッチしています。

次はわかります?
CIMG8524













東京下町雑貨の店「がっちゃら屋」さん。
いろいろと小物が売られています。
CIMG8525













この富士山、銭湯の富士山です。
今日本で二人しかいらっしゃらない、「銭湯絵師」中島盛夫さん作。

CIMG8526


















次は「東北スタンダードマーケット」。
CIMG8536













鉄器、素敵です。
少しうっとりします。

覚えていないですが、南部鉄器だったかな。

CIMG8538













こちらは「ぐいのみ」。
CIMG8537

















昨年5月のサミットのときにG7首脳に贈呈されたと記事にあります。

CIMG8539













東北のものが、食料品、玩具・・・、いろいろと売られています。
CIMG8540


















最後に「元祖食品サンプル屋」さん。
CIMG8541













シーラカンスのサンプル。
CIMG8542














CIMG8543













1979年にシーラカンス調査団により日本に送られた標本の鱗の損傷が激しく、この会社が作製し、サンプルとしたそうです。
ただこのシーラカンスは、2000年代初頭に作成されたレプリカ。
FRP素材だそうです。

CIMG8544













食品のいろいろなサンプルが陳烈されていました。

以上、4店とも4Fのウエスト館のお店でした。

その1階上のフロアー・・・。

CIMG8547

















大好きな「ZAQ」がいました。

CATVのジェイコム、ワンダースタジオです。
CIMG8549











CIMG8550














CIMG8548

















いやかわいいなあ。
お客さんに笑顔?を振りまいていました。

CIMG8595













東京ソラマチでした。
CIMG8566













30階からの眺望です。
墨田川が見えます。

他にも本当にいろいろの東京ソラマチでした。
また、次のブログでご紹介します。



iso_hiramatsu at 18:37コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月22日

CIMG8438

















先日、東京の千代田区麹町に行きました。
地下鉄有楽町線の麹町駅を降りたら、駅のすぐ近くに、この可愛いモニュメントがありました。

CIMG8439













「夏の想い出」。
「吉野毅」作とあります。

CIMG8440

















「作者の吉野毅さんは昭和18年(1943年)生まれ。

ご自身の記憶の中には、昭和30年前後の裸で遊ぶことが普通だった少年時代の光景が思い浮かぶのだと思います。

吉野さんは、卓越した芸術作品を作成したとして、2012年に日本芸術院賞を受賞された方。」と「blog.goo」にあります。
http://blog.goo.ne.jp/forever-green/e/24aa4746d9907adca29103713ca367a9

このブロンズ像何をしているのでしょうか。
よくわかりませんでした。

しかし、・・・・。

「ブロンズ像を設置した麹町地区環境整備協議会(会員は地区区内の法人と町会長)のメンバーの法人等が、毎月、この着せ替えを担当しており、消防署の順番の際には、近くの大学の学生が協力して消防服を着せたりしているようです。」とこのブログにはありました。

このブログによると、近くの大学生というのは大妻女子大学の課外活動団体「服部」(ふくぶ)。
何か服に関連がある課外活動なのですね。

2013年5月は半纏を着ていました。
http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/seisiga/kobetsu/natuomoi.html


千代田遺産という、HPです。

まちづくりの参考になります。
CIMG8437











街中の、チョッとかわいいブロンズ像でした。(^O^)/



iso_hiramatsu at 16:13コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月10日

CIMG7827













ニュージーランドの南の端のクイーンズタウンです。
ワカティブ湖の中を行き来する、”湖上の貴婦人”と称される「TSSアーンスロー号」。
CIMG7766













1912年に造られた、南半球唯一の石炭燃料の客船です。
しかし、今回は残念ながら乗れませんでした。(-_-;)

CIMG7826













CIMG7828














ロープウェーで山に登ります。
CIMG7772













山の上からの眺望。

CIMG7765













ロープウェーの駅の手前に「キーウィ&バードライフ・パーク」があります。
CIMG7721

















CIMG7720













キーウィや野鳥、そして昔のマオリ族の生活などがわかるテーマパークでした。
この中を入っていくと、確かにパークがありました。
CIMG7773













CIMG7774













CIMG7775













キーウィはいましたが、夜行性で館の中は真っ暗。
目が慣れると、かろうじて影のように動くのがわかる程度でした。

CIMG7803













CIMG7802













こんなのとか、

CIMG7807













キーウィの写真のパネルをしっかり撮ってきました。

お土産も…。
CIMG7818













CIMG7819













2枚で約1,000円。(>_<)

CIMG7777













親子連れの鴨の群れが通り過ぎました。
CIMG7778

















かわいかった。(^O^)

