私の趣味はスピリチュアル

読者のこころ旅の参考ブログに なればと思っています。

読者のこころ旅の参考ブログに なればと思っています。

束縛の鎖を解いて自由意識を構築する 講話動画

スワーミー・メダサーナンダの
法話動画です。

こちらで動画を見ることが
できます。
https://youtu.be/nnd9pn4pnyA

ありがとうございます。

シュリ・クリシュナ誕生祭2017 日本ヴェーダーンタ協会

こちらで動画をご覧できます。
二時間ぐらいあります。
前半はマントラなどの歌、
後半はスワーミー・メダサーナダの
講話です。
https://youtu.be/7-EylFVC4dU

インドのコルカタ市郊外ベルルに本部の日本ヴェーダーンタ協会の出版物 立ち上がれ目覚めよ 。

インドのコルカタ市郊外ベルルに本部をおく、
ラーマクリシュナ・マト(僧団)
・アンド・ミッション(奉仕団)
通称ラーマクリシュナ・ミッションの日本支部、
日本ヴェーダーンタ協会の出版物のご紹介です。

立ち上がれ目覚めよ
(―スワーミー・ヴィヴェーカーナンダのメッセージ―)

恐れることはありません。霊性の本のご案内。ホーリー・マザーの福音: 現代インドの聖女サーラダー・デーヴィーの教え Kindle版

 恐れることはありません。
全ては神の思し召しによって起こるべき時に起こります。
#HolyMother #nvk


霊的な実践とは、
彼の蓮華の御足に心 をしっかりと置き、
「彼」の思考に没入 することです。
…ホーリー・マザー・シュリー・ サーラダー・デーヴィー

ホーリー・マザーの福音: 現代インドの聖女サーラダー・デーヴィーの教え Kindle版
「出版者のことば」より

 『ラーマクリシュナの福音』の中に記されたホーリー・マザー・シュリー・サーラダー・デーヴィーは、
人間性と神性が調和したまれにみる性質を有する姿として現れています。

親類や周囲の人びと、弟子たち、そして霊的関係でのみ結び合っていた
シュリー・ラーマクリシュナへの彼女のふるまいは、神の単純さに満ちていました。

本書『ホーリー・マザーの福音』は、『ラーマクリシュナの福音』と同様に会話の形で著されています。
彼女は、世の目を引かないようにすごすことを自ら選んでいました。しかし、

その生涯における幾多の場面で弟子となった子どもたちは、生きた証(あか)しとして
彼女の偉大さを人類に明らかにすることとなりました。

マザーから受けた印象や回想の記録は、
まばゆく輝く宇宙の母、至高の神性を表しています。



ありがとうございます。

中からうつ病を治す方法について。スワーミー・メーダサーナンダの講話動画

スワーミー・メーダサーナンダの講話。
中からうつ病を治す方法について。
こちらで
ご覧ください。
https://m.youtube.com/watch?v=ZnFK6n8D9T0

ホーリーマザーの教え 動画

こちらで
ご覧ください。
https://m.youtube.com/watch?v=iX0UX0oEdnE

シャンカラ・チャリヤの物語

こちらの
動画を
ご覧ください。
https://m.youtube.com/watch?v=FPxcGRArhpQ&feature=youtu.be

ダットレーヤによるアヴァドゥータ・ギーター Kindle版 日本ヴェーダーンタ協会

序文より

 アヴァドゥータ・ギーターは究極のアドヴァイタ、あるいは究極の不二一元論を表現した書である。この書は、神の化身と仰がれたダットレーヤ(アトリアの息子)の書だと言われている。残念ながら、ダットレーヤがいつどこで生まれ、何歳まで生きたのか、どのようにしてこの書の表現されたような知識に到達したのかなどを示す歴史的データはない。プラーナ(神話)の中に彼に言及したものが少しあり、その中でマラカンデヤはかなり詳しく彼について記述しているが、これさえも伝説的なもので、本当のところはよく分かっていないのである。
 マラカンデヤ・プラーナはダットレーヤの生涯について次のように語っている。彼は非常に高い霊性を持ったアトリアとアナスーヤーという両親のもとに生まれた。若いころは並ぶ者のない武者として名をとどろかせたが、程なく世を捨ててヨーガの修行に没頭し、最高の自由の境地に達してアヴァドゥータとなったということである。
 アヴァドゥータとは、すべての世俗の執着や恐れを振り捨て超越して、神の存在と同じ霊的境地に至った自由な魂のことを言う。アヴァドゥータという言葉には当然放棄の意味があるが、それよりもさらに高い境地が含まれている。それは、執着の状態でも無執着の状態でもない。その二つを超えた境地である。アヴァドゥータは、世間一般のしきたりや、宗教上の儀礼などにしばられない。彼は何も求めない。何も避けない。彼は悟りにも無明にもこだわらない。自分が無限の存在であるとはっきりと理解し、その生き生きとした自覚を生きているのである。ヒンドゥの心にとって、ダットレーヤはこのような自覚を象徴する人間なのだ。アヴァドゥータ・ギーターを書いたのが誰であったにせよ、それは最高の霊的理解を身につけた人であったに違いない。
 アヴァドゥータ・ギーターはたった八章から成る小さな本で、簡潔にして魅惑的なサンスクリット語の韻文で書かれている。それは、ブラフマンを身近に経験した者の持つ高い霊的な息吹に満ちている。存在するすべてのものは一つである。この本は、それについて哲学的議論をしない。ただ、驚愕すべき言葉をもって、真理を求める人びとの心を迷いから覚まさせ、知識の、目も眩くらむような光へと導くのみである。
 アドヴァイタ・ヴェーダーンタの信奉者たちはこのギーターを高く評価し、大切にしてきた。人類の歴史上最も偉大なアドヴァイタの実践者であったスワーミー・ヴィヴェーカーナンダは良くこの書を引用している。彼はこのように言う、「この歌を書いた人たちが宗教に生命を与え続けるのである。彼らは真理をその身に実現した。彼らは肉体に何が起ころうとも煩わされず、暑さも、寒さも、危険も気にならない。彼らはアートマンの至福のただ中に毅然としてすわっている。たとえ灼熱の石炭に身を焼かれても感じはしない」と。
 この英語版の訳は、最初は一九四六年にカリフォルニア・ヴェーダーンタ協会の雑誌「インドの声」に部分的に出されたものである。ラーマクリシュナ僧団の長老僧だった篤学(とくがく)の翻訳者、スワーミー・アショカーナンダは、プラブッダ・バーラタ誌の編集者として一九二六年から一九三一年まで仕事をし、一九三二年から一九六九年の一二月に死去するまで北カリフォルニア・ヴェーダーンタ協会の長であった。

