30 mars 2017

おもしろくないこと

ここ一年ほどの間に
私は3度、捨てられていたガムを踏んでしまいました。

ガムを踏む。
それだけで本当に気分が悪くなります。

一歩も歩けなくなる。
靴裏に張り付いてとれない。
でも、外出中だし、いますぐ取りたい。
イライラする。

急遽、どこかに腰掛けて靴を脱ぎ、
とりあえずの処置をすることになるわけですが・・・。

先日はうちの犬がガムを踏んでしまいました。
犬の足の裏についたガムは本当になかなかとれないのです。

ガムを噛む人は必ず責任をもって、
何かに包んでゴミ箱に捨てるか、自分でもって帰って欲しいです。

よくよく道をみてみると、捨てられたガムが
黒いまるいゴムのようにはりついています。
それもたっくさん。
これをとるのがどれだけ大変なことか、また
そのガムを踏んだ人の気持ちはいかほどのものか。

どこかの国のようにガム禁止令を出して欲しいくらいです。

****
犬の散歩をするようになってから
道端やら道路などに落ちているものを
よく観察するようになりました。
ゴミの多さには本当に驚きます。
そしてそれらは、いつか誰かが片付けない限り、
そこにありつづけます。
犬の糞も実は多い。
これは地域差もあるように感じます。
住んでいる人の意識の差なのかもしれません。

大人も子供も、1ヶ月に一度、いえ、一年に一度でもいい。
ゴミを拾う日を決めて実行してみたらよいのかもしれない。
どんなものが落ちているのか、そして
それらを片付けることがどのくらい大変か、そして
それらがなくなると、なんとすっきりした空間が広がるのか。

なるべくゴミを出したくない。でも出てしまう。
だとしたらそのゴミはルールに則り、きちんと処分する。
世の中にあるいろんなゴミ。
出した人は責任を持ってちゃんと処理しなくては。
あとあと困ることにならないように。





isogaifuki at 15:35|PermalinkComments(0)徒然なるままにぃ 

29 mars 2017

春が来ました

一年にたった4件しか記事をUPできませんでした。
それでもこのページを訪問してくださる方がいるという事実、
ありがたいことです。

できない約束はしたくはないので宣言はいたしませんが、
できるだけ、
今年はここのブログも充実させたいと思います。

****
毎年のことながら
春の芽吹きに心癒されながらも
花粉症にやられています。

朝夕のわんこの散歩があるので
以前ほどは外気に触れることに神経質ではなくなりましたが、
アレルギーの症状が出てしまうと
本当に辛いです。

今年はいつもの薬の身体に合わないようで、
漢方を使いながら、
部屋の湿度調整、掃除や着るものの工夫など
できる限りがんばっております。
まぁ、室内で犬を飼っているわけですから
気にしすぎるとなんともならないので、
花粉が過ぎ去ってくれるのを待つのみであります。

****
今年の夏のプランを立てています。
勝手に節目の一年と決めつけて(笑)
いつもの夏とは違うプランを考えています、が。
さて、どうなることやら。

またご報告できますように(笑)



isogaifuki at 12:39|PermalinkComments(0)徒然なるままにぃ 

3 décembre 2016

禁断症状!

しばらく映画館で映画をみていない。

あれほど、映画館が好きで映画を愛していた私が、
今年は
ここ30年ほど見続けていた数からは考えられないほど
映画をみていない・・・。

犬を飼って散歩ばかりしているとか、
バレエのレッスンに夢中だとか、
本読んだり、おかしを作ったり、手製本したり
その他諸々をしていると
映画館に出かけて行って映画を観る時間が
うまく取れなくなってしまったのかもしれない。

そして、見たい映画はあっという間に終わってしまって
なかなかタイミングがあわないということもあるのかも。

しかし、
いい映画をみたい。
ワクワクするような映画をみたい。
それも映画館でみたい。
そういう気持ちは湧いてきている。

今年もあと1ヶ月を切ってしまって、
さて、スケジュールで映画をみることができる時間を探そうにも
なかなか見つかりそうにもない、そして
見たい映画が近くで上映されていなかったりする。