CIMG7793













原住民のマオリ族の模型。

CIMG7792













これで獲物をとります。
CIMG7794













これは石ですが、この石を何年もかかって磨いて、価値ある石にします。

ダウンタウンで売っていました。
何十万円だったかかなり高額でした。
CIMG7840













そのダウンタウン。
CIMG7833













CIMG7834













クイーンズタウンモール。
中心街です。
CIMG7836













ここにもしっかり鴨君がいました。
CIMG7820













やはりつがい。
CIMG7822













泊ったのはB&Bでした。

CIMG7701













CIMG7703













CIMG7702













Bed&Breackfast。
朝食のみついている、日本でいえば民宿です。
CIMG7700













お花がきれいでした。
CIMG7708

















CIMG7709













CIMG7710

















CIMG7707













この宿から見た、ワカティブ湖。
CIMG7711













ここから南極も遠くありません。
11月の初めでしたが、オーバーやコートがしっかりないと結構つらい状況です。

日本と反対の季節ですが、2月か3月くらい。
かなり寒かった。

それでも風光明媚なクイーンズタウンでした。
CIMG7841





















iso_hiramatsu at 15:04コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月08日

CIMG8398













真ん中に、ドーンと土俵がある、「両国 江戸NOREN」です。

JR両国駅の西口にできました。
国技館の手前にあります。
CIMG8395













CIMG8396













CIMG8397













江戸の食文化は、「江戸前寿司と天婦羅、蕎麦」だそうです。

12の飲食店が土俵の周りに店を構えています。
CIMG8425













「つきじ神楽寿司」

江戸前寿司の案内板もありました。
CIMG8423

















ご飯、シャリというのでしょうか、当時は今の3倍の大きさだったと、説明にあります。
でも、食べるのが大変???
一口で食べられるのが良いのではと思うのですが。(^O^)

CIMG8408













「天ぷら食堂ひさご」
1918年創業だそうです。
大正時代にできた100年企業です。

CIMG8404













「日本ばし やぶ久」
こちらも100年以上前の老舗です。

寿司屋さん、天婦羅屋さん、蕎麦屋さんだけではありません。

CIMG8403













「ちゃんこ 霧島」
元大関、霧島さんの店です。
CIMG8422

















そして2階もあります。
CIMG8401













CIMG8421














「築地食堂 源ちゃん」
300席ある広い店。

CIMG8399













他にも、深川めし、もんじゃ焼き・・・・・。
食文化、豊かです。

夜の両国駅。
CIMG8429














CIMG8431













CIMG8432













大正5年頃の「本所・両国」の地図が、タイルに印刷されていました。

なかなか楽しい、新しいJR両国駅でした。
CIMG8430















iso_hiramatsu at 12:22コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月07日

「両国  江戸 NOREN」、ご存知ですか。
両国駅の駅庁舎をリニューアルし、西口にオープンしました。
20160804172129





「JR
東日本グループでは、駅を中心とした魅力ある街づくりを推進するとともに、
地域と連携し観光流動の創造と地域活性化に努めている。」

そしてここは江戸の食文化の伝承の場所。
20160804172244








奥に土俵があります。
main_image[1]








shop_map







土俵を囲んで12の店があります。
江戸の食は、「江戸前寿司、天婦羅、蕎麦」だそうです。

今日、これから行ってみてきます。(^O^)/



iso_hiramatsu at 11:13コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月25日

CIMG7622













ニュージーランドのレイクテカポです。
テカポ湖。とてもきれいな湖です。
CIMG7621













湖の右の端に小さく見えるのが「善き羊飼いの教会」。
CIMG7623













橋を渡っていきます。
CIMG7627













昨年11月にできました。
CIMG7628













そして「善き羊飼いの教会」
CIMG7631













CIMG7656













祭壇の向こうがテカポ湖です。

CIMG7654

















実はこの日、日本のカップルの結婚式でした。
右の奥に小さく見えるのが、花嫁さん。

右手前はカメラマンの方。
花婿さんではありません。

CIMG7655













こんな車での送迎でした。
CIMG7651













映画なんかで見たことはありますが、現物は初めてでした。
CIMG7650













CIMG7646

















花がきれいでした。
CIMG7648













CIMG7649

















CIMG7643

















お天気も良かった。
泊まったホテルです。
CIMG7664













「テカポハイツ」。
別荘そのものでした。
CIMG7666













テカポハイツのテラスから見た、風景。
CIMG7670













メアリーさん。
マルチーズです。
とても可愛かった。
CIMG7671













右の子も可愛かった。
仲良し2人組。猫もいましたが…。

一方・・・。
CIMG7683













こちらのスーパーマーケット。
CIMG7685













キッコウマンのおしょうゆ、ここにもやはりしっかりありました。
500円くらいでした。

ニュージーランドは物価が高いといわれていますが、その通りでした。
CIMG7689













CIMG7686













CIMG7687

















こちらは納品の車。
CIMG7681













ここにも、鴨君がいました。
CIMG7675













CIMG7676













なかなか凛々しい。

CIMG7693













都市を結ぶインターシティバス。
CIMG7694













このバスに乗って次の訪問地、クイーンズタウンに行きました。
4時間くらいでつきます。

CIMG7635













レイクテカポでした。



iso_hiramatsu at 10:50コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月19日

CIMG7596













ニュージーランドのクライストチャーチです。
今月11月初めに訪問しました。

この写真は2011年2月22日に発生したカンタベリー地震により壊れたままの大聖堂。
未だにそのまま、10年以内に取り壊されるようです。
CIMG7597


















CIMG7450













CIMG7451













崩壊する。
危険…、と書かれています。

壊れる前は
CIMG7601

















CIMG7602

















近くのショッピングセンターの壁に掲示されていた写真です。

この地震では日本人28人を含む185の人が亡くなりました。
マグニチュードは6.1でしたが、震源地から5劼伴鹽堋床七燭蚤腓な被害になりました。

日本の東日本大震災のほんの3週間前の出来事です。

CIMG7454














たー


市の中心部であるカテドラルスクェアーに、震災後に建てられた、聖杯をモチーフにしたモニュメント。

市役所による復興プロジェクトの一つです。
聖杯は、キリスト教にとって最も大切なものの一つです。

CIMG7464













市民に親しまれたショッピングセンターが2月の震災で倒壊。
しかし、10月には「コンテナモール」として復興しました。
CIMG7465













「リスタートモール」ともいわれます。

CIMG7469

















CIMG7462














CIMG7460













寿司も売っていました。
CIMG7512













CIMG7529













「リスタート」でした。

CIMG7470













CIMG7472













「追憶の橋」と書かれています。

skitched-20160426-223955-1[1]










