「第11回 ちょっ蔵 新酒を祝う会」は無事終了いたしました。多数のご来場、ご協力ご支援に感謝いたします。報告は29年祝う会カテゴリ記事をご覧ください。

真っ白な灰に・・・

 follow us in feedly
da235c70.jpg飲みも飲んだり(写真は友人が撮影した疲れて眠りこける正月仕様の私)
12月31日〜1月1日早朝:幕張でみんなと大騒ぎの年越しに…その後、ホテルでスタッフと朝五時まで新年会。
1月1日:この日は11時に幕張を撤収。笠間へ1時半頃到着するも、休肝日。
1月2日:農家の森田さんと蕎麦打ち名人山田さんと新年会。1時就寝。
1月3日:友人達と新年会を開催。3時就寝。
1月4日:初荷出荷後のおつかれさん。2時就寝。
1月5日:酒のラベルをお願いしている「幸義明」さんの個展。4時就寝。
1月6日:珍しく奥さんと。友人達も集合。2時就寝。
1月7日:「たまがわ酒店」は植田茂新さんのマイホーム新築祝い。1時就寝。
1月8日:燃え尽きました…体も内臓も頭も真っ白に…
     燃え尽きて今日こそ、休肝日。何故なら今週も…新年会の予定がいく日も…たくさん飲まなきゃ…あぁ嬉しい…
12月31日〜1月1日早朝
幕張に出店中のちょっ蔵を11時で閉店し、出演のため会場にいたTEAM「オーバーグラウンド・アコースティック・アンダーグラウンドブラフマン)」のみんなと大騒ぎの年越しに…その後、近隣のホテルに帰りちょっ蔵スタッフと朝五時まで新年会。

1月1日
この日は11時に幕張を撤収後、まっすぐ笠間、疲れて布団へ。なんと休肝日。

1月2日
夕刻、今年当蔵の田圃を手伝っていただくMr農家の森田さんと、笠間の蕎麦打ち名人山田さんが来蔵、「しぼったまんまの出荷・辛口」をしこたま飲む。1時就寝。

1月3日
友人達との新年会。開催が当日に決まり、昼過ぎ、WEBに告知しただけにもかかわらず、その5時間後、会場には30人もの友人が…(中には東京からの参加も…そういえば地球を救うためにアメリカで環境問題の研究を続けている友人が何年ぶりかに参加。相変らずのずれっぷりでみんな目が点になっていたのには笑えた。いつか彼が本当に地球を救ってくれることを期待しよう) 水戸は泉町のお得意様「彩食亭心まい」で開催。店の酒(稲里)が無くなったので仕方なく終了。皆泥酔。同じく「風流酒座ろじや」で2次会後、まだ元気だった数名は再び何故か「心まい」で三次会…明日は新年の初荷なのに3時就寝。

1月4日
初荷出荷の慌ただしい蔵を終え、笠間は「OPERA」でおつかれさん…比較的お客も少なかったので長居。ゆっくりいろいろな酒を堪能。故に飲み過ぎ。2時就寝。

1月5日
午前中、配達に精を出し、午後から高速をとばして東京は広尾の「ギャラリー旬」へ。当蔵の酒のラベルをお願いしている「幸義明」さんの個展のオープニング。夕方5時ごろ会場に着くと、たくさんの素晴らしい作品をたくさんの方々がたくさんの料理(お隣の「季楽」製お正月料理)とたくさんの酒(勿論稲里も)と共に堪能中。乗り遅れた感のある私は「搾りたて生大吟醸」で追いつこうと必死に?。9時を過ぎて、幸さん達と祐天寺に開店した「とり扇」(幸さんの会社のスタッフが一部関与しているそう)で2次会。そして11時ごろから何故か渋谷のクラブ?を梯子酒。気がつけば3時。あぁ、幸さん酒強すぎ…4時就寝。

1月6日
珍しくうちの奥さんと飲む約束を…呼び出されたのは水戸のお得意様「しゃも地」。店に着くとカミサンと友人達が集合していて、やはり深酒に。今夜も店からの「すみません。酒が無くなりました」状態。カミサンは泥酔しながら実家へ帰っていった。その後は軽めに「ベニアバー」と「5ラリーカフェ」。2時就寝。

1月7日
お取引先、水戸は「たまがわ酒店」のご長男、植田茂新さんのマイホーム新築祝いをかねた新年会にご招待いただき大騒ぎ。出来立てのちょっとうらやましいカッコイイBAR付オール電化24時間空調いまどきなマイホームは、「築150年隙間風忍者付」で四苦八苦しているうちの家族にはとても見せられません。シゲサンおめでとう!ローンがんばって下さい。

1月8日
体も内臓も頭も疲れたので今日こそ、休肝日に。
何故なら今週も…新年会の予定がいく日も…たくさん飲まなきゃ…あぁ嬉しい…
 follow us in feedly
カテゴリー:蔵主│投稿:2007年01月08日 12:16