「第11回 ちょっ蔵 新酒を祝う会」は無事終了いたしました。多数のご来場、ご協力ご支援に感謝いたします。報告は29年祝う会カテゴリ記事をご覧ください。

磯蔵直売処 年末年始営業のお知らせ

 follow us in feedly
師匠も走り出すと言う師走、年末も押し迫って参りましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
おかげさまを持ちまして、しぼりたての新酒の出荷に大童、酒販店さんからのたくさんのご注文にお応えすべく、トラックの荷台の荷物も増え、酒造りに、酒屋さんへの配達に、1年で最も忙しい師走らしい日々を送らせて頂いております磯蔵でございます。

そして、あまり知られておりませんが(笑)、そんな当蔵にも酒を直売する小売部門が3つの形態で存在しております。
3つの直売処とも
「気軽に酒文化に触れながら、酒蔵と呑み手が直接の関係を持つ場所(直蔵)=ちょっ蔵」
というコンセプトの基、営業しております。

本日はそんな直売処のご案内、そして年末年始営業のお知らせをさせて頂きましょう!

磯蔵直売処 その1
「きき酒場ぁちょっ蔵 磯蔵」

酒蔵にあります、きき酒ができるBARカウンターの直売処です。
IMG_8532
朝9時より夕方18時まで開店しております。
基本的に年中無休です…が、たまに臨時休業となることがございます。
IMG_8561
磯蔵の製品、その時期に出荷可能なものすべてが試飲購入出来ます。
ゆうパックによる「蔵直便」にて地方発送もできます。
週末や日曜、祝日等は蔵主や女将がご対応させて頂く事が多いです。
ご予約制ですが「酒蔵見学」もございます。
02_l
住所:茨城県笠間市稲田2281番地の1磯蔵酒造内
電話:0296−74−2002
※年末年始も休まず営業しております。

磯蔵直売処 その2
「磯蔵酒造インターネット酒販部」

インターネットで稲里各種が購入出来ます蔵直の通販サイトです。
酒販部2
24時間営業です(あたりまえか?)。
365日年中無休です…が、出荷作業等ができない日もあります。
酒販部1
磯蔵の主力製品が購入出来ます。
試飲はできません(あたりまえか?)。
ゆうパックの代金引換便または、代金をお振り込み頂いてからの出荷となります。
送料はご負担頂きますが、代金引換手数料はサービスさせていただいております。
送料
磯蔵酒造インターネット酒販部
住所:http://isokura.ocnk.net/
電話:0296−74−2002
メール:sales@isokura.jp
※品物の出荷発送は12月28日(木)まで、年始の出荷発送作業は5日(金)からとさせて頂きます。
※12月29日〜翌年1月6日の間に品物の到着をご希望されます場合は大変恐縮ですが、12月27日(水)までにご注文下さいますよう、宜しくお願いいたします。

磯蔵直売処 その3
「日本酒文化専門店 窖(あなぐら)」

東京は浅草。浅草寺徒歩1分の場所にある磯蔵の直売処です。
th_カウンター 全体奥から
店舗が世界遺産となった富士山の溶岩でできた洞窟(CAVE)です。
日曜〜木曜は11時〜18時までの営業です。
金曜と土曜は11時〜19時までの営業です。
定休日はありません(今のところ)。
th_玄関狛犬なし
稲里各種が試飲購入、そして立ち呑みはもちろん、酒器や伝統工芸品等、当蔵の考える日本酒文化の素晴しさを、浅草から都内、国内、そして世界へと発信いたします。
酒蔵から出荷される「蔵直便」により地方発送もできます。
20476287_1984998111728756_2835592572584875209_n
日本酒文化専門店 窖(あなぐら)
住所:東京都台東区浅草2-2-1 伝法院通り 森田ビル1F
電話:03−3845−2002
※年末は29日(金)までの営業、年始は1月3日(水)からの営業となります。
 が、大晦日の夕方18時から元旦の早朝までオールナイト営業を予定しております。

いずれの直売処でも、絶賛出荷中!(笑)の新酒各種
「稲里 初搾り(自然発泡にごり酒)」
item05-01NEW

「稲里 搾りたて 生 大吟醸」
item05-03

「稲里 辛口しぼったまんまの出荷」
item03-01-3
が、ご購入頂けます!

さあ、日本人の年末年始は

しぼりたての新酒で

乾杯っ!しませうっ!


 follow us in feedly
カテゴリー:営業部│投稿:2017年12月23日 06:39