「第11回 ちょっ蔵 新酒を祝う会」を開催いたします。詳細は2017年のご案内ページもご覧ください→第11回 ちょっ蔵 新酒を祝う会のご案内

しぼったまんま第2弾 純米 2月から出荷開始です!

 follow us in feedly
酒の原点である俗にいう「無濾過生原酒」を文字どおり「しぼったまんま」でお届けする当蔵の人気シリーズ「しぼったまんまの出荷」。
IMGP1621
昨年末に出荷となった「稲里辛口しぼったまんまの出荷」に続く今期の第2弾、お馴染み「山ラベル」で酒通に人気の『稲里 純米 しぼったまんまの出荷』が、ちょっと遅くなり恐縮ですが、2月6日より出荷開始となります。
item01-02-3
毎年、売れ切れにならぬよう、少なくとも「祝う会」までは持つようにと、なるべくたくさんの瓶詰めを心がけておりますが、無濾過生原酒のその酒質ゆえの冷蔵保存が欠かせないため、冷蔵貯蔵設備の乏しい当蔵ではどうしても本数に限りがございます。
item01-02-4
「呑もう!」と言って下さる方々はぜひお早めにご笑味いただければ幸いです。

『しぼったまんまの出荷』シリーズをご賞味いただくために



  • 『しぼったまんまの出荷』シリーズは、搾りたての酒をそのままビン詰した「無濾過生原酒」です。そのため、ビン内に成分の沈殿(オリ)が見られる場合がありますが、それこそ無濾過の証、溢れる旨味を存分にお楽しみください。

  • デリケートな無濾過生原酒のため、必ず低温で保存し、開封後もなるべく早くお召し上がりください。

  • 保冷したままの冷酒はもちろん、若干室温に近づけると味と香りのさらなる拡がりをお楽しみいただけます。
  • 生酒の性質から、劣化しやすく、味も不安定ですが、保存状態によっては熟成し、さらに旨くなる場合もあります。ぜひあなたの感覚で酒を育ててみてください。(旨くなる方法を見つけた方はご一報を!)

  • 賞味期限、酒の保存期間など、当蔵の考え方を「にごり酒・日本酒の賞味期限」のページにまとめました。ご参考ください。


特集ページを用意しました!

まんまブログ記事

「しぼったまんまの出荷」シリーズの3製品を詳しく紹介しております、『稲里 しぼったまんまの出荷』特集ページも用意しました。ぜひご覧ください。

まんまブログ記事内バナー


お買い求め
茨城県内を中心とした酒販店様での販売、各種飲食店様でのご飲食にてお求め頂けます。当蔵へご連絡いただければ、お近くの販売店・飲食店様をご案内もいたします。

また遠方の方には通信販売もございます。
1)お取扱いいただいている、各種通販サイト様
2)蔵へ直接のご連絡(お電話・メール)
3)当蔵運営の通販サイト「酒販部」
の、ご都合よい方法をご利用ください。
磯蔵酒造の通販サイト「酒販部」

お問い合わせ
製品についてのお問合せは、お気軽に当蔵までお寄せください。
磯蔵酒造有限会社 info@isokura.jp
〒309-1635 茨城県笠間市稲田2281番地の1
電話 0296-74-2002(9:00〜18:00、定休日なし)
磯蔵酒造 有限会社
磯蔵酒造Webサイト

ご意見・ご感想
遅ればせながら、ソーシャルメディアにも顔を出しております。明治元年来のアナログな当蔵としては手探り状態ではありますが、見守っていただければ幸いです。ご意見・ご感想などお寄せいただければ光栄です。

磯蔵酒造のFacebookページ
磯蔵酒造のFacebookページ
磯蔵酒造のTwitter
磯蔵酒造のTwitter


de8fa2ed

 follow us in feedly