第一次世界大戦のとき、英連邦に属するニュージーランドからも多くの兵士がヨーロッパの戦線に向かいました。
この橋を渡って…。
CIMG7614













ここのトラムも素敵です。

CIMG7599













CIMG7590













CIMG7589













市内中心部しか廻っていませんでしたが、落ち付いたしっとりとしたトラムでした。
CIMG7443













クライストチャーチなかなか素敵な街でした。

CIMG7438













CIMG7603













カプチーノ、どこでもこの絵柄でしたが、印象的だった。(^O^)


iso_hiramatsu at 16:47コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月13日

CIMG8068













CIMG8070













グーグルの「ストリートビュー撮影車」です。
オーストラリア、シドニーのキングストリートを走っていました。


「2007 年 5 月にアメリカの 5 つの都市から始まったストリートビューも、今では 7 つの大陸すべてで 360 度のパノラマ ビューを提供できるまでに拡大しました。

しばらくの間バンで撮影していましたが、現在はたくさんの乗用車を導入して世界中でストリートビュー画像を撮影しています。」
https://maps.google.co.jp/help/maps/streetview/technology/cars-trikes.html

CIMG8069













一方、こちらはシドニーのタクシーです。
CIMG8222













トヨタ車です。
CIMG8223













シドニーで見たタクシーはほとんどトヨタでした。
フォード車がたまにありましたが、本当にまれでした。


CIMG8220













CIMG8213













みなトヨタ…。

トヨタの世界戦略の一環なのでしょうが、どのような戦略なのでしょうか。

上海のタクシーはすべてフォルクスワーゲン車でした。
中国は共産主義で党の統制が効きますので、わかりますが。(-_-;)

ただし、一方荷物を運べるタクシーはいろいろでした。
CIMG8219













これはフォードです。

タクシー代ですが、シドニー空港まで30分くらい。
50豪ドルくらいでした。だから4千円程度。

日本よりも安い…。


CIMG7865













シドニーでした。



iso_hiramatsu at 12:04コメント(1)トラックバック(0) 

2016年11月06日

20120725025401_1575696119_1973_6[1]









今、オーストラリアのシドニーに来ています。
コアラ君です。

CIMG7886

















こちらは「KOALA」ブランドのお米、10キロです。

CIMG7887

















10豪ドルです。
為替レートで、だいたい1豪ドルが80円くらいですから、800円くらい。

10キロで800円ですからかなり安い。(^^♪
CIMG7888













オーストラリアで有名なスーパーマーケット「ウールワース」で売っていました。
http://www.magosido.com/specific/shopping/supermarket/

「ウールワースはオーストラリアとニュージーランドで最大の小売業者です。
シドニーシティー周辺ではTown Hall(タウンホール)周辺に1店舗存在するのみですが場所柄それはそれは毎日ものすごい混みようです。」(同HPより)

CIMG7889













このスーパーに行けばだいたいお土産は買える・・・・。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 18:38コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月27日

J.フロント リテイリング、森ビル、LReal Estate、住友商事の4社は、東京・銀座6丁目の松坂屋銀座店跡地を含むエリアに、商業施設「GINZA SIX」を2017年4月20日に開業すると発表した。

ph1_1027[1]











 

再開発事業は4社で手がける。
ph2_1027[1]















29_s[1]













左から、住友商事の中村邦晴社長、森ビルの辻慎吾社長、J.フロントリテイリングの山本良一社長、L Real Estateのマシュー・ルボゼックマネージングパートナー。

 

ウェブサイト「Impress Watch」の10月26日のニュースです。

 

「中央通り沿いにブランド店が6店舗並び、全体で241のブランドが集まるほか、オフィスビル、文化・交流施設「観世能楽堂」、ツーリストサービスセンター、観光バス乗降所を備えた複合施設となる。」

 

日経BPによると

 

「『銀座シックス』は、銀座中央通りに面して、セリーヌやサンローラン、ヴァンクリーフ&アーペルなど6つのラグジュアリーブランドを配置する。それぞれが2〜5層を使った旗艦店が並ぶ形だ。

 

商業施設の全体の面積は4万7000屬閥篋促┘螢∈蚤腓箸覆襦」

地上13階、地下6階です。

01_s[1]














「Jフロント傘下の大丸松坂屋百貨店、森ビル、住友商事、仏モエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)が出資する不動産ファンドのL Real Estateの4社が共同出資する会社が、開発・運営にかかわる。

 

年商600億円、来館客数は2000万人を目標とする。

 

Jフロントの山本良一社長は「経営の視点で言えば、これまで数十年間築き上げたビジネスモデルや成功体験が通じない面が増えてきた。

新たな成長を実現するためには、過去の延長線ではなく道無き道を歩んでいかないといけない。

 

銀座では『百貨店はやらない』という決断をした」と話した。

 

今年に入って、百貨店業界は厳しさを増している。


日本百貨店協会によれば、9月まで全国百貨店の売上高は7カ月連続で前年同月を下回っている。

頼みのインバウンド需要は失速しており、旺盛だった富裕層の消費も陰りがみえる。

 

フロア構成も従来の百貨店のスタイルは当然、採用していない。

いわゆる『デパ地下』や『婦人服売り場』、『化粧品売り場』といった構成にはしない。

 

山本社長は、この点について「大きな挑戦になる」と語る。


『美や健康をトータルで提供するようなビューティーフロアなど、従来とはまったく違う姿になる。

ファッションフロアも、従来のようなアイテムや性別の区切りではなく、夫婦や家族で楽しめるような新しい売り場にする』と意気込む。」(日経BPより)

