五十八(いそはち)日記

韓国生活7年目。 還暦単身赴任オヤジが、思いつくままにしたためたカルチャーショックの数々。

ご挨拶

 2011年12月27日をもちまして、7年間の韓国での生活にピリオドを打ち、
日本に帰って新たな生活をスタートすることとなりました。

 このブログを読んでくださった皆様、どうもありがとうございました。

 皆様がご健康で笑顔いっぱいの毎日を送られますよう、お祈りしつつお礼のご挨拶といたします。

 よいお年をお迎えください。


 イソハチ

 

イソハチからメリークリスマス

p111224_003
今日はクリスマスイブ。
大田は昨夜の間に雪が降りました。

イソハチ、新装オープンしたばかりのショッピングモールでお買い物。











ついでに封切したての映画「マイウエイ」を観て来ました。

p111224_000













 メリークリスマス!! 

イソハチ 竹の里へ行く

 全羅南道の潭陽(タミャン)。
 竹の里として有名なところです。

PC200176

 竹緑園の散歩道。







PC200224
 潭陽のもうひとつの観光スポットメタセコイヤの並木道。
















PC200149
 お昼ごはんは、宮廷料理のひとつ、名物「トッカルビ」。
 骨付きカルビを食べやすくたたいてやわらかくしたもの。






 こちらは筍の和え物。
 韓国では筍は高価な食材なんです。
PC200163
 














PC200164
 竹の筒にもち米を入れて蒸した
 「テナムパップ(竹ごはん)」。  















PC200209


 楽しい一日でした。

 カムサハムニダ。

Profile
訪問者数

最新コメント
  • ライブドアブログ