エビ投げダービー

〜フカセ、エビ撒き、カゴ釣に関するブログです〜

9月20日 有田川 友釣り4

・天候:曇 22/18度 風弱 
・場所:和歌山 有田 
・潮  :−
・水温:度

今回もまたまた有田川へ友釣りに行った。

今回もオトリ2匹を購入し、神戸の下へ。
DSC_0433










入川道から近く良い感じの瀬にはすでに3人入っており、
少し離れた釣りやすそうなところで9時頃スタート。
DSC_0432










DSC_0431











開始30分ぐらいして一匹の目の野鮎がかかる。

養殖からオトリはようやくローテーションすることが出来、
まもなく2匹目。

ただ、この後は30分に1匹かかるか掛からないかといった
状況。

途中場所を移動しつつ、パラパラと掛ける。

一向に状況は好転せず、腕がまだまだなのか、追いが悪い
のか、川の状況が悪いのか、、、

その後15時ぐらいからは状況が好転し、今までにない
ペースで追加。

9時から17時までの釣果は17匹。
DSC_0438










もちろん自己最多匹数でそれなりに満足の釣果。

オトリ屋の事前情報では、良い人でも20匹までとのこと
だったので、その通りになった。

取りあえず次の目標は20匹とすることにする。

9月13日 有田川 友釣り3

・天候:晴 27/20度 風弱 
・場所:和歌山 有田
・水温:度

今回は、当ブログ初の鮎の友釣り釣行記です。


以前からやりたいと思いつつ、手を出したらあかんと葛藤があったが、
辛抱出来ずとうとうこの領域に踏み出してしまった。

最低限の道具を一通り揃え、右も左もわからないまま終わった1回目、
増水の釣り辛い中何となく3匹掛けた2回目に続いて、今回は3回目の
釣行。

場所は相変わらず行き当たりバッタリながら、有田川のメジャースポット
のオオセで釣り開始。
DSC_0424










DSC_0425











ここは前の釣行とは違って釣りやすい瀬が多数。

早めに家を出発し、9時ぐらいから釣り開始。
開始1時間ぐらい鮎は掛からず、ネガカリでオトリ一匹目を
ロスト。

オトリは2匹買っていたので、残るもう一匹のオトリを泳がす
も1時間ぐらい野鮎がかからず、オトリはヘロヘロ状態。

力なく潜らなくなったので、引き上げてオトリ調達に行こうかと
思ったが、駄目元でオモリをつけて少し泳がすと、ビクビクっと
反応

少し小さいが、鮎がかかる。
その鮎をローテーションさせ泳がすと、しばらくして2匹目。
何となく循環の流れに乗れてきた。

その後は1.5時間に1匹ぐらいのペースで16時頃終了しよう
かと思っていたところ、ガツンという爽快なあたりで20cm強
の鮎が掛かる。
これこそ友釣りの醍醐味か?

16時〜17時で3匹追加して、合計8匹。
(+オトリ2匹−ロスト2匹で残り8匹)
DSC_0426











3回目にして要領も飲み込めてきて、ものすごく楽しかった。
思い切って手を出して正解だった。
今年は終盤になっているが、何とか二桁達成したいと思う。

夏は夜釣りにも行かないと行けないが、来年の夏は友釣り
がメインになりそうか・・・?

5月31日 市江崎 磯4

・天候:晴 31/20度 風弱 
・場所:和歌山 白浜
・潮  :中潮
・水温:21.5度

今年はノッコミイサギが例年になく好調のようで、待ちに待った夜釣り
に出かけた。

この日は天気も良く、一発目の夜釣りということもあり、気合を入れて
通し。

5月末なのに真夏の暑さのため、渡礁してすぐにビールでクールダウン
して、5時前ぐらいから梅雨グレを狙い始める。
餌取りはそれほででもなく、37cmを筆頭にグレ3匹をお土産確保。

その他強烈な魚も。
DSC_0345














一度根に入られたが、少し放置していると動き出し。何とかタモいれ
成功。
58cmのアオブダイ。2号ハリスが根ズレでざらざらでよくあがったと
思う。

その後、明るいうちはサンコやグレ等で夜釣りの慣らしを行う。

暗くなってからは主に10時前後にイサギがパラパラ、ババタレ45cm。
いつものごとくモンスター?級のバラシも2回。1回はビビッてレバー
ブレーキを開放してしまい、根に入られアウト。
次のモンスター級のあたりの時は、その教訓からレバーは一切開放せ
ずやり取り。ドラグがジリジリ出されるも、5号通しを信じ何とか浮かせる
と、
DSCF1110














巨大イズスミ。ロクマル一歩手前の58cm。それにしてもこの魚は
夜釣りで良くかかるが、やり取り中の期待からあがった時の
ガッカリ感の落差が相変わらず大きい。。

途中1時間ほど仮眠をし、4時まで頑張って結果、
DSCF1116














・グレ 30〜37cm×3(白子少しあり)
・イサギ 30〜37cm×5(タマゴぱんぱん)
・ガシラ 18〜27cm×2匹(ガシラ レコード)

37cmは体高、厚みもあり見た目ジャンボイサギ相当だった。

途中良い時間帯に潮が悪くなったためか、思ったほど数が
伸びなかった。

夜釣りはかなり疲れるが、かかる魚も相変わらず大きいもの
があり、豪快で楽しめる。

今年は、60cm級のコロタマ(モンスターと定義)を挙げること
を目標にする。

4月26日 三尾 磯3

・天候:晴 26/6度 風弱 
・場所:兵庫 新温泉
・潮  :中潮
・水温:12度

グレも終わっており、夜釣りにもまだ早いので、日本海へヒラマサ、
タイをカゴ釣りで狙いにいった。

エサは常に獲られるが、掛からない状況がず~っと続いたが、根気強く
同じポイントへ投げ返すこと数時間。

納竿近い2時ごろにタイがバタバタッと釣れ、何とか形になった。

ほんの1〜2時間だけでの出来事で、それ以外まったく気配も無い時間
が長く続いたこともあり、感覚的にはイマイチの一日だった。

DSC_0339














28、32、34cm(28cmは一緒に行った人へあげたので写真無し)

DSC_0342














2匹は造りに。

残りはアラに。
DSC_0344














この時期なのでノッコミかと思ったが、タマゴはなし。
何となくタマゴ持ちかけの気配があったので、これから
なのか?

ヒラマサについては、全く気配がなく残念だった。

3月5日 切目崎 磯4

・天候:晴 11/2度 風弱→強
・場所:和歌山 印南
・潮  :大潮
・水温:14度

前日までの大時化の影響で笹濁りの海で昼前まで
ウネリが残り、海はあまり良くない状況。

午前中は木っ端が数連れ、11時以降に型の良い
のが釣れ、一日を通して楽しめた。

DSC_0302














DSC_0303














DSC_0305














グレ25〜27cm×5匹、32、34、39cm
和歌山の天気
タイドグラフ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
TagCloud
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