●銀座の再開発が進んでいます。
2020年の東京オリンピックに向けた取り組みですが、ソニービルが建て替えを予定していますし、サッポロ銀座ビルも「銀座プレイス」として、9月にリニューアルオープンしました。
今年の3月には東急不動産が商業ビル「東急プラザ銀座」をオープンしました。

今回の「GSIX」は地下3階に能楽最大流派の「観世能楽堂」を設けて、日本の伝統文化を世界に発信する予定ですし、観光バスの乗降場も設けて、訪日外国人需要取り組みも強く意識しているとのことです。

少し楽しみです。
ph4_1027[1]















「GSIX」でした。





iso_hiramatsu at 13:52コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月24日

CIMG7189













中小企業診断士の「まちづくり研究会」で小田原に来ました。
小田原駅西口の北条早雲像です。

北条早雲は、戦国大名の雄の一人です。

Soun_Hojo_portrait[1]
















北条早雲(小田原城所蔵)

北条早雲(1432〜1519)
室町後期の武将。
後北条氏の祖。初め伊勢新九郎長氏と称し、出家して早雲庵宗瑞と号す。
駿河の今川氏を頼って次第に頭角を現した。

のち堀越公方(足利茶々丸)を倒して伊豆韮山にらやまに進出、小田原を本拠として南関東制覇の基礎を築いた。

家訓に「早雲寺殿廿一箇条」がある。
(大辞林)

次は、北条氏政とその弟氏照の墓所です。

CIMG7208














CIMG7207













CIMG7205













北条氏4代目北条氏政とその弟氏照の墓所であることが書かれています。

1590年の豊臣秀吉の小田原攻めの後、5代氏直は高野山に追放、氏政と氏照はこの地で自刃したとあります。
この墓所、1923年の関東大震災で埋没しましたが、地元の人により復元されたと記述されています。

CIMG7206













「幸せの鈴」。
箱の中の鈴に願をかけ持ち帰り、願いが成就したらまたここに持ち帰り、箱に収める。
幸せになる鈴です。
箱の鈴の中に、氏政、氏照の領民へのやさしい心遣いが宿っている。
だから、鈴に願をかけると願いがかなうのですといったことが書かれています。


次は、この墓所のそばの「おしゃれ横丁商店会」

なかなか素敵な看板です。
CIMG7200


















CIMG7201

















こちらもデザインがなかなかです。
CIMG7209

















「おしゃれ横丁、平成元年」とあります。

CIMG7210

















㏋には・・・。


「小田原駅前にあるベルジュの間から、レンガの小径がはじまります。
ここがおしゃれ横丁。
『小田原の町並み・50選』に指定される、風情ある商店街です。

このおしゃれ横丁が、ハンガリーの首都ブダペスト市ツエ・ダウンタウン商工会と姉妹提携されているのをご存じですか?
ドナウ川沿いに広がる美しい風景の街と城下町のちいさな商店街が静かな交流を続けているなんて素敵な話ですね。」

おしゃれ横丁でした。

CIMG7211













これは「ニッキー」。
かわいいワンコ君わかります?

4年前の2012年4月21日にこの樹にこのワンコ君が,この樹に同じようにいたのを、フェイスブックで話題にするとかなりの反響。
名前を募集したら、錦通りの樹にいたので「ニッキー」と命名されたそうです。

今ここにいるのは何代目のぬいぐるみ君だそうです。(^O^)
とても可愛い。

錦通り商店街のマスコット君なので、HPを開くと載っていました。

20140629151223


















樹のワンコ君は可愛いですが、こちらもそれなり????
まっ、いいか。( `ー´)ノ

次は「街かど博物館」

「小田原には古くから栄えた産業文化を今に伝える地域資産がたくさんあります。
かまぼこ、漬け物、菓子、ひもの、塩辛、そして木工などの地場産業がその代表的なものです。
工夫を凝らした展示、店主との会話、さらには体験を通して、小田原の産業にかかわるひと・製品・ものづくりの結びつきを知ってもらうことにより、小田原の魅力を高めようとするのが「街かど博物館」です。(小田原市HPより)

CIMG7352











「街かど博物館」の一つ「漆・器ギャラリー」。
石川漆器蝓

HPには・・・。
「当家は江戸時代より小田原藩(大久保家)おかかえの槍塗師を勤めておりましたが、明治二十年、石川為吉は小田原漆器の製造販売店として石川漆器を起業いたしました。

創業以来、国産の材用にこだわり、安心・安全を心がけ、伝統の技法で頑固に作り続けている品に加え、塗り・デザインにも新しい意匠をこらし、暮らしの器として広くご利用頂ける品を作っております。

また、陶器等の作家達の作品も取り揃え、ジャパンオリジナルな生活提案をする店として皆様に心地よい空間を提供しております。」

company_10[1]

















石川満さん、漆食器の作家です。
もちろんこの店のご主人です。

CIMG7357











mitsuru009










mitsuru015










CIMG7356












店の前のこの像、インドの美術として見かけた気がしますが・・・。
CIMG7354















CIMG7358


















「街かど博物館でした」

CIMG7410














これは、小田原駅のロッカー。
CIMG7411

















平松君が入れたロッカー君です。

CIMG7412

















スイカで支払いました。
開けるときはこの「扉の番号」が必要です.
なくすと大変です。
CIMG7417












この集中処理するところで「扉の番号」を入力すると該当のロッカーの扉があきます。
初めての体験でした。(^^♪

それで、スーツケースを出して帰りました。

CIMG7409












東京まで、ひかりで1時間かかりません。
新幹線通勤も多いそうですね。( `ー´)ノ



iso_hiramatsu at 15:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月23日

CIMG6917

















大阪の通天閣です。
コンサルNSPで大阪のまちを見て回りました。

Abeno_Harukas_Osaka_Japan01-r[3]

