来年、私はどんな一年を過ごすのだろうか。
しかし、今年を振り返ってみても
いい感じだったんじゃない、という一年でもあるわけで、
問題は映画館で映画をみる、ということを
意識しながらどこかに組み込んでいかなくてはならないのだ、きっと。

今年もまだあと数日、
素敵な映画との出会いを日々求めてゆきたい☆



isogaifuki at 23:50|PermalinkComments(0)徒然なるままにぃ | 映画

21 novembre 2016

あんこ

仕事であんこ作りをすることになり、
生まれて初めて
小豆を炊きました。

びっくりするほど簡単に美味しく炊けたので、
早速家でも炊いてみました。

うーん、ちょっと急ぎすぎたかな、
次回はもう少し炊いてから
水分を飛ばしすぎないように練らねば・・・。

ドリアン助川さんの「あん」を読み、
その導入部の小豆を炊く場面で
香ってくるような、生き生きとした豆の様子を想像し
ぜひ、自分でも
小豆があんに変わってゆく様子をみてみたいと
思うようになりました。

そのころ、
あんこの特集をする雑誌が数冊重なって出版され、
そのうち何冊かを手に入れました。

子供の頃はあんこを食べると胸焼けがして
好んで食べることはありませんでした。
しかし、
夫はつぶあんが大好きで、
その影響もあってか
たい焼きやら大判焼きやらを食すうちに
私もおいしい「あん」が好きになってきました。

自宅で炊くつぶあんは、買ってくるものとはまた一味ちがって、
本当に美味しい!

小倉トーストにしたり、ひとりカップぜんざいなどにして
毎日食べています。

また今週末も
小豆、きっと炊いています(笑。



isogaifuki at 22:07|PermalinkComments(0)徒然なるままにぃ 

ほんとうにご無沙汰です・・・。

どうもすみません。
ブログをずっとほったらかしにしてしまっていました・・・。

インスタグラムを始めてから
こちらがお留守になってしまっていました。

このブログ、写真掲載が本当に時間がかかります。
いえ、
かつてのことを考えれば、面倒なほどではありませんが、
携帯で写真を撮って、すぐにアップできる
インスタグラムは
とても手軽です。

しかし、インスタでは文章はほとんど打ちません。
ので、
やはり私は、日々ブログにて
文章を綴っていこう、と思います。

またこれからがんばります☆
どうぞ宜しくお願いします。

isogaifuki at 21:59|PermalinkComments(0)徒然なるままにぃ 

30 mars 2016

もうですね!はじまります!

気がつけばもう4月の扉はそこに!

今年はバレエの夏の発表会の練習も早く始まりまして、
今週末から
バレエに漬けの日々が始まります。

いろいろとあり1が月ほど休んだら、
全く身体が違うもののようになっていて
バレエのBの字もできないくらいに。
(そうでなくても、踊っているとはとても言えない私ですけど、はい)

はぁ、もうこの年齢だと身体はもどらないかもなぁ、
と、とても不安な数週間を過ごしました。
少し前の私なら、数回レッスンすれば
身体は戻っていたのに
本当に、なにこれ、というくらい
筋力がダメダメで、なんとも悔しい思いをいたしました。

ので、
今年は発表会に向け、
新たにレッスンも増やし、
いつもバレエをする状態を自ら作って
身体のキープと
ほんの少しの成長のため
身体を鍛えることにいたしました。

脚力の弱い私は
皆さんに置いていかれないよう、
粛々と淡々とトレーニングするのみ。

さて、
その成果があらわれますかどうか・・・。
仕方ないのです、やると決めたからには
それしか方法がないのですから・・・。

4月から、仕事もバレエもそのほかたっくさん、
明るくチャレンジです!



isogaifuki at 11:54|PermalinkComments(0)