目次

第一章 真我(アートマン)の知識
第二章 真我の知識 アヴァドゥータ語る
第三章 真我の知識
第四章 真我の確立
第五章 平等観・普遍・無関心
第六章 自由。カルティカへの教え
第七章 真我の知識、カルティカへの教え
第八章 真我の知識
ダットレーヤによるアヴァドゥータ・ギーター

ありがとうございます。


立ち上がれ目覚めよ (―スワーミー・ヴィヴェーカーナンダのメッセージ―) 単行本

インドのコルカタ市郊外ベルルに本部をおく、
ラーマクリシュナ・マト(僧団)・アンド・ミッション(奉仕団)

通称ラーマクリシュナ・ミッションの日本支部、
日本ヴェーダーンタ協会の出版物のご紹介です。



ありがとうございます。


恐れることはありません。霊性の本のご案内。ホーリー・マザーの福音: 現代インドの聖女サーラダー・デーヴィーの教え Kindle版

 恐れることはありません。
全ては神の思し召しによって起こるべき時に起こります。
#HolyMother #nvk


霊的な実践とは、
彼の蓮華の御足に心 をしっかりと置き、
「彼」の思考に没入 することです。
…ホーリー・マザー・シュリー・ サーラダー・デーヴィー

ホーリー・マザーの福音: 現代インドの聖女サーラダー・デーヴィーの教え Kindle版
「出版者のことば」より

 『ラーマクリシュナの福音』の中に記されたホーリー・マザー・シュリー・サーラダー・デーヴィーは、
人間性と神性が調和したまれにみる性質を有する姿として現れています。

親類や周囲の人びと、弟子たち、そして霊的関係でのみ結び合っていた
シュリー・ラーマクリシュナへの彼女のふるまいは、神の単純さに満ちていました。

本書『ホーリー・マザーの福音』は、『ラーマクリシュナの福音』と同様に会話の形で著されています。
彼女は、世の目を引かないようにすごすことを自ら選んでいました。しかし、

その生涯における幾多の場面で弟子となった子どもたちは、生きた証(あか)しとして
彼女の偉大さを人類に明らかにすることとなりました。

マザーから受けた印象や回想の記録は、
まばゆく輝く宇宙の母、至高の神性を表しています。



ありがとうございます。
今日の賢者の言葉より。

名誉と財と色香とを貪り求めることは、 ちょうど、子供が刃に塗られた蜜をなめるようなものである。 #GautamaBuddha #nvk
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PR
ようこそ!
PR





ご案内
ギャラリー
  • 火の女神ペレ (ハワイ神話)のチャネリングショートメッセージ
  • インドの賢者スワミ・ヴィヴェーカーナンダの詩「平和」オリジナル動画配信
  • 「心はあなたの召使い」オリジナル動画 とインドのマントラ(聖歌)のご紹介
  • 「心はあなたの召使い」オリジナル動画 とインドのマントラ(聖歌)のご紹介
  • 「心はあなたの召使い」オリジナル動画 とインドのマントラ(聖歌)のご紹介
  • 最新な概念の本!最新科学とスピリチュアル ― AI・量子力学と大発明家たちのひらめきの謎
  • 	 この世で一台の天然木スチールギター演奏集 連続再生動画6曲
  • 日本ヴェーダーンタ協会Vedanta Society of Japan20210228 逗子午後例会 Half-day Retreat
  • アンバサダーズ・オブ・ライト交信記録の朗読 色の天使 チャネリングメッセージ 
プロフィール
スピリチュアル好き 人生においてスピリチュアル・霊性は 重要な領域と感じています。 この感じるということから 精神性の森を歩きはじめました。 興味のある方に少しでもヒントに なれば幸いです。 ありがとう。 神奈川県・男性 趣味:ブログ
ご案内
アンテナ

アンテナ

  • ライブドアブログ