13回祝う会「メインステージ」出演者発表!

 follow us in feedly
暦は4月になりまして、新元号「令和」も発表されましたね。

「令和」は「初春の令月にして 気淑く風和らぎ〜」という「万葉集 梅花の歌」から生まれた元号だそうですが、「令」という字は、人がひざまずく姿を表した象形文字からできていて、また「いいつけ」や「おきて」を意味することから、ちょっと怖い感じもします…が、良い方に解釈すれば「良い・目出たい・ありがたいお告げ」というような意味もあるそうなので「ありがたいお告げで和を保っていこう」、「争わないで和を保とう」という意味だと嬉しいのですが…

どんな時代になるのですかねえ…
旨い酒が呑める、良い時代であって欲しいものですね。

さあさあ、こちらはまだまだ平成ですぞ!
平成最後の祝う会開催まで、泣いても笑っても後一ヶ月、大変お待たせをいたしましたが、お待ちかねのメインステージ出演者の皆さんを発表させていただきます!
_DSC0606
数々のドラマを生み出して来た
20120429-IMG_1457
祝う会のメインステージ
d0ccb5f2
毎年、盛りだくさんな出演者の皆さんが
_DSC0293
趣向を凝らし盛り上げてくださいます
IMG_1378
メインステージですが
_DSC3372
今年もお馴染みの皆さんが
_DSC4406
こぞって名乗りを挙げてくださいました。
IMG_8176
毎年の事ながら
20140427-7Y9A4920
なにが起るか?
IMG_7828
当蔵にも予想がつかない(考えていない?)
20130428-7Y9A6762
メインステージですが
_DSC4140
今年も、もったいぶらず
_DSC0606
一気に全ての出演者を
_DSC2703
発表させていただきますっ!
_DSC4343




第13回 ちょっ蔵 新酒を祝う会

メインステージ 出演者の皆さん

笠間稲荷囃子保存会

祝う会のイメージそのものと言っても過言ではございません
th_20170430-7Y9A0258
笠間稲荷囃子保存会の皆さん。
th_20170430-7Y9A0211
お囃子の「笛太鼓」は勿論
th_20170430-7Y9A0103
笠間稲荷囃子の名称の由来にもなっている「狐」や
th_20170430-7Y9A0277
祝う会には欠かせない「ひょっとこ」等々…
th_20170430-7Y9A0229
今年も「笠間稲荷囃子保存会」の皆様の活躍にご期待下さい!

アイデコしんや

笠間が生んだ
th_20170430-7Y9A0061
遅れて来た晩生の超老型芸人!
ND5_7973
帰り方を忘れた宇宙人!
th_20170430-7Y9A0400
笠間の怪人ロックンローラー!
20180429-7Y9A7009
呼び方はいろいろあるようですが、変幻自在のトリックスター!
th_20170430-7Y9A0372
御年83才が今年もメインステージに現る!かな?


ちょっ蔵アンダルシアな夜

笑顔の絶えない祝う会ですが
th_20170430-7Y9A1240
この時だけはみんな真剣な面持ちで見入ります。
th_20170430-7Y9A1147
お馴染み「マリコ」プロデュースによるフラメンコ
th_20170430-7Y9A1216
祝う会ハイライトの一つ「ちょっ蔵 アンダルシアな夜 」。
th_20170430-7Y9A1117
プロ中のプロ、第一線で活躍するトップ ダンサー&ミュージシャンの
th_20170430-7Y9A1128
本域が見られる素晴しいステージをぜひお楽しみにっ!


ESTUDIO OLIVO

祝う会がもっとも華やかになる時間。
th_20170430-7Y9A1039
そう、情熱の音楽「フラメンコ」は
th_20170430-7Y9A0860
「ESTUDIO OLIVO」の生徒の皆さんのご登場です。
th_20170430-7Y9A0923
「華やかで楽しく笑みに溢れたステージが素敵!」
th_20170430-7Y9A0941
また「緊張で強張る顔がセクシー!」等と
th_20170430-7Y9A0965
先生達に負けず劣らず、たくさんの皆さんを魅了しておられますね。


永田フーズの大根試食会

酒を呑んだ際、肝臓のアルコール分解を助けてくれるのは
3e54183b-s
ご存知「大根」でございますが
763f5a23-s
そんな「大根」の生産量日本一なのが、当地笠間の大根農家「永田フーズ」さん
42743946-s
勿論、日本一…と、言うことは世界一?な「大根のツマ」を生産しておりますが
810629dd-s
今年もそんな大根のツマに
b3ebcfdb-s
永田自慢のドレッシング「大根百笑」をかけてご試食いただきます。


JabBee

第一回からず〜っと「祝う会」に
th_20170430-7Y9A1769
出演してくださっておりますJabBee。
th_20170430-7Y9A1756
蔵主曰く「酒が旨い声」であり
th_20170430-7Y9A1906
「永遠の憧れバンドマン」というJabBee。
th_20170430-7Y9A1788
演奏する曲は勿論、毎年、編成や演出等、毎年違った試みせてくれるJabBeeさん。
th_20170430-7Y9A1779
音楽と酒ファンの皆様、今年も、乞うご期待です!

稲田◯日のおもちつき

当蔵の地元、日本一の御影石の産地として知られる笠間は
20160424-7Y9A0631
稲田地区は祝う会に参加される皆さんもビックリするくらいの田舎町ですが
ND5_8071
そんな田舎でガッチリ楽しいことをしようではないか!という老若男女で組織された稲田◯日は
20180429-7Y9A7511
その名前の「◯」円の中に、縁・宴・艶・演・援・炎を入れてくれる仲間と
810_7218
稲田の火を絶やさぬよう
14601016_678877808972697_310829599436689381_n
今日も楽しく遊んでいるのです!


The PERMANENTS

ここ数年は大変盛り上がりですねえ!
th_20170430-7Y9A1495
確かな演奏力と匂いたつような色気
th_20170430-7Y9A1442
そして老若男女を引込んでしまう多彩な演出で
th__8102399
毎年メインステージを盛り上げてくださる事必至な
th_20170430-7Y9A1514
パーマネンツの皆さん!
th_20170430-7Y9A1335
今年のステージやいかにっ!


浜 ユウスケ

さあさあ、メインステージの出演者、最後のご紹介は
th_20170430-7Y9A0824
勿論このお方、お待ちかね、浜様のご登場でございます。
th_20170430-7Y9A0790
平成は真っ昼間の酒蔵を唯一無比の「おひねり芸(?)」で
th_20170430-7Y9A0820
あっという間に昭和の夜へと変えてしまう問答無用の昭和歌謡歌手。
th_20170430-7Y9A0700
もう祝う会の「顔」と言っても過言ではない
th_20170430-7Y9A0723
浜様の活躍に今年も乞うご期待っ!



と、言う事で今年も

盛りアガリ!

笑顔アリ!

旨さアリ!

そして

感動アリ!

な、祝う会メインステージを!

皆様、ぜひお楽しみにっ!
_DSC3182
おまちしております〜


 follow us in feedly