Abeno_Harukas_view













あべのハルカスができて少し影が薄くなりましたが、相変わらず通天閣は人気スポットです。

ご存知ですか。
CIMG6916

















「BILLIKEN」
通天閣に鎮座まします、通天閣の守護神です。
http://billiken.jp/about/who.html

「1911( 明治44) 年、大阪の繊維会社・神田屋田村商店(現・田村駒)が商標登録を行い、1912 年、大阪・通天閣に併設された遊園地「ルナパーク」にビリケン堂が作られます。

以来、火災や戦禍を乗り越え、現在では三代目となるビリケン像が、通天閣から人々の生活を見守っています。」

もう祭られて100年以上です。

who_key


















ビリケンさんはアメリカ生まれです。

who_pct_01














「愛嬌のある顔と足を投げ出して座ったふてぶてしい姿。ご存知の方も多いと思います。
「あ、知ってる!大阪の妖怪だっけ?」なんていう方も結構多いかもしれませんが、実はビリケンさん、れっきとした神様なんです。

大阪の通天閣に置かれた木像が有名ですが、ビリケンさんは庶民の味方として、古くから世界中で愛されてきたのです。
あなたの知らないビリケンさんのこと、少しだけご紹介します。
きっとあなたもビリケンさんに逢いたくなるはずです。」

ビリケンさんのHPからです。

CIMG6915













ビリケンさん前のコンサルNSPのメンバーです.
CIMG6918

















通天閣の前で記念撮影。

もう一つ「月の法善寺横丁」にも行きました。
CIMG6913

















http://www.uchiyama.info/oriori/sonota/uta/houzenji/

「庖丁一本 晒にまいて 旅へでるのも 板場の修業 待ってて こいさん 哀しいだろが ああ 若い二人の 想い出にじむ法善寺 月も未練な十三夜」

懐かしい歌詞です。

「こいさんが私を初めて法善寺へ連れて来てくれはったのは「藤よ志」に奉公に上がった晩やった。

早う立派な板場はんになりいや言うて、長い事水掛不動さんにお願いしてくれはりましたなァ。
あの晩から私(わて)は、私はこいさんが好きになりました。」

houzenji1













CIMG6908

















CIMG6909














CIMG6912



















CIMG6910













月の法善寺横町でした。
houzenji4











houzenji2












なかなか楽しい大阪でした。(^O^)



iso_hiramatsu at 16:35コメント(0)トラックバック(0) 
CIMG6815

















僕の故郷、大分駅です。
この鶏君、知っています?

2羽のご夫婦で金の卵が2個。
大分駅が繁栄して金の卵を産む????

ネットで調べたら、あるブログに次のようにありました。

「この像、「ぶんぶんとり」というらしい。
製作者は、籔内 佐斗司(やぶうち さとし)という方で、芸大の大学院の教授らしい。

代表作はあの問題になった「せんとくん」である。
奈良と大分とは古(いにしえ)の昔は歴史的に妙なつながりのある地域なのだが。」

よくわかりませんが、なかなかのデザインのモニュメントです。


CIMG6899













CIMG6900













駅の色調、落ち着きがあって良いですね。
時計もしっとりしている。(^.^)

中は・・・。
CIMG6835













ミニSLが走っています。
CIMG6836

















CIMG6837













そして、最近登場した「KURO」君。
CIMG6826

















CIMG6828

















CIMG6827













女性が活躍している職場でもあります。
CIMG6829













「KURO」君のこといろいろと教えていただきました。
CIMG6831













駅の外には
CIMG6798

















大友宗麟公。
CIMG6799













戦国武将の雄の一人です。
そしてクリスチャン大名でした。
CIMG6800

















私の私淑する神父様の一人、フランシスコ・ザビエル師。

CIMG6801













宗麟公に大きな影響を与えました。

CIMG6823













駅の中にも鶏君と金の卵がありました。
座っている人にこの鶏君について聞いたら、もちろん全く知りませんでした。( `ー´)ノ

大分駅から一番近い商店街で,中央町商店街にも、可愛い牛君がいました。
CIMG6896

















ランチのご案内をぶら下げています。
CIMG6858

















西洋居酒屋さんです。
チョッと可愛い牛君でした。(字余り???)

CIMG6824













いろいろと楽しいJR大分駅でした。(^O^)

CIMG6904

















「KURO」君また来るね。( `ー´)ノ


iso_hiramatsu at 11:44コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月17日

CIMG7011














熱海です。
中小企業診断士のまちづくり研究会で、まちづくりの視察に行きました。

泊ったのが、ゲストハウス「MARUYA」。
http://guesthouse-maruya.jp/

CIMG7058













HPに次のようにありました。

「暮らしをぐっと楽しむため。
2拠点居住の基地にどうぞ」

「熱海の時間が日常になる。
『ゲストハウス マルヤ』は、いつもはと違う時間をいつもと同じように過ごせる『基地』です。
自分にあった熱海の『使い方』が見つかります。」


