手作り人形と音楽動画配信

昭和52年(1977年)以来、41年間木工に携わってきました。 現在は板絵人形作家として頑張っています。よろしくお願いします。

手作りの人形やブローチ、 オリジナル品です。

高さ5センチほどの杉板、
それは山里の民家の土蔵に
何十年も保管されていたのでした。
わたくしが譲り受け大切にいています。
その中か選りすぐって招き猫やら、
七福神を作っているのです。
ゆっくりご覧下さい。



文殊菩薩の知恵ブローチA



三人寄れば文殊の知恵
といわれる
モンジュボサツの
ブローチです。
観音菩薩は人気ですが、
ところによっては文殊菩薩の信仰も盛んです。
f5cafe1bffc29b1e08989ef04025de55fa411459

商品確認






玄関のすき間において

いってらっしゃい!

おかえりなさい!


DSCN2957


大きさは5センチぐらいのちっちゃな人形です。
板絵人形とは私の造語で、
木製の人形です。
アクリル絵具で絵付けしています。
一個ごとに自然と個性が出て、
それぞれが異なります。
いつも皆様のハッピーを願いながら、
楽しく創作を続けています。
ミンネ店



DSCN3032
あるぱかにんぎょう・和風オブジェ



アトリエ・アルパカでは
アートオブジェをコンセプトに
作家活動をしています。
よろしくお願いします。


DSCN3032
あるぱかにんぎょう・和風オブジェ

 
板絵人形(いたえにんぎょう)について

26年前から板絵人形を創作しています。
材料は地元の杉を使っています。明治のころ製材した板
です。大家さんの蔵に保管されていたのを貰いました。
板絵人形とは私の造語で、作り方は自己流です。
まず様々に糸鋸でカタチを作ります。
面をノミで削り、胡粉を塗ります。
アクリル絵具で絵付けをし、水性ニスで仕上げます。
ひとテーマ、ひと作品ごとに自然と個性が出て、
それぞれが異なります。
いつも皆様のハッピーを願いながら、
楽しく創作を続けています。
どうぞよろしくお願いします。   
    アトリエ・アルパカ




阿弥陀如来の板絵人形
以前から作りたかったアミダさんです。
「量(はかり)しれない光を持つ者」
「量りしれない寿命を持つ者」
といわれ、
今この時期に広く救済の癒しの
光を放っていると思います。

高さ5.5cm 横幅5cm
新作一点
木製彩色

皆様に祝福を。







レアな置物は

木製です。

ミンネ店

小さいので所を選ばない

かわいい縁起人形は

たくさんの人に愛されて来ました、。

創業40年余り、コツコツと作ってきました。

よかったらホームページまで!どうぞ!
120×60





布袋和尚の板絵人形

196fc950667723c1b641e9ca2f7a280e



いたえにんぎょう作家をしています。
この呼び名の作家さんはほかには
いらっしゃらないと思います。
板絵人形とはわたくしが付けた
カテゴリーです。
一世一代の作品をご覧下さい。






IMG_5695 (2)


IMG_5689 (2)

IMG_5690 (2)

IMG_5692 (2)



いつも手元に木の感触を!
心が落ち着きます。
実用的で心が和む根付です。
手仕事一品ものです。

高さ10cm 幅3cm 厚み2cm
重さ20g
ヒノキを使用 無塗装

気に入っていただけると幸いです。
ありがとうございます。

IMG_5211


アルパカ(alpaca、Vicugna pacos、漢名: 羊駱駝)は、

南アメリカ大陸原産の家畜の1種です。ラクダ科の仲間には
ビクーニャ属(英語版) またはラマ属がいます。
極めて良質な体毛を具えており、古来、衣類を
始めとする生活用品への体毛の加工利用されています。
毎日アルパカ帽を愛用している私は
いつもアルパカさんに感謝しています。
杉の木を削って、両目は黒い木(黒檀)を
埋めてあります。
高さ:5.7cm 横幅:4cm 厚み:1.5cm

お問い合わせ・詳細はコチラ

ありがとうございます。

こんにちは! 昨日手製のハンモックを作りました。 さっそく乗って昨日と今日いい感じです。 そして今日ハンモックの歌を 作りました。 ハンモックってよく思い出して 見ると、わたくしの少年時代の 夢でした。 のってみるとやはり 全身が喜んでいるのが 分かります。 「冬でも部屋のハンモック」 作詞・作曲・演奏・歌:アルパカカイメイ







スポンサーリンク
家電品の安さ、品揃えに自信あり!
激安!家電通販のタンタンショップ

ありがとうございます。


こんにちは!
昔から 馬は神の使いとされていました。
人々は神聖な生き物と思っていました。

その為、神社などで神様に祈りを捧げる際には、
生きた馬を奉納していたのです。

でも馬は高価なため、それに代わって 板に馬の絵を
描いて納めるようになりました。

これが絵馬の始まりとされています。
以前から作りたかったお飾り用の絵馬です。

絵のあるオブジェとしてお部屋に飾って
頂けたらと思っています。

招福を願えばその意味でお役に立つかもしれません。
よろしくどうぞ。

木製 杉 幅:10cm 高さ:8cm 奥行:1cm
アクリル絵の具

www.creema.jp


スポンサーリンク


ありがとうございます。




このページのトップヘ