8 mars 2016

3月、春

暖かくなりましたが、
まだ寒さがぶり返しもあるとか・・・。
それでも
明るさが春です。

そして、はい、
花粉の季節・・・。

ワンコとの楽しい散歩も
ちょっと出づらくなってしまうのですが。

それでも
4月、はじまりの時に向かって
一歩ずつ、張り切っていけそうな自分がいます。

IMG_5165



isogaifuki at 11:48|PermalinkComments(0)徒然なるままにぃ 

20 février 2016

遅れましたが・・・

毎年のことですが、
2015年末に
パトリシア・コーンウェルのスカーペッタシリーズ最新作
「標的」が発売されまして、
やっぱりちゃんと手に入れて読みました。

それにしても
こんなにながく続けているシリーズ物、
まぁ、途中はもうだめかな、と思うような内容もあったりでしたが、
いつも楽しく、一気に読むことができるよう
きっちり書かれているのが
すごいなぁ、と思ってしまいます。

時代にあわせて
新しい情報がいつも加えられていて
その取材力にも驚かされます。

また今年の終わりにも新刊が出てくれるのを
楽しみにしましょう☆



isogaifuki at 10:53|PermalinkComments(0) | 徒然なるままにぃ

17 février 2016

2月の気持ち

毎年この時期はとても忙しく、
ゆっくり自分の時間を過ごすことが少なくなります。
3月になると花粉症がやってきて
心も体も憂鬱になるのがいつもの春。

今年は4月から新しいことにチャレンジすることになり
何かと忙しくなりそうな春先です。

ワンコは4月に3歳になります。
毎日の散歩では
それこそ毎日、違った発見があるわけですが、
寒い冬の季節は
長い散歩は私がきつい・・・
はい、おトイレに行きたくなってしまうのです。

そこで、あちこちの公衆トイレを使うことになるわけですが・・・

海外旅行先ではそれこそ「トイレ」があるだけでありがたい〜、
なんとなく囲いがあって、便器があれば御の字でした。

日本の公衆トイレ、本当に綺麗で使いやすいので
驚くばかりです。
ちゃんとペーパーが準備してあるだけでなく、
綺麗に掃除されていて、
なんだか申し訳なくなるほど
ありがたいのです。

世界中で一番トイレ事情がいいのは日本だと
聞いてはいましたが・・・

このトイレの技術だけでも
世界になんら貢献できるじゃないか!
世界中の人に安心して使えるトイレを!

心の中で叫ぶのでした。

(私は以前からトイレ文化については興味が深く、
 気になっている事柄の一つなんです☆)

IMG_5101

ひとひらの雪



isogaifuki at 17:57|PermalinkComments(0)徒然なるままにぃ 

21 janvier 2016

心地よいもの

ようやく冬らしくなってきました。
朝の冷たい空気も
ワンコとの散歩は気持ちの良いものがありまして、
張った氷を無つけては
一人と一匹ではしゃいでいる、今日この頃です☆

寝る時に着るものは
Tシャツと短パンとか適当なスウェットで
それで十分だと思っていました。

かつて
大枚はたいて手に入れた
赤にペンギンの柄のパジャマ、とてもお気に入りでしたが
風の強い日に干していたら
上着だけどこかへ飛んでいってしまいました。
それ以来、
お金を出して
寝るためのものをわざわざ買うということを
しなくなりました。

昨年のオイコノミアという番組で
又吉氏(芥川賞を受賞した、あの又吉氏です)が
彼女にプレゼントするとしたら
上質なパジャマを・・・とか言っているのを耳にしまして、
その瞬間、私の中のスイッチがパチンと切り替わったようで。

年末に相方と私、ちょっと「いい」パジャマを手に入れました。

するとどうでしょう、
たったパジャマ一枚なのに
なんて優雅な気分!
心も体も優しさに包まれて、幸せ気分になれたのです!
それも
着るたびに(笑)。

心と身体が一番リラックスすべき眠る時間、
それも1日の三分の一を占めている
その大切な時間を
もっと大切にした方がいいなぁ、と
心から思ったわけで・・・。

次は毛布かなぁ、と
すでに年末に得るべき自分へのご褒美を妄想しているのです☆

お試しあれ☆



isogaifuki at 12:08|PermalinkComments(0)徒然なるままにぃ | 生活