自宅の他に熱海の時間を楽しむためにもう一つの拠点として「MARUYA」を使う。
リノベーションの良い事例として、かなり知られたゲストハウスです。

CIMG7019

















オーナーの市来広一郎さんの講演を拝聴しました。

CIMG7022













市來さんはリノベーションを生かしたまちづくりを熱海で成功しつつある人として著名です。
市來さんをはじめ、熱海市役所のかなり先進的な取り組みで熱海はV字回復を果たしています。

統計でみると、「入湯税で見た宿泊施設利用人数」(H28.10.8熱海市役所資料)で、平成23年東日本大震災のときの236万人から平成27年は308万人と大きく伸びています。

それで、「MARUYA」です。
「暮らすように楽しむ熱海」
CIMG7174

















左右にそれぞれ個室があります。
1階と2階です。

CIMG7175

















2階には梯子で上がります。
私平松君は、腰があまり調子よくないので、1階に泊まりました。

チョッと天井が低くて、腰が悪い平松君は、少々難儀でした。(-_-;)
だからすぐに寝ました。

CIMG7416













私の泊った部屋の鍵です。
施錠出来るので、女性も安心です。(^O^)

CIMG7176













トイレやシャワー。

CIMG7177













お風呂はありません。

近くの大浴場、「立ち寄り湯」がたくさんあるので、ぶらぶらと回ってゆっくり湯につかるのも良いようです。
私はシャワーを朝、使わせていただきました。

CIMG7038













CIMG7180













台所です。
電気釜やお皿、食器の数々わかります?

ごはんとみそ汁は300円でした。
CIMG7181













みそ汁がうまかった。
ごはんはそれなり…。

近くの店で干物の魚を買って、バーべーキュー用のコンロで焼くこともできます。
そうすると
MG_6493-websize












となります。
これは「MARUYA」のリーフレットの写真でした。

冷蔵庫がなかなか良いんです。
CIMG7034

















左がゲストスペース。
CIMG7035













お客さんが買ってきて入れておけます。
お茶とかコーヒーとか。

右がスタッフスペース。
CIMG7036













スタッフの人が使うスペースです。

そして
CIMG7037













「おすそわけ」スペース。
この中に自分では飲まないものなど入れておけば、飲みたい人がお相伴にあずかれる。

CIMG7185













左端にあったカフェラテ、平松君がしっかりいただきました。
CIMG7186

















まさに「Give a shear」でした。
ごちそうさま・・・。

これって,共同体で大切になる「分かち合い」そのものであり、これをもとにコミュニケーションなど広がります。
チョッとの配慮ですが、とても効果的と感じました。

きめ細やかな心配り、大切です。(^O^)/

CIMG7075













このゲストハウス「MARUYA」は熱海銀座商店街の中ほどにありました。

CIMG7059

















この商店街にこんなのもありました。

CIMG7073













中華料理店の前にある長椅子。

実は・・・。
CIMG7074













廃棄物など入れる箱でもありました。(^O^)

CIMG7071













少し行くと海です。

CIMG7010













熱海でした。m(__)m


iso_hiramatsu at 11:30コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月12日

CIMG7190

















小田原駅の二宮金次郎さんです。

CIMG7303







二宮神社の金次郎さんの像。

二宮金次郎さん。

小田原市栢山の豊かな農家の生まれ。
しかし、近くの川の何回もの氾濫で家は没落し、親戚のうちにあずけられました。

夜中に本を読み勉強していたら、油がもったいないとおじさんに叱られ・・・。
それならと、歩きながら勉強したとの逸話は有名です。

二宮金次郎(尊徳)は、私の敬愛する内村鑑三先生により、「代表的日本人」の一人として、上杉鷹山、西郷隆盛などと一緒に紹介されています。

CIMG7304

















これ、分かります?
カフェ・カプチーノ。

金次郎さんの影絵がコーヒーの上に・・・。
チョッとステキです。

CIMG7306













「きんじろうカフェ」です。

CIMG7305













これも確か「きんじろうカフェ」の一角。

CIMG7194













小田原駅です。

中小企業診断士の「まちづくり研究会」での小田原まち歩き。

小田原市役所の企画政策課主事の中川あゆみさんに、ポイントをしっかりご案内いただきました。
中川さん、ありがとうございました。(^O^)/

とても分かりやすい、明快にお話の数々、大変参考になりました。

CIMG7409













小田原駅改札。
ここから新幹線の「ひかり号」で帰りました。

東京駅まで1時間もかかりません。
本当に目と鼻の先の小田原でした。(^O^)


iso_hiramatsu at 08:12コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月07日

CIMG6997


















知ってます???
千葉県のキャラクターのチーバ君です。

ここは千葉県松戸、JR松戸駅のデッキの上です。
CIMG6989

















今日は年に1回の松戸祭り。
2016年10月2日の日曜日。

CIMG7000

















そこで…。
チーバ君があちこちで活躍。
CIMG6989

















環境フェスタ。
松戸市のイベントです。
http://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/kankyou/tikyuuondanka/kannkyoufesuta.html

CIMG6994

















お父さん、お疲れさま(>_<)

家族サービス大事です。(^O^)

CIMG6993

















チーバ君も可愛いい。

そして・・・。
CIMG6998

















いや、可愛いです。
うちのワンコもしっかり負けます。(-_-;)

松戸祭りでした。m(__)m


iso_hiramatsu at 11:06コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月25日

コンサルNSPで大阪に行きました。

Abeno_Harukas_Osaka_Japan01-r[3]

















あべのハルカスです。

「あべのハルカス(Abeno Harukas)は、大阪市阿倍野区に立地する超高層ビル。
阿部野橋ターミナルビルの中核を担っている。
2010年(平成22年)1月9日に着工され、2014年(平成26年)3月7日に全面開業した。。(ウィキペディアより)

