令和3年 4月25日に開催予定でした「第15回 ちょっ蔵 新酒を祝う会」は、本年秋への開催延期とさせていただきます。

アイデコSAKEバッジミュージアム

 follow us in feedly
突然ではありますがっ!
本日、1月9日より、新春特別企画っ!
「アイデコSAKEバッジMuseum(ミュージアム)」
が、磯蔵酒造の直売処
「きき酒場ぁ ちょっ蔵」内に開館いたしましたっ!
IMG_7334

アイデコとは?

「アイデコSAKEバッジ」とは、「昼でもしんや、夜でもしんや!」のキャッチフレーズで当蔵ではお馴染みの笠間の芸人?妖怪?ポップアーティスト「アイデコしんや」86歳が、そのコロナで有り余った芸術性と時間を費やし捻り出された、日本酒文化をポップに身に着けることが可能な、巷で人気の笠間焼でできた「大人のピンバッジ」です。
image
『アイデコしんや プロフィール』
ハロー!アイデコしんやでーす。
歳は今年86才、シカシ、オマタセ待望の超老型新人、それワタシです。
シカシ、タシカニ、肉体年令は80ですがハートは16才となっておりますのでそこんとこヨロシク!
笠間の芸人で、超オクテな宇宙人、ある時はポップアーチスト、またあるときはミュージシャンだったりと、変幻自在のトリックスター!職業はへんなオジサンです。

1936年 2月5日 青森県青森市に生まれる。 同級生に寺山修司、沢田教一がいる。
1954年 武蔵野美術大学に入学、上京。 映画「暴力教室」にてロックに犯される。卒業後はディスプレイや店舗設計等の仕事に付くかたわら、アクセサリー等の自作アートを展開。
1972年 ロックを実体験するためロンドンに渡英。
1973年 帰国後、吉祥寺にライヴハウス「OZ」を、西荻窪にWORK SHOP「ジャムハウス」をOPEN。
1974年 西荻窪商店街の映画館の跡地にて「西荻街まつり」を開催。
1976年 「西荻街まつり」で出合ったジャパニーズヒッピーたちと共に、有機八百屋、自然食レストラン、本屋が集まるビル「ほびっと村」を設立。 村長として10年間在籍。(ほびっと村は現在も西荻窪に健在)
1989年 茨城県笠間市に引越し。 以後「アイデコ」を屋号にアートや音楽活動を幅広く展開中。

笠間に来てからはロックバンド
「アイデコBAND」も結成
image

69歳の時にはデビューアルバム
「It's アイデコ World ★ 笠間伝説」もリリース
image

等々…余生にこそ余念のない…
いや、死ぬまで余生がないのであろう…
アイデコライフを送るしんやが
IMG_7335

太宰や池波的な酒文化にまつわるあれこれや
IMG_7336

赤塚やトニー顔負けな全く意味不明なナンセンスギャグ
IMG_7337

ちょっと説教くさい、おっさん臭く感じられてしまいそうな「酒の一言」も
IMG_7338

「しんや」の手にかかればウォーホルさんもビックリなポップアートに様変わりっ!

勿論、噛みしめれば噛み締めるほどに日本酒文化や笠間焼の伝統も味わえるという「スルメ」…いや、その奇抜な色使いからすれば「縁日の煮イカ」のような逸品が
IMG_7339

100点以上展示されるのが、今回の新春特別企画!

アイデコSAKEバッジMuseum(ミュージアム)

なのですっ!

と、いうことで、そんな「アイデコSAKEバッジ」は全て一点ものですので

笠間にお出かけいただいた際には

是非、磯蔵酒造にお立ち寄りいただき

お気に入りのバッジを探してみてください〜!




 follow us in feedly
カテゴリー:催事部│投稿:2022年01月09日 12:44