Abeno_Harukas_construction_site_20130503-003[1]











 






日本で最も高い超高層ビルで、日本国内の構造物においても東京スカイツリー (634m)、東京タワー (332.6m) に次ぐ3番目の高さである。(ウィキペディアより)

Views_from_Abeno_Harukas_in_201512_006[1]










展望台です。

CIMG6926










わがコンサルNSPのメンバーです。

みな名物のアイスクリームを食べています。
パインアイスクリームです。
BiFQt77CEAA2FVc[1]


















CIMG6927











2日間の研修旅行の最後で、皆くつろいでいました。(^O^)/


Abeno_Harukas_view













大阪の新名所、あべのハルカスでした。


iso_hiramatsu at 16:11コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月22日

CIMG6899













大分駅です。

CIMG6815

















僕の生まれたまち。

CIMG6826

















KURO君です。
CIMG6827













CIMG6904

















可愛いKURO君でした。
また来ます。(^O^)/



iso_hiramatsu at 23:07コメント(1)トラックバック(0) 

2016年06月18日

CIMG6757













新潟市の食市場「ピアBandai」です。
http://www.bandai-nigiwai.jp/

コンサルタント集団「コンサルNSP」で新潟に行きました。

ここ「ピアBandai」なかなかでした。
CIMG6733













「ピカリ産直市場 お富さん」です。

floormap_l[1]


















「こがね牧農舎」さん。
CIMG6737













お肉市場です。

CIMG6735

















「雪室の豚汁」をアピールしています。
「雪室」は冬に積もった雪を掘保冷施設として活用する最新技術です。

「雪室」はし切られており、半分に雪を入れて残りの半分に野菜等の農産物を保存します。

 雪が自然に解け出した水分で、雪室(ゆきむろ)の中は、適度な温度・湿度が保たれますので、保存した農産物が呼吸をし、穫れたてのように眠っていられる条件になります。

電気設備は照明だけなので、コストパフォーマンスにも優れた冷蔵施設です 。
http://www.s-hakkou.com/page01.html

CIMG6734













だから、雪室で熟成した豚肉はおいしい…。( `ー´)ノ

最後は鮮魚市場の「万代鮮魚センター」さん。
CIMG6739













これは何でしょう。
CIMG6749













大きな「生だこ」です。
頭の大きさが直径20僂らいかなあ。
これで4800円はものすごく安いと思いました。

CIMG6740

















つるした鮭の干物。
これもかなり大きかった。

CIMG6747













CIMG6745













充実の鮮魚君たちでした。ヽ(^。^)ノ

CIMG6751













これは出口のお総菜屋さん。
CIMG6752

















恥ずかしそうに写真に映っていただきました。

お礼に一つ買いました。
一番売れているさつま揚げだそうです。CIMG6761


















マッ、それなりでした。(^_^)v

CIMG6726













こちらはコーヒーを売っている問屋。
CIMG6727














「新潟珈琲問屋」さん。
この「ピアBandai」の仕掛人兼プロジューサーとでもいうべき、衫詭撻魁璽辧爾領詭攫卍垢硫饉劼任后
鈴木社長にはコンサルNSPのために、この視察の前ご、講演していただきました。

CIMG6728













それぞれ、古いコンテナを再活用しています。

CIMG6729













「新潟鮮魚問屋 港食堂」さん。
はやっていました。

CIMG6730













CIMG6756














鈴木社長のご講演です。
DSCF5040










お話しの内容は・・・。

「ピア
Bandai」は、「かもめ舞う 湊の賑わい にいがた食市場」をテーマとし、萬代橋・朱鷺メッセなど、周辺を新潟名所に囲まれた、万代島にある観光拠点施設。

 

観光客が楽しみ、市民の台所としても役立つ、観光振興と物産振興の両面を併せ持った複合施設。

 

「ピアBandai」には、米・酒・魚・肉・野菜・果実・生花といった新潟県の特産品が集結している。


農産物・海産物・畜産物の調理・加工品をはじめ、高級食材を扱う店舗や、佐渡沖て穫れた新鮮な魚が味わえる「廻り鮨」、同施設の万代島鮮魚センター直営の海鮮丼屋も出店。

 

かつて「新潟魚市場」として賑わった地にある「ピアBandai」は新潟の食の発信基地となりつつある。


CIMG6724













わがコンサルNSPのメンバーです。
CIMG6725













一番手前が藤間代表です。
いつもなかなかの存在感です。

この後、有名な蕎麦屋さんで昼食。
DSCF5048










へぎそを食べました。
いろいろなツユがありましたが、青のりだけの一番簡素なものが一番おいしかったですね

CIMG6763













「須坂屋そば」さんでした。

いろいろと楽しいコンサルNSPでした。(^O^)/ 

iso_hiramatsu at 17:32コメント(1)トラックバック(0) 
CIMG6667













コンサルNSPで新潟に行きました。
弥彦神社です。

「佐渡・弥彦・米山国定公園」にあります。

CIMG6668














CIMG6670














天照大神の曾孫にあたる「天香山命(あめのかごやまのみこと)」を御祭神とする、越後一宮。


万葉の昔から「おやひこさま」の愛称でひろく人々の信仰を集め、また神領地として時の朝廷や幕府、武将の手厚い庇護も受けてきました。


霊峰弥彦山の麓、樹齢400〜500年の杉や欅に囲まれた深い杜に佇む彌彦神社は、神々しい魅力に満ちています。

とありました。
http://www.yahiko-powerspot.com/powerspot_map/index.html#ps1

CIMG6669













コンサルNSPのメンバーです。

CIMG6677













CIMG6671













食事は・・・・。

CIMG6676













お昼にしては少し豪華です。

CIMG6673

















ここの銘酒。
CIMG6675

















『弥彦愛国』。
日本酒はよくわかりませんが、良かったです。(^o^)丿

次は「スノーピーク」の本社を見学。
その前での記念写真。

スノーピークは、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー(Snow Peak, Inc. )およびそのブランド名(Snow Peak )です。CIMG6680














世界に先駆け、「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社で知られています。

「自らもユーザーである」という立場から、「自分たちが本当にほしい製品」を作ることで、それまでなかった「自然の中で豊かで贅沢な時間を過ごすアウトドアの楽しみ方」を確立してきました。

コーポレートメッセージは「人生に、野遊びを。」です。

なかなかユニークな企業でした。

次は宿泊した、岩室です。
CIMG6684

















ここはなかなか風情のある街でした。
CIMG6685

















CIMG6687

















北陸街道です。

CIMG6689













ここでも温泉まんじゅうが名物。
CIMG6691


















CIMG6694

















CIMG6695

















こちらは北国街道。

CIMG6702













美容院です。
CIMG6703













生活の匂いがあります。

つぎが宿泊したホテルです。
CIMG6707













花がきれいでした。
CIMG6700













CIMG6701













6月11日でした。
次は新潟市内、ピア万代に行きます。



iso_hiramatsu at 17:12コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月29日

CIMG6600

















「子育稲荷大明神」です。
文京区の千石にあります。

今日はISOの審査で絵本・紙芝居の出版社にお邪魔したのですが、その帰り道に偶然出会った、お稲荷さんでした。

CIMG6593

















CIMG6594

















「子育稲荷神社」とあります。

CIMG6615

















「大鳥商店街」です。
「大鳥神社」と「子育て稲荷」と下の方ににあります。

商店街ということですが…。

CIMG6614


















次は大鳥神社。
CIMG6607

















CIMG6608


















「子育て稲荷」の右奥にありました。

CIMG6609


















そして、「子育て稲荷]。

CIMG6595

















CIMG6596

















左に鎮座まします「おきつねさん。」
何をくわえているのでしょうか。

CIMG6597

















右のおきつねさん。
何も加えていません。
でも目がちょっと怖い。

CIMG6598


















CIMG6599














「水子稲荷」が左にありました。
CIMG6603



















CIMG6604

















CIMG6605


















なかなか味があります。
CIMG6602

















近くの会社の名前のようです。

CIMG6612

















「子育て稲荷」でした。
CIMG6616













文京区、千石4丁目25」

巣鴨駅から10分くらいかな。

CIMG6613

















帰り道に偶然見つけた、ちょっと素敵なお稲荷さんでした。(^O^)/

iso_hiramatsu at 02:54コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月26日

CIMG6557

















わしの住んでいる、千葉県松戸市の常盤平桜通り。
今は緑一色です。

少し朝日がまぶしい。

CIMG6559

















緑も良いですね。(^○^)

CIMG6562













「しょうぶ公園」です。
CIMG6560













CIMG6565













つつじです。
CIMG6563













これからはつつじの季節です。

CIMG6564













色あざやかです。
CIMG6569













こちらは白。
CIMG6567













CIMG6568













何の花でしょうか。
白、可憐です。(^o^)丿
CIMG6579













CIMG6578













こちらは紫のつつじ。
CIMG6577













もう枯れそうなつつじ君。(^O^)

CIMG6576













やはり赤いのがつづじの主流派。
CIMG6575













かなり派手ですね。ヽ(^。^)ノ

CIMG6572













しょうぶ公園でした。
こちらも朝日が素敵だった。

CIMG6580













CIMG6581













一方・・・・。
CIMG6582













「避難誘導案内板」もしょうぶ公園の前にありました。
この「しょうぶ公園」が指定避難場所との案内です。

CIMG6583














CIMG6584













どこに避難場所があるかなど明示されています。
CIMG6585













私の家の場合、「常盤平市民センター」が収容避難場所。
「しょうぶ公園」が指定避難場所。
そしてもう一つ、「金ケ作公園」が指定避難場所として近くにある。

CIMG6587













CIMG6586

















確かに「常盤平市民センター」には収容施設になる部屋や施設があります。
指定避難場所はとりあえずの避難場所。
雨露はしのげない。

他に、けがをしたときに大事な「応急救護所」の場所も表示されています。

CIMG6588

















この「しょうぶ公園」が指定避難場所との表示。


地震の三原則

1.落ちついて、身の安全
2.すばやく、火の始末
3.隣り近所の助け合い

そうですね。
あらためて確認しました。
CIMG6589













この「避難誘導版避難案内板」、広告収入で維持されているとの「広告募集中」。
そうなんですね。

広告ないので、この案内板大丈夫なんでしょうか。
これから・・・・です。

熊本での震災で、改めて「避難誘導案内板」確認できました。
皆さん方のところ大丈夫ですか。

CIMG6592













うちの庭にも白いつつじが咲いていました。

CIMG6590













かわいいですね。

常盤平の桜通り界隈でした。
CIMG6558


















iso_hiramatsu at 08:50コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール

平松 徹
株式会社ソフィア
代表取締役

<主なサービス>
社会保険労務士として
・就業規則作成
・助成金申請支援

行政書士として
・建設業の許可申請
・建設業の経営事項審査
・相続に関する手続き業務

経営コンサルタントとして
・ISO認証取得支援
・Pマーク認証取得支援
・Gマーク認証取得支援

最新コメント
記事検索